Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Serious

[体調とか]俺には危険かもな薬


10:普通の呼びかけで容易に開眼する
20:大きな声または体を揺さぶることで開眼
30:痛み刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すとかろうじて開眼する


これは何かってーと、人間の意識レベルを分類したもんだ。
意識レベル判定は1〜300に分けられる。
1、2、3
10、20、30
100、200、300
1は意識クリア。
300は救急車でER直行レベル。治療以前に死亡宣告されたりする系。

で、何でこんなの書いてるかってーと。
おぢさん、あと1回ビプレッソ飲む。
ただし、もし前回の異状が再発するようなら、もう飲まない。
こないだ飲んだ時、異状が20時間以上継続した訳だが、よくよく落ち着いて考えてみたら、ちょっと眠気とは違う感覚なんだよな。
ストンと落ちる。
何がヤバイって、やっぱ注射。
笑い話みたく書いてても状況はけっこう深刻で、針刺す場所がきちんと認識出来てねえとか、刺したまんま落ちてるとか、こーゆうのガチでヤバイ。
針刺した状態で落ちてるとか、明らかに異常っしょ。こんなんじゃきちんと用量セット出来てるか、針セットする前に消毒してるか、保証皆無でめちゃくちゃヤバイじゃん。
あの手の自己注射はねえ、刺せば決まった量が入るってんじゃねえの。人によって処方量が違うから、ダイヤルで自分の必要量をセットすんの。
注射した時、マジで俺、ちゃんと目盛合わせた記憶がねえんだよ。
(多分)カートリッジの接続部分を消毒して、針つないで、(多分)0.25に目盛合わせて、(多分)腹を消毒して、(多分)注射が終わったら針外して廃棄して、(多分)注射器をケースに戻した……だろう。
こんなんじゃ最悪なんだわ。
もしかしたら、片付けたの嫁かもしれん。
……とゆーくらい記憶がヤバイ。

ついでに、針は廃棄用の箱に入れてる。ディスポなんで週6個。
まとめといて大学に持って行く。
医療廃棄物。普通ゴミには出せません。

針は32ゲージ。めっちゃ細い針、長さは4mm。
しっかり針刺して注入するんだが、たかが4mmの極細針だって、針は針だ。刺してからちょっとでも傾いたりすりゃ痛え。刺さった針が中で動いたら普通に痛えわ。
『痛い』んだよ、気を抜くと。
なのに俺は嫁が何度も呼んでやっと気がついたんだ。
意識レベル30。
うたた寝云々の範疇なんか超えてる。

注射ミスるくらいなら、安定剤なんか要らん。
大人しく混合やっとく。
困るんだけどな、ほんと。困るけども、注射はミスったらアカンって、やっぱ。



うおー、日曜じゃん。
まだ幼女戦記読んでねーよ。キートンの6巻まだだし。コウノドリとミステリ読み返してえし、
おもろい漫画があると良いよなー。
楽しいってのは良いことだ。
「漫画読んでるのが楽しい」つったら、多分主治医は「うん、良いね」つうだろう。
気を楽に、なるべくストレスを抱えず……たって貧乏だから金がねえのはストレスだが、そんなん言ってたらキリがねえしw
金以外にも多少のストレスはある。正直キツいと思うこともあるが、そんな時は漫画だのアニメだのネットだので気分転換。
ああ、良い時代だ。
ほんと、良い時代を生きてる。
すげえよな、70年間以上、戦争やってねえんだぜ、日本。
経済格差はありつつも、道ばたに餓死した死体がゴロゴロしてるような世の中じゃあない。
そんな日本で、ボチボチ生かしてもらってる。

四方八方に感謝しつつ、ちゃんと真面目に漫画読むわ。



シティハンター観に行かねばだな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[思考]ごめん下さい、宗教団体です。

俺的にかなりヤバイんですけど。
ビプレッソ。
何がヤバイって、完全に寝たきり状態になるんだが。
寝る前に飲むことになっとるが、寝る前はまったく空腹ではねえから、晩酌の3時間前くらいに飲んだんだが。
なんと、これ禮人さんが寝落ち寸前。
しかも恐ろしいことに注射しながら意識混濁。
嫁に
「禮人っ、パンツの上から針刺してない?!」
とツッコミ入る始末。
立て付けが悪い障子戸が引っかかって、トントンと拳で叩いてて外して倒すとか。
それがはまらんくて、嫁に「あたしがやるから、横になりなさい!」とか。
俺全然ダメです状態に陥った上、早出の嫁を送り出して以降、5時間半かかってTwitterの更新60本を読了。
5時間半だよ。60本!
何度も意識落ちてパスワード入れてスリープ解除して、また落ちて……のループ。



そんな、何も出来ずにイライラしてるとこへ、「ごめんくださーい」と女ふたりの来客。
なんかヤな予感もするが、ばーちゃんのカルト仲間だったりしてもアレなんで(伝言くらいは伝えてやる善人)、応対。
見知らぬおばはん2人。にこにこと、ふたり。
ああ、確定。
客「こんにちわー。私たち○○○の者です」
俺「あ、帰ってくれ」
客「私たちのことご存じなんですかー」
客「もしかして、こちらのお宅は○○ですか?」
(○○は、まるで親の敵みてえな険悪同士の団体)
俺「ウチのおかんはやってるけど、俺は関係ない」
客「お母さんは入ってるけど、あなたは入ってないんですか」
客「宗教が嫌いとか?」
俺「大嫌い」
客「お嫌いなんですね」
俺「大っ嫌い」
客「成仏ってご存じですか?これは」
俺「知ってるけど興味ない(こいつら成仏の意味知ってんのか?)」
客「ここにチラシを持ってきているので読」
俺「資源の無駄になるから持ち帰ってくれ」

排除完了。
つーか、イラついてるなー、俺。
普段、宗教勧誘のヒトにだって、こんなひどい対応せんよ。
ビプレッソの副作用か、はたまた微軽躁の影響か。
あるいは双方が手に手を取って暴走してんのか。
理由は判らんが、こーゆう人あしらいしたのは初めてに等しいんで。

ああ、もしお客や○○が判って、嫌な思いした奴がいたらスマヌ。
だが、宗教ってのはそんなもんだ。
仲間を得る代わりに、何倍〜何万倍の敵を持つことになる。
当然、そんなのは承知で宗教団体に属してるはずだからして、多少の叩きには耐性持ってろって話だ。
叩き対応のひとつも満足に出来ずに、信仰者などと名乗れるのかね?



俺は信仰を否定したりはせんのだ。
信仰は哲学だと思っている。学びに口出しする気はいっさいねえし、昇華する者に対しては脱帽するし、さらにその先に進まんとする真の哲学者には敬意すら覚える。
否定してんのは『宗教団体』。
主に『新興宗教(新・新興宗教)』。
こいつらがやってんのは単なる『経済活動』なんで。
ヒト集めてカネ集めて、ネズミ講と何が違う?
そして何が一番腹立たしいかってーと、『その行動の愚劣さに気づかないどころか陶酔してる』馬鹿さ加減だ。
そういった、思考停止の盲信者には『馬鹿』というタグをつけて分類していて、いっさい関わらないし、無理やり俺に関わろうとするなら、相応の覚悟をしてもらう。

たとえば、キリスト教信者にとって、聖書は大切な経典だ。それらは神の教えであり、信徒はすべからくその意味を理解するべきだ。
神の国では、飢えることも渇くこともないと聞く。永遠の命を与えられるという
が、聖書の中に『獅子も草を食む』という記述がある。
永遠の命に、草を食う理由などないはずなのだが。
神の教えである聖書に誤りなどあろうはずがない。
この矛盾に答えられない限り、俺は聖書を信じない。
それ以前に、地上に肉食獣を作りたもうたのは、全知全能完全無欠の神だ。
では何故、神の国において、肉食獣が草食獣にならねばならんのか。
何故最初から草食獣でなかったのか。
……という疑問を投げかけたら、エホバの証人は撤退した。



そもそも信者数をかさ増ししたり、数を競ったり、こんなのは全っ然信仰じゃねえから。
それ、ほんとただの組織の経済活動だから。俺は絶対真理ってのが宗教(団体)の先に存在するとは思えんのよ。
絶対真理があるのなら、自然と人はそこに集う。
わざわざ勧誘する(それどころかノルマを設定してるとこもある)ようじゃ、到底、真理などおぼつかんよ。
まして金を集めるとか。フッ。
語るに及ばず、だ。
正しい信仰には金などかからん。せいぜい蝋燭代とお供えくらいだろうよ。

「この野郎、愚にも付かない屁理屈ばかり並べやがって!!」

絶対真理の前にあっては、屁理屈すらも膝を折るものだ。
屁理屈屋を舐めんな。それが真に絶対真理なのかどうかを見極めるために、あれこれ屁理屈並べ立ててんだ。
屁理屈に過剰反応するようでは、絶対真理などではねえのだ、その宗教は。



俺は今んとこ、絶対真理をふたつ知ってる。
ひとつは絶対零度。分子運動の完全な停止状態。この現象は否定出来ない。
そして、形あるものは必ず壊れる……人間も含めて……だ。

さて、第3の真理……このふたつも呑み込んで唯一絶対なる真理が存在するか否か。
今後とも、興味深く信仰という哲学の進化をみていきたい。
本物の真理は哲学と科学を融合させるものだと、俺は思ってるよ。
人の精神と、技術とを。



この分じゃ一生屁理屈屋のままか
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[真偽]ディスプレイの向こうのDr.

めっさ眠くて死にそうなんだが。
いやほんと。意識保つので精一杯。
何かする気力はない。コーラ飲むのすらめんどくせえと思ってしまった俺最悪。

土曜朝、酒のせいでまともに眠れてなかった俺、昼寝せずに頑張り、今朝もずーっと起きてて嫁起こし。
一緒に飯食って、ちょこっとメールとかいじり、12時に寝床。
2度アラームを止め、20時半頃ようやく起きる気になったんだが、やはり動けず。
飯を食って薬を飲まねばなので、無理やり起き上がって20時50分頃。
カレーかき込んで書斎に入ったら猛烈な眠気。
頑張ってツイ眺めてるが。



発達障害方面の人(医師?)にフォローされてるんだが、見に行ったことがなかった。
このテの勧誘、多いじゃん。こないだは○○儲かる!とか、露骨に「お前詐欺やん」的なのがフォローつけてて、切ったばっかだ。
きょう、ちょっと気が向いて見に行った。
ほんとにお医者っぽいな。
中には自称医者でムチャクチャ吹いてるのがいたりするじゃん。俺が現在フォローしてるお医者たちが「これ、ありえん」って頻繁にリツイートしてるんで、いつも興味深くチェキっている。
ゾフルーザの情報もここから得ている。今のトレンドは反ワクチンかな。
マジな話、子供にワクチン打たせずにいて病気かかったら、家から一歩も出ねえでほしいわ。バイオテロじゃん。

バ イ オ テ ロ。

ヘタすると傷害致死レベルになる。
そういう情報は命に関わる大切なものだ。
有為な情報、興味深い情報、WJの感想(違)……ほんと、良い人をみつけた。
始めの頃は政治発言連発で「外したかな……」と思ったけども、や、この人、アタリ。
いまやヲタク情報よりも医学・政治情報が嬉しい。
……それはともかく、医療情報に関してだけはハズレ引く訳にいかんので(一歩間違えば命に関わる)、必然的に見る目が厳しい方面に向く。精神疾患でヘンテコ医を盲信したら、マジ死にかねんぞ。反ワクチンの次に怖い。
反ワクチンは立派なテロ予備軍だが、まあ一応、精神疾患者が自殺に走ったとしても、大きく他者を害する例は多くない。
飛び降り、飛び込み、硫化水素、といったとこか。
にしたって重大事だから、ヤバイ奴に関わるのは危険。
論文なんか引用してあれこれ言ったって、残念ながらそれは俺にも出来る。英語の論文を一部分日本語に訳して引用してるのなんか、ちょっと検索すりゃ出てくる。それをちょっと文言弄ってモロ引用だとバレねえように加工、「こういう論文があって、訳してみた云々」と、持論をくっつけてやりゃ、ニセ医者いっちょうあがり。
と思ってれば、ま、偽物つかむ確率は下がるやな。

さて、くだんの発達障害関係のヒト。
本物っぽいな。
言葉は平易で伝わりやすい。これは相手に理解してもらうのに大事。偽物は専門用語振りかざして、それっぽく見せたがるから(俺だw)。
もちょっと観察してみて、気が向いたらフォローしよう。



マジで眠い。ヤバイくらいのレベル。
ほんとに、下がってんのか上がってんのか判らん、混ざってる。
あすP科受診だから、話してくる。
15:25。嫁が16時だから自力で行かねば。
頼むから雨やめてくれと。雪がちらつくくらいなら許容範囲、
バス乗りたくねえんだもん。
乗れば10分弱でクリニックの斜め前に着くんだがね……バス停まで7分ばかり歩くのが面倒くさくてさあ。
怠け者の本領発揮。
出来れば自転車で行きてえね。寄り道も出来るしな。
っても、昨今ウチのあたりは寂れ方面で、寄り道する店もすくないんだが。
三越も撤退するしよー。再開発で人出が戻るのかねえ……?



嫁を起こす時間まで、発泡酒飲みながら、10月に公開するのを読み返してた。
うん、悪くねえな。
たまにはワルい船長書きてえなーと思ってたから。
謀略。非情、鬼。ほんと鬼。
海賊だぞ。慈善事業やってる訳じゃーない。
……まあ、情けは5パーセントくらい持ってるかも。
完全になくすと読者が逃げるだろうとw
『ちょっと良い方面のお話ばかり書くヒト』じゃーございませんのアタクシ。
おほほほほ。



目覚ましのコーラが効かんから、次策を探ろう。
で、きっとその間に寝落ちてしまうまでがお約束。
参ったなあ、ほんと…………。



これってやっぱ寝逃げ希望かな?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[感染拡大]経験者は語る

昼飯チャルメラ袋麺。具はもやしと卵。
たいへん美味しく戴いたのだが、スープ飲み干して、ふと盆を見たら、胡椒の瓶が寝転がってた。
あー……またやった。
せめて食ってる途中ででも良いから、気がつかんもんかねえ。
やっぱアレだ、部屋に行く前にあらかじめ香辛料の類いをかけた方が良い。
最近はそうするように気をつけてるんだが、たまに瓶ごと持ってってコケる。人様にご迷惑をおかけするもんじゃねえが、地味に凹むから、ちょっと避けてえな。



ネムネム期。
嫁出勤後、かなりヤバかったが、漫画読んでやり過ごした。
監禁実験てのを2冊借りてきたんだが、なかなかダークでよろしい。
居酒屋のぶは安定の 飯テロ 面白さ。
BEASTARSがこれまたいろいろ面白え。俺これ好き。
999のアルティメットジャーニー、これ案外いける。や、ほんと。
俺、松本零士苦手でさ。男と女のギャップ(除:ハーロック)凄まじいじゃん。まるで馴染まねえじゃん?
ぶっちゃけキモくて苦手なのよね。あの別々感、パネェ。
べつに美少年にしろとか思わんが、もうすこしマシだったらなーと思うことしばしば。
……だったんだが。
島崎譲ですよ。俺的おkラインの鉄郎!
エメラルダスが聖典のような嫁が「これ、元の999より面白いかも」と太鼓判だ!
これは今後とも追いかけねばだ。
Dr.STONEは復習のようなものなんで、ストーリー展開に目を見張るようなことはねえけど、雑誌でナナメに読み流したりしてた部分を改めて知ったり、「そういや、コイツいた」とか、話のメインルートに関わるキャラの動き方を忘れてたりとか、いろいろダメ過ぎる。
しかし、その忘却もまた「おお、こんな流れだったっけ?!」と楽しめる老人。これはこれで美味しいかもしれん。
マスターキートンと剣心はまだ。

「1日1本、あるいは1冊以上、DVD視るとか漫画なり読むとか、良いかも」とか思い始めた。
おそらく続かんと思う。
微軽躁とかのうちは大丈夫かもしれんが、落ちたらそこまでだろうな。
入院中に気がついちまった。
俺はきっと『一部の少数を除いた他人に興味持てない』んじゃねえかな。
他人に興味持てねえってのは=他人の作品に興味持てねえってこと。
困ったもんだが、しゃあねえなー。そーゆう性質なんだろうから。
そんな俺でも「これ面白え」ってのが増えるのは嬉しい。
インプットのないアウトプットは、そうそう続くもんじゃーない。
良いもん食って、良いうんこが出る。
多少なりと、その循環に乗れればな。



がらっと変わるが。
昨今流行りの麻疹。
日本じゃ「あんなの、麻疹みたいなもんさ」って言葉があるくれえ、特別視されることのない感染症。
ただしそれはガキのうちだけだって、昔の大人も知ってた。
『大人になって麻疹にかかると死ぬかもしれない』
そんな麻疹が、ここ数年、クローズアップされることが多くなってきた。
大人がかかるとマジでヤバイぞ。死人出るレベル。
俺、死にかけた。
これが不思議なことに、同級生がかかろうと妹がかかろうと、まったく感染しなかったのよ。普通、この段階で済ませて、のほほんと生活出来たはずなんだが。
高3の春先だから、17になってすぐだな。ほんともう一気に熱が上がって、こっちも高校生だしまだ発疹もなく、医者に風邪の診断を受けて風邪薬飲んで寝てたが、熱が上がる一方でだな、ほんとヤバかった。
俺らの世代、麻疹のワクチンは希望制で身銭だったんだわ。俺受けてなかったんだな、多分。貧乏だったし。
学校に復帰してから聞いたら、1クラスに1人出たそうだ。
誰が持ち込んだのやら。

大阪で、保健所が病院に『麻疹の公表やめれ』とか言ったとか。
そして蔓延開始。
ワクチン打ってねえような俺ら世代や、打ったけど抗体が弱ったとか、そーゆう世代、めっちゃヤバイ。
何で伏せさせたんだ?
死人が出たら誰も責任なんか取れねえんだぞ。命の責任なんか誰が取れる?
無事に済むのを祈るこった。

宗教団体でもアウトブレイクだってよ。27人だっけかな?
泡沫組織、反ワクチンだとさ。クソだな。
自分らが感染症にかかって神の御許に召されるのは勝手だが、ウィルスばらまかれて巻き添えくわされるのは御免だ。
補償もんだぞ、教団が払えよ、治療費と慰謝料。
大人の麻疹はキツイんだ。笑い話じゃねーよ。要慰謝料。

ひとりふたりで済んでるうちはいい。
分母が増えると加速度的に増えてく。
これほんと、殺人未遂と言っても良いんで、麻疹舐めるのいくない。
死にかけた本人が書いてんだから、間違いない。
たった2日で意識混濁の高熱。何も飲食出来ず。
これヤバイんじゃね?って話になって前出の医者に逆戻り、そこで麻疹判明。
今なら「ちょっとこれ入院案件なんですけど」と思うが、ウチは貧乏だったしなー、そういう展開にはならんかったようだ。
おばばも知識ねえしな。
医者も何で救急車呼ばなかったんかなーと思ったが、そりゃ=自分が診断間違えましたって話になるから(発疹なかったんだからしゃーねえと思う)回避したのか……。
とにかく自宅療養で。
今なら確実に入院・隔離だぞ。昔と違って、もう『脅威』なんだぜ。
自分がやられねえために、他人を巻き込まねえために、何をどうすりゃ良いのか、考えてみるべきだと思う。

……と、書いたそばから、麻疹患者が新幹線で東京大阪間を移動したらしいぞ。
昨今はみんな気楽に長距離移動出来るからなあ……恐ろしいねえ。
飛行機で海外から持ち込んだり、もしかしたら輸出しちまったりするかもだし……。
感染したらほぼ100パーセント発症する。
そして、感染力は強い。

真面目に考えよっか、死人出す前に。



限界まで熱が上がれば楽になるよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[現実]ドナー登録の『先』

池江璃花子嬢、白血病で入院・治療。
報道とともに『骨髄移植のドナー登録をしよう』という動きが一気に加速。
移植は最後の切り札で、本当は抗がん剤だけで叩けりゃおkなんだがな。
免疫抑制剤飲み続けるのも楽じゃねえし。

俺は献血にさえ参加出来ねえ底辺人間どす。常時薬が入ってっからな。すくなくともリーマスとラミクタールは常時血中にある。
そんな人間から、ひと言。
骨髄移植のドナー登録って、すげえ良いことだと思う。大勢登録すりゃ、白血病や再生不良性貧血の患者が助かる目が増える。
登録者が多いほど、適合する確率が上がる。
ただ、登録するからには、要請があったら応えてほしい。
仕事が大変、学校が大変、家庭が大変、休めない云々、いろんな理由で、いざとなると協力NGのドナーもすくなくないんだわ。

あのさ、マジな話、断ったら、先様はおそらく死ぬんだぞ?

その場になって「そんなつもりじゃなかったんだけど」とか言うなよな?
関係者に希望持たせて、芽を摘むなよな?
このままじゃ死ぬって患者、その家族、メディカルスタッフ、コーディネーター、やっと見つかったドナーに協力拒否られたら、どんな思いをするんだろうな?
もちろん、ある程度話が調わなきゃ、患者や家族には伝わらんさ。逃げられたらショックでかすぎる。
んでも、すくなくとも、患者をなんとか助けてえスタッフらは猛烈凹む。
赤の他人の適合率は数万分の1、そんな中でやっと見つかった希望が潰える。

土壇場でケツまくるとか、やめてやれ。
一生後悔するかもしれんしな。
もしかしたら生き延びられた人を死なせたのかもしれない……そう思いながら生き続けるには、人生はなかなか長い。
それでも、いざ当たったら逃げる奴、けっこういたりする。

適合すると、いろいろ大変だ。
『麻酔でアレルギー起こして死ぬ』ことが稀にあるんで、一応、覚悟しといた方が良いぞ。
ドナーの死亡例、マジであるからな。
ずいぶん前、リサーチで拾った情報だと、最初の死亡例は兄弟か何かだったと思う。近親者。
麻酔ショックだと言われてるが、真偽は定かではない。
身内だと伏せとけねえからな、家族全員、どん底だったと思う。
その後何人出てんのか、出てねえのか、調べても掘り出せるかどうか。
『最初の〜』ってことは、後続があるんだろうとゆー推測は可能だが。
それと、人によっては後遺障害が出る場合もあるんで、そこも頭の隅っこに。

人に命をつなぐのは、けっこうリスキーだ。
それでもやります、と言える奴でねえと、どんだけドナー登録者が増えても意味ねえから。
テレビの宣伝はリスクなんかぜってー触れねえから、知らん人が多いと思う。
登録を考えてるなら、ガッツリ調べて納得してから。

自分にもリスクがあること。
移植したからって相手が必ず助かるものじゃねえこと。
たまに第2ラウンドの可能性(ブログで見たことがあるw)。
で、たしか仕事休んだ分の休業補償ねえぞ。ボランティアだから。
有給を有意義に使いましょう。

ドナー登録は綺麗事じゃねえぞ、
ゼロに近いがゼロではないリスクがある。
その覚悟を持てるなら登録したまい。
しつこいくらい書いてやる。敵前逃亡するくらいなら前線に入るな。
本気で追い詰められてる人らに、残酷な落胆を与えなさんな。

今、まさに善意が盛り上がってる現在、あえてひと言書いてみた。
おぢさんからは以上です。

あーーーーー、常時薬飲んでる奴はダメだからな!
骨髄採取の1か月くらい前から薬禁止だぞ。風邪薬もヤバイくらいだからな。
慢性疾患持ちは事前に要相談。風邪は自然治癒しかねえから。マジ。

いろいろ大変なんだよ、正義の味方は…………。



Dr.STONEの新刊買ってきたわ。
剣心北海道編の新刊出てて、やっちまった感満載。
財布の中身を思い浮かべ、手に取ってきましたよっと。
レンタルで10冊借りてきた。いろいろと取り混ぜて。
島崎譲が999描いてるのを発見。まだ1冊しか出てねえけど借りてきた。
ぶっちゃけた話、松本零士の男と女のギャップについていけんくて、いまいち敬遠してたもんだから。
この鉄郎なら俺いける!!

うむ、この先もちょっと読みたい感。

こないだ無料でチラ読みしたBEASTARSを3冊。
異世界居酒屋のぶ1冊、マスターキートン3冊、監獄実験とかゆーのを2冊。

だがまあ、なにはともあれDr.STONEだ。



チョコレート。
カルヴァドス2箱と、5個入りのロシェ。
どっちも大好物。
ショコラティエがどーとかこーとか、1粒400円云々とか、得体の知れんもんは俺には不要。
好物もらえるのが一番嬉しいもんですよ。

もらったら返さねば。
むー……考えておこう。



ロシェほんと久しぶりで嬉しいぞ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[投薬/懸念]動揺と困惑

くら寿司。
『安い賃金でバイトに責任がある仕事をさせてる。もっと賃金を上げて人材を集めるべき』
という論調が浮上。
あほか。
こんなのは常識とかモラルとかの世界だ。
バイト雇うのに3日間とか人物像チェック出来るでなし、試験的雇用なんつったって、その時期だけ大人しくしてりゃパス出来る。
たとえば、名門大学卒業のバイト志望者がきて、良物件だと思うか?
名門大学出てバイト募集に来る奴だぞ?むしろ経歴・素行を疑え。
早稲田の学生だって強姦5件やらかすんだぞ、何を基準に『まともな人』を選ぶのだ?
給料上げれば悪さしない奴を選んで雇えるとか、妄言吐いてんじゃない。優秀な人材なんかとっくに正社員やっとるわ。
給与待遇云々はきのう書いた。不満なら応募すんな。
以上。



ここ数日、ものすげえイライラ。
ほんとマジでアリンコの卵レベルでちっちぇーことに、ものすげえ腹が立つ。
これヤバイ。
でもって眠い。かなり眠い。
なのにブログの記事はストックが2本ある。
嫁は「あー、混合きちゃったかな……」つってる。
俺も混合くさいと思う。
「先生はスルーするけど、禮人、冬季うつでしょ」
「おそらく、てか、ほぼ確実」
「そこに微軽躁入ったんじゃない?」
うう……俺は人様にご迷惑をおかけしない善良な躁うつ患者が取り柄なのに。あろうことか嫁に当たり散らすとは、堕ちたもんだ。

いや。
論点はそこじゃーないのだ。
俺は冬季うつが出たようで、先月の半ばあたりから眠い。ルネスタもらったのに不要だ。あっさりと寝入る。
1日だけ寝付き悪くてほとんど寝られん日があったが、これは『完全な寝不足方面だが早起きせねば』ってプレッシャーがかかったものと思われる。そーゆう時に限って眠れねえってパターンが出てきてるんで。
それ以外はほぼ、ストンと落ちてる。寝床から出なくねえ。眠くて動けんが、無理やり頑張って起きる。
嫁と一緒に朝飯を食うのと、見送ってやること。これは俺の重要な日課。
もうマジで寝逃げしかない、って時以外は、根性で何でも張って起きる。
おやつや白飯の量が増えてる。
おぢさん、うつになると食欲増進するタイプ。本気でどん底なら食えんけど。

だがイライラがひでえ。記事の書き置きしてる。チリビーンズ煮たりする。
軽うつ+微軽躁=現状…………かな?

とした場合、ここで困った問題が起きてることになる。
『単純な混合なのか、ホルモン剤と関係があるのか』だ。

冬季うつは冬季うつだから冬が終わらねば治まらん。冬季うつだからな。
そこにもし、成長ホルモンの効果が被ったら?
成長ホルモン分泌不全で、うつ症状が現れる。俺のうつがここ数年すげえ不安定だったり長く続いてるのは、そっちの影響があったんじゃねえかって疑いが出てる。
俺ともうひとりの患者、そっちの方は3週間でかなり効果が出たらしい。
なんたって『3週間で世界が明るくなった』んだからな。

俺は1月18日から始めた。
3週間だ。

ぼちぼち明るい世界と、どよ〜んな冬季うつ。
もしかしたらホルモン剤の効果かもしれん明るい世界と、冬が終わらなきゃ終了しない冬季うつ。

なんだかとってもヤな予感。


よく判らんし、データもねえのかもだが。
もしかしたら躁うつもちの成長ホルモン分泌不全患者って、他にもいるのか?
躁うつの有病率は0.2パーセント。
成人成長ホルモン分泌不全症は、確認されてる患者数、約7000。
計算上は国内に35人いるはずなんだが、こんなのは単なる確率論だ。

もし俺の他にいるなら、どうなってんだろ?
もうひとりの奴みたく、世界が明るくなって幸福でいるのか、俺みたく奇妙な状態になって困惑してんのか、もしかして続けていけばほどほどに落ち着いて安定した状態になれるのか。
どうすりゃ良い?
内分泌科の専門医と精神科の専門医、残念ながら片や大学、片や開業。
連携は不可能だ。
退院の時、大学に通院するか、かかりつけに戻るか、選択肢があった。
俺は即答でかかりつけに戻る判断をしたが、それは正しかったのか?

そんなのは無駄な思考だ。
その時、誰も受診先の統一が望ましいと考えた奴はいなかった。
泌尿器科の担当医も精神科の担当医も、もちろん俺も。

どうする?
この状況をどう解釈する?
どう分析してどう理解すれば良い?
どっちに話しても、どっちの医者も現状で連携が必要だと思ってねえ。
どっちの医者にも言ってあるが、ホルモン剤の効果に興味はあっても、躁うつとの絡みは考えてない。
お互い「副作用の心配はないです」といった程度。

俺、精神的には悪化するんじゃねえの……?



現状で『俺』がやるべきことは、毎日、ブログにその日の状態をメモしておくことだけだ。
 きょうもイラつきがあった。
 ばーちゃんのどうでも良い話にイラつき。テレビの話。
 嫁にイラつく。灯油を買いに行くのに、スタンドの営業時間が0時までだから「あと30分以内にブログ終わらせて着替えて」

くだらん……まったくくだらん!!
ああもうこんな自分に腹が立つ!!
……という、自分に向かう攻撃性も、きのうときょう。
きのうは頭ビシバシ叩いた。きょうは今のとこ大丈夫。だが自分にイラつく。



落ち着けば良いんだが……判らん。
多分、担当医にも。




あるいはレアケースになる可能性
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[事件]社員もバイトも関係ねえ!

Q 白ひげって、黒ひげ倒した人だっけ?

最初にお手紙出した


すいません、訃報スレで爆笑しちまいました。
ほんとゴメン、マジ不謹慎、ゴメン。

有本欽隆氏。
永き眠りの安らかならんことを。



くら寿司問題。
ついに本気出した。
そりゃもう当然の話で、しかも脊髄反射でなく社内で上層部が話し合っただろうことがうかがえる。
や、脊髄反射でキレても不思議じゃない事件だけどな。
拡散して公になったら、たった1日で株価、滝のごとく下落、130円下がって時価総額27億が泡と消えたとか、とんでもねえ話になった。
27億だよ。
toto BIG1等4回当たっても足りず、バレンタインくじ1等前後賞合わせてやっと27億。
これを
「バイトのいたずらだからしょーがない、辞めさせるしかないねー」
って、クビだけで済ませられるか。
そんな経営陣は全員退陣だ。
すくなくとも、株主はぜってー許さんぞ。
底を打ちゃ買いがついて株価も戻るだろうが、ブランドイメージは簡単には戻らん。
しかも生もの扱う商売だから、保健所まで参加。
これで大魔神状態にならなきゃ感覚おかしすぎる。
おぢさんが「くら寿司の株買うか?(金ねえぞ)」と訊かれたら、現状のままじゃ手は出さん。
『不衛生やらかしたらバイトでも民事吹っかけるからな!!』の金額をみてから、買うかどうか悩む。
今の段階では、悩むに値しない。
3000万以下だったら、買わない。
裁判で減額になる、あるいは和解で手打ち、結果的にいくらで解決するかはどうでもいい。
それだけの金額を突きつける、そこが重要なんだ。
本気度をみせなきゃ株主は戻らない。

『全国で起こる同様の事件の再発防止につなげ、抑止力とするため(裁判するぜべいべー)』
俺はこれアリだと思うし、今までガツンとやってこなかったのがおかしいと思う。
ぶっちゃけた話、バイトも社員も関係ねえの。
バイトだからバカやっても会社の損害を負わずに済むとか、おかしいの。
正常な思考力を持ってれば、3才児レベルの行為だと判るし、そもそもガキどもは遊びに来て金もらってるんじゃない、仕事をしに行ってる。
賃金を上げれば云々とかバカな的外れ意見も見かけるが、その時給で納得して労使契約してるんだから、不満なら辞めるか店長に掛け合え。
バイトだけにオペさせるのが云々ってのは、マジで論点以前の問題で、飲食に関わる人間を侮辱している。
真面目にやらなきゃ、人死にを出すかもしれん商売なんだよ。
社員がいようが、バイトだけの営業だろうが、まったく関係ございません。
バイトだから中毒出したとか、社員だから出さねえとか、そんな話じゃねえでしょ。社員だってやらかすぜ。
誰ひとりとして、食中毒なんか出しちゃならねえし、だから衛生管理に必死になるんでしょーが。
『ゴミ箱に放り込んだが、すぐ拾ったから大丈夫』か?
じゃあ便所に放り込んでも大丈夫だな?すぐ拾えば。
ゴミ箱も便所も衛生って面では大差ねーわ。むしろ使用のたびに水を流す便所の方が清潔かもよ。
俺が働いてた各店舗では、営業終了の後片付けでゴミ箱ガッツリ洗ってたけど。
それでも営業中にいろんなゴミ放り込む訳じゃん。
腐敗菌と病原菌はイコールじゃねえのよ。見た目腐ってなきゃ大丈夫なんじぇねえの。
だからみんな必死こいてゴミ箱洗うんですよ。
ゴミ箱どころの話じゃーない。厨房内全部だよ。
『便所と厨房は舐められるくらい綺麗にしろ』が飲食業の基本です。

「バイトだから」って甘やかす奴が世間に多すぎて困るわ。
アルバイトだって立派な労働者だってこと、真面目に考えろと。
福利厚生の対象外だから何やっても良いのか?
バイトだって労災くらいあるんだぞ。
仕事の範囲で疾病を起こせば、労働災害が適用される。
なら、バイトが故意で起こした事件は?
「バイトだからしょうがないよねw」なのか?
じゃあバイトが仕事で骨折したら「バイトだからしょうがないよねw」か?
最低限の対応ってのは、あるべきなんじゃねえのか?
ちなみに、真っ当な職場なら労災になると思うが、もし労災保険に入ってない職場だったとしても、治療費は肩代わりするぞ。

てことで、賠償命令が出たら、パパとママに肩代わりしてもらえ。
自己破産しても逃げられねえからな。
金額によっちゃ、パパは退職金前倒し。家や車のローンの支払いに暗雲。むろん老後の生活設計にも暗雲。
大学行きてえつっても資金作れねえかもしれねえし、受験先に嫌な顔される可能性もある。
身バレしてるかどうかは俺も確認してねえけど、最近の人事は厳しいからな。
会社に億単位の損害与えた奴とか、怖くて雇えませんね。
うん。ネットに1度流れた情報は取り消せねえから。
そうだねえ、一応、メジャーになった事件の犯人については情報集めとくかな。
「そんなのひでえ」とか、言う?
甘いんじゃね?
おっきな会社だと、エントリーしてる入社希望者、最終選考手前くらいになると、探偵使って調べるケースあるからな。
フカシじゃねえよ、大手の調査会社はこれがメイン業務だもんな。
まさか探偵が浮気や盗聴調べるだけで食ってるとか思ってねえよなあ?

ま、いっぺんやらかしたら、大きい会社は回避しろ。
それが安全牌だから。



こんな目に遭っても「どうしてもバカ動画うpしたい!!」という勇者は、人生を賭してその意志をまっとうしたまえ。
俺は「また社会的自殺志望者が出たか」と冷ややかに読み流すから。



バイトだからって甘ったれんな!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[同人]特定商取引法(ワラ

無責任な禮人さん。

けっこう前、商業の続きの話を電子本サイトを利用して販売開始。
初めは同人誌にしてたんだが、うつ転すると編集作業がストップするんで、負担軽減のためにデジタルに移籍した。
上げるもん全部うpして、放置。
べつに修正とか改稿とかの必然もなかったんで。
指定価格の30パをピンハネされて、それでもまあ多少は売れた。

で。
メールが来てだな。
『特定商取引法に従ってプロフィールに必要事項を書き込め』と。
氏名(本名)
住所(番地まで全部)
電話番号
…………おいおい。
これは『個人』にも適用される訳だが、ふざけんな。このご時世に個人の情報なんかネットにばらまけるか!!

以前から「やってね」ってのは書かれてたらしいんだが、メールで来たってことは半強制的ななにかと受け止めた。
撤退だな。撤退。
PN、本名、住所、電話番号、根こそぎ晒してまで儲からない電子書籍をやる理由がひとつもない。
やましいんでなく、やましいことに使われる可能性が全否定されない限り公表なんか出来るかよ、って話だ。
本名と商業PNがセットで割れるとゆーのがどういうことか判らんのか。

一般人は販売の都合で住所や電話番号を公開しても、気分は良くねえが仕方ねえかな、くらいの問題かもしれん。
プロやった奴が全バレするってのは、住所氏名電話番号勤務先配属部署役職までバレるのに等しい。
個人情報、根こそぎ。
想像してみな。
住所も電話番号も勤め先も部課も、机の並び順まで、全部バレたらどーする?

さすがにそれはちょっと回避してえねえ。
俺の場合はたいして売れもせず、限りなく無名方面のクズ作家だったが、だからバレて良いってもんじゃねえだろ。

売ってるんだから商品と消費者に対して責任を負え、その理屈は判りますよ。
だが。
電子書籍で不良品交換とかありえねえし、金だけ取って逃げるとか不可能だし、非常識な高額で売りつけるとか出来ねえし、無条件で製造・販売者責任は果たしてる。
この上、個人情報全バラしは、ちょっと納得出来ねえって。



俺がこの電子本サイトを選んだのは、支払い方法が多様だったからだった。
クレカ、振り込み、ゆうちょ、コンビニ、Web Money、クレジットカード持ってねえ学生でも主婦でも買える、そこが重要だったからだ。
が、気がつきゃクレカオンリーになってやがるし!!
メインターゲットの主婦と学生がアウトだよ!!
(主婦の家族カードの場合、旦那バレするのを嫌がる読者も多い)
そりゃー、最近まったく売れねえ訳だ。


メリットが100パーセント吹っ飛んでたと判明したんで、抜ける。



じつはこの先も、もし書ければオリジナルを出すつもりだったんで、その部分では頭が痛え。
休筆(ほぼ撤退)を決めた時点で、レンタルサーバは放置、ドメインも消滅、年間3400円ほどかけて維持してたネット上のインフラは、とっくにお釈迦になってる。
現在は無料サーバ状態のまま維持してるんだが、ここは無料のくせにCGIが使える、太っ腹な会社だ。
ただし、バナー広告が入ってるんで、そいつとCGIがひっ絡まり、正常に機能しなくなるケースがわりとある。
が、もしも「メンドクセーから自前でやるわ!!」と逆ギレた場合、バナー外しは必須。でなきゃ.htaccess使えねえ。無料ダダ漏れ環境。
いやいやいや、それはねえでしょ。マジ。
CGIを正しく機能させるには広告外し月額200円也が必要。
多分。.comも必要だろうな。ドメインは1000円/年くらいだったような。

おいおい、ペイ出来るのかよ?この年間維持費。
個人の電子本なんか、そうそう高値つけられねえんだぞ。
本の値段は出版社や取次、配送、書店その他の儲けと、印刷製本その他の資材費がベースになって決まる訳で、それらがまったく存在しない、作品の『データのみ』を売るとなれば、価格の基準をどう設定するのかって問題が浮上する。
クソ高い薄い本を考えると「書店に並ぶ価格でも安いじゃねーか」と思うんだが、しかしそれは本当に良いんだろうか?
や、マジでな、二次同人とかが薄っぺらいのを1500円とかで売ってるのか、と思えば、精魂込めたオリジナルを1冊分600円で売って何が悪い!!とキレるけどさ。
「でも、電子データで制作費かかってねえしな……」とかと、無駄な実直さを口にすると、嫁からガッツリと小言を食らわされるという。
同人誌の時もさー、文庫1冊分を
「送料込み1000円で売ります」
つったら、猛烈にしばかれました。
や、表紙薄っぺらだし、カバーねえし、ほんとに文章だけ印刷製本して売ってる状態だから、高値はつけられんと思って…………。
そこはもう無理やり通して、送込1000円(振替手数料はご負担下さい)で売ったけど。
結果、売り上げはほぼ経費。プロがこれで良いのか状態。
さすがに次のは嫁が怖くて、送込1200(振替t)にしたけど。
でもほぼ経費。手取は2万にもならんかったおうなw
「何でそうやって自分の作品を不当に安売りするのー!!」
うん…………だってほら、何か、儲けるの悪い気がしてさ…………。

この一点において、俺ほどプロ作家に不適格な人間はいない。
今どき同人作家だって薄い本で食っていけたりするのに。
しかも二次とか。
マジか。二次なんか無料垂れ流しだぞ、俺。



サイト再起動して、コピーガード(いくらでも抜け道があるが、性善説でいくしかねえ)して、すこしでも小説書いて、振替口座はそのまま使える(サークル名)し。
やれやれ、ほんと、マジで採算合わなかったらバカ丸出しだぞ。
つーか、コピーガード以前に、IDとパス横流しされたらアウトじゃーんw
くそ、IPチェック出来ねえかな。
是枝、こっち来て教えろ。
維持は自力で頑張るから、電子書籍販売のシステム構築頼む。
砂肝串10本で手を打たねえか?



特定商取引の方は大急ぎってこたあなかろうし、ちょっと熟慮。
ただ、撤退は決定事項。
問題はこっちの環境構築。経費がペイ出来なきゃ立ち上げられん。

「そうだ、二次を別鯖で売って、合わせて年間1万円稼げれば、双方の経費が出るな」

とかと、バカ×2くらいのことを考えた俺を、誰か殴ってくれ。
それこそ苦労が倍になるだけで全然得にならねえっての!
嫁に拳で殴られるぞ。



はx……次々とかったりー問題続出だ。
今年は大殺界なのかもな。
(厄年ではない)



立て続けにいろいろ降ってわいた
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[長文]いのちの責任

恐怖のはがきが嫁名義で送られてきた。

あなたの御愛車は車検です

Oh my G〜〜〜OD〜〜〜!!

判ってたことではあるんだが、やっぱキツイわ^^;



起きてて、嫁起こして、飯食わせて、送り出すまでがセット。
きょうは首と肩の背中が全滅してて、ディスプレイ見るのが拷問状態だったんで、さっさと寝た。
アラームかけんかったら10時間くらい寝られるんと違うかな?
ちなみにルネスタはまったく飲んでない。自力でネムネム期だ。無料睡眠期間。
そーだな、俺も昔は薬なしで寝てたんだよな。

つーか、マジで眠いーーーー;
今の俺はいくらでも寝られる。



ピッチャーの某ダルビ○シュが、健康法だか何だかをツイでオススメしたらしいんだが、これがトンデモ本のネタだったとかで、指摘した相手(医者)とレスバトルの上に捨て台詞事件発生。
要点をかいつまむと
「論文がなんだってんだバーカ、間違いだってあるんだろー?」

うむ。たしかにそうだ。論文(研究内容)にミスや故意の不実記載がない保証はない。
だが、新たな発表内容については大勢の専門家が精査検討する。
ので、不備があると判明すれば、たちどころに指摘される。
良くも悪くも専門家の集合が学会だ、中には性格の悪ぃ連中もいて、ライバルの穴を見つけてやろうと必死になったりする。
ゆえに。
論文に穴があれば再検討、時に修正される。最悪、論文それ自体が撤回となる。
これはすべて『専門家』の手による。
判りやすい例が『STAP細胞』。
あの「STAP細胞は、あります!!」だ。
人死にまで出た、忌むべき事件だった。

そんなのが医学・生理学だから、十分に資料を積み上げて『科学的根拠』を証明出来るものが『研究』であり、これのないもの、何の精査や議論もされていないものは
『トンデモ』
と呼ばれる。

それを自分が良しとして導入するのは個人の自由。
ただし、他人に勧めた場合はどうなのか。
何か起きた時、勧めた本人は責任をとれるのか。
それとも「真似た奴の自己責任だから」と言い逃れるのか。
他者に対して誠実なら、責任負えんようなことは言わんし、最低限「俺はこれで効果があると思うけど、万人に合う保証はない」と追記するか。
世間に思考停止系の人は大勢いるから、有名人がちょっと褒めると深く考えずに飛びついたりする。
だから著名人ほど、発言に注意せねばならん。

「トンデモ本ってどんなの?判らん」
という人は、新聞の1面の下、整然と並んだ広告を見てみたまい。
健康関係やダイエット関係の書籍の広告があるだろう?
それが『トンデモ本』だ。
まず『よく知らん出版社』であること、次に『聞いたことも考えたこともない方法』であること、そして疑わしさに輪をかけるのが『売り上げ何万部突破』『大ヒット』など、暗に良い本だと書かれているもの。
『暗に』だ。ハッキリなんて書かない。
よく『占いなんか根拠がなくて信用する奴がバカ』と言われる。
同じだ。根拠がないものを信用するのはバカだ。
本当に根拠と歴然たる効果がありゃ、医者が諸手を挙げて導入するよ。
仮に本当にたくさん売れていたとしても、数は正しさを証明しない。
思考停止したバカが100万人支持して100万部買ったら、その本の中身は正しいのか?
そんなのいくらでもあるだろ。新興宗教関係に多い。
『良いものは売れる(だろう)が、売れたものが良いものとは限らない』
てのが、俺の持論でね。
ONE PIECEが暗殺教室に勝っているとは微塵も思わんよ。

スティーブ・ジョブズが、助かる確率が見込まれた手術を拒否して民間療法に走り、効果がないと判った時にはもう手術不能になってた。
自分の首を自分で絞めちまった。寂しいと同時に情けなかった。
『エビデンスがない方法に手を出す』てのは、こういうことだ。

医学が全部正しい、間違いはない……なんてことは言いませんよ俺は。
そりゃああんた、現在のところ『脳死臓器移植』てのは合法で、国内でも何例も行われてますがね、ちょっと考えてみないか?
『本当にその人、死んでるの?』
現在の科学は絶対じゃない。究極にたどり着いた訳じゃない。
だから、脳死の判定方法が絶対だとは限らない。
何らかの原因で、意思表示が出来ねえだけだったら……?
ゾッとするだろ?
だが気にするな。現代の医学で脳死判定された患者は、現代の医学では助けられん。
どのみち消える命だ。提供云々はべつとして、そこは知っておこう。
臓器摘出の時は全身麻酔もかけてくれるしな。サービス万全。

医学にも誤りがあるだろう。過去に正しいとされた学説が、のちに間違っていたと判明することもすくなくない。
だからといって、現在のところエビデンスがない民間療法(ですらないかもしれん)に頼って、何かあったら?
じつは、誰も責任を負わん。
医者たちが「あほ言うたらあかん、そんなトンデモは回収しろ!」と抗議しても、版元さんは「出版の自由」「表現の自由」「言論の自由」とかと言い、対応せんとのこと。
普通の版元なら、専門家の指摘受けたら、よほど自信がある反証でもない限りは慌てて回収。社会的責任を理解しとるからな。
そういった常識的な対応すら出来ない版元、そーゆう会社が出す出版物、何をどうしたら信用出来るんだ。俺には判らんぞ。おそらく一生。
まして漫画やらフィクション小説じゃない。命のやりとりだ。
思考停止で鵜呑みにしてる場合じゃねえんだ。

医者や医療が絶対だとは思ってねえ。
現に、今だって『うつは心の病でなく脳の伝達物質の問題』って、変わってきただろ。
「今さら何言ってんだ無脳者!」と思う奴もいれば「そうか、すこしずつでも前に進んでるのか」と思う奴もいる。
医学も、案外捨てたもんじゃねえと俺は思うんだが。

『過ちを改むるに憚ることなかれ 過ちを改めざる、是を過ちという』
人生「しまった、間違えた」の連続だから、変な意地を張らずに頭下げろ。
それが知性ってもんですよ。
間違えたくない人はggr。
嘘もいっぱい転がってるが、正解があるのは確実だから。
そうすりゃ間抜けな発言をせずにすむし、ひとつ賢くなれる。
良い時代なんだから、ツールを活用しろって。
ブラウザはTwitter専用アプリじゃありません。



と、おぢさんは思ったんである。
メンドーなこと考えたら知恵熱が出そうなんで、クールダウンしてくる。



真剣に考えねえと命に関わるから
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[ヲタ]長き旅の終着

eBookのオート便が便利だ。
登録した作品の新刊が出ると、自動で本棚に放り込んでくれる。登録したカードで自動決済。
俺は上限を1800円/月に設定してあっから、それを超える場合は自動配本しない。
買い忘れがねえからしあわせ〜。

なんだが。
どうやら俺が愛する王様達のヴァイキングがたたみに入った。
次の18巻、最終章だそうだ。

やっぱりな、作品ってのは、完全に話を結んでナンボだよ。
作品としての評価は、終わらなきゃ出来ねえ。
『ここまでは面白い』てのは、作品というひとつの世界を語るには意味がない。
作家死亡とかじゃねえ限り『ここまでは面白い』の枠を超えなきゃダメだ。



漫画とか映画・ドラマとか小説とか。
この手の創作物を、俺は『旅』だと思うのよ。
そうだな……船旅か。
作家は船長であり操舵士で、読者という客を乗せ、終点を目指して旅をする。
はっきり決まってても良い、フリースタイルでもかまわん。
お客はその旅が良いものになりそうだと思えば乗る。
旅そのものへの興味でも、クルーが魅力的だったからでも、乗船理由なんぞお客の自由だ。
お客を乗せたからには、旅の終点まで送るのが創作屋のお仕事。
船の中には様々なアトラクションを用意し、どうやったらお客様にご満足頂けるか、創作屋それぞれの個性や演出、総動員して旅を盛り上げる。
寄港地でキャストが入れ替わったり、増えたり、いろいろある。
思ったより楽しくねえ旅だと思ったお客は降りてくだろうし、どうやら面白い旅らしいぞと聞きつけた新しい客が乗るかもしれん。
その時は、それまでの航海記録を元に判断する。気に入れば乗る。
まあ、船によっては寄港地がなく一直線に目的地に向かうのもあるだろうが、長旅の船にはたいてい寄港地があるから、そこで降りるのが大半だろうな。
『区切り』ってやつだ。
そこまでもたなかった奴はすでに飛び降りてるし、「とりあえず寄港地まで……」と頑張って下船する客もいる。
旅はまだ続く。

大型客船もあれば、ヨットやトレジャーボートのような個人所有の船もある。
大型客船には元々の船会社があって、時々「船の規模の割に乗客がすくなすぎて採算割れになっている」と判断すると、旅が終わったりする。
諦めて客を失望させたり、すくない客を自分で買った船に乗せて旅を続けたり、べつの船会社に掛け合って旅を続けたり、様々だ。
新しい旅のプランを会社に提示して再び出航する船長もいるが、違うプランなので、元の旅に参加していたお客が戻ってくる保証はない。
むしろ「あの人の旅はあてにならない」と敬遠されるかもしれん。
旅の評判は昨今光の速さで伝わるから、悪事を働くと千里を走る。

旅を投げ出す船長なんてのは、評価にも値しねえ。
乗客に対して、これ以上の無責任はねえからな。
それがたとえ大型客船でも、放り出す奴は放り出す。
放置された客は、唖然とするしかない。

俺が知る中で最悪の船長は『やまもとすみか』だねえ。大船長だったんだがなあ。
だが勝手に旅を放り出し、何年も経ってから「旅を再開します」と高いプレミアチケットを販売し、なのに結局再開されなかった。
無論、船会社の責任も大きいよな。
前科を考えた上で仕切り直しを判断するべきだった。
寄港地にすら着いてなかった。大海原でいきなり放置さ。笑えねーよ。

かなり大きめな船を操舵してた『ハギワラ』って船長もいるが、これが止まってんのか微速でも進んでんのか、乗客も見物者も誰も判らん。
これにはかつて乗ってたんだが、13か所めの寄港地で力尽きた俺。無念なり。
嫁はまだ乗ってるらしいぞ。すげえな。



作品という旅は、終点まで行かねばならん。
終わらん旅は旅じゃーない。ただの難破だ。
中には延々と寄港地巡りを続ける旅もある。これはこれで面白いって場合もあって、長く続くクルーズもある。『あきもと』とか『さいとう』なんかはすげえね。
『まや』って船もある。これもすげえ。
どこからでも乗れるし、降りるのも楽だ。これはこれで良し。

『おうちに着くまでが旅』、途中で遭難とか、あっちゃならんのさ。
「良い旅だった」と思える旅は素晴らしい。
「最後がちょっと疲れたが、けっこう良い旅だった」とか「もうすこし乗っていたい旅だったが、ここがベストだったんだろうな」と十分に楽しめた旅とか「脱落するのが嫌で最後まで残ったが、今は後悔している」とか、いろんな終わり方があって、目的地まで行けたからこそ『旅としての感想』が出るんよ。
それが旅。
『創作物』という旅に出る船に乗り込む、読者は乗客。
作者の旅の傍観者じゃない。そこに乗ってんだ。
だから作者も、読者を遠い存在だと思っちゃダメだ。
自分の船に乗ってくれてる。同じ航路を共有してる。
粗末にしちゃダメだろ。

もう長いこと、同じ航路をひたすらグルグル回ってる豪華客船もあるようだが、かなりの数の乗客が下りてきて、かといって新しい客が乗船することも稀、いつ旅が終わるのか誰も知らねえって、恐ろしい船旅があると聞く。
難破しねえことを祈っとくよ。



まあ、こんなふうに思う訳だよ。
俺は乗っかった船から下りるのが好きじゃねえんだが、無理だなって降参することもある。
さっさと下りられる奴が羨ましいよ。
「ここを抜けたらすこし流れが変わるかも」とか、変な期待を持つべきじゃーねえんだなと、日々反省してるとこだ。
今後も新しい何かとか、昔あった旅の復刻とか、いろいろなもんに手を出すんだろうが、せっかく時間と金を使うんだから、出来るだけ良い旅であってほしい。

終着が見えてくると寂しくなる。
悲しいが、旅を最後まで楽しめるのは嬉しいことだ。
暗殺教室という旅が終わって久しい……そしてまた、ひとつの旅の対岸が見えてきた。
まだすこし、楽しめる。
レンタルコミックでこれを見つけてくれた嫁に、ほんとに感謝する。

まだまだ、世界にはいろんな旅が無数にあるからな!
みんな、良い旅を楽しもう!



今乗ってる船の行き先が楽しみだ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索