Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Write

[記事]再び、スタートライン

数日前から迷っていたネットの仕事に、応募してみることにした。
gdgdしててもしゃあねえし、何らかのアクション起さんことにゃ石屋をやるのに必要な初期投資を作れん。無為に過ごしても金は減ってくばっかだからな。
どこかで入れにゃあ。
さて、このお仕事、わりと人気があるらしく、俺がチェキった時点でご希望者は58名様。『気になるをチェック』してんのは90名近い。
採用は複数人だそうだが、2人でも5人でも複数人だ。倍率不明。
で、勇気を出して『応募する』ボタンを押した。

出てきましたよー、略歴記入欄!!
廃人宣告を受けて8年、その前の物書き生活10年、さらにカーチャンのバイト先人手不足によるお手伝い3年。現場責任者の実子だし、とにかく即現場、書類云々言ってられねえ。
計21年間無縁だった職歴署です!
『志望動機』と『職業・技術・経験その他』『契約希望金額』を書かねばなりません。

——ですよねーー。当然っすよねー。ライターは技術職だし、フリーランスなんだから1本単価も契約に入れとかなきゃならんからねー。
ええ、20年世捨て人をやると、こういうポカをやらかすんですよ。

その前は履歴書書きまくりだったのにな。
書類書いて合格して働き始めて鬱転して行けなくなってクビになって、しばらく動けず、やっと動けるようになって履歴書書いて働き始めて、躁転で些細なことで上司と喧嘩して即日辞めて、すぐ履歴書書いて面接して採用されて仕事を始め、鬱転してうごけn(ry の繰り返し人生だもん。
初診の時、医者に「貴方はもう(就業は)、ね……(無理ですよ)」て言われたもん。
そんな俺には一生無縁と思われていた『職歴署』。
おいおい、何書きゃ良いんだよ………………。
このテの書類は、ガッツリ書いて意欲(のようなもの)見せねえと意味ねえんだよな。



まずは募集リストをさ、みてた訳だよ。
3000件以上ある、とか言うが、おんなじ募集がダーーーーーーーーーっと続いてたりで、実質2000余じゃねえかなと予想。
『予想』てのは、全部なんかチェキってねえから。
最初の150件くらいチェックすりゃ、おおまかな傾向なんか把握出来るじゃん。仕事の内容とか平均単価とか。
500〜1000文字250円とかさ、1000字〜1500字400円とかさ。そーゆうのは美容とか、俺にはまーったく無縁のジャンル。そもそも原稿用紙1枚余250円とかゆー仕事をやった経験がねえんで、さすがに無視。俺在籍してた出版社は稿料安いんで有名だったが、1枚1000円です。
小説なら余白も込みで400字@1枚だが、ネット仕事は純粋な字数計算。余白なし。それで500〜1000字250円て、そりゃアカンでしょ。何枚分なのさ、それ。
これっぽっちも知らんジャンル、足下に落ちてる小銭を拾えるのかどうかすら判らん——つーか絶対拾えん仕事なんぞ、誰が応募したいと思うねん。

結局、ジャンルのチェック優先となり、キーワード検索で無駄な求人を排除。残ったのをスクロールしてたら、ひとつ目に付いたのだよ。
文字数3000〜6000とゆー、他と比べて結構な長文仕事。
これがまた単価が高ぇ。一応1500円〜と書かれてはいる。一応な。
よって、応募者が群れておる。俺が良いかも?と思ったってことは、ニートでヒッキーなヲタクさんにとっても大いに魅力的な仕事だとゆーことかと。

1主題3000字〜って、書き慣れねえ人間には厳しいもんなんだが……ま、応募(=自薦)するくらいだから、みんな自信はあるんだろう。
たいがいのエディタにはテキストカウンターついてっし。(ここで1415字)
ま、雑文と仕事は根本的に違うけどな。小説と記事も。
そのあたり承知の上でも、このブログをみてる御仁には「こいつ風邪で寝込んでも3000字くらいなら書くな」とご理解戴けると思う。
うつにはあんまし勝てねえけどな、2日もあれば、3000なら何とか。
要するに月ノルマは5本以上。そこのあたりが話し合いでクリアになれば、ブッ倒れるような事態にはならんだろう。

そんなことを考えつつ、応募を決めたと。
俺の目的はぶっちゃけ『石屋の準備資金を作ること』。
それさえ出来たら、ガツガツ稼ごうとは思ってねえのよな。
そりゃ、俺は貧乏ですよ?マジでお国(年金)のお世話になってますよ。だからすこしでも多く稼げりゃ、それが一番良いに決まってる。
……それで、おんなじことを繰り返すんかい?時間の感覚と記憶が飛ぶほどストレス抱えるんかい?
それで誰かが得をするのか?

何事も『ほどほど』だよ……俺ら、病人にはな。
自分できちんとライン引いて「出来る限りこの先にはつま先を入れねえこと」って。
たとえば「3か月までは頑張れるだろうが、その先は保証がねえから無理しません」とか。
そんな融通が利くのがフリーランス。



てな訳で。
遅まきながらWEBライターについて調べてみた(順番違います
小説と記事の違いは知っている。友人がライターだったからな。
大人しく電化製品の記事書いてるかと思えば、いきなりルポとかでナナメさん絡みの店に潜入、死ぬ思いしたとか。
俺が簡単な見学だけしようと思って防衛医科大付属病院に行ったら、なんかいきなり窓口に行って「お見舞いにきたんですが」って、とんでもねえ暴挙かましやがったり。
「何階の何という方ですか?」
いないもんは答えようがない。当然だ、彼女はいけしゃあしゃあと言った。
「4階です」「4階に病室はありません」
………………止める間もありゃしなかった。
門を出るまでな、警備隊に追尾されとったわ、俺ら。余計なことすんな、おかげさんで外観すらまともに見られんかったぞ。
あーゆう人種を『ライター』と呼ぶんであるなら、きっと俺に適性はねえ。
自衛隊に対して最低限の知識持ってたら、あんな無茶苦茶するもんか!!
引っ張られなかっただけでもめっけもんだ。
と、車ん中でキレてたら、奴、「禮人は何でこんなに怒ってるんだろう」と。
気力萎えた。ライターって危機感って概念持ってねえんだ……。
普通は広報通して、ちゃんと許可もらって、無茶されんようにエスコートがつき、支障のねえ範囲で質問したりして、お礼述べて帰るもんだ。
余談だが、食堂の飯は旨くねえぞ。自衛隊施設だからな。今はどうか知らんけど。

話は逸れたが。
記事は、創作物てのとは性質が違うんで、正直、やれるかどうかは未知数。



とは言いつつもだな、何よりもまず、選考バトルだけは断固クリアせねばならん。募集要項に書かれてたテーマの例はメジャーで一般的なもんばっかだったが、実際のとこはさぁねぇ……。だが、勝ち抜いてこそそれを知る権利を得るのだ。
その後ようやくテストライティングがある。これで採否が決まる。落ちてもギャラは出るそうだが、1500円もらってもなー、今どき小学生も喜ばんし。

そーねー、『年齢学歴経験不問作家志望者募集(新人賞だな)』で1/124を勝ち抜いた経験者としては、複数採用なら落ちたくねえわねー。
今んとこ、応募者は70前後。4/1の〆切までに増えたって3桁には届かんさ。応募人数が多いほど、後発は足踏みするからな。よほど自信に溢れてなきゃ、の話。
俺の場合は自信つーよりも意地だな。
ちょっと投稿時代思い出してきたぞ。
「退くなら死ね」って自分に命令した、ドうつの投稿時代をw
前の投稿作に編集者から提案がついててさ、ここ間に合わんかったらプロやれねえと思って、必死だったんだよ。
いやー、病識がねえって恐ろしいねーwww
みんな、こうやって重症化させてくんだろーなー、うつも、躁うつも。



ともあれ、もうちょいしたら嫁帰って来るんで、書面見てもろてから応募だな。
度胸はねえが意地はある。やるだけやってみるさ。



ここまで3060字
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[Works?]いろいろと予測不能

ま、眠いのはデフォルトとして。
怠い、もデフォルトとして。

膝、痛ぇ。マジ痛ぇ。本気で「医者行こうかな」と思うほど痛ぇ。
「すいません、松葉杖1本下さい」レベルで痛ぇ。
当然正常な歩行なぞ無理であり、階段上るのも1段ずつだし、それも痛ぇ。
車の乗り降り大騒ぎ。とくに乗る時、まったく力入れられん(とくに横方向)から、足掻きに足掻いてやっと乗る感じで。
自転車なんぞ乗れたもんじゃーねえ。ひと踏みも出来ねーよ。
ああもうプールの季節も近かろう、自転車で通うし——ってんでメンテしたのに!
こーゆうの、何て言うか知ってる。

『元の木阿弥』。

俺は何のために冬場安静にしていたんだろうか…………。



ネットでお仕事、嫁が登録してるサイトで探してみた。
うんざりするほど同じ募集が並んでて軽くキレそうになる。俺はしつこいのが大嫌いだ。
繰り返される波間に、2ちゃんのまとめサイトの仕事とか、アフィの仕事とか「おいおいw」てのがあったりして、それだけは和む。
書く系だけで3000以上あるつうんで、キーワードで絞り込み、やっと60まで削いだ。
「これくらいしか対応出来なさそうだなぁ……」てのがあったが、現在の所、応募総数55人、応募〆切4/1。
一応複数人採用になってるが、ちょーっとな、どうだろ。
まぁ、ヲタクがヲタクな内職で小遣いを稼ごう、と考えているらしいのは判った。
俺もまぎれもなくそのひとりだからな。
ただ、俺の場合、バリのヲタクじゃあねえ。新作アニメなど年に2度もチェキれば上等だし、漫画に至ってはたまに嵌まるもの以外はロクに読まん。
これは超弱点。つか、そもそも受験資格あんのかよ?
強みがあるとすりゃ『書き慣れ』。経験不問とゆー条件の中では、やや有利。「経験不問なら未経験の俺でも出来るかも!」と舐めてる連中には跳び蹴り食らわせられる。
無論、ヲタの元ライターが子育て一段落して——なんつったらヤヴァイ敵。
プラスとマイナス……さて、バランスがとれるんかどうか。
昔の漫画の紹介とかって仕事もあるらしいんで、そこは任せてもらおう。
伊達に55年も生きてねえ。
データの蓄積すくねえけど(そこが問題)

——で、上記までで845字。
依頼文書は3000〜6000字。
ウヒョー、書きがいあるじゃねえのー。
よほどでねえとクリア出来ねえぞ。
俺?

長 文 は 平 気 で す。

でもさ、作品にしろキャラにしろ、6000字も紹介したら、作品読む必要なくなるんじゃねえ?読んだ気になっちまうよ、多分。

寺銭2割、源泉10%、手取りは7割。
1本が最低保障の1500として、懐に入るのは1050。
本数が多いほど報酬の単価が上がるそうだが、毎日書いてやっと8万足らずってな、作家と比較にならんほど激安!!
毎日!原稿用紙10枚!いや、俺は調子良い時(軽躁ともいうかな)は日産40枚くらいだったが、むしろ毎日10枚の方が削がれる。
先様が提示するテーマの中でどれだけ自分がこなせるかとか。

『男性向けメディア』てどーゆうんだ?
ex.でワンピとかスラダンとか上がってるが、じつはエロじゃねえのか?
昔のエロアニメだったら『うろつき童子』をお勧めする。
くりぃむレモンのポップチェイサーは当時の友人が原画やってた。名はおしえない。

エロ系だったらお手上げだな☆

ま、とりあえず応募だけはしてみますかぁ〜。
無能な俺が唯一人並みにやれることだからなー。
これでダメならマジで廃人確定。崖っ縁です禮人さん。

やっぱ逃げようかな。逃げるなら今だな(おい


(上記までで1400字でつ。1時間弱てとこかな。遅い。ぬるま湯に浸りすぎた)



落ちたら凹むな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[書く?]ダメ元でやってみる、か?

あー、でじさんのツイート経由で、何か心理テスト的なもんやってみたら、

『あなたは芸術思考型の性格です。
 これは非常識な思考を持っていると置き換えても良いかもしれません。
 非常識とは必ずしも悪いことではなく、常識を破ることはとても難しい。
 非常識な思考は時に人類の文明発達に貢献することがあります。
 スマートフォンや車の技術などは非常識な考えから生まれています。
 あなたももしかしたら文明の進化の役に立てるかもしれません』

とゆー、何ともありがてえお褒めの言葉に与った。
人類のお役に立てんどころかお荷物になっている現実はあれど。



剣心読破。読みやすかったんで、目にほとんどダメージなし。
むしろ『Macに向かって疲れた目を癒やしてくれる』レベル。
侮れぬ奴。

今回は絶賛混合中で、ちょっとどうかなーと思ってたんだが、十分楽しめたし良作だと思った。
ハッピーエンドだし、何の気兼ねもなく「読みてえ人はどーぞ」と言える。
『アク』がほとんどねえから。良い意味で。
面白ぇキャラだよ。『興味深い』って意味で。



昨今その名を聞く機会が増えてきた『うつヌケ』なる漫画があるそうな。
まぁアレだ、うつ病体験者の漫画だな。ツレうつ系?
作者は『ドクター秩父山』つー下品系ギャグ描いてて、これがまたじつに良い作品だったので、御名前は覚えていた。
多分、新刊は読まんけど。
俺は『作品につく』。作品が好き≠作家が好き。

こーゆう時、俺は字書きの限界を知る。
絵には勝てねえなーと思う。
気負いのねえ絵柄にすりゃ取っつきやすいし、何よりも視覚表現と、ちょっとした説明文で成り立ってっから、多少落ちて気力不足でも読める。
気力不足の人間に「文章読め」はほぼ不可能だ。家族が読んで対応に役立てる、って使い道はあるだろうが……そこまでやる家族って、どれくらいの割合なんだ?
すくなくとも、俺を実子に持つ俺の実母は、何度説明してもなんも判ってねえし。
興味がねえから頭に入らんのだろう。俺はそう考えている。自分がそうだからな。
興味持たれねえわ、必要以上にアテにされてるわ、「悪化すると自殺するケースもあるんだぞ」つったら「お前が死んだら私はどうすればいいの」と泣きやがって、俺を絶句させた。
ナチュラルに子供の心配より先に自分の心配をした。そりゃ唖然とするわな。
俺、自分で思ってる以上に、親に恵まれてねえんかも……。
閑話休題。
だから『病気のコミックエッセイ』は売れやすいが、文章のエッセイつうのは売れにくいだろーなと。
何でそんなこと考えたかつーと「すこしでも銭稼げねえかなー」と思ってだな。
ああ、『次』になんぞ繋がらんくて構わん、1冊こっきりでおkだ。
5000も刷りゃ、@750計算にして30万程度になる。
それだけありゃ、石繋ぎ屋をちゃんと始められるからな。
やっぱ、良いもの見ると気持ちが騒ぐ。
俺がきょう見たのは天然石系でなく、ビーズ(つっても高価なもんもある)アクセサリーだったんだが、参考になるところがじつに多かった。
やっぱしな、チマチマと数千円分程度ずつ買ってちゃ、お話にならんのだ。一括である程度ドンと揃えなきゃ、まっとうに石繋ぎなんか出来ねえんだと思い知った。
素材はいくらあっても良い、同じ石でも色味の違いや透明度の差がある、そういう違いも重要だ。実際に前回作った奴も、薄色めの青メノウだけを選りすぐって買った。
それが家で普通に出来る、いちいち車で仕入れに行かずとも良い、そういう環境は必要だ。

グダっててもしゃあねえから、こーゆう時は『まず書く!』ありき。
そして『取扱そうな出版社を探し、片っ端から特攻』だが……。
波があるのが躁うつ病。どこまでやれるやら。
やれねえかもだし。
だが、何とかしなきゃあな、大人なんだからよ。

……とか考えてたら、脳みそ疲れてきた。
ものすげーーー頑張って風呂入ってくるわ……頭皮汚れちまってアカンから。



頭洗ってきた!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[書く]Consider,Write,Output.

まぁその何とゆーか、パスワード制で駄作へのご案内を書いた。
『あとは野となれ山となれ』が、投稿始めて以来の座右の銘である。
応募作を発送した時、編集部に初稿送った時、再校や青焼きを返送した時、『もう後はないぞ』って時は必ず、この投げやりな台詞がブログ記事のお約束になった。
他に言いようがねえ。gdgd悩んでもしゃあねえし。

それなりに勇気要るんだわー、脳内寝室を公開するってのはさ。通常は誰もオープンにしない場所っしょ?同好の士とか、3人以上でアレとかコレとかするんでなきゃ。
まったく知らん赤の他人なら「おーよ、勝手に読め」と思えるが、これが身近となると一気に腰が引ける。
そーゆうもんなのよね。
あ、昔の仲間でひとりだけいた。
「見本?友達とかに配っちゃう(見本は10冊もらえる)」
男前過ぎて言葉をなくしたあの日。

鍵、ニックネームは何でも良いぞー。パスさえ合ってりゃ無問題。



よく行く映画館から、毎週メールが届く。
うーん、アサシン・クリード面白そおだな……
だが、残念ながら、今月の俺は非常に大変なのだ。軽く笑う。
このところ急に出費が増えたが、おそらく今月までだろう。
来月からはマシになる…………はず。
すこしでも貯金して、いずれ来るドレスローザのログコレに備えねば。
ドレスローザ長ぇからなぁ……パンクハザードでさえ3か月流血したのに、最低5か月は貧血になるだろうな。
くそ、トンタッタなんかどーでもいいつーに、思いつきで無駄なネタをガンガン突っ込みやがるから、金はかかるわ話は延びるわ。開いて串打って蒲焼きにしてやりてえ、O田。



「昼飯食うべ〜♪」って、きしめん作って居間(ばーちゃんの)に入ったら、いきなり日アカ点いてる悲劇。
動けなくなるんで、勘弁してほしいです……。
あーちくしょう、助演男優、東出にやりたかった!!
つか、DVD出たら視よ。
胃アカ全部視てたら23時までかかるんで、いったん中抜け。ブログ書けねえよ。

俺、ほんっとに映画とか視ねえからなー。表現者としてあるまじき怠慢。
読書も悪くねえんだが、映画観るのは良い勉強になるって聞く。俺もそれは何となく同感。『観たもの』を文章にフィードバックするのって、結構ためになると思うんだよな。

そのくせ全然観ていないという超絶怠慢。
片っ端から観る映画マニアなら良かろうが、こっちはそうはいかん。全部など観られん。
じゃあどれを観るかな〜……と考えているうちに月日は流れ、結局何も観ていませんw と。
体調も関係するしな。調子悪ぃ時は気力ねえし。

なんか、元職ブログの過去記事読んでたら、一時期、連チャンでDVD視てた。
何だったんだろうな、あれ。腹切るすこし前だ。普段視ねえ奴がどうしたのやら。
だが、物覚えが悪ぃ俺は大半を忘れている。
パイレーツ・オブ・カリビアンの2と3がすげー中だるみって書いてあった。
デップ繋がりでネバーランドも観た。「すげー普通の役やってる」と驚いたことだけは覚えている。
ああ、やっぱ映画観ねばなあ。

って、君縄、監督と脚本獲ったんかいwwwwwwwwwwwwww
どうせなら作品賞もやれよwwwwwwww

くそー、迷ってねえでシン・ゴジラ行けば良かったな。失敗した。あーゆうのはDVDでちまちま視るもんじゃあない。

つーか庵野、いい加減エヴァ作ってやれよ。新作を待ちながら死んじまった奴が絶対いると思うぞ。あんまし罪作りなことしなさんな。



さてと、俺もあんまし罪を重ねねえように、公開詐欺の話を読み返しますかね。



お勉強は大事。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[日常+二次作業]読み返したくなかったのにさ

きのうここを更新した後、仮眠態勢。
あっつー間に落ちた。3時間動けんかった。
やっぱダメだ、今の俺の鬼門は『3』らしい。



きのう(今朝方)の晩酌は、500mlの発泡酒1本と、たたき梅湯2杯だった。
『たたき梅湯』だ。焼酎入れてねえ。
大ボトルの焼酎だから、お湯で割ると風情のねえアルコール臭がする。何となくヤだなーと思ったら入れなきゃ良い訳で、入れたきゃ入れりゃ良い訳で、そうすりゃ自然にアルコール量も減るんかな?とか。
それはそれで好ましいんでねえかな。
塩分の摂取過多さえ注意しとけば。
「ずーっと酒飲んで薬飲んでたのに、いきなりほぼ素面で飲んで、効きが悪ぃとかイヤだなあ」と心配したが、問題なく効いた。
そして4時間弱で目が覚め、小便して、仕切り直して寝た。
問題ねえな。
つーか中途覚醒イヤなんですけど。



疲れてますおぢさん。
ほんっとマジ超赤面もんの原稿をうpせにゃならんくて開いたら、ダッシュ(『——』こーゆうの)が根こそぎ飛んで空白になってて、読みたくもねえ原稿の空白をいちいち全部埋めなきゃで、辛いし目はかすむし頭は重いし、現実逃避してえよもう。
作業したけどよ。やれつった本人にまだ知らせてねーよ。
二次関係でメール直やりとりはぜってーしねえから、ブログにコメント返すだけだが。
しかし一応はお知らせ記事も書かねばならず、すでに思考ストップ状態で何をどうすりゃ良いんだか判らん。
何かもうちゃっちゃと済ませりゃ良いんだが、新作公開予告を1年以上ブッチしてるんで、いやもう全部身から出た錆なんだが、やっぱし躁うつの作家なんか一部を除いて成立しねえなと痛感した。

だが疲れ果ててんのは事実。精神的にかなり削られた。マジきっつ。
承知の上とはいえ、ここまで参るとは思わんかった。やっぱ犯人はダッシュだよな。あれで、読まんくていいもんをナナメ読みするはめになったんだからな。
案の定、カテゴリの親子分けでジタバタしたし、まぁ、疲れねえ理由探すのが無理筋。

油断してるとそろそろ魔の刻になる。
ここはひとつ、好物のブルガリアヨーグルトを食って気合いを注入しよう。
あすは診察だ、早めに寝なきゃならん。
晩酌までに片付けるぞ!!



白桃&葡萄入り
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[過去二次]晩酌までに出来るかねぇ……

未明、読者様ご要望の古いデータを拾って、エディタにコピペ。
あとはテキトーに分割してブログに載せるだけ。
朝飯後、作業たりぃな〜……とか思ってたら、嫁が背後で何かバリバリ開封してる。
ああ、ワンピの新刊か。
船長出てねえからイラネ。
「あのさ、禮人」
「んあ?」
「たった1Pのためにコミックス買わないよね?」
「内容による」
で、見てみたんだが。
あの、アレだ、質問コーナー。
『ペンギンとシャチとベポはどういう順番で仲間になったんですか』
これ、多い質問なんだそうだ。
で、1P使って説明されていた。
——頼む、O田、そんなのどーでもいいからサクサク描けよ。
要らねえ設定増やすんじゃねえよ!!!!!!!!
去年差し替えたばっかんとこの、モロにどストライクのポイントじゃねえか!
つか、それ、物理的に断じて不可能なんで。ほんとマジ。
自分が何描いたか思い出せ。いいか、人間の気力と体力は無限じゃない。
病気すすんでロクに動けなかったのにヴェルゴにボコられてコラさん殺されて、クソ寒い中を隣町までたったひとりで行って、その上浦島太郎やれると思ってんのか。

グッタリした。もう後出し設定にいちいちつき合うのはやめよう。こっちがバカをみる。

コミックス?買わんよ。当たり前だろ。どーせ嫁が買ってんだから関係ねえわ。
ちゃんと船長の出番があれば買う。

あー……うp作業かー……怠ぃな……んでも、やんなきゃな。
世界でただひとり、俺にしか出来ねえことだから。

小説用のテンプレ使ってんだが、この作者がくせ者でよー。
ちょっとクセがあるテンプレで、説明読まんと判らんからって説明読みに行くと、すげー丁寧に書いてあんのに意味がまったく判らねえとゆー、とんでもねえ話。
すでに公開済みの自分の過去記事確認したらすぐ判ったわ。
にしても昔の俺、すげえ。あの訳判らん説明文をよく理解出来たな。
——きっと、半ば放棄して自力で試して解にたどり着いたんだろーな。
さほど難しいことでもねえし。今過去記事見れば。
最初は脳みそ蕩けて発熱したと思う。
きっと未熟者の理系なんだろうな、作者。
いっぱしの理系はきちんと日本語使いこなすから。
当たり前だ、日本語まともに使えなきゃ論文書けねえよ。

何かすげー疲れた。これから作業すんのかと思うと涙を禁じ得ん。
だが、新作書けと言われてる訳じゃねえ、今手元にあるデータを上げる、たったそれだけの作業だ。
以前はOperaで作業してたんだが、今回やってみたら管理画面が完全崩壊してやがって、全っ然使えねえ。しょーがねえからSafariにしてんだが、べつのFC2アカウントも使ってるんで、そっちのアカが優先になっちまってメンドクセー。
何かもうメンドクセーまみれ。どーしたら良いんでしょぉか、おぢさん。

ま、「gdgd言わずにさっさとやれ」だわな。
ええ、さっさとね。
1円にもならねえのに。笑。



些細な事情で今晩(あす未明)の晩酌も発泡酒になった。
一応これで仕舞い。次回からはお湯割り梅焼酎。大ボトルの安物で味云々の問題じゃねえから、梅干しの味が重要だ。
きのう味見してみたんだが、何か3種類くらいブレンドして刻まれてるとかで、つつくたびに味が違うw
「ここ旨え」
「うっわ、酸っぱ!」
「ここちょっと堅え」
なかなか手強いたたき梅である。



さて。
いくら何でもきょうは風呂に入らねばなんだろうが……あんまし自信ねえなぁ。
まったく入れねえってことはねえんだけどさ。そこまで落ちてねえし。
だが、ストレスなのは事実で。
風呂入らなきゃ……って思った時点でもぉストレス開始。12時間前だろーと前日だろーと、ストレスはストレス。
入っちまや気持ち良いのは判ってんだけどさー。
理屈で説明不能な心の問題。



あすは嫁、早出。よって早く寝床に入らねばなんだが、まぁアレだ、きっと嫁の寝落ちで早寝は無理だと思われる。
とりあえず努力目標ってことでw



よいこらしょっ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[ヲタ+過去二次]よし。

とゆー訳で、きのうは映画ダブルヘッダーだった訳だが。
きょう上映スケジュールを見たら、土曜以降虐殺器官と黒執事は1本ずつ、しかも時間が被ってるとゆー致命的なことになってた。
多少疲れたが、きのう行っておいて正解だった。セーフ。



虐殺器官、ダーク。さすがR15+。
じつは俺、原作全然知らんのよね。そもそもが、屍者の帝国のトレーラー観てちょっと興味もって観に行って、ハーモニーって連作があるってんでそれも観た。
が、トップバッターだったはずの虐殺器官がトラブルがあって公開が遅れたと。

で、3本観た結果
「原作読みてえな」
と思った。
俺は物書きにあるまじき『他人の作品をほとんど読まない』人間。
新書とか、資料系は読むんだがなあ。
が、創作物がなー、あまりにすくねえんだよな。
そーゆう俺が「読もうかな」と思ったんだから、映画ってすげえなと。
おそらく原作には遠く及ばんもんなんだろうと思う。そりゃそうだ、どの作品だって同じだが、最初から映画に収まるサイズに書かれたもんでもない限り、切り捨てたり弄ったりしなきゃならんもんだ。
出来が良けりゃ「それはそれ、これはこれ」と楽しめるが。
俺にとって、『Project Itoh』の3連作は、そうなるんじゃねえかって期待が持てるもんなんだな。だから「読んでみてえ」んだと思う。
どれも安易にアニメ化された作品じゃなかった、大切に創られたものだと感じた。
『伊藤計劃という作家を知らない者たちを原作へと導くゲート』、それがアニメだったんじゃねえかなと。
だとしたら、くぐってみようじゃん、そのゲートを。
……すくないお小遣いちゃんと相談してから。
図書館にありそうだが、劇場封切り前後とか、ぜってー貸出中な気がする。
で、当分返ってこねえんだ……図書館あるある。



黒執事はやっぱ良かった。俺的には。抜群の安定感。良いエンターティンメントだった。円盤買うぞ。
珍しく10人以上の客が入り、俺の真後ろに座った女が席を3回くらい蹴りやがって、やっぱし映画は貸し切りに限ると思った(違)。
平日の変な時間(16:00とか18:00とか)に行くことが多いんで、だいたいの場合、自然と貸し切り状態になっちまうんだ。



さて。
おととい、メールを頂戴してだな。
要約すっと
『禮人さんがpixivで公開している作品の、部分的に改稿した作品の改稿前のものも読みたいんです。改稿も好きですが改稿前も好きなんです。何とかなりませんか?』。
読んだ時「おめぇすげえ度胸してんな」と思った。普通そんなこと作者に言えねえぞ。
「両方好きです」とか書いても「見え透いたこと書きやがって、改稿したのがそんなに気に入らねえってかーーー!!」ってキレる奴もいそうじゃん。
「え……今さらそんなこと言われても……」って困る奴もいそうだし。
まぁ、多分、あんましプラスな気分になる奴はいねえと思うんだよな。
いろんな理由があって、作者は改稿する訳だから。
もしかしたら、どーしても気に入らんかったのかもしれん、だとしたらそんなの二度と出したくねえわな。
つーかだね、改稿した場合、元データなんか改稿データを上書きしちまってたり、消されちまってたり、残ってる確率低いってば。

——あるんだわ、これが。
俺の悪癖のひとつ『なかなかデータのバックアップを取らない』のせいでな。
元原稿、まるっと。
書きかけだろうが叩き台だろうが、テキストデータは一切消さねえって性分なんで。
まして完成原稿なんか消すかいな。

メール読んで、こんなもん送りつけてくる度胸に吃驚したが、同時に「そんな無茶やるほど読みてえのか」とも思った。
「これはこれで物書きの本懐かな」とか。

この作品の場合、俺が改稿した理由は『(俺が考えた訳じゃない)設定に整合性をつけるため』だったんで、改稿前のが読みてえと言われても、べつに傷つくこともなく。

きのうのダブルヘッダーでちょっと疲れてっし怠ぃんで、きょうはさすがに作業する気になれんが、pixivの方に載せるのは若干問題アリかな?って作品をうpってるブログがあるんで、そっちに載せようと思う。

ったく、俺もたいがい根性が良いや。笑。



善き哉、善き哉
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[書く]未練と失望

あの後、元職ブログ書いたんだわ。
もうグッダグダに眠くて半分意識失った感じで書いたら、ヤバイ文章になってた。
近所の元職ダチから心配するコメが来て、ブログ読み直して「あちゃー…………」。
病気のこと全然カムアウトしてねえのに
『とにかく眠い。寝てるばかりで何もできない。こんな役立たずに酸素吸う資格あるのか』
とかって、こっちとほぼ大差ねえこと書いてた。
うっわ、これで俺完全にうつ認定。
かといって「や、うつじゃねえから」って書くのも間抜け。さらにうつ確定。
いっそ「躁うつじゃ」と暴露するのも手かと思うんだが……正直、それはそれでラクだと思う。気を張ることがなくなるからな。
だが本当にそれで良いのか?
どこか1個所でも、シャンとしてなきゃならん場所があって良いんじゃねえか?

『いやもう猛烈に眠くてなんにもできませんが、ほかは無問題』
『小学館さんの漫画はなぜフキダシの台詞に「。」がつくのか』
『相変わらず贔屓まみれ〜(キャラが誰かは伏せている)』

バカなことばっか書いてる。どーでもいいようなこと。
時々「全然書けなくてすみません、へこへこ」と謝罪している。

多分、ブログ読みに来てる奴などほとんどいない。事実上やめた物書き。
ライトノベルの世界は恐ろしい回転の速さで、作家はどんどん使い捨て。
そんな世界で自発的に筆を置いてる人間など、またたく間に流されていく。
俺は何故、読者もほとんどいなかろうブログを更新するんだろうか。休眠にすりゃあ良いのに。

——未練、だよな。
商業のペースに乗ってけねえの判ってんのに。
それでもまだ未練があるのかと思うと、情けなくって自分に失望する。
失望出来るってことは、まだ望みを持ってたってことになる。じつに惨めだ。

どーしても低めにって方向になるからな……書きてえって本気で思えるほどのネタを思いつかん、とゆー致命的な状態……『神』になれるだけのパワーがねえ。

だから時折、二次で遊ぶ。すでにある世界、俺は神にならなくても良いんだから。
『世界(大まかな設定)』はすでに共有されてるんだからさ。
楽な方に流れるしかねえ。
書くことやめられねえのに、それでも書くことを捨てられねえんなら。



『颯爽と復活!!』なんてことは天地がひっくり返ってもありえねえ。
だから元職ブログは要らんといや要らん。
ただ、支えとして持っとこうかなと。
gdgdな病人が、唯一、躁うつだと自白しない場。

……だから自殺臭いことを書いてもーたのは大失敗だった。
今さら消してもしゃあねえし……次から注意しよう。



睡魔って怖ぇな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[日常とか]俺も懲りねぇなぁ……

きのう用事があってホムセンに行ったんだが。
嫁にいきなり

「クリスマスプレゼント、神棚が良い」

という、クリスマス全否定の要望を受けた。

車のお祓いを受けた神社がなかなかやり手で、数か月後にお札を送りつけられたのだ。それでべつに金銭を要求する訳じゃーない。プレゼント的なもんだ。
有り難くも『出雲大社の流れを酌む、別格神社のお札』である。嫁は邪険に出来ねえ。
「小さくて良いから形だけでも神棚が要るな……」と、神社の術中に嵌まっている。
で、前からあーだこーだ言ってたんだが、今回、俺が買うことになった。
一番セコいやつだから、2000円もしないんじゃねえかな。
ただお札さえお納め出来ればよろしい。
で。
「神棚をどこに置けば良いのかなー…………」
が、目下の最大の問題である。
もし船長の隣に置かれたらどうしよう。
有り難すぎて涙溢れるぜ。



元・同業友人からメールが来た。
「小説について訊きたいことがあるので電話をしたいのですが」
とゆーアポだったんだが。
や、俺はべつに電話それ自体を拒否はしません。
日頃ほぼ嫁としか会話せずに暮らしてるんで、たまに嫁以外の誰かと話せると、嬉しさのあまりテンションあがる。
それが同業?相手なら、なおさらな。

しかし。

あいつに助言しても、何の意味もないことは知り尽くしている。
過去に『原稿をいつまでも弄り回してばかりで脱稿出来ない』というので、俺は
「よろしい、では僕も書きましょう。〆切は来月末です。来月末、お互いに脱稿の報告を電話でしましょう」
と取り決めをした。
アイディアゼロ。いきなり書くことになるなんてのは思ってなかったんだが、それくらいしねえとgdgdが止まらんと思ったんだ。
きっぱり期日までに1本上げた。
彼女は「やっぱり気に入らなくて、最初から書き直してしまって……」。
ん、俺の約1か月の努力は水泡に帰したのだ。
軽うつの人間が我が身に鞭打って書いたのに。

べつにそのことを根に持ったりはしてない。友人だ。
俺は『己が無力』を熟知しちまってんのだから。
俺が何言っても、おそらくは無駄だ。

でも話すぞ。
もしかしたら100のうち1でも、考えてみてくれるかもしれん。
現場を離れた物書きなぞに出来ることは、この程度なんだよ。
彼女が『物書きであろう』としているうちは、いくらでも『相談(?)』に乗るさ。

俺もたいがいお人よしだ……w



良き聞き役なら
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[小説]今年も無事公開出来た

寝起き一発、階段を12段滑落した禮人さんだ。
やはりシクレストは恐ろしいな。そのうち死ぬかもしれん。
滑落だったから良かったが、飛んでたら死んでたに違いない。
ま、好きな自転車で首折って死ぬなら、それも悪くなかろう。
某T垣氏のようになると家族に面倒かけるしな、潔く即死で。



きのうは3時間睡眠だったこともあり、昼食後は激しい睡魔との戦い、幾度も破れかけ、その都度踏みとどまるが、攻撃はとどまるところを知らず。
結局、何とか睡魔を退けたのは2時過ぎであり、そこから作業を再開したので、焦る焦る。
出力チェックは飛ばした。Mac上だけで作業する。
4時、晩酌。これだけはすっぽっかせん。作業中断。
俺「あああぁ、年に1度の船長の誕生日だとゆーのに、俺ってばワインとか焼き魚とか、何も用意してねえ!何てこったい!」
と己が不備を嘆いていたら
嫁「毎年ギリギリまで小説書いて公開してるんだから、用意出来る訳ないでしょw」
と、ものすげえ的確な理由で受け流された。
たしかに書くことと無事にうpすること以外、頭からすっ飛んでる。
晩酌後、嫁を先に寝かせて作業再開。7時半頃、うp完了。何とか当日朝に間に合った。
さっそく『毎年楽しみにしています』とタグつけられた。
うーむ……これはもはややめられんな。年明け早々からネタ考えねば。
いろいろ大変なのだ、タイトルでネタを括られちまってるからな。
思いつくままに書いてタイトルつけるのは楽だが、まずタイトルありきで内容を考えるのはキツイぞー。今年もけっこうキツかった。
来年はもっとキツイに違いねえ。
うげげ、誕生日恐怖症になるんじゃね?
デパスでしのげるだろーか……。



よしっ、これで『BLUE GIANT』読めるぞ!!
きのうは時間なくて黒執事2冊っきゃ読めんかったからな(読んだのかよ)。
俺は前から『絵と文章では表現出来るものの得手不得手がある』と書いてるが、おそらくどちらも不得手なのが『音』だと思う。
『音』もまた、独立した表現手法だからな。
BLUE GIANTはジャズの漫画。最初は「どうかなぁ……」と思ってたが、『岳』の人、ってことで、思い切って手を出してみた。
調べてみたら連載は今年終わってんだな。
てことは「続きはまだか〜〜〜〜〜〜」ってイラつかずに済むか−。
最終巻まだ出てないっぽいが。



問題は猛烈な眠気であり。
そーだ、眠気。こうなるともうシクレスト由来なのか何なのか、訳判らんくなってきた。
睡眠障害、これだけは判ってる。だがもう原因の尻尾がつかめん。
とにかく眠い。これ書きながらも、ひたすら眠い。だが寝床ではチマチマ覚醒する。
そーだな……『睡眠障害』なんだから、しょーがねーよな……。
んでもな、春2錠にシクレスト併用したら6時間眠れたんだぜ!
——階段落ちしたけどよ……。



何はともあれ、今年も無事に生誕記念駄作を公開することが出来た。
これもひとえに『余裕こいて書き始めてるのに、気が付くとケツに火が点いてるが、何とかかんとか間に合わせる俺』の努力の賜物である。
おーよ、俺が頑張ったんだwww
よし、今夜は『お疲れ、俺!!』だ。
ケツ痛ぇし眠いけど晩酌頑張るぞー☆



熟睡してえなー
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



livedoor プロフィール
記事検索