Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Serious

[予約受診・P科/蒼白]初めて遭遇した。

医:どうですか?
俺:気力死滅
医:うーん……やっぱり波があるね
俺:何かやろうと思っても動けねー自分にムカつく
医:無理はしちゃダメだよ
俺:でもさ、自己嫌悪が毎日積み重なる訳よ、先生
医:ん…………
俺:毎日すこしずつ。きっついマジで
医:やめちゃえば?

 やめちゃえば?

俺:(絶賛絶句なう)
医:やめちゃって良いよ、何もしなくて

……とゆーことで、処方箋もらって診察は終わった。
精神科医、ぱねェ。時々こっちがブッ飛ぶようなことをサラッと言う。


本日の処方
ラモトリギン(トーワ)100mg×4T/14day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/14day(朝 晩)
リーマス200mg×3T/14day(就寝前)

本日も鉄板

ああ、そうでした、俺、可能な限りストレス排除方面の患者だったわ。
つい、考えるんだよ。
アニメ視てる時が一番判りやすい。
スタッフロール視ながら
「こいつって何才くらいなんだろ?もしかしたら俺の半分くらいの年かもな。こうしてスタッフロールに名前が出るくらい、きちんと仕事してるんだろーな……」
とかと、自然に頭に浮かんでくる。
「ぜってー俺より若いよな、この演出。作監も色彩設計も、きっとみんな若い」
それに比べて、まっとうに仕事も出来ねえこの俺って、生きてる価値ねえだろ常考。
だからせめて何かねえか、いつも考えてる。

ブログだけ見てりゃ「禮人ってば言うほど具合悪くねえじゃん」って見えるだろうな。
そう書くからさ。
ヤバイとこなんか書かねえよ、よほど追い込まれて吐かなきゃ死にそう、とでも思わん限り。
最近とくに、内心こっそりイラついてる。嫁にもほとんど見せん。
見せたって意味ねえもんな。無駄な心配もさせたくない。
そう、『無駄』だ。
心配かけて何かが改善するなら、ゴメンと詫び入れて心配かけるわ。
なーんも得るもんねえのに、心配かけてどーすんだよ。

やりてえと思うこと。
それが出来ねえこと。
自己嫌悪が積み重なる前にやめろと、医者は言う。
そんなふうに割り切れたら苦労はねえよな。どうしたって、やりてえのに出来ねえ自分に嫌気が差すだろ。よほどイカレた奴でなきゃ、こんな状態を是とか思えんだろ。

だが、是で納得しろと。
「そんなストレス持っても良いことないから」と。
適度なストレスは良い栄養剤になるんだろうが、前に進める道を持たない者にとっては、ただの圧力にしかならねえんだろう。
圧が高まってまた異常を起こす状況は避けてえ、主治医も、大学の医者も。
退院する時の条件だった。
担当医チームは、本当はまだ俺を退院させたくなかった。まだ早いと。
それを押し切ったんだ。嫁がもうヤバかったから。
3か月半もひとりで過ごして、毎日俺んとこに来て、休日はばーちゃんのとこにも行って、俺の分も洗濯して、ひとりぽっちで飯食って、ひとりぽっちで…………
限界だなと。だから帰りてえって。
「ほんとに、絶対に戻って来ないでね?それだけが心配だから」
戻らねえよ、と宣言して、退院した。
おめおめと戻る訳にはいかねえな。
颯爽とした美人女医には未練あるけどさw

最近、皿を洗ってる。
食後すぐとか、気がついたら何かシンクに置かれてたとか、洗う。
コツコツ。
それだけでも、ほんのわずかだが気が楽になる。
ゼロより0.1の方が良いだろ。それが0.01でも、ゼロより良い。
そんなんだったら書斎片付けろ、って話だが、や、それはちょっと荷が重すぎる。
なんつってねえで、年内にはぜってー片付ける。
美しい書斎で新年を迎えるのだ。



帰り道。
きょうは嫁が早出だったから、自転車で出かけたんだが。
『歩車分離』って交差点、最近増えてるよな。車、車、歩行者、みてえなの。
その交差点で青になるのを待ってた。片側2車線、まあまあそれなりの道。
停止線ピッタリに前輪置いて、よし、青信号だってペダル踏み込んだら、

目の前に女特攻!!

ぶっ倒れる勢いで全力ブレーキ!


俺、初めて遭遇したわ、歩きスマホ…………。
しかも無駄に足が速え。
「おい、前見て歩けよ!!」
って怒鳴り声にも反応皆無。
ボーゼンと背中見送ってしまったわアタシ。
あーゆう人って、完全にゾーンに入っていらっしゃるんですか?
見えない聞こえない、ついでに歩けなくなっておしまい。立ちスマホなら、邪魔だが危険じゃない。
マジな話、歩行者をタイヤにかけるとこだったんだぞ、ほんと冗談でなしに。下手な怪我なんかさせたら、あっとゆー間に高額補償。当然、自己破産不能。人生詰む。
歩きスマホのクソバカ小娘に俺の人生をぶっ壊されてたまるか。

今後、いっそう周囲に気を配り、スマホ持ってる奴がいたらぜってー近づかない。
これが我と我が身を守る唯一の手段だ。



さてと、レンタル屋に行ってくるか。



歩きスマホに罰則設ける法律作れ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[言の葉]それは、使い手の鏡


きょう、おもろい記事を見た。

ドラえもん、侮れんな。



いつ頃だろうか、覚えてない。もう20年以上古い話かもしれん。
某局某深夜討論番組を視た。普段は「この時間はこれしかねえからなー」くらいの感覚で流していたが、この回だけは視なくてはならなかった。
筒井康隆が出る。いやしくも物書きを目指さんと欲するならば、これを視ずしてなんとする。
障害者を表現する単語について云々言っていた気がする。
気がする、というのは、あまりにもインパクトが強すぎるひと言のせいで、他の記憶が吹っ飛んじまったのだ。

御大「言葉狩りを繰り返していくと、使える言葉がなくなるんですよ」
相手「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」


あまりの暴言に愕然としてしまい、それしか記憶に残らんかった。





*この先、かなりの長文につき「メンドクセー」と思ったら読まんくて良いぞ。




続きを読む

[障害]禮人さんの『へんなところ』

禮人さんの『へんなところ』。


人から言われたこと
・わがまま・自分勝手
・非常識
・協調性がない
・変人奇人
・人と同じことが出来ない
・学習意欲がない
・やりたいことしかやらない
・扱いにくくて困ります(by 小4担任)
・女は女らしくしろ
・冗談を真に受ける
・ルーズで怠け者
・部屋がゴミ箱、片付けろ
・すぐ開き直る
・人の気持ちが判らない


自分で分析してみた
・頑固
・無駄に理屈屋
・無駄にルールに従う
・「これが常識」と言われても根拠がないと納得出来ない
・注意力がない
・100%シングルタスク。同時進行が難しい
・興味を持ったもの(こと)しか出来ない
・自分ルールが多い(しかも奇妙)
・急な予定変更、予想外の事態、などで混乱or立腹
(ex:1等です!壇上へどうぞ!(マジでパニクった))
・一部を除き、他人に興味を持っていない(ようだ)
(ex:人の顔や名前が覚えられない)
・人間関係を構築・維持するのが困難
・猛烈な見知り。初対面の相手との会話の仕方が判らない
・騒音、臭い、まぶしい、皮膚に何か塗るなどがNG


言われたことに対する反論
・男子に女子の言動を求める方が間違い
・根拠のない常識を押しつけられるのは迷惑
・わがまま、自分勝手といった認識はない
 むしろ気を遣う性分(方向性を誤っている可能性はある)
・押しつけの協調は協調じゃない
・やりたいことしかやらないのでなく『出来ない』
・扱いにくいのはあんたの主観と教育者としての無能
・人と違うことをしようと思ったことは1度もない
(創作を除く)
 人と同じであることに意味があると思ったこともないが
・奇人、変人と言われても……これが俺の『普通』
 てゆーか『普通』の基準て何なの?
・冗談は通じる!……が、時々マジに受けるのは否定しない
・頭や体が動かせんくなるのを怠惰とはいわない
・片付けないんじゃなく、片付けられんのだ
・居直るも何も、それが事実なら事実だと言うっきゃない
・人の気持ちは判りません、推測のみです
 その『推測』すら不可能な人が多いです




結論

『禮人さんはアスペルガー症候群方面と思われます』


ま、自閉症スペクトラムの診断は確定してたからな。知能に問題ねえし(おそらく)。
高機能自閉症かアスペルガーかどっちかなんだが、今は境目がほとんどねえから、自分の問題点にもっとも近そうなのをたぐったらアスペだった。



ほんっとにね、まあそれなりにしんどい人生やってきました。
あえて誤解とはいうまい。それぞれの主観の違い、認識の違いであって、多分、どちらの見方も間違ってはいないのだろう。
それが端的に判るケースをひとつだけはっきり覚えている。

伯父が亡くなった。
葬儀場とかでなく、団地の中の集会所で葬式をすることになった。
葬儀が終わってから、同じ集会所で精進落としをやるそうで、準備するグループと火葬場に行くグループに分かれる。
俺は当時居酒屋勤務で完全な寝不足状態&バスなどの乗り物に極端に弱い。しかもマイクロバスだという。これはヤバイ。最悪コンボ。
「俺、バスで吐くと悪いから、ここで準備するわ」
つったらね、妹に猛烈に罵倒されましてな。
「あんたはそうやっていつも非常識で自分勝手でこっちが恥ずかしい!gdgd(ry」
とのことでした。

俺としては「バスに酔ったらみんなに迷惑」だと本気で思ったんだが、妹には非常識でわがままにみえた。
どっちが正解だったのか、俺はいまだによく判らん。とりあえず「俺、間違ってなかったと思うんだけどなあ……」とか。
どーなんだろうね、ご意見募集中。

あ、火葬場行かなかったぞ。精進落としの準備してた。

ほんとにさ、こんなのが繰り返されると、ものすげえ自己嫌悪と自己否定を抱えることになる。自分なんか信じられんくなる。
そこに躁うつまでかぶってもーて、俺の人生はメチャクチャだったのだ。
ずっと「俺は生きてる資格があるのか」と考え続けてた。
躁うつの診断が出た時は「ああ、俺って怠け者じゃなかったんだ……」って、すげえ救われたし、自閉症スペクトラムを告げられた時も、突然で驚いたが、ものすげえ救われた。
障害だったのか、と。

今さら、かもしれん。
本当はお子様のうちにみつけて、障害に合った育て方をすりゃ、多少は生きづらさも緩和出来たんだろう。
俺らの時代に、そんな気の利いた土壌はなかったけどな。



『疾病利得』とかって、なんかイヤな言葉があってだな。
ほんと、誰かこーゆうの何とかして。
安堵しちゃいかんのか?原因を知って謎が解けて嬉しいのは悪事なのか?
『ひどい頭痛に悩まされていて、もしその原因が判ったら、完全に回避することは出来なくても、緩和することが出来る』
と判明したら、普通「ああよかった」と思うだろう。
それと同じだ。診断の上にふんぞり返って居直るとか、そーゆうんじゃない。
治そうとして治せるなら『障害』じゃない。
ただ、すこしでもいいから改善出来ればと多くの患者が思う訳だし、速効がみられないからって「甘えてる」とか言われても困る。
実際に努力しない奴がひとりいたとして、それをもって怠惰の証拠となすのは無理がある。
それは、すこし考えれば判ることだと思うんだが。
『一は全』ってのはね、病気には適用出来ねえの。

ただ、まあ……俺の場合はもう還暦寸前って状況で判明したもんだから『無駄な抵抗はよせ(意訳)』だそうな。
躁うつもおんなじこと言われた。未治療の期間が長すぎて手遅れだって。
「就労はしないで下さい。症状が悪化するおそれがあるので」。
チョこいて就業して、うつ転したらまた動けなくなって辞めるかクビ、そうすりゃまた自己嫌悪がひどくなるから……とか。
ほら、ね、ちょっと間違うと死ぬじゃん?
実際に「死なないで下さいね」て真顔で言われたしね。

原因を知るのも、ちょっと「まいったな……」と思う部分もある。
「たしかに事実で間違ってねえけど、バイトなんか多分20回くらい変わったけど、思いっきり仕事禁止とか言われると凹むよな……」
診断ついたらついたで、こーゆう気持ちにもなったりするんだ。
当事者以外には、説明しても判るまいなあ。
無理っしょ、南国の人に雪国の寒さを想像・理解してもらおうとか。
『(疑似)体験』ってベースなしに、ただ想像しろとか言っても、ぜってー出来ねえって。
そりゃあ『空想』の領域だよ。

だから「まあ、判らんくてもしょうがねえよな」つって。
そうすると「居直りやがって」と責められる。
ははは……どうすりゃいいんでしょーね、俺たち。

いつも、口ずさんでる。

「自分じゃない他の誰かに
 理解求めること自体が
 ああなんて不毛な行為なんだろう
 きれい事じゃないんだよね、世の中」



俺はほぼアスペルガー症候群の自閉症スペクトラムで、双極性障害で、これはもう逆立ちしようがどうしようが変わらんし、薬で抑えるのが精一杯で治療は出来ん。
この現実の上に立って、死ぬまでどう生きるのかを決めなきゃならんのよ。
泣いても喚いても、自分が障害者だって事実は変えられん。

『偏見をなくそう』とか、そーゆうことは考えてない。
立場が違えば見える景色も違う。そこは否定出来んだろ。
ただ「頭っから決めつけるのはやめてほしいなあ」とは思う。
決裂するにしても、対話は必要じゃね?
やってみなきゃ決裂するかどうかも判らん。が、最初っから決裂してるよりは建設的だと思うのよ。

まあ、ぶっちゃけ、これは俺らサイドがどうにか出来ることじゃなく、罵倒する側に「落ち着け、ちょっと待て、俺の話を聞け、5分だけでもいい」と求めるしかねえ。
そうすると「こっちにばかり要求して、あいつらは自分で努力しようとしない」と罵られる訳だが……。

うん。堂々巡りだねっ。

やはり理解なぞ求めても無駄だな。
ということがはっきりしただけでも収穫といえるか。

なんつうか……アレだ、アスペもなかなか、キツイっすよ。
はははは。



『永劫回帰』はちょっと避けたい
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[障害]ひとつなぎの救済

カードの請求額がeBOOKで使った分しかなかったんで「あれ?こないだAmazonで剣心買った分は?」と首をひねってた。
そういや、あれはコンビニで支払ったんだった。眼科の向かいのファミマで。
いやん、俺ったらもう。
あー、ここに来月から問答無用で1000円乗っかってくるんだな。
Amazon primeとATOK passport。
どっちも便利……つか、ATOKは絶対手放さない。もうggrになんて戻れないわ。



まとめサイトと、ようつべの関連動画。
あれってどうなのよ?時間の無駄的な?
と思いつつ、次々と記事を追っていく自分もどうよ?

ネット見てるとさあ、『発達障害は、障害でなく個性です』って、よく書いてある。専門家(精神科医とか)も、そう言ってる奴、多い。
それを否定する気はさらさらない。うまく導いてやれば、個性として社会に対応出来るのかもしれん。
や、多分そうなんだろうな。

んでも、そーゆう記事読むの、俺にとっては何の救いにもならんというか……むしろすげえストレスになるな、と思った。

俺、四捨五入したら還暦なんだよな。
躁うつも持っててさ。
しかも性同一性障害なんかも抱えててさ(自閉の人に多いかもと主治医に言われた)。

俺、どうすりゃよかったの?
親も周囲も誰も知識や対応策持ってなくて、ただただ『あいつは変人だ』『このお子さんはとても扱いにくいんです(by担任女教師)』『(学校サボる落ちこぼれなんかと付き合うのは嫌:元親友)』『男女(おとこおんな)』『自己中で協調性がない』etc...
そうやって普通に白眼視されて、普通に落ちこぼれて、普通に社会人として脱落して、仕事長続きせんくて、そーゆうのをさ、たったひと言『個性です』って言われてさ、「なーんだ、そうだったのかー」


なんて思える訳がねえだろ。


俺らの世代は、そーゆう奴ばっかなんだと思う。
知的障害を併発してる奴は、むしろ医者にかかれて、周囲にも「あいつヤバイから」と認知されて、すこしは楽だったんじゃねえかな。
そんなこと書くと「知恵遅れとかキチガイとか言われて楽な訳がないでしょう!!」とか、激高する奴はいるんだろうが。
だが、考えてくれ。俺らみてえに知的障害伴わんタイプはもうね、ボッコボコですよ。容赦なんかねえよ。人格否定三昧、ほんとマジ。
知恵遅れてねえのにキチとおんなじ扱いされるの、どんだけキツイか判るか?
キチには同情する奴もいるが、こっちには同情者なんかいなかったんだ。

これ、個性?
マジ、個性?

やっぱ『生まれた時代が悪うございました』に落ち着くんかな。
そうとしか言えんわな。
べつに時代を恨むとか、不毛なことはせんけどね。
意味ねえし。つーか時代の恨み方なんか知らんし、知っても得にはなるまい。

『自閉症は生まれつきだから治らない。今後は自分になるべくストレスをかけないよう、出来るだけ楽に生きるのがいい』
それが医者に言われた言葉。
「末期のがん患者みてえだな……」と思ったよ。
アレだよ、「すでに手遅れでした。あとは患者さんの好きなようにさせてあげて下さい」的な。
そうね、老年期の患者に「これは個性だ、前を向けー!!」とか言う精神科医がいたら完全に欠格だわ。

さんざん、ほんといろんな目に遭ってきたよ。
もう余生は楽に過ごさせてくれ……。

だからもう開かんよ、自閉は個性だと主張する記事は。
俺にとっては、そんな綺麗なもんじゃねえから。

「障害だったのか。俺の人格が破綻してた訳じゃなかったのか」
この安堵は、判る奴にしか判んねえだろう。
GID、躁うつ、自閉症……すべてが繋がって、自己否定や自己嫌悪にまみれてた俺は、心の痛みからずいぶんと解放された。
救われんまま死なずに済んだのは、本当によかった。



最後に
「発達障害は言葉で説明するのには無理がある」
とゆー決めつけには反論しておきたい。
自閉症は個性とか言っといて、こーゆうこと書くのか?
自閉やアスペの作家なんか腐るほどいるし、言葉で理解出来る。
それこそ個性なんで、勝手にラベリングしねえでくれ。



『無理な場合が多い』にしとけよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[私見]真実を透明にするな

『モンスター遺族』とゆー言葉を、俺は個人的に頭の中に置いてる。
この人らの頭の中には『絶対』とゆー概念がある。
『絶対事故(故意:悪意」怠慢:無気力:その他)があった』
『私たちは被害者で絶対に何も落ち度はない』
『真実が(絶対)隠蔽されている』
これが突出して顕著に表れる例が『刑事医療訴訟』だ。

パンピーの俺がいちいち訴訟を追っかけてるはずもなく。
だからどこにでも転がってるようなネタしか持ち合わせとらん。
それでもなんか書いとこうかなと思うのは、
『おまえら、駄々ってんじゃねーよ』
としか思えんケースがあるからだ。

実際んとこ、話し合って示談で済むケースは多い。これはきっと死亡例じゃねえんだろうと思う。死亡例でも和解で済むケースもあろう。
ただ、時々、遺族は「どうしても納得出来ない、完全な医療ミスじゃないか」と、記者会見とかして世間にアピールする。マスコミに取り上げてもらい、世論を味方につけようという作戦だな。
裏で糸を引くのは『正義の味方になって顔を売りたい』弁護士たち。
『たち』だ。弁護団。しかも無料。バンバンとテレビやメディアに露出して、名前も出る。宣伝費無料。おいしい話だ。
万一勝訴出来れば、さらにおいしい。笑いが止まらん。
こいつらはきっと、同一の組織に名を連ねていると思うが、まああえて名は挙げまい。
お茶碗持つ手の方面……(にや

「ひっでーなこれ、ミスとかそーゆー話か?」なんて、じつに悲惨なケースがある一方で、
まあ、こうなることもすくなくない。
ぶっちゃけ、ほんまもんの超レアケースなんだが。
これで責任問われちゃ、救急医なんか蜘蛛の子散らしたみてえに逃げる。
脱兎のごとく。
当たり前だ、こんなの、どこかが実名報道したらどうなると思う?
医者は行き場を失うよ。就職したくても先様にご迷惑がかからんかとか、気にするもんな。
インターネットが普及した現在、自分の過去を完全に消し去って生きることなどほぼ不可能だ。離島に逃げたくらいじゃ無駄。改名くらいしか手段はねえな。裁判所も事情を考慮してすんなり認めるだろう。
医籍の名義も変えなきゃな。
医籍ってのは、お医者さんの戸籍だとでも思え。厚生労働省が管理しとる。
公開されてるからネットで調べられるぞ。
100才以上の医者がゴロゴロしてる。医者が死んだらちゃんと届けよう。
ゴースト医者をなくそうキャンペーン。

雑談はともかく。
マジ有罪なら「自業自得」と思うが、無茶振りで告発されたんじゃかなわん。人生潰されかねん。

事実として、救急医かなり逃げた。医大生の救急志望も激減。救急崩壊を起こした事件である。
剖検しなきゃ原因が判らんような症例、それで裁判にかけられたら、そりゃあ医者だってやってられんよ。
(これよりも古い別件で、産科医を大脱走させた事件がある。産科希望者が激減し、産科崩壊を招いた。ex:産科医不在で対応出来なくなる医療機関が増え、異常分娩になったら救急車で2時間走ることも)
こーゆうのをね「なんでもっと産科(救急)医を増やさないんだ!」って、妄言吐いたらあかんよって。
誰が減らしたのよ。産科はめっちゃ訴訟件数多いんだよ(たしか次点で救急)。
医者だって普通の人間だよ、どこのバカがそんなヤバイ仕事につま先突っ込むってんだ?
あんたはどうだい?もし一歩間違えば無実なのに人殺し呼ばわりされる仕事、選べるか?こないだ話題にもなったが、大学には『無給医』とゆー恐ろしい立場もあるんだぞ?
それくらいなら葬儀屋に就職するよ。お客は全員これ以上死なない。

創作物ってのはすげえもんで。
救急扱ったドラマがウケたら救急志望の学生が増えたり、ドクターヘリ扱ったドラマがウケたら(医者に言わせると罰ゲーム系らしいが)手を上げる若手が出てきたり、産科医の漫画がヒットしたら産科志望者が増えたり(病理医が増えたか否かは知らん)。
エンタメってすげえよな、このパワー。
一部のマスメディアや、それに煽られた世論が壊した傷を、エンターテインメントが塞ぐんだ。
ブラック・ジャックは、今なお医師を輩出し続けている。



むやみやたらな訴訟は、世間様のためにならない。
訴えずに泣き寝入りしろと言ってるんじゃない。
『冷静になって客観的に考えろ』と言ってんだ。
「身内が殺されたのに冷静でいられるか!」って、まず入り口が間違い。
そういうの、普通は弁護士が「感情論じゃだめですよ」とたしなめる場面なんだけどねえ、悪い弁護士は「真実のために、共に戦いましょう!」になっちゃう場合もございましてな。
だから、ちょ、待て。
頭を冷やせ、『絶対』の呪縛から離れろ。
最低限、すべてを『あるかもしれない』で考えるんだ。
『絶対』とか『間違いない』は、医療訴訟において悪魔のささやきだと思え。

こういったタイプの場合、じつは『真実』なんかねえんだ。
ありっこねえんだ。
もし目の前にあっても、当事者たちには『真実に見えない』。
彼ら彼女らの中で、すでに『真実の脚本』が存在してる。
脚本通りの真実しか望んでねえから、脚本と違う内容は『真実じゃない』んだ。
『本当のことが知りたいんです』
これを繰り返し言う遺族がいたら、眉につばをつけろ。
その遺族が希求してる『真実』は、どこにも存在しねえだろう。
そこにあったとしても認識出来ねえんなら、ないのと同じだ。

『真実にはきれい事だけじゃなくイタミもある』
ポルノグラフィティがそう歌ってた。
『それはきっと光への架け橋だって気がするんだ』と。
『本当の真実』を受け入れるまで、遺族は一歩も前に進めない。
まるで地縛霊のように。

「あんたに何が判る!」
……知りたくもねえよ。
人間、ミスを犯す生き物だ。
故意犯でないなら、放棄でもねえなら、そんなん責めてもしょうがねえ。
「ごめん」つってくれたら「うん、次は注意してな」で仕舞いだ。
もしかしたら俺がどうかしてるのかもしれんが、それならそれでかまわん。
ウチは親父が献体に行ったし、俺はこれからレアケースとして大学病院に通う。
難病だと言われた時「俺なんかでも医学に貢献出来る」と思ったよ。
もしかしたら、治療法を解明する一助を担えるのかもしれない。そんな大層なことは出来ずとも、データの蓄積には寄与出来る。
たとえナノミリメートルでも、医学に貢献出来るのは本懐である。

生まれてこのかた、どれほど医学の世話になってきただろう、医療技術や機材の世話になってきただろう。それらがなけりゃ、この年になる前にどこかで死んでたと思う。
だから原則、俺は医療を疑わない(目に余る藪医者に当たらん限り)。
まず『信じる』。そこからすべてが始まる。
信じた上で「どこに問題があったのかなあ?」と話し合い、判ったらおk。
お互い得るものがあって、誰も苦しまない。
まあ、何か障害とか残っちまったら、そこは補償が必要だろうが。



割箸事件の時、俺は「やっぱりそれだけは絶対やっちゃいけねえ」という認識を新たにした。

『体になにか刺さったら絶対に抜くな』
うん、抜いちまったら負けなんですよ。

それは初見で大変重要な負傷の証拠であり、かつ、もし傷が動脈に達していた場合、抜くことによって死亡する可能性がある。
漫画でよくあるじゃん、「抜くな」っての。ナイフとか。
抜く場合は救急隊なり医師なりの指示を仰ぐこと。
それで死んだら奴らのせいだ。


『注意しろ、こいつらは人死にに慣れてるぞw』



特定の人物を誹謗する意図はない
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常/他]死んだらみんな仏様

何か計算違いをしたようだ。
マガジンとヘアカラーで3000円。
ここでポチった。
剣心は嫁に任せる。



昼過ぎまで起きてた、DVD視ながらチラシ折りながら。もっと折りたかったが、これ以上はヤバイと判断。デパス突っ込んで寝たよ。
横になってからの記憶がねえーw
デパスなくても平気だったかもだが、首や肩のコリは放置出来ねえんで。

やっぱし、ある程度の時間Macから離れるのは良いことなのかもしれん。
『Macて打ったらLGBTに変換された』とか、謎のストレス抱えんくて済むし。
ああもうちくしょう、ATOK案件だ。早く来い、カード。

きょうもやるぞー、チラシ折り。
問題はそろそろDVDのネタが尽きてきたことだ。
やっぱパンクハザードを視返すべきかすら。それとも鋼?
暗殺教室は使えん。泣いてどうなるのか。
借りに行くことにした。嫁は夏目が視たいそうだ。

まぁ、な……俺は起きてられるから、嫁を起こすこと自体は構わんのだが、躁うつ患者として正しい行為なのかと問われると、ちょっと言葉に詰まる。
まーアレだ、医者にバレたら「すいません、以後注意します」レベルではある。
本当は、こーゆう事態にならんのが好ましいんだけどもさ。
いろいろ、しゃあねーわ、うん。



某芸人さんが、自殺してもーた元アイドルの件に触れて

「こういう自殺の話になったときに、原因をみなさん突き止めたがるじゃないですか。正直言って、理由なんて自殺、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです」
「これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、我々、こういう番組でこういう自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めずらい、責めれないよね。でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」

まあ、ねえ。
日本人は『死者を鞭打たない』文化があるからね。
「死んだらみんな仏様」とかね。
だから人が死ぬと無条件で手を合わせる性質を持ってる。
自殺も病死も他殺も事故死も関係ねえ。
中世のヨーロッパみたくキリスト教が生活のすべてに介入してたなら、自殺なんかしようものなら葬式出来ねえし、教会の墓地に埋葬すら出来ねえから、そう簡単に自殺なんか出来なかっただろう。
なんたって地獄行きだし。超特急で真っ逆さま。
それでも死んだ奴は大勢いたと思うけども。記録がないから語れねえだけで。
芸術家はよく死んだだろうな。すげえよ、地獄上等だもんな。

自殺者の誰もがかばってもらえる訳じゃねえ。
犯罪者が自殺するとか、無理心中とか、ふざけんなと罵倒される自殺もある。

いわゆる自殺、てのは、おおむね憐れに思われる。
それを『かばう』と呼ぶのはちょっと違うと思うけども。
べつに死者をかばってる訳じゃねえと思う。憐憫=かばう、じゃない。
自殺に至った具体的な理由がない=遺書がない、も違うと思う。
遺書すら書く気力がない、書いても仕方がない、本人の中で何か理由があって遺書を残さなかったのかもしれない。
いじめの自殺だって、ノート数ページ詳細に書く子もいれば、何となく教科書の隅っこにメモがあったり、それこそ何も残ってなかったり、人それぞれでしょ。
一括りになんて出来んよ、まして10代とかの若い子なんか。
『死』の概念が薄いんだよ、子供は。
追い込まれた精神状態なら、あっさり死ぬよ。
死ぬの怖い、と言ってても、わしら老人が考えるような恐怖感はない気がする。
人生の美味しいところを知らんからな。

子供は世界が狭いからさ、「死んだら負け」なんて言っても無駄なんよ。
すでに負けてる状態にあって、だから死ぬのだよね。負けてるの。自分の中でもう負けてると思っちゃてる。
周りからいじめられて何も出来ない自分なんか、完全に負けてるのだ、本人にとっては。
逆転の見込みなんかないのだ。
どんなに頑張っても成績が上がらない、それで親に責められる、でも上がれない、自分は無能だもうダメだ、一生ダメなんだ。
だから『死に逃げる』。
勝てない、でももう辛い、生きられない、死のう。

大人と子供じゃ、自殺防止しようったってアプローチが違うんだ。

俺もよく「死ぬくらいなら逃げろ」つうけど、子供に対してはこれ通じねえかもと思った。
子供だけじゃねえ、思考停止した大人にも通用しねえよ。
思い出したもん、ウチの嫁が20年前、ブラック企業で洗脳状態だったこと。
あれは死ぬ云々の方向じゃなかったからよかったが、ちょっと角度が違ってたらどうなったかしれん。
うっわ、俺超無力。何この情けねえ大人。

もしかすると、子供と大人うつ患者は似てるかも。



「なんでこんなバカなことをしたの!!」
「親兄弟を悲しませて、この大バカ者!」
って、死者を叱責して良いのは周囲の人間だけだと思うし、それで良いと思う。
たとえ他人が言ったって、なんの力もねえからね。
部外者は静かに手を合わせる……それで良いと、俺は思う。


でも出来れば死なないでほしいな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[地雷]宗教と宗教団体

あー、起床した途端に俺、激おこ。
寝てる間に、ばーちゃんがカルト仲間を居間に入れた。
「敷居跨がせねえってルールだったよな?なに部屋に入れてんだよ、なんで約束守れねえの?そーゆうんだから来るなって言われるんだろ?」
寝起きで親叱ってる俺。

当家では過去に2度、宗教戦争が起きている。
第2次宗教戦争の時は、俺は本気でマジギレて
「あんたの仲間は金輪際、ウチの敷居を跨がせねえ!!(全力怒声)」
と宣告し、以来、奴らは敷居手前で足止めとなった。
甘い顔してると、すぐ溜まり場になる。
カルトは会合場所をキープすんのが大変なんだよ。1か所見つけたら食い込もうとする。それを阻止するには、こっちも本気で排除する姿勢でいかねばならんのだ。

そこまでしなくても……とゆー意見はあると思うが、こっちもそれ相応に正当な理由があるんで、異論は聞かない。
説明すると長くなるしな。

宗教でな、しつこく絡んで誘ってくるのは、カルト認定して良いぞ。
本来あるべき信仰てのは、そーゆうもんじゃねえんですよ。



基本的に、俺は宗教の本質は哲学だと思ってるんで、信仰それ自体には異論はない。
ただ『宗教団体』に甘い顔はしない。
組織は『信仰』じゃねえのだよ。
信仰てのはひとりでも出来る。あるいはご近所同士の対話とか、そういった形でも十分に出来る。
これが『組織』になった途端、経済活動になるのだよ。
ひとりやご近所ででもちゃんと出来るものを、なんで団体さんにならなきゃならんのだ?
団体さんでなきゃやれねえんなら、そんなもんはもう信仰の本質から外れてるだろう。
それとも、群れなきゃダメなほど弱いのか?
じゃあ何のための信仰だ?
群れて、金出して上納して、上の奴らを養って、それは信仰か?
ただの経済活動だよ。

これは極論だけどな。
一応、頭の隅っこあたりにでも置いといて損はねえと思うです。

ちなみに経済活動でも、トラピストやトラピスチヌなどの修道院関係で、自分らで生産したものを販売して外貨(違)を得るのは、よろしいと思っている。
という訳で、トラピストのバター飴食いたいです。修学旅行懐かしの味。
……ネット通販してるのね。ずいぶん手広いのね。
 トラピスト 却下。いくらなんでも経済活動大きすぎ。



日本の宗教団体加入者人口ってのは、じつは、全国民の倍以上いるのよね。
それおかしいし。
いろんな宗教団体とかチェキると「おま、いくらなんでもそんなにいねえべ?」ってとこはいくらでもある。カサ増ししてんのよ、信者数。
宗教団体だからこその不品行。
みんなね、数が正義だと思ってんの。
「これだけ信者数が多いのは、我々の教えが正しいからだ」
とゆーアピールですね。

や、ちょっと待ちなよ。
真実とか正義とかってのは絶対なのよね?
なにとも比較する必要はないんだよね、絶対なんだから。
なのに、どうして信徒数を誇って正義を主張すんの?
絶対なの?相対なの?
相対でなきゃ正当性を主張出来ねえ宗教なの?

そこまで突っ込んだらかわいそう……だとは思わん!!
やれ正義だ真理だというなら、そこをこそ明確にせよ!
な?信者数の水増しやめて、正直に公表してみな?
そしたら、すくなくとも誠実さは認めてやるよ。

……とかゆう話をかつての友人(創●+フェミ)にしたら
「ああ……男向けの週刊誌の記事には出来そうだね」
とかと言われた。
一応、侮辱と受け取っておいた。
論点ズレてんじゃん。男女とか関係ねえじゃん。あーヤダヤダ。
まぁ、この程度のことは大勢様考えておいでだろうから、わざわざ記事に仕立てて売り込むようなものじゃねえけどね。



相変わらず眠てー。あくび止まらん。思考力停止寸前。



ああ、そう、楽天カード、審査通ったわ。10分足らずでメール来た。
月末あたりまで待てば、ポイントアップキャンペーンやるかな、と思ったんだが、やろうと思った時にやらんと先延ばしにする悪癖あるもんで。
これでATOK Passport使える!
Amazon primeにも正面から入れる!
両方合わせて月々1000円ほど。大丈夫、ちゃんと払えるよ。
そのために作ったマイナンバーカード。無駄にならんくて良かった。



さて、うたた寝に入るか、チラシ折りするか。
自分でも判らんが、どっちかになるだろう。



出来ればうたた寝は避けてえけど
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[また考察]信じるものは救われ……?

きのう共済の証書がきてさ。その前日にこないだ手続きした銀行のキャッシュカード。
これで銀行口座と共済の手配は完了。
まぁアレだ、ぼちぼちと自分の本名に慣れていかねば。
や、音的にはとっくに慣れてるんだが、書類とかがまだ微妙に怖え。
うっかり、前のダッセー名前書きそう。
100回くらい練習した方がいいかしれん。
最後に、マイナンバーカード。これでおk。
まだ1か月くらい先か。
ああ、今週は指定難病の受給者証、名前変えに行かんと。
はー、難病すか。来月から自己注射な人になるのか、俺も。
はたから見たら120パーセント糖尿病のインスリンだろーなwww

糖尿だと成長ホルモン使えねえんだけどな。



先日のこと。
Beeやんがツイで
「ヴィーガンて輸血拒否するん?」
とゆー疑問を投げかけておいでだったんで、軽くggr。
(動機は
ヴィーガン「何で癌患者は断食しないんや…」
高須院長「断食なんかしたら癌患者は死にます」
とゆーやりとりである)

【ヴィーガニズム】
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィーガニズム
(情報が当事者によるものと思われ、客観・中立性を欠く
 誰でも執筆出来るwikipediaの弱点)

ちなみに現代医療もdisってる(上のバカみてえに)奴らも多いから、一般人はちょっとお友達になりたくねえ人種だな。
なんでも、動物実験がうんたらかんたら……らしい。
人間で生体実験やる訳にもいかんのだが。や、それがもっとも確実ではあるが。
ラット5000匹殺して研究するより、人間50人被験体にする方がデータ確実だし(おい

俺としては「肉食え」とも言わんし、「まあ好きにせいや」が基本スタンス。
ただし『子供とケモノを巻き込んだら半殺しで良い』と思う。
子供が15.6才になって自己判断出来る歳になり、自分が望むんなら菜食も何も良いと思うんだが、親がヴィーガンだからって子供の生活も同様にするのは、虐待入ってると思う訳ですよ。
成長期の子供に葉っぱしか食わせねえって、どうなのよ?
人間は草食獣じゃねえから、体内で生成出来ねえ成分もある。
「サプリで補える」
うん、そうだね。
だったら葉っぱすら食わんくても、全部サプリで済ませなさいよ。

『動物から搾取しない生活様式』
都合のいい主義だ、完全菜食主義。
動物はかわいそうで、植物はかわいそうじゃない。

植物な、葉っぱにセンサーつけてライターで炙ってやると、反応が出るんですぜ。
神経のような、何か伝達物質持ってんだわ。危機を察する、のかね?
人間に聞こえてねえだけで、刈り取られる時すげえ悲鳴上げてんのかもよ?
実をもがれる時「あたしの子供に何すんのよ!!」って叫んでるかもよ?
動物は動くから、鳴くから、特別扱いなん?
動けんくても鳴けんくても、植物だって生物よ?
現代科学を常識だと思って無条件に信じ込むのは危ないぞ。
『完成されたものではない』ことを忘れるな。
いわゆる『脳死者』の脳が本当に不可逆的な死に至っているのかどうか、医者にだって判らんのだ。
『現時点での最新の医学においては』という但し書き付きなんだよ。
(仮に違ったとしても現代医学では治療不可能なので、事実上死んでるが)

生物として、動物も植物も同等だ。植物は草食動物を養い、死んだ動物は土に還って植物を養う。
決して別個の生き物じゃない。

完全化学合成のサプリだけ食って生きりゃ良いんだ、御都合主義者どもは。

まあ、感情論で「クジラやイルカ食うな!!」と喚いてる、どこかの誰かさん達よりは、砂ひと粒程度はマシかもな。

ちなみに、がん患者絶食しなよ?は『死期が早まるだけ』だから注意しよう。
がん患者て、すげー痩せるじゃん。
栄養補う点滴入れてもダメなん。がん細胞が猛烈な勢いで養分を吸収すんのよ。奴らの食欲は半端ねえのだよ。
『がん治療は消耗戦』ていわれるが、マジ。
がん細胞が栄養摂りまくるじゃん?増えるじゃん?もっと栄養が必要になるじゃん?
どんどん栄養むしり取って増えるじゃん?
がんが悪化(増殖)するほど、患者は加速度的にやつれていく。
でもって断食なんかしてみろよ、瞬く間にお陀仏だよ。
がん患者において、絶食は療法じゃーない。
ただ、早く死にたい場合においては手段のひとつになり得る。
点滴も拒否らんと、中途半端に難儀するが。
強制じゃねえから拒否しても無問題。
「じゃー退院してくれ」と言われるんで、最初から入院しない方が安上がり。
いいじゃん、自宅で死ねるなら。それもひとつの選択。
介護とかの面倒な泥は家族に全部かぶせりゃ良い。


俺が眺めた中で最悪だったのは、飼い猫にまで菜食持ち込んだ基地外。
当たり前のことなんだが、猫は肉食動物なんだよ。トラ、ヒョウ、ライオン、チーター、その他ネコ科動物全部、葉っぱ食って生きられる奴なんかいねえの。
(猫が葉っぱ噛むのは、遊びとか毛玉吐きとかだ)
この肉食動物らに植物性生活を強いた場合、結果として経口摂取による必要な栄養素が欠乏し、致命的な疾患を発症したりする。
これ、搾取以前の問題。単純な虐待。乳搾ったり卵取った方が人道(?)的。
経済動物はめっちゃ大事にされるよ(鶏のブロイラー飼育はちょっと……)。
てゆーか、ペットってのも搾取だろ。本来自由であるべき動物を、自分の欲望で部屋に閉じ込めたりして不自然な生活を強いてんだろ。
ヴィーガンさん達は生き物を飼わんのが正義だと思いますがね、俺は。



……とまあ、ツッコミどころ満載な人々なのだわ。
結局のところ、自己満足だから、自分らで勝手に満足してて頂きたい。
くだらん茶々を間に受けた患者が、良かれと思って断食して死んだ場合、それがもし自分の茶々が発端だと判ったとしたら、どう思うんだろうな?
元々の寿命だとか、運が悪かったとか、始めるのが遅すぎたと思うのか、どのみち『自分は悪くない』んだろうな。
ああいやだ。こんな連中。

傲慢だよな。
命は、命から得ることでしか、命をつなげねえのに。



いかん、知恵熱が出るかもしれん。
おぢさんは本日これにて閉店とする。



葉っぱにつく害虫はどーしてる?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[唖然/書く]老人の寝言、俺のグチ。

月曜だ。
祭日・通し勤務なんで、嫁を9時半に起こした。
11時に送り出し、いろいろあって就寝13時。起床18時。
やれやれ。


起きてすぐ飯の支度。遅くなりすぎるのはイクナイ。
十分遅いが、すこしでも早く食わねば。
起床後20分、朝飯のようなもの開始。

「ちょっと、これ見てみれて」
ばーちゃんが何かチラシっぽいものを持ってるようだ。
俺は飯を食いながら、チラシなんか見ずに「あー?」と対応。
だいたいロクなことじゃねえんだよ、こーゆうシチュエーション。
「ちかばにれいえんができるんだと」
…………はい?
「チカバニレイエンガデキル」?なにそれ。
ちょっと意味不明です。
「ほら、こうやって綺麗に並んで」
横目でチラ見。まあアレだ。霊園。普通に墓地。整然と墓石が並びまして、完成予定図ってやつだ。最近のはCGで綺麗に出来てる。
一見するとキリスト教の墓地みてえなの。
……で、そのチラシを俺に見ろ、だと?
「や、それはねえっしょ」
ソーセージエッグをおかずに飯を食う。
「宗派とか関係ねえんさ」
「や、ないって」
明太子なんか、つまんでみたり。
「120万なんだて」
「いや、ねえからそれ!」
「月賦も出来るんろも」
「や、ないから」
大根の味噌漬けとかつまんでみたり。
「私ら年寄りは出来ないけど、若いもんは月賦がきくさ」
「マジぜってーにねえし!年金生活者に何言ってんだ!」
「じゃあお前、墓どうするん」
「あなたは本家の墓に入ることで話ついてるじゃん。金払ったしょ」
梅干しなんかもつまんでみる。
「うん…………」
「俺の墓の心配は要らん。どこにでも埋めてもらうし海に流しても良い」
「だけど……」
「第一、墓の面倒を見る奴がおらんわ」
「値段の中に管理費も全部……」
「俺が言ってんのは、墓の掃除じゃなく、墓守がいねえって話だ」
白飯旨ぇ。
「あー…………」
「俺が死んだらそれっきりだぞ、墓を継ぐ奴はいない」
「……そっか……」
「よって、墓なんぞ買えません。よろしいか?」
ごちそうさまでした。

ウチの老人がいかにバカか、嫌ってほど再認識した。
誰も後継者がいない墓を、俺にローン組ませて買わせる気満々だった訳だ。
ワクワクしながら俺が起きるのを待ってたんだぞ。
「お、その値段なら安いな、良いよ、俺がローン組むよ!」

…………とかと、言うとでも思ったか、クソババア!!

あり得んわ。俺に子供でもいりゃあまだしも、俺の代でウチは終了だってのに、それをまったく考えてなかったと。
自分が入って、俺が面倒をみる。そこまでしか頭になかった訳ですよ。
判らんでもねえ。本家は天理教(ここもカルト)だから、宗派の違う墓は本当は嫌なんだろう。が、墓に入らせてもらう話をつけた段階で納得してたはずだ。
とは言え本心では嫌だ。だからリーズナブルな霊園が出来るってんでwktkしたんだろう。
んでもな、世間様のリーズナブルと当家のリーズナブルはボーダーが違うのだ。
なんで障害年金生活の俺がローンで墓買わねばならんのだ。いくらなんでも理不尽だそりゃ。
そうだな、税込(8%)無金利10万なら買ってやるぞ。24回ローンで。

くだらんドリームを寝起きから聞かされた禮人おぢさん。
ふざけんなマジ。食後、消化不良で腹を下した。

余談だが、俺はばーちゃんのカルトの次に天理教が大嫌いだ。
本家のばーさんが周辺地域の信者総代(?)でよ、天理教ってやつは『悪しきを払うて助け給え』を『屋敷を払うて』と揶揄されるほど金がかかる。立場が上になりゃあ下っ端信者よりいっそう高くなる。

ばさま「そういえば、禮人の勤め先決まったんかね」
オヤジ「おう」
ば「そしたら、神様に上げれて」
オ「給料出せってか。いくら取る気なんだ」
ば「全部上げれて。親と一緒に住んでんだし」
 しねクソババア。頭ワいてんのか?(とっくに鬼籍だが)
これはさすがのクソ親父も「バカか!!」で済ませたそうだ。
他にかける言葉はねえ。
あ、ちなみに本家、金むしられ三昧で商売が傾いて夜逃げしました。

ウチの身内は、どいつもこいつもブラック過ぎる……俺はいったいどんな悪辣な前世を送ったんでせう。
病気三昧のこの身ひとつじゃ贖えねえほどの悪党だったか。
これだけカルトに嫌な思いさせられるってことは、異教徒を殺しまくった狂信者でもやってたかな。そうとしか思えん。
ちょっと背負いきれねえな、このカルマ。

まぁ、うん、そんな訳で疲れたよ俺。防御力弱ぇんだから、くだらんストレスかけるのやめてほしい。
病院再送とかぜってー嫌なんで。
とりあえずデパス飲んだ。現状においては適切な対応だろう。

障害年金生活で自閉で躁うつでホルモン分泌不全の俺に、借金背負わせようなんて……マジで泣きてぇです…………。
贅沢言わん、貧乏で構わんから、常識的思考力持った親の元に生まれたかった。



辛気臭いネタばかりじゃーねえ。
ゆうべ、エディタの新規ページ開いて、ダメ元で小説書き始めた。
現段階ではコツコツ進んでる。コツコツで良いからこのまま進めば、10月6日には間に合いそうだ。
ギリでうpしても閲覧数が伸び悩むようだ、去年学んだ。今年は2日程度早めに上げてえな。
うまく話が繋がれば。現状では繋がってる。途切れたらテンションも切れる、とにかくすこしずつで良いから前に進む、これしかねえ。
女と酒と美味と、カッコいい船長。この括りはなかなか厳しいねえ。だが書いてて楽しい。
男前の船長書くことだけに特化したシリーズ、生誕日にはこの上ない献上品だと思うんだが。



てな訳で、原稿書きに戻る。あんまし時間ねえからなあ。
早めにうp……残り10日くらいか。きっつーwww




地味にハイペースだったりするw
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[ヲタ/考察]たまには真面目なことも考える

日曜だ。
おぢさん9時半に嫁起こした。ずーっとチラシ折ってて鋼流してたから、鋼終了。
さあ困った、いよいよあとは単発しかねえぞ。

始めはハウルだったな。テレビ放映と同時にDVDで視たんだったか。あれで『ながらDVD』にハマった訳で。
鋼を「全話視るぞ!」って、俺にとってはかなり厳しい。好きな作品だし面白いのは間違いないが、全話をひたすら視続けるとゆーのは楽じゃない。視てぇなーと思っても二の足を踏む。
それがどうだ、ながら視聴ならスラスラいける。肝心なシーンでは手を止めりゃいいし、ぼちぼちチラシを折りながら、ぼちぼち視る。
これは良い!
長編作品向けだけどなぁ……単発でも問題ねえけど、これは長編向けだな。張り付いて視るのはキツイ作品に向いてる。
例えばワンピとか。聖闘士星矢とか。ドラえもんとか。
視ねえけど。きっとBGMになる。画すら視ねえ気がする。
ながら視聴は、すでに視てる作品が良いんだろーな。初見だと集中するもん。ながらにならん。
んー……とりあえずコナンかな、何枚か持ってっし。
そういや今年の映画はそろそろレンタルかな、来月あたり。
メンドクセー入り組んだ話だが、クライマックスの安室のキレキレが良い。あれはまた視てえなあ。
そっかー、安室かあ。また売れキャラ出てきたか。来年はキッドか。
やっぱ夜観に行くっきゃねえな。女子高生とかと鉢合わせすんのヤだよw

コナンの大阪府警大滝さんは、若本御大が舌を巻かん貴重なキャラだ。好き。
俺が知ってる限り、大滝さんとサザエさんのアナゴ氏くらいだわ。
他にも誰かいたら是非教えてほしい。マジで。



きのう、下の居間にて飯を食ってた訳で。
普段あんな時間に飯は食わんのだが、嫁が15時出勤でな、飯が早かったから昼飯も繰り上げ。
おおー、世界一受けたい授業。ほぼ頭から視るのはすげー久しぶり。
視ながら飯食ってたらムーミンのネタに。
ムーミン、ガキの頃毎回視てたと思う。岸田さんVer.
んでも1990年版がいいかな、わりと好んで視てた。
さて、そんな訳でおぢさんは「ムーミンかー」と楽しく視ておったのだが。
ムーミンの家には鍵がない、誰がきても温かく迎える……とゆーくだりを視て感心してたら、いきなり老女が言い出した。
「こういうのはね、●●●●っていうんだよ」
自主規制は俺の意思による。カルト用語だからだ。普通に仏教で使ってる言葉だとは思うんだが、ここは伏せさせてくれ。
(さっき調べてみたら、意味が違ってた)
「あ、そーなんだ」と棒読みで返した。
「●●●●っていうんだよ」
「ふーん」
俺が興味を持つかもしれんと思ってたらしい老女は、ちょっと寂しげな顔だった。

あのねえ、どんだけ言ったら判るのよ、俺はカルトに与しないと、怒鳴り合い上等で拒否ってるでしょ。なんでそーゆう話出すの。
ここで「こういうのは良いねえ」で済ませりゃ、俺だって会話に乗ったと思うよ。
だが、俺はその手の話にはぜってー乗りませんから。
俺が東京にいた5年、そりゃあもう凄まじいことになってたんだよな、ウチ。
きっと本気で辛かったんだろう、だからクソカルトに誘われた時、そこに救いを求めたんだと思う。
しゃあねえわ、あんまししあわせとは言い難い人生歩ってる人だから。
そこは認める、彼女の救いはそこにあるんだからさ。
だが、俺は巻き込まれたくない。

それこそ、宗教こそ、ムーミン家のように
『誰でも温かく迎える』
で良いんじゃねえの?
なんで無理やり引き込もうとすんの?
そんな奴らに●●●●を語る資格なんかあるか?
門だけ空けとけよ、虎視眈々と獲物狙ってんじゃねーよ。
弱った獲物に集団で群がる姿は、本当にヘドが出そうなほど醜い。

多分なあ、この先、ばーちゃんの体が弱ってきたら、また入信云々言われると思うんだ。
それも「私ももういつお迎えがくるか解らないから最後のお願い」とか、泣き落としにかかるんだろう予想はしている。

入んないよ俺。むしろ仏壇一式整理する。
あのデカイのをどうやって処分するか、マジで考えてる。すでに業者をピックアップし始めている。

鬼畜と呼ぶなら呼べば良い。
だが、親子だって絶対に妥協出来ねえ問題ってのはあるんだ。
最低限の礼は尽くす。無造作に放るようなことはせんよ。教団に返してやった方が良い物もあるんで、それも一応やろうと思う。ちゃちゃっと送りつければおk。

本当に良いものなら、人は自然に集まるさ。
カルトを見分けんのは簡単だ。強引だから。マジでうぜえ。
襲撃は必ずグループ。あーだこーだと意味不明のセリフを垂れ流し、痛いとこ突かれるとスルーしようとする。
エホバは感心したなー。嫁が
「新しい世界では獅子も草を食むらしい。でも獅子を肉食獣に創りたもうたのは神であり、何故それを草食獣にしなくてはならないのか。神が完全な存在であるなら、獅子を草食獣にする必要はないのでは?」
とゆー問いを投げかけた訳だ。
言われた本人はしばらく考えた末、真面目な顔で
「今、私ではお答えできないので、上のものに訊いてまいります」
いやー、立派だわ。これには感心した。
ま、結局、上の人も判らなかったんだがねwww

そもそも、何故食わねばならんのか、という根源的疑問がある。永遠の命が約束されているなら食わなくても死なない。

それが『真実』であるなら不整合は生じない。
不整合を生じるなら、それは真実ではない。
俺にとっての『絶対』は、すべてのものがいずれ壊れる(生命体もそうでないものも)のと、絶対零度(分子運動の完全停止)だけだ。
他に真理が存在するというのなら見せてもらおう。
自分の目で、真摯に、真理か否かを見極めたい。

キリスト教系はほぼ壊滅だな。
食わなきゃ維持出来ねえ永遠の命。著しい不整合。



そんなこんなでね、おぢさんは思考放棄と思考と、適当にバランスよくやっておる。
ああ、宗教団体には一発ブチかましたいネタがあるんで、これは書きてえなあ。
昔、書いて友人(女)に見せたら、
「ああ、男性週刊誌に乗りそうな記事だね」
と言われましたよ。ほんとフェミって視野狭いわ。
ああ、フェミにも一言つつきてえとこがあるんだった。
案外忙しいんじゃねえかな、俺。
駄菓子菓子。優先的にやらねばならんことがある。

きょうも元気にチラシ折r(殴

ええ……ネタ浮かびそうなんで、小説ね…………。




我こそは!という真理、熱烈歓迎
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索