Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Serious

[マジで]45年前の宿題、未だ提出ならず




 異端の生物学者クレイグ・ベンター博士が設立した企業が、遺伝子のデジタル情報に基づいて、ウイルスを自動的に作成する装置を開発した。
 将来的にはこの装置を使って、生物の惑星間転送も可能になるとしている


とゆー記事に食いついた禮人さんだ。

もう30年ほども前だろうか。とあるSFサークルに在籍していた。
サイエンス・フィクションとゆーよりサイエンス・ファンタジーだろうな。まぁアレだ、スタートレ○クのパクリ的な設定の。
みんなが調査船に乗って太陽系外の某星を往復するとゆー。
ったって、実際にそういったシナリオがあるんでなく、単純に船内で遊んだり騒ぎがあったり騒ぎがあったり、騒ぎがあt(ry (実際にトラブルメーカーなチートキャラばっかだった)
おぢさんのセクションは06、メディカルチームであったそうな。

さて、そんなのはどーでもいい。
そこの副会長T氏がじつにSFや科学に詳しい御仁で、俺はある日、ガキの頃……夜中にテレビ放送されてた『宇宙大作戦』を視た時以来、ずーーーーーーっと考え続けていた疑問を向けてみた。

俺氏「あの、転送装置ってあるじゃないすか、スタトレとか」
T氏「うん」
俺氏「あれって、人間転送したらヤバイすよね?」
T氏「?」
俺氏「分解したら人間、死ぬっしょ」
T氏「……!」
俺氏「原子レベルとかに分解してそれを転送するとなると時間かかるし、直接つながってなきゃならんから無線化出来んし、んでもそれら以前に、いっぺん分解された時点で死んでますよね?」
T氏「あ、ああ……うん……」
俺氏「分解して情報だけ転送すりゃ早く再構成出来るすけど、本人分解されて死んでる訳で、あちら側にいるのは”自分が死んだことを知らないコピー"だと思うんすけど。オリジナルは分解されて死んでる訳で、帰りにまた転送すると、コピーのコピーが帰ってくる」
T氏「あ、ああ、うん……考えたことがなかった。言われてみればそうだよね……(汗)」
困ったことにT氏は解への道標を示してくれるどころか、疑問すら感じていなかったんである。
そして未だに謎のまま。

(危険性のない)ウイルスとか、部品とか、食品とかなら無問題なんだが、人間転送機は殺人機械だぞ。
とりあえず厚切りベーコンくらいでやめとけって思うんだが、どうよ?



とゆー、高尚(嘘)な話題で始まった。本日のOperation-L Vwr.2である。
誰か『人間転送機≠殺人機械』を論理的に証明してくれねえかなあ。新たな仮説でも良い。そしたらSFの1本も書けそうな気もするんだが。
こーゆう、据わりの悪ぃの使えねえじゃん。まだ軌道エレベーターの方が100億倍良い。こっちは実現可能なんだからな。
だが、残念なことに、軌道エレベーターが出来たとして、それで小説1本書けるかと言われたら無理だ。
軌道エレベーターそのものを作る過程の話なら、SFじゃなくプロジェクトXの領分。
風の中のすーばるー。



きょう、ビックカ○ラでAC/USBアダプター買ってきた。
つか、もらってきた。ポイント使用。
これでもういちいちMacを2階に持っていかずとも撮影ボックスが使える。
LEDライト2本ついてんだがUSB電源で、しゃあねーからMacBook Proとゆー2kg以上ある板をアダプタとして使用していたのだ。
わざわざ外付けストレージの接続を切断し、USBハブを外し、マグネット式の電源コードを外してさあ。
『アダプタ』としてだけのために。
そうなると、億劫で動きたくなくなる。なのでアダプタ買えて、いや、頂けて良かったわ。
これでいつでも撮影の研究が出来る。
2階の気温が下がれば。



あすはプールに行く予定。
リアゴー飲むんだ。ぜってー飲む。
そのへんのスーパーに売ってるんじゃダメなんだよ。プールの自販機の、紙コップ売りのでなきゃ納得いかんのだ。水の中を歩いて、すこし怠いところでキンと冷えた氷入りのリアゴーLサイズ。MでもLでも100円。ならL一択。
嬉しいなー、リアゴーだー(違



俺「トライガン借りたのいつだっけ?
嫁「(記憶抽出中)やべっ、水曜だ!忘れてた!」
うん、俺もきっとコイツ忘れてんだろーなーと思ってた。覚えてりゃ出かける時に持ってくもんな。
レンタル89円/2週間。
延滞金180円/1日。
ふっふっふ。俺を褒めろ。



つー訳で、レンタル屋行ってくる。



量子物理学とかなら説明つくん?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[主張?]小説屋から一言。


「だいたいの読者は1話目を読むと最終回を予想するんです。
そして自分の思った通りの展開に話が進んでいくと作品をバカにする。
ところが、自分の思った通りの展開に進まず、自分の思った通りのラストにならないとその作品を嫌いになるんです。

一番好きなのが、予想外の展開で話が進み、最後だけ自分の思った通りになる作品」と述べ、
「マンガは小説と違って、過程を評価されるもの。小説は書き終わった1冊の本に賞が与えられるけど、マンガは物語の途中で面白い作品に賞が与えられる」と“マンガの宿命”を口にした。


某漫画原作氏のお言葉だそうだ。
まず、ちょっとジャブな。

『新聞連載小説disるな。新聞読まねえのかよ』
それに貴方様はお読みにならないかもしれませんが、女性向け腐雑誌には連載小説などいくらでもございます。シリーズとして刊行もされます。

漫画だけが途中評価だと思ってんじゃねえよボケ。

まあ、2ちゃんの芸スポから拾ってきたんだが。
誰かが、すっげーもっともなレスしてた。

『デスノートはずっと予想を裏切られたけど面白かったよ』

読者を最後の最後まで裏切ってみせた作品だったな。あれは面白かった。
俺は今『王様達のヴァイキング』で似たような酔いを味わってる。是枝が事件を解決する、ここは変わらん。が、それだけじゃなく、サイバーバトル以外の部分がまた良い。
「お、何、そっち行くの?」って、結構忙しい。笑。
こないだものすげえ勢いで予想だにしなかった展開に振り回されてゾクゾクした。
これはもうどんな終わり方しようと、信じて最後までいける。
俺はこの作品をずっと好きなままだろう。



初っ端だけ読んで最終回を『予想』なんかしねえだろ、普通。競馬じゃあるめえし。
パドックが第1話で、ゲートに入ってレースが『過程』、ゴールが『最終回』てか?
作品はたいてい『次回はどうなるんだろ』じゃねえの?
俺は『興味』が続きを読ませてるんだと思ってる。
『興味』をなくした作品から、読者は離れる。予想通りの展開だとか、そんなことで読者は離れねえけどなあ。
お約束の流れでも『次』に『興味』を持たせる作品なんか、いくらでもあるじゃないか。

一番人気の馬が先行逃げ切り5馬身の差がついたら、みんなそっぽ向くと思うし、デッドヒートなら食い入るように観るだろう。
だが、名だたる名馬が先行していたら、誰も観るのをやめねえ。
オルフェーブル、美しい走りをする馬だったねえ。
クソミソ強かったけど、みんな観てたよ。
オグリキャップも名馬だった。



ところで。
編集者が新人賞の審査をどーやるか知ってるか?
最初の3Pを読む。面白くなきゃポイ。
最初の3Pが面白かったら『最後の3Pを読む』。
その習性を、読者も持ってると思ってんじゃねえかな?
済まんが、プロさんと俺たち素人の読み方は違っててね。
第1話を読んですぐに最後の3Pを意識することはねえんだ。



すこし頭使ってほしいなと思った。
素人読者にプロの考え方なんか通らねえってことを。
その『素人』に向けてプロは作品を提示するんだってこと。
こっちはプロには合わせねえ。合わせる理由も義理もねえ。
ただ、自分が面白いと思った作品を読む。
『この先どうなるんだろう』と興味をもって読む。
興味が薄れたらやめる。興味をなくした作品を最後まで読む理由は存在しない。好きも嫌いもない。
ラストで満足するか落胆するか、そこは判らん。人それぞれだから。
ただ『嫌いになる』は極論だと思う。
「ちぇっ」つってブクオフに売るか、ネットで捌くかどっちかで、嫌いになるってほど爪痕残らないと思うな。

だって、漫画じゃん。
だって、小説じゃん。
だって、娯楽じゃん。

作る側に携わる人には人生かかってるかもしれんけどな、読者の99.9%は漫画に人生かかってねえから、嫌うほど脳の容量に隙間ねえの。予想したラストにならなかったら、そのまま流れ去ってくの。爪痕なんか残らんの。
俺はラストが予想通りじゃなかったとかいう理由でなく、もう二度と手に取ることはねえだろうって漫画があるが、べつに困ってねえし。普段なんか思いっきり忘れてっし。
作り手が自負するほどには、漫画の影響力なんぞねえのでつ。
多大な影響力を持ち、一部の読者の人生に関わるほどの良作は、10年に1本出るかどうか。
それは小説だって変わらん。
『創作物にして表現物(娯楽)』だから、手法が違ってるだけで、やってるこた同じなのよ。
小説だって、やっと連載GETしたって、客受けが悪けりゃ打ち切りっすよ。



うん、悪意はいっさいないんで。ただ思ったことを書いただけで。
休筆中の小説屋としてはさ「ざけんなよオマエ」と思っただけなんで。
漫画だけ苦労してるような言い草してんじゃねえよ、マジで。



人生に影響する作品は人それぞれ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[作品]ピリオド

Sierraにアップグレードしてから段落表示しか出来んくなってたテキストエディタ。
弄ったことのねえ知らんボタンを押したら、機能ごとに選択肢がビッシリ。
みっけたぞ、行表示!!
おぢさん小躍り。
これでシステムアップデートのgdgdを忘れられる。



ゆうべ。
絵落ちる前に予約だけでもと、なけなしの気力を振り絞り。
……たって、ツイとかで紹介されてる商品の予約ページ開いてログイン、個数と支払い方法選んでポチ。ネットでお買い物なんぞ、そんなもんっしょ。
で、潔く2階へチラシ折りに。
日野原せんせの特番視よ〜とテレビ付けたら何やら緊張感漂う何か。
右上に『速報』『ミサイル云々』とか。
あー、やらかしやがったんだな、バカ国家、排他的経済水域にブチ込みやがった。
マジで舐められてんなー。机に足乗せて鼻くそほじりながら発射命令出してんだろ。
一般的な主権国家なら、即刻、臨戦態勢だが。
日本は口撃でおしまい。

その後、ちゃんと日野原せんせのドキュメントやってくれたからな「ああ、人間て良いな」と思えたが、そうでなきゃ猛烈に荒んで晩酌浴びとったわ。



さっき言葉をなくした一文。
エヴァがどーとかってスレッドでな。
公式サイトに『続、そして終。非、そして反』とかゆーフレーズが出たとかで。
『まだ伸びるのかよ』『さっさと作れ』『もうイラネ』等々、当然のレスが付くんだが。

『末期がんなんだ、早くしてくれ』

ネタかどうかは知る由もねえ。
だが、作り手として『これだけは言わせたくねえ』って、痛切な言葉だ。
俺はさ、もう最初っから「ああ、ワンピの最終回間に合わんな」と思ってる。
んでも、エヴァのファンはきっと根気強く待ってただろうなと思う。
その中で、楽しみにしながら死んだファンは何十人もいると思うんだ。
病気や、事故、もしかしたら気の迷いで自殺、あれだけ話題になった作品なんだから、待ってる奴らの数も半端ねえと思うんだ。
――何にそんなに時間がかかるんだ?俺には判らんし、知りたくもない。
どうせ拳骨で殴りたくなるほど、どうでも良いクソミソは理由だと思う。それでも理由があればマシで、そんなもんない、ってことになったら、見届けられんまま死んでいくファンは憐れに過ぎる。

懸命に作っててそれでも時間がかかるなら致し方なかろうが、俺にはそんなふうに見えねーんだよ。

俺は商業誌で書けんかった続きを同人誌でやった。
自分がピリオド打てずに死ぬ、読み手が望み半ばで死ぬ。どっちも嫌だったから。
時間がかかっちまったから、あるいは人死にの1人くらい出ちまったかもしれん。何となく心当たりになりそうな贔屓さんが一人だけ思い当たる。
もしこの懸念が事実だったら泣く。泣いて詫び続ける。間に合わせられんくて申し訳ありませんでしたって。
そうするっきゃねえじゃん。俺は彼女がどれほど続きを待ち望んでいたか、知ってたから。
時間かかりすぎて見捨ててくれたんなら、どれほど気が楽になるだろな。
……2冊目のオーダーが来なかったんだ。俺より10歳前後、年上の人だった。

そーゆう意識、庵野にはねえんだろーな。
全てに対して無責任な作家なんだな。自分にも。他人にも。
作品はピリオド打ってやっと『作品』だ。
作者死亡以外の未完なんか作品じゃねえ。

お名前は失念したが、たしか推理作家さんだったと思う。
がんだったかな?書きかけの作品を書き上げられなかった場合を想定して、その後のあらすじやトリック、犯人を記した書面を残していたそうだ。
物書きたるもの、せめてかくありたいと思った。

なーんて、俺もうpしまーすって宣言してたの、上げてねえもん。
なるべく早めに無責任を解消してえと思う。

くそ、思い出したがために作業がまた増えた。
誰か半分やってくれよほんと。



誰のための作品かよく考えるべき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[ヲタ+まじ]雨の記憶

ゆうべ、24時間レンタル屋までかっ飛ばして、ポケモン3本と、長靴をはいた猫、ヘルシング(2001版)を1枚、借りてきた。
嫁と俺の間で記憶に違いが出ている『ルギア爆誕』を視るはずだったんだが、こいつがなんか知らんが『再生できません』って、途中までしか視られん。何度やっても同じとこで止まる。
しゃーないんで、『アルセウス超克の時空へ』を視た。
ラティアス・ラティオスより良かったぞ、普通に。
『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』が残ってるんで、それを視るかヘルシングの1巻を視るか、長靴をはいた猫か。
1969年公開だってよwwwww
俺7歳www草

すっげー面白かった記憶がある。もしかしたら補正入ってんのかもだが。
それも込みで借りてきた。なんたって名作だからな。

えー、あの頃は消防法がずさんで、映画館立ち見ありますた。夏休みの東映まんがまつり日曜なんか殺人的満員御礼。
今なら「ふざけんな!!」だな。

じつは俺、はっきりいうとCLAMPきらいでさ。
最初に読んだのが『東京BABYLON』でな、嫌悪感出てもーて以来NGリスト。
いったんNGに入ったが最後、復活する奴はおらんからな。
それが「いっぺんコードギアス視てみてえかも」と最近思うようになり。
「トライガンとかも何か面白そうな匂いがする」んだが、うーん……やっぱコードギアスだな。1枚視てやっぱダメだったら今度こそ永久にNGリストに突っ込みゃ良いだけのこと。
うーむ、ルギアを取っ替えてもらわねばなんで、どのみちレンタル屋行くし。
借りてこなかった理由?
レンタル中だったから。トライガンはあったんだけどなー。

単純に好みが合わんのだろうと思うが、やっぱ最近のアニメは苦手っぽい。
すくなくとも、最先端にはほとんど食指が動かん。カバネリで止まってる。
俺の趣味に合う作品、出てこねえかな〜。



きのう書き忘れたが、相当な雨が降る中、嫌々受診に行ったんだが。
きょう、内科。猛烈な雨。すげー雨。マジかよ。
帰宅して嫁、ネットで情報収集。
「あはははは、25mmだったってさー」
そんなもんで済んで良かった。

さて、何年前であったろーか。この借家に来てからだから、18年以内のことだ。
恐怖を感じる雨、つうのを初めて体験した。ウチのあたりは海が間近で若干高いとこにある。からして、水それ自体は流れ落ちていく。
そこまでは良い。
水は高いとこから低いとこへと流れる訳で、バス通りあたりは0メートルどころか、わずかにマイナス。
ばーちゃんは仕事を休めん。どーしても休めんから、行かなきゃならん。
道路完全水没、バス全部運休。自家用車ピンチ、車高が低いやつなんかマジ冠水のレベル。
バス通りの水、膝まで。ばーちゃん徒歩で出勤。無茶しやがって。
当時、嫁は交通誘導員やってて
「さすがに現場アカンわーw休み決定ww」
つってたら、電話。
相手は現場監督氏。
『隣町まで来たがこれ以上進めん、まこ、俺の代わりに現場待機行ってくれー!!』
……無茶振り。
普通に歩いて1時間はかかる。膝上までの水をかいて徒歩で行けと?
だが、土砂降りの工事現場は無人つー訳にいかん。どんな事故が起こるか判らんし、現場自体がかなり大きな通りだ。
が、さいわい、現場の近くに事務所借りてたから、雨に晒されることはねえ。
「仕方ないよ、行ってくる」
そうして、80mmの中、ばーちゃんと嫁は徒歩で果敢にそれぞれの働く場所へと赴いたんであった。
俺?
自宅警備に決まっておろう。じつに重要な任務だ(威張り

うん、線路の下土流されて宙ぶらりんとかさー、なかなか凄かったぞ。
浸水しなかったのは、さいわいだ。ここに来る前のアパートに住んでた時、ごく若干の床上浸水食らったことがある。
起きたらブレーカーが落ちてた。
約2か月、1階に居られんかった。
もんのすげえ下水臭。ドブの臭い。吐き気すら催す。
水はどんな小さな隙間からでも入ってくる。ありゃあ恐ろしいもんだ。

大雨降られると、そーゆうのを思い出す。
怪我人や大きな損害が出なかったから、こんなふうに振り返ることが出来るんであって、大きな実害食らってたら思い出したくもなかったろう。

今回、ウチの離島の方でかなりの被害が出たらしい。
何とも言えねえんだが、ともあれ、全国の水害被害に遭った人らが、出来るだけ早く日常を取り戻せたら良いなと思う。
早くったって、一歩ずつコツコツ進むっきゃねえんだが……前に進んでほしいなと。



やらねばならん作業があるんだが、だー、もんのすごく気力が出ねえ。
やらねばーと判ってんだが、マジでほんとに気力が出ねえ。道具は全部揃えてあって、あとはもう諦めて動き出すだけなんだが、それが出来ない禮人おぢさん。
ほんとマジ、かくも労働に向かん人間だったとは思わんかった。
もしかして単純な我儘なんじゃねえかと思ったりもするんだが、やらねば……と思うと猛烈な眠気に襲われてダメ。
我儘で眠気は出ねえだろう。何だかなー…………自己嫌悪。否定までは言わんけども、自己承認の壺がヤバイ。底に穴が空いてて、自信がものすげースピードで流れ出してる。
それでも激しく落ち込むてことがねえのは、やっぱエビかなぁ。
や、落ち込んでるぞ、普通に。解決策は判っている。やるべきことをやれば良いのだ。たったそれだけで気分は落ち着くし、壺の穴も塞がる。
そのまま実践出来てりゃ最初から足掻いてねえわ……。
そうだろ?ご同輩。



何とか晩酌までに済ませてえと思ってるが、確率はあんまし。
他にも作業あっし、やれやれだ。
小遣い稼ぎも楽じゃねえ。笑。



いまだに夜の大雨が苦手なんだな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[心労]行き着くところはそこですハイ。

あの後、製氷システムどころか「全体的にヤバくね?」な状況に陥ってマジで電源再起動を検討したが、さいわい、コツコツと働いてる――んじゃねえかな〜、とか。
寝る前は製氷機も動いてたし、冷蔵もちゃんと効いてた。
常温まで下がって脂汗かいた側面も、そこそこ温度上がったし。
ただ、気のせいかモーター音が弱ぇような……。
とりあえず数日は様子見だ。ダメなら再起動。それでもダメならビックカ○ラさん。

つーかだな、プラグが見当たらんのだが。冷蔵庫の裏か?
――どーやって動かすんだよ、70kg弱を!!!!

しかも、あの、ギッシリ詰まったのを全部出すって、とんでもねえぞ。
ウチの嫁は買い物の荷物を袋に綺麗に詰める天才でな。
「これ全部は無理だろ」ってのを、バッチリ収める。知能指数高すぎ。
その弊害が冷蔵庫にも出ててだな……。
きっと業者が見たら泣くぞ。ひでぇって。もうな、ものの見事に詰まってる。
改善すべきだと掃除するんだが、気がつくと綺麗に満員御礼。

きっと、晩酌中マジ寝と冷蔵庫イジメは治るまい。



ゆうべ、録画した『マツコ・有吉のかりそめ天国』視ててさ。
あーなんかやっと方向性固まってきたんかな、と。最初1か月の迷走ぷり凄まじかったもん。
で「炭酸好きは"もっと"強くしてくれー!と思ってる」発言。
超同意。
炭酸飲料って波があるんだよな。
強炭酸がブームになってしばらくすっと、揺り戻しで弱炭酸にいくわけだ。で、また強炭酸に流れ……の繰り返し。
だが、微炭酸なんぞ飲むくれえなら普通の水飲むよバカヤローって。
何が楽しいんだよ、微炭酸。
強烈に「キターーーーー!!」ってのが炭酸の醍醐味だろーが。
今は強炭酸きてっから、俺なんかもう嬉しくて小躍り★
ペプシいけてるしよー、強炭酸水のおかげで梅サワー最高だしよー。
今ちょっと飲むのストップしてるが、ドデカミンも強炭酸。嬉しい俺。リアゴー強炭酸だったら俺もう逃げ続ける自信ねえ。
炭酸好きには天国。
ほんとはソーダサイフォン欲しいんだよ。自分で調整出来るしよー。キーンと冷やした水に炭酸ガスをプシー!っとな。
ただ、あれもガスカートリッジ使うしなー。
ミネラルウォーターで炭酸水作れたり、便利ではあるが。
初期投資1万5000円もデカイ。
船長には2万出せたけどw

つうか、冷蔵庫ねえと水冷やせねえし。



あー、サクレのあずき食いてー。
氷菓な。カップに入っててシャリシャリすんの。
レモンやオレンジはよく見るんだが、あずきはレアなんだよ。
あずきアイスとかじゃなくてな、ほんのりあずき風味のシャリシャリん中に、あずきの粒がチラホラ入ってんの。
もうな、すっげーサッパリしてて、後味甘ったるくねえし、超好物。
だが、近場にねえし、「見つけた!」つっても次に行ったらなかったり、俺は翻弄されっぱなしなのだ。憎くて恋しいサクレあずき。
だが、今みつけても、買えねえな……今食う1個以外買えねえだろ、冷蔵庫がアレじゃあ。アイスなんぞ溶けたら仕舞い。冷凍食品は溶けても食えるがアイスは臨終。
大丈夫って確証がねえとダメ。
2階にも小型冷蔵庫はあるんだが、製氷と氷枕で手一杯。
結局、行き着く先は冷蔵庫か。

なーんか、また不穏な状態に戻ってっし。



ビッ○カメラ案件かなー、やっぱ。
だが保証上限あるだろーし、そこ超えたら年金受給者には辛い。
これからクソ暑くなろうって時になんてこったい!!

ま、いよいよとなったら中古でもあたるしかねえや。



貧民イジメは勘弁してくれんかな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[脱力]マジ頭痛だわ(物理的でない)

俺、いちおーバンプレのメール受け取ってんのね。情報収集。造形王の投票権がね、登録しねえともらえんから。
ワンピの20周年オンライン一番くじとかゆーのやるらしいって、へーって情報読んで、マジ固まった。
15000円。
1万5000円。
寝起きだったから、読み違いかもと思って嫁に確認してもろたんだが。
「1万5000円だね」

この、くじの爆発的高額化、誰かなんとかせいや。
や、俺には関係ねえくじなんだけど。
こないだアミューズメント限定1本5000円食らわされたからなぁ……。
や、俺が進んで食いついたんだけどさ。さすがに4本限界だったわー。しかも『くじ』だから、4種類がまんべんなく当たる保証なんかどこにもねえし。
3つかぶるとか、あり得るし。
あっはっはー、トレード祭りになるかもなーw

にしても、1万5000円ってどーゆう賞品なんだよ。そこには興味あるね。
いや、『そこにしか興味ねえね』が正解。
もうすぐスタートだから、お金持ちさん方が写真付きでツイしてくれると思う。俺はそれを楽しみに待つことにする。



さてと。
禮人さんは冷蔵庫の自動製氷システムとケンカしている。
ストライキ起こされたんで、無理やり働かせる方向。
電気製品は連鎖反応起こすつうけど、アレってマジな。半日前まで真面目に働いてたのが、いきなり止まってんだから話にならん。
たしか延長保証に入ってたはずで、まだ5年未満だから、保証内でいけるはずなんだが。
出来ればそこに行く前に、自力でやれることはやっとこうかなと。

で、さっき冷蔵庫ハグしてみたら……何かビミョ〜に温度下がってませんかアンタ?
もしかして全体機能止まってます????
製氷システムだけでなくて????

――ヤバイかも。

ばーちゃんには言ってない。
何でって、言っても意味ねえし、むしろウザイ。
前の冷蔵庫壊れた時なんぞ、まー無駄な悪あがきしやがって、見てて鬱陶しかったし。
だいたい家電なんか動かんくなったら『コンセント抜いて、差して再起動』がお約束で、それやってもダメならご臨終なんだ。
「だからコンプレッサーが死んでるからもう動かねえの!コイツは潰れたの!」って何度言っても「動くかも」つって聞かん。頭にきて放置。諦めるまで3日半。
考えただけで頭痛するわ。でっかい幼稚園児の相手なんかウンザリだ。

晩酌のアテ作り終わったら、電源再起動やってみるわ。
それでもダメなら
『たすけてビックカ○ラーーーー!!』
シャレで延長保証入ってる訳じゃねーぞ。

多分、上限はあるだろうけども。
上限超える修理になったらアウトじゃん。
くそー、ソフマッ○で中古のMac(16まんえん)買った時は、ロジックボードと電源周りの交換やって無料だったぞ。
多分ウチの冷蔵庫1台分くらいの修理費がかかってるはずなんだが。
じゃあ冷蔵庫取り替えてくれ〜……なんて話はねえよなきっと。



きょうは頭痛がほとんどなくて嬉しいな〜♪ って喜んでたのに。
べつの頭痛が来やがった。くそ。



貧乏人イジメ、ここに極まれり
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[俺的悲報]やれるだけやってみる

寝たのが7時、目覚まし11時、20分前にトイレで起き、ぜってー無理だったから寝床に倒れ込む。
嫁「禮人ぉ……プールは」
俺「無理」
アラームとバトル。
間もなく嫁、起き上がる。
俺が起き上がったのは、2階が蒸してて寝心地が悪く、1階で椅子で寝た方が良い、とゆー判断。
扇風機かけて椅子でgdってたら
嫁「プール、どうするのー?」
俺「(無理つったやん)ん……しんどい……」
嫁「今なら間に合うけど」
俺「急ぐの、しんどい……」
嫁「あたしはリハビリ行くよ?」
俺「(つまり、行けってことなんだな……)」
ほんと俺、マジでgdgdだったの。春残ってたっぽい。もー動くのしんどくて、何とか着替えて道具揃えて無理やりプールに行ったらさ、
――親子連れが大量に湧いてた。
もんのすげえやる気なくして帰りてぇと思ったが、無理やり仕度してきたんだから、このまま帰る訳にもいかんしって、クソやかましい中、歩いてきた。
何かもう、半分は魂抜けてる風味。
それでも『時計見ないゲーム』は40分で、なかなか良いぞ。精進を重ねようと思う。
目指すは『45分ちょうど』と『60分ちょうど』である。

まぁつまり『すっげー疲れた』ってことさ。足腰めっさ重てえ。

結局、毎度おんなじことであって「早く寝ましょう」とゆー取り決めをしても、ズルズルと後退して行き、元に戻ってオジャンてことだ。
で、今年はなまじ午前中に用を入れてっから完全に睡眠不足に陥る。嫁のリハビリ、仕事の関係で午後は無理だから午前っきゃねえ。
俺も昼型を維持すべく、医療関係の予約は午前に移した。
寝不足でP科とか行きたくねえって……。

あー、そういや俺、うつっぽかったんだっけ……そりゃあ動くのキツイわな。

さすがに眠いぞ。早い時間に寝りゃあ良かった。
んでも昼寝してまたリズムが崩れたらヤだなーと思うと、寝床に入るのは躊躇する。
そして書斎で寝落ち、1/3日を棒に振る。



きのう、タダ作業を一応やっつけ、嫁も「良いんじゃない?」つうから、これで仕上がりだなーと思ったんだが、起きてから見たら、あまりのバランスの悪さに嘆息。
組み直す。これは組み直さんとアカン。
まったく手間がかかる。これほど手間がかかる作業は初めてだ。
限られた素材で作ろうってんだから、そりゃ厄介なのは先刻承知だが……何とかしのぐっきゃねえ。
だー、0.6mmのオペロンだけが減っていく。高ぇのに。スワロ使わなきゃ0.8mmで良いのに。でも石足らんから使わねば。
色むらアメシストがあって良かった。これがなかったらお手上げだったぞ。
これうpしたら作業しよ。



先日、せっかく芽を出した俺の姫松葉牡丹ちゃん。
全滅した。
全滅。
これから芽を出すやつがいても、おそらく枯れる。
去年はどうゆう訳か、ウチの庭先の半分が黒くベッタリとした感じになってもーて、死の庭状態になり、草一本生えず、姫松葉牡丹ちゃんも芽すら出んかった。
かろうじて玄関横に1本だけ生えたんで、万一の時のことを考えて種をとっておいた。
が、今年は黒い地面も若干は狭くなり、俺もちょっとスコップで土均ししたりして、もしかして芽が出るんでねえかなと淡い期待。
いっぱい芽が出て超喜んだんだが……ここ数日で全部いっせいにアウト。
いつも苦労させられた、しつこいほどタフな雑草すら生えてこねえ。
去年、流しのある壁の下、2/3は土地が真っ黒になってて、猛威を奮ってたイモカタバミ全滅。今年も相変わらず死の土地。
どーなってんだろ……とずっと悩んでたんだが、ついさっき、ばーちゃんの証言により犯人が判明した。
くそドケチのババア(世間では大家とも呼ぶ)が、去年、流し側に除草剤を撒いたそうだ。
状況からすると、俺の自転車の下あたりにも撒いてったっぽい。いきなり真っ黒になって唖然としてたんだ。
そして死の庭。今年は枯れた。
毎日、どーすることも出来ず、日ごとに変色してしおれてくのを見守るしかなかった。

バカ大家、ブン殴りたいんですがダメっすか?
奴には過去、植えて伸びてきてワクワクしてたミョウガを刈られた恨みもある。
まぁ、殴ったところで、汚染された土地は5年くらいダメだろーけど。

イモカタバミを全滅させるような強力な除草剤なら、さぞ高かったと思うぞ。
それでも流しの照明を入れ替えるのは徹底抗戦するババア。
価値観狂ってる。
それに、いくら大家だろうと、勝手に敷地内に入るのは違反行為だ。だから本来、庭先に薬撒いてったのも借家法に違反しとるのだよ。
白痴だから知らんのだろうが。
ミョウガ刈ったのも不法侵入と器物損壊だしな。
雑草だと思ったらしいぜ?
いっちょうまえに家庭菜園ごっこをやってるくせに。

プランター買って来ようと思ってな。
水はけの良い土買って、プランターに詰めて、いつも咲いてたとこに置こうかと。
雑草カテゴリなんだから日に当ててやらにゃだし。

何かもう、気分は葬式。
だが凹んでいられん。早いとこ種を撒いてやらにゃ。夏はすぐそこだ。
今年はぜってー見るぞ、かぁいい姫松葉牡丹ちゃん。



可憐な写真を撮れるよう頑張るぞ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[マジか]大手すら信じられない世の中じゃ

正式な立ち上げ前に情報入ってきてたんで、名前だけは知ってたカクヨム。
『小説家になろう』的なサイト。
あー、カドカワの新人囲い込みかーと認識、スタートしてから覗いてみよう、と思ってて見事に忘却。
師匠のブログ見て「あ、そういやカクヨム冷やかしてねえや」と思い出す。
見に行く。
「……"なろう"とどこが違うんだ?」
まあ、カテゴリ分けされてるだけマシかなと思うが。ドキュメンタリーとか文学とか、なろうでは決して見られんだろーな。昔は真面目に文学やってる奴多かったのに。
エッセイのカテゴリがあったんで、面白そうだなと思って見てみる。どうやら、カクヨムを良くしていこう、つーか、ご意見番的なもんらしいのが目に入った。
こーゆうのが面白ぇんだよな〜、とゲスっぷりを発揮して読む。
人気作がいきなりランク外にされたとか。これは唆る。さっそく当該作を見に行く。

見にいったら、小説じゃなく、告発文であった、
『カドカワ 富士見と独占契約したけど本が出ないハートフル物語《ストーリー》』
どうやら『データ渡してあるのに刊行されないまま1年上放置』されとるらしい。

そりゃランキング外されますってwww
当然、本人も覚悟の上で書いてた。
そして困ったことに垢BAN出来ねえカドカワ。
眼前に突きつけられた刃、葬ったが最後、自分の不義を認めることになる。
削除出来ねえからランキングから外して、そのまんま沈めちまえ……ってことですねわかります。

本つっても電子書籍だとゆーこと。1巻目刊行にあたり契約を交わしているとのこと。
えー、契約書ってそんな無力な紙じゃねえぞ?
まさか書面じゃーねえとかか?そんなこたねえよな?

某社は契約書なぞなくても文庫○○冊刷りましたって連絡きて、額面通り印税振り込まれてたが、電子書籍に関しては契約書交わした。つか、書いてくれって送られてきた。
権利関係がアレでソレなのかどうか、俺にはよく判らんけども、『いかにも著作権に詳しい弁護士が作りました』的な文章で、会社の実印(?)捺されてた。2枚入ってて、1枚を返送、1枚は大事に保管してくれとのこと。
とっくに信頼関係出来てたから「あーはいはい書きますよ、持ってるけど使う機会がなかった実印捺しときますね」と。
双方実印だぞ?吹けば飛ぶようなもんじゃあない。『法律上・社会上の義務と権利が発生』する。
当然、電子印税振り込まれてるよ?幼稚園児が指差して笑うレベルの小銭ってこともあるが、こないだは世のお父さん方とあまり変わらん金額が入り、嫁と半分こした。

まあ、無問題な俺の意見はまったく参考にならんのだが。

電子書籍なんぞデータ入稿されてる訳だから、ちゃちゃっと校正やって、サーバにアップしたらええのんちゃう?
何かもっとこう、超複雑な処理が必要とか?
俺、電子書籍で自作販売やってるが、あんなんどーってことねえ作業だぞ。章ごとに分割したデータ流し込んで、最後の校正やって、公開ボタンをポチ。
そんなド素人でも出来る作業を、大手出版社が出来ねえはずはねえよな。
そもそも『カクヨム』運営してるんだし。

よく『集英社の3年括り』ってのが言われるが、一応、飯は食えてるからな、作品掲載されてなくても。
描くことに集中させるにゃ、飯は食わせにゃならんのだ。食えんかったらバイトしなきゃならんだろ、それじゃ意味がねえんだよ、そんな暇あったら描かせねえと。
たしかH社の河○○巳が専属だったんじゃねえかな、風のうわさだが。
これはもう別格。そこいらへんの独占とはべつ。

一般的な場合、独占で発表もされねえってことは『単なる囲い込み』だよな。
『他社に持ってかれるのはヤだけど、積極的に出す気はない。何か機会があったら出しとこう』とゆー。アレですよ、編集部預かり。
万一、急なボツが出たら差し替えで載せるやつな。
編集者の机の引き出しに入ってる状態じゃ、びた一文にもならん。
おかしいな、1巻目出すよ、つって契約交わしてるはずなんだが、それを預かりにするかね?
……マジで書面あるんだろうな、おい?

まあ、とかく闇が多い業界なんで、覚悟決めて入ってくれ。
俺のダチも「何度もギャラ踏み倒されてるよ!」て笑ってたが。何度もやられると笑い飛ばせる境地に至るらしいぞ。
「だから君は、絶対に大手に行きなさい」
ご助言に従い、かなり苦労したが、それなりの看板の会社でお世話になってたよ。業界の慣例通り、口約束すらない状態だったが、暗黙のルールが破られたことは1度もなかった。

でもさ、カドカワさんて大手だぜ?
しかも正式に契約してたってさ。
作家は信じて疑ってなかったと思う。
これは出版社の肩持てねえよ。1mgも。

しっかし、名も知らん弱小零細ならいざ知らず、大手がブチかます時代になったんだな……悪事瞬時に世界を走る、この時代に。



正直、どーでもいい小説より面白かった。
事実は小説よりも奇なり、だ。
「よく人様の不幸を面白がれるな」って?
笑ってんじゃねえ。興味深いし、良い意味での好奇心唆るし、何しろ先が読めねえ一流のエンターティンメントじゃん。
何よりすげえのは著者が完全に開き直ってて「富士見の方から電話があったが不在だったので内容は知らない、いっそツイッターで公開でやりませんか(的な)」と。
ここまでくりゃあ本物。
どうなったのか顛末は見てねえけども、作家てのはこれくらいで良いんだ。
このトンガリ具合。1本当たりゃあ良い作家になるよ。

「gdgdしてないで他社の新人賞とか応募し直したらどうだろう?」
出来ねえ。
まず、現状でまだ(正式に)独占なら他所に移れんし、仮に解除出来たとしても、もひとつ地味でヤバイ理由がある。

新人賞とかってのはほとんどの場合『未発表の作品』て条件がついてる。
ネットに公開した時点で応募資格はなく、どっかの編集者からのピックアップを待つっきゃねえのよね。
地味で、破壊力抜群の落とし穴どす。
作家なりてえヒト、無造作にネットに流す前に賞レースやっとけ。ネットに落とすのはいつでも出来るんだからな。



ド素人が突然作家になれる時代。
作家って職業に夢は持っても良いが、妄想は持つなよ。
その妄想は100億%外れる。

まあ、マジで作家になるってんなら「頑張れよ」としか言えねえね。
偉そうに、ひとつだけアドバイスがあるとしたら
『自己満足で書くな、他人に何も伝わらない駄作はチラ裏に書いとけ』
だな。
プロ目指すんなら、最低限のお約束。



そういや全然やってねえわ、pixiv。
いくら何でもそろそろ駄作うpしねえと。
3年近く投げっぱなしなんだが、未だにフォローとかブクマとか付くんで、心苦しい。
死にそうに眠いとか、それで死ぬ訳じゃねえんだ、睡魔追っ払って作業しろ俺。



まずは自分の頭上の蝿を追い払え
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[まじ]Heat heart,Cool head

ついに睡眠リズム崩壊。寝床でまともに寝られんかった。
しゃーねえんで、春を2錠に戻す。それでもダメなら主治医に相談。
ほとんど眠れずorウトウトで、プールもパス。無理。溺死。
で、嫁が出かけると鬼寝落ち。何かもう生きる意味を見失いかけてるおぢさんである。
こんなに眠いなら永久に寝てても無問題だろ。



某有名作家の本がえらいことになっているらしい。
ちなみに俺はそれを読んでねえんで、中身の良し悪しは知らん。俺が問題にしてるのは『○潮社やっちまったな……』だ。
初版100万部刷った。そして発売を待たずして30万部増刷した。
130万部。
今んとこ、売れたの50万部ほど。
出版不況&電子書籍浸透中のご時世、何でそんな大馬鹿をやらかしたのか。
ハードカバー上下巻。
電子書籍だったら電車の中でも読めただろう。分厚いハードカバーをカバンに入れて持ち歩き、電車の中で読むとか、常識的に考えられん。
とすりゃ家で読むっきゃねえだろ。それは『便利』じゃねえ。現代は『便利』が重宝される。不便なもんは好かれん。
真の読書好きなら「いや、本は紙でなくてはならない」という強固な信条に基づき、厚い本を2冊求めるだろう。

新○社が『紙』であることにこだわったんだな……ということは良く判った。
でなきゃ、こんな暴挙に打って出ねえよ。
そして、過去の実績に甘えて、現状の分析を甘くみた。

紙本てのは売れりゃ良いが、売れなかったら返本&裁断だ。
何でせっかくの本を裁断しちまうのか。理由は簡単で、日々数え切れんほどの本が発売されとるのに、それが返ってきたからって全部保管してたら、倉庫代で死ぬ。
保管するのはタダじゃねえのだ。国会図書館だってパンクしようかってご時世である。民間企業が自社出版した大量の残書なぞ抱えてたら、維持費は雪だるま式に膨れ上がる。
で、無為な出費でしかねえ倉庫に金払うよりはと裁断に回す。
当然、裁断もタダではない。経費がかかる。それでも保管より全然マシなのだ。

本はいろんな専門家の手を経て作られる。
まず作家(編集者は99%以上出版社の社員なのでカウントしない)。イラストレーター(挿絵が入らない場合は表紙のデザイナー)。装丁(ハードカバーなどの場合)。印刷会社、取次、配送、で書店に並ぶ。
それぞれに取り分のパーセンテージが(ほぼ)決まってて、これは本が売れなくても『返金されない』。
彼らは自分たちの仕事をし、正当な報酬を得たんだからして、本が売れんかったからといって報酬を返金する義務などねえのだ。
最終的に残った金額が、出版社の粗利ってこった。

売れなかった場合、泥をかぶるのは出版社のみ。
作者は刷った分の印税を丸々もらえる。たとえ売れ残りが山と積まれようとも。

一部の予測では、返本が50万部ほど出るかも、とのこと。中堅出版社だったら倒産。中堅はそんな無謀せんけど。
今回ネタにしてる出版社はそれで傾くような脆弱な会社じゃねえが、それにしたって、部数決めた奴はロクな目に遭わんだろーな。
俺が担当役員なら、責任者を社史編纂室に飛ばす。それが嫌なら自己都合で辞めてくれ。解雇よりマシだろ。どんだけの損失を出したと思ってんだボケ。

世間様では冗談で『握手券付きで売れ』とか言われてる。
だが、出版社は頭抱えてる、大マジで。
何たって発行部数の半分も売れてねえんだもんな。

分析ってのはマジ大事なんだな。マーケティングリサーチ。
時勢を読むとか。
紙本を抑え気味に刷っといて『大好評増刷!!』て、品薄商法仕掛けるとか、紙本を抑え気味にして電子書籍と平行するとか、方法はあったはずなんだぜ。
黒字を積む手法じゃなく、赤字を抑える手法。
前回の夢をもう一度……てのは感情としては理解しなくもねえけど、現実をみるべきだった。
前回の長編が爆売れしてから何年経った?
その間、世の中はずっと変化しなかったのか?
出版不況はずっと続き、右肩下がりのまんま。昨今のビッグヒットは又吉の作品。それ以外はいまいちパッとしねえ。
昔と違って、芥川賞取ったって売れ行きはたかが知れてる。そしてほとんどは1年前後で忘れられる。
回転の速さがすげえ。ただでさえ右肩下がりなのに。

電子書籍出してねえけど、ある程度当て込んでも良かったんじゃねえかな。そうすりゃ130万なんて無茶な部数出さんかったと思う。
電子書籍には『損失』がねえだろ?
紙本では回避不能な、出版社と客の間にある『取次』『配送』『書店取り分』が不要な訳だ。
残部在庫がわずかながらも減るし、裁断の金も若干だろうと浮く。データを電子書籍販売サイトのサーバに入れときゃ良い。かかるのはせいぜいサイトの取り分だ。
そりゃ、紙本と比べりゃまだ市場は小せえかもしれんけど、電子版がありゃそっち買った客だっていただろうし、電子版なら買ってみようかなと思った客もいたはずだ。分厚い本をドン!と重ねる威圧感には腰が引けても「話題の本なら読んでみたい」層には手軽だったかもしれん。

ちなみに、これから電子書籍で売り出しても、あんまし旨味ねえぞ。
電子版にしたからって在庫は減らん。
欲しかった奴はもう紙本買っちまっただろうしな。
電子本も買う熱狂的ファンがいねえとは思わんけども。

電子本の期間限定試し読みクーポンでも挟んで売りゃあ良かったな。そうすりゃ未読の友人にクーポン渡して「まあ、とりあえず読んでみてよ」なんてことも出来たかも。
裾野が広がったかも知れんぜ?

後の祭りですケド。



まぁつまり、俺が言いたかったのは

『Heat heart,Cool head』

『売りたい』って熱い想いは必要だ。
だが『どうすれば最大限の成果を得られるか』には熱さは邪魔だ。
出版社は、何故か『紙本であることに情熱を持った』。
それが大前提にあったために、今を見誤った。
そして大損失だ。
目の前にある『電子書籍』を選択しなかった、前作も電子版は出てねえらしいな。
自分で可能性を潰すなよ……。



判断誤るとこーゆう悲劇も起きるんだな、と。
俺も無用な悲劇を招かんよう、判断だけは誤るまいと改めて思った。
そもそも判断を誤るのが得意だからな。戒め戒め。



10万あたり1億数千万の赤字とか
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[悲報]失った過去は戻らない

冨樫○博がハンターの連載再開するんだってよー。
21回予定だってよー。
『10回以内で折れる』に3000点。
多分、打ち合わせ込み3か月の波だとおもうよ?5か月なんてぜってー保たんって。
『腰を壊した』『ゲーム漬け』とか言われてるが、何故か躁うつを疑う声はない。
典型的な2型だと思うんだけどなあ。
健常なら多少調子悪ぃつっても気力が下がっても、10回やるつったらやるよ。
8回で投げたりすんのは『下がって描けなくなりました』だと思うぜ。
たとえ描き貯めにしたって、20本貯められるとは思えねーんだけどな。



11時半、アラームが鳴って、珍しくそのまま起きた。
5時間強寝たから、まあこんなもんだ。
どーせ嫁も追っつけ起きるだろうと下に降りて洗顔。書斎であれこれチェックしてたが起きてこねえ。
まさか具合でも悪ぃんじゃ?と思って携帯鳴らしたら、間もなくドタバタ降りてきた。
「マジで二度寝してた!」
うわー、二度寝だったんかー。
「もっと早く起こしてくれたら良かったのにー;」
俺のせいかいwww
完全に支度を済ませた俺の横で、嫁はあたふたしながら身支度を整え、20分で家を出た。
すげえなあ。
つか、そんな寝起きで車転がして良いのん?
法定速度あってなきが如しのシーサイドラインを。



プール。
ただひたすら歩く。時計も見ずに歩く。
「しまった、右の股関節周りに重心が偏ってる」
悪い癖なのだよな、これ。
両方にバランス良く重心がかかるよう、注意して歩く。
3人歩いてたのが4人になり、2人になり、俺ひとりでザクザク歩いてたら、はたと気づくとジジイばっか6人増えてた。全部で7人もいると、前後との距離調整のUターンもタイミングが難しい。うかつに身を翻すと背後から追われることもある。
さすがに嫌になって時計を見たら、いつの間にか5分前。
サクッと45分歩いて逃走。
半日程度は体が重いが、確実に、薄紙剥がす感じで改善してく。
滑って靭帯さえ捻らなきゃ、水中歩行は無敵だな。



帰宅して、飯。
書斎でゴソゴソしてたら、台所の照明を設置に、ヨドバ○カメラの下請けのおばちゃん登場。
なんかゴソゴソしてて、流しの方の会話が漏れてくる。
ヨ「ブレーカー、どこにありますか?」
ば「あ、そこです」
ヨ「設置にブレーカー切らなきゃだめなんですが、切っても良いですか?」
ば「はい(即答)」
え?????

バシッ

一瞬のことでパニック。嫁、立ち上がる。
俺「待て、マシンはノートだ、死なん」
嫁「せめてスリープにしとけば良かったっ」
意味不w
――なんて思ってる場合じゃなかった。
ディスプレイの右上に不穏なお知らせ。
『(嫁名)ディスクは不当な操作により接続が切れました』

外付けストレージ……うわああああぁ!!

すぐさま台所にすっ飛んでった。無駄なのは判る、だが抗議する権利はある。
「いきなりブレーカー落とすなっ、こっちはパソコン使ってんだぞ!!」
ヨ「あっ、すみません」
ふざけんな、薄っぺらい謝罪なら口に出すな!!
つーか一番謝罪するべきはババアだろ!
確認しろ、俺に確認しろ、せめて「切るよー」くらい言えよ!そうすりゃ「2分待て!」と言えたじゃねえか!

さいわい、本体は生きてた。じつにありがてえことだ。逝ってたら1万。脂汗。
しかし、データは死んだ。
『Time Machine』は1時間置き、1日置き、1週間置き、1か月置きと、効率的にデータを残してくれる。容量一杯になったら古いデータから自動削除して新しい記録を取る。
容量の範囲でなら、自分が戻りてえとこまでサクッと戻れる。

なのに全部パァ。見事にパァ。俺に過去はない。

あはははははは。
まさかの時のために取ってるバックアップが死んじまったいwwww
ばーちゃんは「パソコン不調!(懲らしめている)」ってだけで超キョドってる。貧民にとってどんだけ高価か知ってるからな。
自慢じゃねえが、現行機が死んだら後継機買えねえよ。まだ保険が残ってるから良いが、保険切れたらアウトだもんね。

台所は明るくなった。
俺は超どんより。
いっぺん落とされたHDDだからなぁ……いつ何かあっても不思議じゃねえな。
やっぱ6億回収するっきゃねえか。



嫁が金曜日、神社に行くつってる。ついでにブレス持ってくんだと。
本当は火曜日行く予定だったんだが、同僚に不幸があって休みがずれた。
「ご祈祷してもらう訳じゃないけど”清めてあります"ってアリでしょ」と、エグいこと言いよってw
てな訳で、ブレス商売は週末以降からだ。
あー、石の買い付けしねえと。お小遣い入ったんで、4:3で嫁と分けっこ。

出てくばっかりで全然潤わねぇwww

いや、俺たちの戦いはこれからだ!(何度も書いてるような……



現実は甘くねえと思ってるけどさ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



livedoor プロフィール
記事検索