Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Serious

[予約受診]鋼の精神病患者

肝臓の数値下がってたw
やっぱアルコール半分にしただけで違うもんかね。
なーんちって、前回の健診は正月直後だったから、数値高くて当然だったんだよーんw
元日からの三が日は飲み放題なんだから。
起き抜け一発でニューイヤー駅伝。
そして箱根の往路復路。
元旦の朝は日本酒1合、後は発泡酒。朝も昼も関係なく、チンタラ飲んでる。
これを続けて、健診は10日。そりゃあ数値悪かろうてw

んでもやっぱ、肝臓の数値はかっ飛ばしてるな。
GOT 66、GPT 100、ALP 335、ΓGTP 187。
正常値の枠に収まってんのはALPだけ、しかもほんの3値www
GOTとGPTが3倍くらいありやんの。
医者は「痩せれば下がるよw」つってる。ああ、そーだろうさ、脂肪肝がすこしでも改善すりゃあ落ちまさぁ。
だが、どーやっても落ちねえもんがある。
白血球だ。標準枠内82、俺102。昔から白血球だけは1.2倍。増えることはあっても減ったためしがねえ。実害ねえから良いけどさ。

そんな訳で、内科はクリアした(違



P科。
着席。
医「禮人さん。どうですか?」
俺「ハルシオン飲んでもどうしても4時間で目が覚めて、そのくせ1日中眠くて、気力皆無っす」
医「うーん、眠い」
俺「あ、でもちゃんと寝床から出てるすよ」
医「それは良いね」
俺「椅子で寝落ちますけどね」
医「……まあ、起床してるから、仮眠くらいは良いです(渋々)」
俺「最近、小説がちょっと書けて嬉しいす」
医「あ、そうなの?(ちょっと喜)」
俺「でも短気になってて、物にあたるんで……」
医「…………」
俺「すげー買い物したいんすけど」
医「そこは、やっぱりね、うまく、こう」
俺「金がないから買えないんで大丈夫すよw」
医「それなら(ここは笑うとこだ、スルーすんな)」
医者、苦悩。
医「うーん……睡眠が短い……でもなあ、ここがこれだから……」
俺「(替えるとしたら春だろうが、替えねえだろうな。強いのも困るし)」
医「やっぱり変えようがないね、今までと同じで」
俺「うす」

つー訳で、鋼板処方。もう鉄過ぎた。鋼。炭素割合2.14以上。


本日の処方
ラミクタール100mg×4T/14day(朝2 晩2)
デパス0.5mg×1T/14day(朝)
エビリファイ1mg×1T/14day (朝)
リーマス200mg×3T/14day(就寝前)
銀春0.25mg×2T/14day(就寝前)
リボトリール0.5mg×2T/14day(就寝前)

鉄と鋼の包丁の違いでも話すか?


セールス文抱えてっし、睡眠不足だし、ダルいし、プール行けてねえし、体重2kg増えてっし、何かもういろいろgdgdで
「……チラシ、折りてぇ……」
と呟いたら、嫁が
「気分転換になる?」と訊くんで
「Macの前から離れたくなる」と答えたら
「じゃあチラシ折ってなよ、気分転換になるんでしょ?
つーことで、嫁が出かけてから、俺はチラシの箱を10枚折り、どーしてもダルくて1時間余り寝たら、起きるのがすっげー辛かった。
だが飯を食わないと親が心配するんで、無理やり起きて茶漬けを食った。
その後もうすこし仮眠したかったんで書斎でアイマスクつけてみたが、ダルいのに眠れないとゆー展開。
無理やり起きて、これを書いてる。



本当はさ、絶対やらなきゃならんことがあって、んでも口実つけて逃げ回ってる。
Macの再起動。
前回とんでもねートラブルになり、パスワードを徹底的に拒否されるとゆー悲劇。
それでも何とか起動させたが、今度はキーチェーンパスワード入力しろってんで入れたら拒否。
おかげで俺は今ゲスト扱いでつ。
俺のマシンなのに!!重要な変更が出来ねー状態。
たかが『パスワードなしで起動する』すら変更出来ん。
なのにシステムの更新だのノートンさんの更新だの、出来る訳ねえべ。
システムはともかく、ノートンの更新にはぜってーキーチェーンが要る。
のためには、
『セーフモードで起動したらメニューバーにあるユーティリティ⇨ターミナルを起動します。ターミナルが起動したら,何も考えずに「resetpassword」と記述してreturnキーを押します』
この『何も考えずに』が、とっても怖い。
そもそも俺は『ターミナル』が怖い。ぬるいマカーの弱点。
30年間、当然のように(当然なんだが)GUIでやってきたから、謎の呪文を打ち込むって行為に慣れてねえ、とゆーかやったことがねえ。
コマンド?何それ、だ。
ビビって完全に腰が引けてるんだが、システムのアップデートとノートンの更新に連日迫られている。その度に「明日通知する」を選んでバックレてるんだが、そろそろ限界な気がしてだな……。
もしかしたら普通に再起動出来て、キーチェーンアクセスの反乱も収まるかもしれん。
しかし、あるいは起動出来なくなってパニックに陥るかもしれん。前回は何度も途中で読み込みが止まり、強制再起動を何度もかけた。泣くかと思った。

もし俺が24時間以上音信不通になったら、反抗期Macとの戦いに疲れ果て、うつに落ちたと思ってくれ。

すっげービビってるけど、やってみるかも。
んでは、万一の時はしばしの別れである。
いよいよとなったらリストアしてくれるわーwww(恐怖のあまりキレた



おぢさんかなり腰抜けなんでちゅ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[思考]あのバカを止めろ!

きょうは神社に行かんかった。ゆうべのが出来上がってなかったし、問題なし。
「目覚ましかけないで寝る」と、嫁希望。
良いんでない?健康な人は寝るのはタダだ。
俺らが寝るとなると金銭が発生するけどな。

今回、春の減薬に失敗したのは、ちょっと下がってる可能性を考慮しなかったせいもあるか知れん。
さほど重くもねえと、なかなか自覚しにくくてな。
俺自身がうつ寄りの躁うつだから。ちょっとした程度のうつは標準装備。珍しくもなく。



日野皓正の件。
動画視た。
たしかに公衆の面前で暴力いくない。や、面前でなくともいくないんだが。
じゃああの暴走ドラマーをどうやって止めろと?あいつ完璧にイってたぞ。普通スティック取り上げられたら正気にかえるもんだが、あいつ手で叩いてたからな。
スティック取り上げ=電源リセット 不能=どつく(おい
え?電化製品って電源リセット利かんかったら、一応どついてみねえ?
しかも日野にガンくれてたってーし。
尋常じゃねえです。マジキチだわ。
聴衆は暴力なんか見たくなかったとお怒りのご様子ですし、舞台上の人間と致しましてもそういった醜態など晒したくはございませんが、ステージってのはマジで真剣空間なんで、暴走は断固許されん。
もう、あーゆうキチが出た時点ですべて崩壊。
音楽に対する情熱がどーこー、そーゆう薄っぺらい理屈じゃなくてさ、真剣勝負なんだってば。あの舞台にいた全員がさ。
真剣だからこそ、舐めてる奴は本気で斬るよ、そりゃあ。
誰かが止めなきゃならねえんだよ。それを責任者の日野が貧乏くじ引いたってだけ。

ソロは気持ち良いよ。音楽屋でソロきらいな奴なんかおらん。
スポット浴びるのがきらいな役者がおらんように、演奏する奴にとって見せ場なのだよ。
「俺の音を聴けーーーーーーー!!」だな。
ノリノリになるのも判るが、最低限『合奏』考えねえと。ソロコンサートじゃねえんだから。仲間いるんだから。
俺ドラムセッション好きだけど、限度はあるな、いろんな意味で。エゴイストとヘタクソは無理。
ライデン殿下のドラム、地味にすげえぞ。
イロモノだとマジで思ってるバカはゼノン和尚と組んだRXを聴いて認識を改めろ。

閑話休題。

芝居で役者が暴走したら、多分、おんなじ展開になると思うぜ。フォローにも限界がある。
芝居は音楽よりずっとトラブル起きやすいようだし。
喧嘩確実って場面で剣を抜いたら本体が飛んでってしまい、手にグリップだけが残ったので、とっさにグリップ投げ捨てて「ここは退いといてやらぁ!」的なアドリブ芝居で舞台袖に引いたとか、ベタだがセリフが飛んじまって、共演者が誘導してくれて思い出せたとか、まあよくある。
が、器楽のフォローって難しくてねえ……。故障とか起きることもあっから。
俺が実際に知ってるフォローの例は
『コンサートマスターの弦が切れた』
なんだが。
何故あえてコンマスなんだと思ったが。絶対席立てねえじゃん。
これ、後ろの奴がコンマスとバイオリンを交換する。さらに後ろの奴と交換する。
最後に受け取った奴(3〜4人目)が舞台袖で弦を張り直し、調律する。で、前の奴と楽器を取り替える。
無事にコンマスに楽器が戻る。
見事な連携プレーだ。
いっぺんリアルで見た。っても向かい側からだけどさ。客席から視たかったな。

フォローが利く範囲と「これもうぜってー無理ゲー」ってのがあって、今回はもう完全に無理ゲーのレベル。本人も、完全に自分が悪かったと認めてる。や、ここで認めなかったら半殺しだが。
舞台を壊すってのは重犯罪なんだぜ。
練習してきた仲間と観衆すべてを巻き込む訳だから。
ほんのすこしでも合奏の経験があれば、誰だってあのガキを殴るよ。
無論、俺もだ。それしか方法がねえんだから。

あー、ちなみに昨今ご意見番ヅラしてる、酔っ払い運転で捕まったりスタジオに酒飲んで来たりとゆー、時代錯誤な元・子役のオッサンが昼の番組で「子供に暴力はいかん」とか言うたらしいな。
思わず「おまゆう」と口に出た。
暴力は殴る蹴るだけじゃないぜ。トラウマ必至くらいの暴言をガキに浴びせ続けて追い込むのも暴力なんだぞ、子役養成所のオッサン。
無抵抗のガキを一方的に怒鳴り続けるのはさぞ楽しいだろーなー。
小学生にマウントしてタコ殴りと一緒。
人格破綻者に日野を云々する資格は皆無だ。すくなくとも俺は許さん。
またひとつ、嫌悪の理由が増えてもーたわ。



話は変わる。
お小遣いが2000円入った。
わーい、ああそうだスワロフスキーの在庫がすくなかったな。
赤と水色と紫買ってきた。
あー、ちっこい石のストックがヤバイ。
買いに行った。
あっ、何だコノヤロ、いつの間にスワロ復活させてやがった!!
こっちのが安いのに、高い方で買っちまったじゃねーかっ。
ついでだから透明の買って、ちっこい石も20個買おー。

……俺の小遣いが減ってる。104円しかねえ。
500円くらい持ってたはずなんだが。

ま、そーゆうこともあるよな。

嫁に「写真撮って売れ」とマジ言われた。
今まで全部、俺の小遣い持ち出しだからな……何万だろ。
「作って満足してどーすんの!」
ここにも止めなきゃならんバカがいたようだ。

あうう……おぢさん写真がんばる。


スマホ買った方が早いんじゃね?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[ヲタ]何にでも歴史はある

真木よ○子とゆー女優が
「クラウドファウンディングで800万集めて写真集作ってコミケで売る」
とゆー発言して炎上。
「知りもしねーで来るなバカ」という意見が多いが、中には「ヲタは狭量」とか「上から目線」とかと、もうヲタと非ヲタの格闘技。
晴海組としちゃ、ここは黙っておれんね。
さすがにその前のコミケ黎明期世代については知らんけど。
ん……こう言うと判りやすかろう。

「コスチュームプレイ黎明期」

当時は晴海でやってて、あそこは展示会場が2つあったから、一般のイベントと重なったりする。
「何だあの変な奴らは!」とクレームが付く。
誤解のねえように書いておくが、当時はマジでコスプレ黎明期で、会場の外になんぞ出れんし、会場周囲を覆っていたのは「普通のオタク」だった。
だいたい「コスプレ禁止」でレイヤー締め出してたイベントもあった訳で。
いろんな奴らがいろんなふうに出てきて、キャプ翼コスの奴が会場にサッカーボール持ち込んで蹴ってて、あっとゆー間に「ボール持ち込み禁止」になった。
一般客から「危ない」とクレームついたし、コス側も「おめえらのおかげでこっちまで迷惑かかるじゃねえか!」と自主規制要求。
理性と判断力必須。
「コスプレなんぞ馬鹿げている、オタクの恥さらし」って思ってる奴らが多かったし。
ただ、俺ら(やってますたw)にとっては、コスプレもひとつの表現であり。
創作(つっても大半が二次)とは形が違う「表現」なのよね。
ただ、本と違って「見たくない人の目にも入る」から、決して手は抜けんかった。ハンパなことしてりゃ馬鹿にされる。
合宿までして鍛錬()したんで、再現性の高さには定評あったぞ。
いやー、今どきのレイヤーさん方に比べれば赤子のようなレベルだがね。

いつも自主規制を重ねてきた。新しいものが出てくりゃ、それが最低限の公序良俗を踏み外してねえか、コミケのあり方に反してねえか、ギリギリの判断してきた。
コス黎明期って時期に現場にいた分、既成概念VS新規勢力って緊張を知ってる。いろんな問題が起きたし、それについてどう折り合いをつけ、改善し、その繰り返しがあって、今コスプレなんか当然になっちまってて、ぶっちゃけワロス。
俺は今のコミケを知らんけど、俺らの世代はそうやって「コミックマーケット」をすこしずつ育ててった。取捨選択の繰り返しで。

一応、本出してたからな!ただのコスプレ集団じゃなかったやい。

叶姉妹がコミケに出てたと話題になったが、あれは事前調査やレクチャーや、万全の準備に時間かけてたと聞いた。
どんなイベントにだってローカルルールがあるのは当然(未就学児入場不可とか)で、それらを踏まえての参加なら誰も何も言わん。
そこを一足飛びにスルーしたらアカンのよ。
もし俺らが過去におんなじ無礼やってたら、コスなんぞ徹底的に叩かれまくって定着出来んかったかもしれん。

女優がコミケに写真集持ち込んだからって、コミケはお釈迦にならんけどさ。
軋轢を残したまんま、参加は出来んかったと思う。
予想外の反発に吃驚したのか、女優側が即撤退を決めたのは賢明な判断だった。

コミケは「単なるヲタクの狂宴」じゃねえんだよね。
しっかりした歴史を重ねてきた交流の場な訳で。
一時期、一ツ橋グループが著作権云々で「きっちりシメようぜ」って方向で動こうとしたらしいが、さすがにもう手遅れだろって断念したらしい話は聞いたぞ。
ファンが一歩また一歩と歩み続けた歴史は40年。
とても無下には出来まいて。
ワンフェスの真似したかったのかもなー。
派生を考えたらぜってー無理だとすぐ判らんかったのかね。



gdgd書いたが、要は「コミケは無分別じゃない」てこと。
自分らが「ヲタク」だってことが判ってっから、世間様から叩かれるような言動は排除する。一時期、破廉恥な紙袋をぶら下げた変質者どもが最寄りの地域を徘徊し、世間様から苦情が出、禁止になったはずだ。
けっこう怯えてんだぞ、ヲタクは。一部の頭の悪ぃ恥知らずを除きゃ、ちゃぁんとした連中が多いんだ。
いつ迫害されるか判らん。回避するには自分らでその理由になり得るもんを潰してかなきゃならんのさ。
昔は収入の申告なんぞ誰もやってんくて、マルサが入って大騒ぎ……なんて話も聞いたぞ。
大手サークルが手入れだーって、スタッフが蜘蛛の子散らしたみたく逃げたとかw
それ以来、収入については申告、コミケの事務局も会社化した。



何だかんだって、ルールがあんのよ。コミュニティには必要なもんだ。
狭量だとか言われる筋合いねーよ。自主規制の塊だ、コミケは。
かの女優はそこを平然と踏み越えようとした。叩かれるのは当然だ。後に続こうなんて芸能人連中が湧いてきたらどうする、そこまで考えてねえのか。
ブラジル人のサンバカーニバルみたく、コミケに情熱と資金を注ぎ込んでる連中が、そんなの黙って見過ごすはずねえじゃん。
年にたった2度の、はっちゃけの場なんだから。
コミケには誰でも参加出来るし、新しいことも出来る。
ただ、新しいことが定着するかどうかは未知数。確約は出来ねえが、段階を踏んだものについては拒否もするまい。
コミックマーケットの門戸は決して狭かぁない。
狭く見えるとしたら、単に歴史を知らんだけだ。



長くなったついでに与太話。
マルサの噂事件の時、俺らの間でも危機感が広がっていた。

俺「コミケ解散、なんてことになったらどーする」
友「困るよそれ」
嫁「禁止令が出て違法化とか」
俺「地下に流れるきゃねーな」
友「ヤ○ザの資金源!?」
嫁「それ勘弁。マジでヤバイ」
俺「筒井康隆の廃塾令かよwww」
友「地下化は避けたいね」
俺「じゃあ荒川の河川敷でやるべ」
嫁「どうやって?w」
俺「開催は3月、8月、12月の満月の夜(当時のコミケは年3回)」
友「どーやって伝えんだよw」
俺「自然に伝わるさ、おたく同士なんだからな」
嫁「雨が降ったらどうすんの?開催か中止かとか」
俺「順延だろーな。新月とか。暗いけど」
友「暗いよ!www」
俺「各自懐中電灯持参」
嫁「近所の人にチクられたらどーすんのw」
俺「会場を変える。次は神田川郊外だ」
嫁「会場借りた方が良くない?」
俺「運営組織が必要になる。上げられたら仕舞いだ」
友「そして始めに戻るwww」

笑ってたが、完全な冗談でもなかった1986年の晩夏。
当時はインターネッツとかゆー便利なもんはなかった。



まぁそんな感じでな、ヲタも大変なのよ、いろいろと。
だから「乱入」はダメ。ルールやマナーが細かいのにも必然があるん。
今後とも生温かい目で見守るか、スルーしてくらさい。
俺はもう本出さんし会場にも行かんけど、1ヲタとして。



バカにされ虐められ慣れてるけど
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診+Macやばい]そしてあすは腹部CT

amazonプライムは、もう超メンドクセーし手数料取られるしで腹も立つが、Vプリカしかねーなって結論。単純にそこ。
勇み足で加入しちまったUFJのデビットは、何か機会があるかもしれねえから持っとく。
年会費1080円が「チッ」だが。

以上、プライムの話。



はい、予約受診日。
俺の前にご新規様がいらしたようで、15分ほど待たされた。うがー。
着席。
医「禮人さん。どうですか?」
俺「ん……まあまあです」
医「まあまあ?」(何か若干ご機嫌よろしくなさげだがご新規のせいか?)
俺「まあまあ、落ち着いてると思うす」
医「うん、そう」
俺「最近ふらつきが増えてきたす」
医「んー、どうしてもね、副作用だから。そこは注意して」
そうか、エビリファイ継続確定か。まあ俺が続けてみるつったんだしな。
医「あとは、どう?」
俺「最近睡眠の方がヤバイんで、ハルシオン増やしてくらさい。ストックでしのいでたけどもぉ限界。2錠にしてつかぁさい」
医「ん?2錠?」
俺が自分で判断して「1錠半あればおk」とか言うんで、2錠きたから「おお」と思わせたらしい。
俺「また減らしてくんで、何とかとりあえず」
医「うん、じゃあ2錠」
俺「あと、最近太っちまいました」
医「ああー……食べちゃう?」
俺「うい。なるべく我慢するけど。痩せないとヤバイレベル」
医「そこは頑張るしかないね」

つー訳で、2分診察ありあとあした。
午前の診察時間とっくに過ぎてんのに、まだ後ろにひとりいたもんな。
そりゃあさっさと終わりてえよな。腹も減るだろうし。休憩時間減ってカワイソス。


本日の処方
ラミクタール100mg×4T/14day(朝2 晩2)
デパス0.5mg×1T/14day(朝)
エビリファイ1mg×1T/14day (朝)
リーマス200mg×3T/14day(就寝前)
銀春0.25mg×2T/14day(就寝前)
リボトリール0.5mg×2T/14day(就寝前)

頑張って銀春削らねば


Mac。俺のオスカーちゃん。
絶賛反抗期中。
リストアしかねーかなって話をきのうしたが、冷静に考えたら俺には重要情報を操作する権限がない。
じゃあリストア出来ねえんじゃねえの……?ってな物騒な話。
ちょっと待て、な恐怖の現実。
現状で怖くて再起動も出来ねえのに、どーやってリストアなんてやるんだよ。
パスワード受け付けねえのに。

最悪、ビックカ○ラでしょうか……そもそもソフトのトラブルを受け付けるとは思えんのだけど。あそこ「修理カウンター」で、ハード扱うとこだもん。
Appleサポートってどーなんだろな。
自力でうかつなことやっても……って、もう何やってもいーんだよ。どーせリストアするつもりなんだから、セーフモードで起動出来りゃ。
……ターミナル開けなきゃらしいが。
これは怖ぇ。超怖ぇ。俺、プログラムとか全然、全力で無縁で生きてきたのに(そもそもコマンドとゆー呪文を回避したいがために高価なMacを選んだのだ)。
その俺が、コマンド打ち込むんだって。あはははははは。

マジかよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「resetpassword」だけで良いんだけどな、ここにはサラサラ打てても、マジでターミナルにってことになったら、マジでガクブルだね。勇気出せるか判らん。

ほんとにコマンドと無縁に生きてきたんだ。
ウインドウ使いの若い子は「MS-DOS」なんか存在すら知らんだろう。生まれた時からウインドウズですって子もいるだろう。
ウインドウズの前身はMS-DOSとゆー、呪文を打ち込んで動かすシステムだったのだ。
パソコン始めよう、と思った時、Dosの入門書を見たら2cm以上厚みがあって、一気に挫けた。
そんなアタシにターミナルからコマンド入力なんて、ハードル高すぎて吐きそう。

んでもさ、重要情報にアクセス権限がねえのに、そもそもターミナルを開けるのかと。
何かね……何かもうね、HDDごと入れ替えたくなってきたよ。
5年保証だろ、積み替えてくれよ!!(ハード的問題じゃないので却下

システム云々は自己責任だからな……最初から挙動不審だったけど。
あああああぁチクショー、グズってねえで最初からクリーンインストすりゃ良かったっ!!

Mac使い始めて30年。まさかこんな目に遭う日がくるとは……。
自分のマシンのセキュリティに拒否られるとはなー。はははは。



まぁ、そんな感じでね、俺、倒れそう。
あすは9時半から腹部CTなんだ〜。
嫁が仕事に出かける前、咳き込んでた。
全員病人になるかも。
俺、起きられるかな?自力で自転車でGO!かもな。覚悟しとこう。

今夜はししゃもアテに発泡酒飲んで2時には寝るぞ。遅くても3時だぞ。
ああ、ちょっと楽しい話題。
先日からトライガン(古)視てて楽しいんだが、絵柄が苦手で敬遠してたコードギアスも視てみた。
何か面白そうだぞ。
とりあえず今後引き続き経過をみる。
トライガンは最後まで見届ける。

GATEが借りられん。チェックに行ってべつの作品に捕まり、返しに行ってGATEがなくて、またべつの作h(ry
小遣い飛びそう。
や、きのう居酒屋で飛ばしたわwww


データの避難を始めなきゃあだな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[悲報]…………あぼーん?

クレカなしでどーやって、いかに楽をして、amazonプライムに入るかについての馬鹿げた試行錯誤を書くはずだったが、それどころじゃーない事態になった。
日々、マシンをストールせずスリープでしのいでる(いつでも作業出来る状況でありたい)ため、ちょっと重くなってきたな、と思ったんで再起動。
頼んでもいねえのにパス要求。入力。

入力欄が首を振りやがる。
入力。
首振り。
入力。
首振り。
にゅうr(ry

マジで。パス通らねえの。
iCloudが助け舟出してくれて、ログインパスワードは何とかなった。
それでも勝手に再起動し直したり、とにかく傍若無人極まりなし。
それでもまぁやっと起動出来たし……と思ったら、
「○○がキーチェーンアクセスを求めています」
ったくうぜーなー。ほれ、入力したるわ。

首振り。



俺は今、自分のマシンを「保護された情報にアクセス出来ない限定的権限」しか与えられてない状態で使っている。オーナーであるにもかかわらずだ。何だこりゃ。
じつはSierraに乗り換えてから、素直に再起動出来た例がねえんだ。
再起動の準備してるフリして止まってたり、知らんうちに落ちてたり、挙句がこれだ。
「最悪の場合レストアしかない?」と、卓上扇風機買ったついでにMac売り場のにーちゃんに訊いたら「そうですね」と端的なお返事。
IDとかパスとか、自分が使ってるサービスの全部はエディタにまとめてあっから、プリントすりゃおk、個人的なデータは逃がす、四の五の言ってられる状況じゃねえんで、これ以上ビクビクしながら再起動するくらいなら潔くレストア。
ただしパスを受け付けねえ状態で可能かどうかは定かじゃーない。
レストアでまっさら状態の山獅子に戻し、そこからSierraクリーンインスト、かな。
ワープロを死なせずに済みゃ良いけども。
ああ、また手間のかかる作業が。
最初からgdgd言わずにクリーンインストにしときゃ良かったんだろーか?



といった事情でだな、いろいろ云々かんぬん。
こうなったからにはしゃあねえ。
とりあえず戦いの前に、景気づけに1杯引っ掛けてくるわ(おい!!!



だけどあすは予約受診の日なのw
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[創作]要するに力不足ってこと。

ちょっとおもろいもんを見かけた。
ので、ちょっと首突っ込んでみる。

過日の芥川賞、最近その書評が公開されたそうなんだが。
落選した作家がブチキレてる。台湾生まれ、両親は台湾語と中国語が混ざった言葉を使っていたとのこと。テーマは『母語』だとか。

選考委員にこう書かれた。

『これは、当事者たちには深刻なアイデンティティーと向き合うテーマかもしれないが、日本人の読み手にとっては対岸の火事であって、同調しにくい。なるほど、そういう問題も起こるのであろうという程度で、他人事を延々と読まされて退屈だった』

これにキレてる。
最初に選評を見たとき
「うーん……対岸の火事まで言っちまうのはどうなのかとして、他人事を読むのが退屈だったってんなら、小説なぞ全部他人事なんだから、きっと面白くなかったんだろう」
と思ったおぢさん。
で、簡略化した各審査員書評略式まとめ。

宮本輝「日本人の読み手にとっては同調しにくい。他人事を延々と読まされて退屈だった」
山田詠美「何しろ長過ぎる。前半は料理以前の原材料という感じ」

吉田修一「小説としての良い意味での余白がほしい」

小川洋子「留学生活の会話の中で提起されると、どうしても薄く軽くなる。切実な物語が用意されれば、もっと強いテーマとして浮かび上がるはずだ」

堀江敏幸「やや説明的になった部分も散見された」

川上弘美「好感が、感慨や動揺や連想にまで広がってゆかなかった」

島田雅彦「自らが拠って立つ足場の確認を繰り返し行うことに、この作者はそろそろ飽きなければならない」


あ、はい、つまり未熟だったんですな。了解。
ツイで本人の書き込みに「人種差別だ」とかリプしてる人もいるそうなんだが、ちょっと調べれば状況が見えるじゃないか。

いやね、怒りが収まらんって気持ちは判りますよおぢさんもね。
編集長にボッコボコに書かれたからな、批評。
ただ、この人と俺の違いは、俺は入賞してたってことで。
落ちてボコられるなら判る。入賞してボコられる意味は不明。
「んなもん即刻辞退してやるわああぁ!!」とマジギレしてたら、ダチに「そこは耐えろ、デビューがパアになる!」とマジで止められますた。

落ちたんだから、何言われてもある程度はしゃーねえわ。
読み手を引き込めなかった、その一点において作家の負け。
実際、選考委員だって人間だから、好き嫌いはあるんだろうしな。
むしろ落選を逆手にとって書くくらいでなきゃダメだ。
『大いなる助走』について、筒井康隆は「これは私怨ではないのか?」と問われ「私怨でない小説があるか」と、超開き直り。直木賞に3度落選したのが原動力だったからなw
いっそ私怨小説書いてみろと思う。何か見えるものもあるかもしれん。
発表するしないはべつとして、書いてみるのは良いだろうな。
Twitterに文句なんぞブチまけてねえでよ。
作家は何でも作品にしてナンボ、そーゆう生き物じゃねえのか?
見苦しいんだよ、ツイで泣き言なんぞ。
怒る方向が間違ってる。
島田はお前のノミネート作を全否定しているぞ。こっちの方が酷い。



純文学は『アート』なんだよな。文芸だから。文章芸術。
アートつうのがよく判らん俺にとって、純文の何たるやは、さらによく判らん。
俺にとって、もっとも判りにくいジャンルの芸術なんじゃねえかな。
上記のダチと
「銀英伝なんてキャラ小説でしょ、つまり」(いわゆるライトノベルの先駆けらしい)
「キャラが出来てない小説ってあんの?」
「………………」
くらいですよ。
まぁアレだ、要するにキャラだけで読ませる、地の文が浅い作品ってことなんだろうなと解釈している。
エンターティンメントは面白くてナンボだ。芸術的な表現なぞライトノベルに求めている奴はいない。
ただ、エンターティンメント作品に極めて芸術的な筆力があったとしても、面白ければ誰も「これは文芸作品であってカテゴリが違う」とか妄言こかない訳だ。
多分、芥川・直木ダブル受賞だろーな。

「アタシもアートって判らないのー」
って人に、どうすりゃわかりやすく説明出来んのか、おぢさんは悩んでみた。
自分が何となく理解した方法を書いてみよう。

世界中数多の画家が星の数ほど人物画を描いてきた。
が、そのほとんどは埋もれてしまい、人目に触れているのはごく一部。
それはピカソであったり、シャガールであったり、フェルメールであったり、ゴッホであったり、ルノアールであったり、ダ・ヴィンチであったり、人が手書きで書き出していける程度の人数といえる。
それらが何故残っているのか。そこにある『独創性』ゆえだと思うのだ。何かが、どこかが他の画家とかけ離れて違うのだ。人を惹き付けるのだ。
正直、俺はピカソの何がどう良いのか判らん。ゲルニカは観てみたいと思うのだが。

時間も文化も乗り越えちまい、変わることなく続くものを『普遍性』とかいう。
芸術には独創性と普遍性が求められる、ということか。
その場限りもてはやされて廃れるなら、時間の重みに耐えられなかった。
独創性がないまま普遍を求めても凡庸にしかならない。

ともあれ『余人をもって代えがたい』ものであるらしいことは判る。
つまり文芸においても『余人をもって代えがたい』筆力が求められている。
主題は何でも良い。妻がトイレから1か月も出てこないとか(地元紙の文学賞で受賞してた)、目が覚めたら虫になってたでも良い。ひたすら絶望してても良いし(書いてるってことは絶望してないんだな)、哲学を判りやすくパロっても良い。
だが、芸術でなくちゃならん。
「長すぎ」と言われたら、敗北に等しい。長さを感じさせてしまった。時間を忘れさせるほどでなくては芸術とは呼べんのである。

極論だけどな。

あとひとつ、すげー気になったのが
「自らが拠って立つ足場の確認を繰り返し行うことに、この作者はそろそろ飽きなければならない」
てとこね。
足場の確認、何度やっても結構。もうね、好きなだけ、いくらでも書いてくれ。
それが主題なら、納得するまで書ききるっきゃねえでしょ。
創作屋ってのは、自分の中に揺るぎない(とも言い切れないが)主題を秘めている。
手を変え品を変え、作家は同じテーマを創り続ける。
しつこいよお前、と思われてる時点で惨敗なのよ。飽きさせてんだから。
俺なんか自分の駄作4冊読み返したらキャラ設定と構成のパターンが同じことに気付いて死ぬほどワロタ。
ああ、こーゆうことか、と。意識的であれ無意識的であれ、自分の中にそーゆうのがあるんだわ。
「これしか思いつかない」んでなく「そうか、これが描きたいのか」って。
あー、原体験ですねえ〜って、案外単純なのね、おぢさん。



結局「ダメだった」。そこに尽きる。
辛い批評も、もう、ああ言う以外に言いようがねえって言葉だ。作家は言葉の選び方に容赦ねえから。他人に伝えなきゃならんからさ。まして自覚が薄いかもしれねえんじゃ、爪痕ザックリ残すくらいでねえと。
伝わらん言葉ほど無意味なもんはねえ(相手があほなら完全に無意味)。
言われた方はそりゃもう怒髪天だろうけどさ、受け止める方向を間違わんように。
対岸の火事だと思われた自分の負けなんだから。
ちょーっと文学とは呼べないなぁ〜、ってお話だから。
ノンフィクションでなく文芸を選んだのなら、文芸として表現すべし。



ま、こんなカンジ。
この雑文に責任はいっさい持たんよ、そこまで誠実じゃーない。病んだ元?エロ作家の独り言だ。

「転ばされて泣いてる暇があったら立ち上がって走り出せ、それが創作屋だ」
てことでつね。
リーマンだって何だってそーじゃん、座り込んでたら前に行けん。
まして創作屋なら、なおのこと。

あー、ダラダラ長すぎ。人のこと言えねえwww
だが俺は「600円以内に収めたいので7P削って下さい」と、版元の事情で言われただけだからな!




カテ違いなんでブログ村のリンクはない。


[ヲタ+愚考]偽りの終戦記念日

クソミソに眠くてどーにもなんねえ。
なんとか眠気飛ばそうとチラシ折り始めたが、折りかけのチラシ持ったまま寝るとか、もはや俺終了。



銀魂観てきた。
再現性見事。アクションかなりのもの。漫画の実写化は変態仮面2以来だが、なかなか良かったと思う。安定感あったな。
この監督、実写化向いてる。ウシロで小栗が糸引いてるけどw
安心して観られる作品に仕上がりゃそれで良いさ。
むしろ上映前のトレーラーで鋼観て死んだ。銀魂の100億分の1もねえ。
そのまんま、2か月ぶりに好きな店行って、飲んで、帰宅してからもすこし飲んで、寝た。
朝寝て、12時過ぎに起きたぞ。
銀行行かねばならんのだ。首を長くして待ち続けたお恵みの日だ。



ようやくすこしばかり、俺の財布に金が入った。大事に使おう。
使い込むと悪いんで、2か月分を預金としてキープした。6000円。計算じゃ3,3,3,3.5で合うはずなんだけどな。8,9,10,11。
11月15日以前に送りつけられることはねえと思う。
つか、待って★ 下旬にして★
貧乏人がPOP LIMITEDについてくのは難儀なこったぜ。
受注生産なら損こかねえからって、客虐めすぎだぞ。5体目だよ。
ゲーム屋専用くじはクソ高かったし、ケツの毛の毛根まで抜かれとるわ。
判るけどよ、船長作ればコンスタントに売れるってのは。
だが、そろそろ待ってくれ。保管場所がヤバくなった。季節のしつらいがどうとか、なにを言ってるのかわからねーと思うが、 おれも何をされたのかわからなかった。

いやほんとマジで飾れる量じゃなくなってきたぞー。2年ローテとか、そういうスパンになりそうな予k……
ああ、そうでした。ゾウ編のお洋服が半袖に変わっていましたね。また出るんですね。
貯金の日々はいつになったら落ち着くんだろうか。

O田って、マジで服のセンス壊滅的だよな。
ダサさ極まる俺が言うんだから間違いねえ。



そういや終戦記念日だったなーと。
国防のことは何度か書いてっから、きょうはまぁいいや。日本はもう土下座外交・ATM外交しか出来んから。それを糺す者もおらん。

サンフランシスコ講和条約締結の時、スピーチ原稿を英語で書いたお役人をどやしつけて
「日本は独立国に戻るのに何故日本語を使わないんだ!」
と憤慨した日本人がかつておった。
スピーチは日本語に直され、吉田茂が読み上げた。
「あー、白洲次郎生き返らねーかなぁ……」
無能でこっ恥ずかしい外交みてると、ため息混じりにそう思う。
いろんな意味で閉塞した国になってんのに、それを打ち破る人間が出てこねえ。
このまんま飽和状態にまで高まると、内戦とかクーデターとか起きそうな。
あんまし効果がねえ血は流したくねえよなあ。
「じゃあ効果があれば血が流れても良いのか」ってツッコミももちろんあるだろ。
でもさー、綺麗事じゃねえんだよね、こーゆうのってさ。
昔「ひとりの命は地球より重い」って妄言吐いたバカがいたよな。
ひとりのためなら60億人捨てても良いのか?
その方が発想としてよっぽど異常だ。

無論、理想論は否定しねえよ。それもまた必要な思想だからな。



自国を挟んでパイ投げされるより、自分がパイを投げなきゃいけねえのにねえ。
困った国だねまったく。
そういやあ、どこの国だったか失念したが、自国民が北○鮮に拉致されたと判明するや、戦争も辞さないぞってほど凄まじい抗議吹っかけて全員取り戻してたっけ。
日本は頭の悪い奴らが多すぎて。
北○鮮は日本人拉致なんかしていないと言いはった旧社○党とか共○党どものせいで対応が遅れに遅れてこのざま。
オウムへの破防法適用は公○党がガチ反対でお流れ。
政治家は国民守る気なんかねえの。
パイを手に取る勇気すらねえの。



入港禁止になる前、万景峰○が来てさあ。右翼の街宣車が街ん中を走り回る訳だ。
ここで間違い探し。これ、何が間違っているのか。

正解は
『奴らが走るべきはここでなく、国会議事堂前である』。
右翼も頭悪ぃんだから手に負えねえ……と、モスバーガー食いつつ思った記憶。
だが、礼儀は正しかったらしい。早朝から友人の家の近くで対岸に向かって吠えたあと、一軒ずつ回って「お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝ってた組織があったそうだ。
そこは評価するが……やっぱ吠える場所間違ってんのは致命的。



じつは戦争なんか全然終わってねえんだよな。
日本は唯一原爆食らわされた国なのに、米国の核の傘なんてのに隠れてっから、核兵器禁止条約に入ってねえんだよ。
あほかと。何やってんだと。
赤ん坊みてえにママがいねえと何も出来ねーらしい。

条約にサイン出来たら、戦争が完全に終わって真の独立国に戻れるよ。
その前に『中○日本自治区』になってそうな寒い予感。

予感が事実になる前に、何かがひとつでも動いてくれりゃあなー。
ま、俺が生きてる間には終戦記念日なんか来ねえんだろうが。



マジで白洲次郎生き返らねーかな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[マジで]45年前の宿題、未だ提出ならず




 異端の生物学者クレイグ・ベンター博士が設立した企業が、遺伝子のデジタル情報に基づいて、ウイルスを自動的に作成する装置を開発した。
 将来的にはこの装置を使って、生物の惑星間転送も可能になるとしている


とゆー記事に食いついた禮人さんだ。

もう30年ほども前だろうか。とあるSFサークルに在籍していた。
サイエンス・フィクションとゆーよりサイエンス・ファンタジーだろうな。まぁアレだ、スタートレ○クのパクリ的な設定の。
みんなが調査船に乗って太陽系外の某星を往復するとゆー。
ったって、実際にそういったシナリオがあるんでなく、単純に船内で遊んだり騒ぎがあったり騒ぎがあったり、騒ぎがあt(ry (実際にトラブルメーカーなチートキャラばっかだった)
おぢさんのセクションは06、メディカルチームであったそうな。

さて、そんなのはどーでもいい。
そこの副会長T氏がじつにSFや科学に詳しい御仁で、俺はある日、ガキの頃……夜中にテレビ放送されてた『宇宙大作戦』を視た時以来、ずーーーーーーっと考え続けていた疑問を向けてみた。

俺氏「あの、転送装置ってあるじゃないすか、スタトレとか」
T氏「うん」
俺氏「あれって、人間転送したらヤバイすよね?」
T氏「?」
俺氏「分解したら人間、死ぬっしょ」
T氏「……!」
俺氏「原子レベルとかに分解してそれを転送するとなると時間かかるし、直接つながってなきゃならんから無線化出来んし、んでもそれら以前に、いっぺん分解された時点で死んでますよね?」
T氏「あ、ああ……うん……」
俺氏「分解して情報だけ転送すりゃ早く再構成出来るすけど、本人分解されて死んでる訳で、あちら側にいるのは”自分が死んだことを知らないコピー"だと思うんすけど。オリジナルは分解されて死んでる訳で、帰りにまた転送すると、コピーのコピーが帰ってくる」
T氏「あ、ああ、うん……考えたことがなかった。言われてみればそうだよね……(汗)」
困ったことにT氏は解への道標を示してくれるどころか、疑問すら感じていなかったんである。
そして未だに謎のまま。

(危険性のない)ウイルスとか、部品とか、食品とかなら無問題なんだが、人間転送機は殺人機械だぞ。
とりあえず厚切りベーコンくらいでやめとけって思うんだが、どうよ?



とゆー、高尚(嘘)な話題で始まった。本日のOperation-L Vwr.2である。
誰か『人間転送機≠殺人機械』を論理的に証明してくれねえかなあ。新たな仮説でも良い。そしたらSFの1本も書けそうな気もするんだが。
こーゆう、据わりの悪ぃの使えねえじゃん。まだ軌道エレベーターの方が100億倍良い。こっちは実現可能なんだからな。
だが、残念なことに、軌道エレベーターが出来たとして、それで小説1本書けるかと言われたら無理だ。
軌道エレベーターそのものを作る過程の話なら、SFじゃなくプロジェクトXの領分。
風の中のすーばるー。



きょう、ビックカ○ラでAC/USBアダプター買ってきた。
つか、もらってきた。ポイント使用。
これでもういちいちMacを2階に持っていかずとも撮影ボックスが使える。
LEDライト2本ついてんだがUSB電源で、しゃあねーからMacBook Proとゆー2kg以上ある板をアダプタとして使用していたのだ。
わざわざ外付けストレージの接続を切断し、USBハブを外し、マグネット式の電源コードを外してさあ。
『アダプタ』としてだけのために。
そうなると、億劫で動きたくなくなる。なのでアダプタ買えて、いや、頂けて良かったわ。
これでいつでも撮影の研究が出来る。
2階の気温が下がれば。



あすはプールに行く予定。
リアゴー飲むんだ。ぜってー飲む。
そのへんのスーパーに売ってるんじゃダメなんだよ。プールの自販機の、紙コップ売りのでなきゃ納得いかんのだ。水の中を歩いて、すこし怠いところでキンと冷えた氷入りのリアゴーLサイズ。MでもLでも100円。ならL一択。
嬉しいなー、リアゴーだー(違



俺「トライガン借りたのいつだっけ?
嫁「(記憶抽出中)やべっ、水曜だ!忘れてた!」
うん、俺もきっとコイツ忘れてんだろーなーと思ってた。覚えてりゃ出かける時に持ってくもんな。
レンタル89円/2週間。
延滞金180円/1日。
ふっふっふ。俺を褒めろ。



つー訳で、レンタル屋行ってくる。



量子物理学とかなら説明つくん?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[主張?]小説屋から一言。


「だいたいの読者は1話目を読むと最終回を予想するんです。
そして自分の思った通りの展開に話が進んでいくと作品をバカにする。
ところが、自分の思った通りの展開に進まず、自分の思った通りのラストにならないとその作品を嫌いになるんです。

一番好きなのが、予想外の展開で話が進み、最後だけ自分の思った通りになる作品」と述べ、
「マンガは小説と違って、過程を評価されるもの。小説は書き終わった1冊の本に賞が与えられるけど、マンガは物語の途中で面白い作品に賞が与えられる」と“マンガの宿命”を口にした。


某漫画原作氏のお言葉だそうだ。
まず、ちょっとジャブな。

『新聞連載小説disるな。新聞読まねえのかよ』
それに貴方様はお読みにならないかもしれませんが、女性向け腐雑誌には連載小説などいくらでもございます。シリーズとして刊行もされます。

漫画だけが途中評価だと思ってんじゃねえよボケ。

まあ、2ちゃんの芸スポから拾ってきたんだが。
誰かが、すっげーもっともなレスしてた。

『デスノートはずっと予想を裏切られたけど面白かったよ』

読者を最後の最後まで裏切ってみせた作品だったな。あれは面白かった。
俺は今『王様達のヴァイキング』で似たような酔いを味わってる。是枝が事件を解決する、ここは変わらん。が、それだけじゃなく、サイバーバトル以外の部分がまた良い。
「お、何、そっち行くの?」って、結構忙しい。笑。
こないだものすげえ勢いで予想だにしなかった展開に振り回されてゾクゾクした。
これはもうどんな終わり方しようと、信じて最後までいける。
俺はこの作品をずっと好きなままだろう。



初っ端だけ読んで最終回を『予想』なんかしねえだろ、普通。競馬じゃあるめえし。
パドックが第1話で、ゲートに入ってレースが『過程』、ゴールが『最終回』てか?
作品はたいてい『次回はどうなるんだろ』じゃねえの?
俺は『興味』が続きを読ませてるんだと思ってる。
『興味』をなくした作品から、読者は離れる。予想通りの展開だとか、そんなことで読者は離れねえけどなあ。
お約束の流れでも『次』に『興味』を持たせる作品なんか、いくらでもあるじゃないか。

一番人気の馬が先行逃げ切り5馬身の差がついたら、みんなそっぽ向くと思うし、デッドヒートなら食い入るように観るだろう。
だが、名だたる名馬が先行していたら、誰も観るのをやめねえ。
オルフェーブル、美しい走りをする馬だったねえ。
クソミソ強かったけど、みんな観てたよ。
オグリキャップも名馬だった。



ところで。
編集者が新人賞の審査をどーやるか知ってるか?
最初の3Pを読む。面白くなきゃポイ。
最初の3Pが面白かったら『最後の3Pを読む』。
その習性を、読者も持ってると思ってんじゃねえかな?
済まんが、プロさんと俺たち素人の読み方は違っててね。
第1話を読んですぐに最後の3Pを意識することはねえんだ。



すこし頭使ってほしいなと思った。
素人読者にプロの考え方なんか通らねえってことを。
その『素人』に向けてプロは作品を提示するんだってこと。
こっちはプロには合わせねえ。合わせる理由も義理もねえ。
ただ、自分が面白いと思った作品を読む。
『この先どうなるんだろう』と興味をもって読む。
興味が薄れたらやめる。興味をなくした作品を最後まで読む理由は存在しない。好きも嫌いもない。
ラストで満足するか落胆するか、そこは判らん。人それぞれだから。
ただ『嫌いになる』は極論だと思う。
「ちぇっ」つってブクオフに売るか、ネットで捌くかどっちかで、嫌いになるってほど爪痕残らないと思うな。

だって、漫画じゃん。
だって、小説じゃん。
だって、娯楽じゃん。

作る側に携わる人には人生かかってるかもしれんけどな、読者の99.9%は漫画に人生かかってねえから、嫌うほど脳の容量に隙間ねえの。予想したラストにならなかったら、そのまま流れ去ってくの。爪痕なんか残らんの。
俺はラストが予想通りじゃなかったとかいう理由でなく、もう二度と手に取ることはねえだろうって漫画があるが、べつに困ってねえし。普段なんか思いっきり忘れてっし。
作り手が自負するほどには、漫画の影響力なんぞねえのでつ。
多大な影響力を持ち、一部の読者の人生に関わるほどの良作は、10年に1本出るかどうか。
それは小説だって変わらん。
『創作物にして表現物(娯楽)』だから、手法が違ってるだけで、やってるこた同じなのよ。
小説だって、やっと連載GETしたって、客受けが悪けりゃ打ち切りっすよ。



うん、悪意はいっさいないんで。ただ思ったことを書いただけで。
休筆中の小説屋としてはさ「ざけんなよオマエ」と思っただけなんで。
漫画だけ苦労してるような言い草してんじゃねえよ、マジで。



人生に影響する作品は人それぞれ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[作品]ピリオド

Sierraにアップグレードしてから段落表示しか出来んくなってたテキストエディタ。
弄ったことのねえ知らんボタンを押したら、機能ごとに選択肢がビッシリ。
みっけたぞ、行表示!!
おぢさん小躍り。
これでシステムアップデートのgdgdを忘れられる。



ゆうべ。
絵落ちる前に予約だけでもと、なけなしの気力を振り絞り。
……たって、ツイとかで紹介されてる商品の予約ページ開いてログイン、個数と支払い方法選んでポチ。ネットでお買い物なんぞ、そんなもんっしょ。
で、潔く2階へチラシ折りに。
日野原せんせの特番視よ〜とテレビ付けたら何やら緊張感漂う何か。
右上に『速報』『ミサイル云々』とか。
あー、やらかしやがったんだな、バカ国家、排他的経済水域にブチ込みやがった。
マジで舐められてんなー。机に足乗せて鼻くそほじりながら発射命令出してんだろ。
一般的な主権国家なら、即刻、臨戦態勢だが。
日本は口撃でおしまい。

その後、ちゃんと日野原せんせのドキュメントやってくれたからな「ああ、人間て良いな」と思えたが、そうでなきゃ猛烈に荒んで晩酌浴びとったわ。



さっき言葉をなくした一文。
エヴァがどーとかってスレッドでな。
公式サイトに『続、そして終。非、そして反』とかゆーフレーズが出たとかで。
『まだ伸びるのかよ』『さっさと作れ』『もうイラネ』等々、当然のレスが付くんだが。

『末期がんなんだ、早くしてくれ』

ネタかどうかは知る由もねえ。
だが、作り手として『これだけは言わせたくねえ』って、痛切な言葉だ。
俺はさ、もう最初っから「ああ、ワンピの最終回間に合わんな」と思ってる。
んでも、エヴァのファンはきっと根気強く待ってただろうなと思う。
その中で、楽しみにしながら死んだファンは何十人もいると思うんだ。
病気や、事故、もしかしたら気の迷いで自殺、あれだけ話題になった作品なんだから、待ってる奴らの数も半端ねえと思うんだ。
――何にそんなに時間がかかるんだ?俺には判らんし、知りたくもない。
どうせ拳骨で殴りたくなるほど、どうでも良いクソミソは理由だと思う。それでも理由があればマシで、そんなもんない、ってことになったら、見届けられんまま死んでいくファンは憐れに過ぎる。

懸命に作っててそれでも時間がかかるなら致し方なかろうが、俺にはそんなふうに見えねーんだよ。

俺は商業誌で書けんかった続きを同人誌でやった。
自分がピリオド打てずに死ぬ、読み手が望み半ばで死ぬ。どっちも嫌だったから。
時間がかかっちまったから、あるいは人死にの1人くらい出ちまったかもしれん。何となく心当たりになりそうな贔屓さんが一人だけ思い当たる。
もしこの懸念が事実だったら泣く。泣いて詫び続ける。間に合わせられんくて申し訳ありませんでしたって。
そうするっきゃねえじゃん。俺は彼女がどれほど続きを待ち望んでいたか、知ってたから。
時間かかりすぎて見捨ててくれたんなら、どれほど気が楽になるだろな。
……2冊目のオーダーが来なかったんだ。俺より10歳前後、年上の人だった。

そーゆう意識、庵野にはねえんだろーな。
全てに対して無責任な作家なんだな。自分にも。他人にも。
作品はピリオド打ってやっと『作品』だ。
作者死亡以外の未完なんか作品じゃねえ。

お名前は失念したが、たしか推理作家さんだったと思う。
がんだったかな?書きかけの作品を書き上げられなかった場合を想定して、その後のあらすじやトリック、犯人を記した書面を残していたそうだ。
物書きたるもの、せめてかくありたいと思った。

なーんて、俺もうpしまーすって宣言してたの、上げてねえもん。
なるべく早めに無責任を解消してえと思う。

くそ、思い出したがために作業がまた増えた。
誰か半分やってくれよほんと。



誰のための作品かよく考えるべき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



livedoor プロフィール
記事検索