Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Write

[主張?]小説屋から一言。


「だいたいの読者は1話目を読むと最終回を予想するんです。
そして自分の思った通りの展開に話が進んでいくと作品をバカにする。
ところが、自分の思った通りの展開に進まず、自分の思った通りのラストにならないとその作品を嫌いになるんです。

一番好きなのが、予想外の展開で話が進み、最後だけ自分の思った通りになる作品」と述べ、
「マンガは小説と違って、過程を評価されるもの。小説は書き終わった1冊の本に賞が与えられるけど、マンガは物語の途中で面白い作品に賞が与えられる」と“マンガの宿命”を口にした。


某漫画原作氏のお言葉だそうだ。
まず、ちょっとジャブな。

『新聞連載小説disるな。新聞読まねえのかよ』
それに貴方様はお読みにならないかもしれませんが、女性向け腐雑誌には連載小説などいくらでもございます。シリーズとして刊行もされます。

漫画だけが途中評価だと思ってんじゃねえよボケ。

まあ、2ちゃんの芸スポから拾ってきたんだが。
誰かが、すっげーもっともなレスしてた。

『デスノートはずっと予想を裏切られたけど面白かったよ』

読者を最後の最後まで裏切ってみせた作品だったな。あれは面白かった。
俺は今『王様達のヴァイキング』で似たような酔いを味わってる。是枝が事件を解決する、ここは変わらん。が、それだけじゃなく、サイバーバトル以外の部分がまた良い。
「お、何、そっち行くの?」って、結構忙しい。笑。
こないだものすげえ勢いで予想だにしなかった展開に振り回されてゾクゾクした。
これはもうどんな終わり方しようと、信じて最後までいける。
俺はこの作品をずっと好きなままだろう。



初っ端だけ読んで最終回を『予想』なんかしねえだろ、普通。競馬じゃあるめえし。
パドックが第1話で、ゲートに入ってレースが『過程』、ゴールが『最終回』てか?
作品はたいてい『次回はどうなるんだろ』じゃねえの?
俺は『興味』が続きを読ませてるんだと思ってる。
『興味』をなくした作品から、読者は離れる。予想通りの展開だとか、そんなことで読者は離れねえけどなあ。
お約束の流れでも『次』に『興味』を持たせる作品なんか、いくらでもあるじゃないか。

一番人気の馬が先行逃げ切り5馬身の差がついたら、みんなそっぽ向くと思うし、デッドヒートなら食い入るように観るだろう。
だが、名だたる名馬が先行していたら、誰も観るのをやめねえ。
オルフェーブル、美しい走りをする馬だったねえ。
クソミソ強かったけど、みんな観てたよ。
オグリキャップも名馬だった。



ところで。
編集者が新人賞の審査をどーやるか知ってるか?
最初の3Pを読む。面白くなきゃポイ。
最初の3Pが面白かったら『最後の3Pを読む』。
その習性を、読者も持ってると思ってんじゃねえかな?
済まんが、プロさんと俺たち素人の読み方は違っててね。
第1話を読んですぐに最後の3Pを意識することはねえんだ。



すこし頭使ってほしいなと思った。
素人読者にプロの考え方なんか通らねえってことを。
その『素人』に向けてプロは作品を提示するんだってこと。
こっちはプロには合わせねえ。合わせる理由も義理もねえ。
ただ、自分が面白いと思った作品を読む。
『この先どうなるんだろう』と興味をもって読む。
興味が薄れたらやめる。興味をなくした作品を最後まで読む理由は存在しない。好きも嫌いもない。
ラストで満足するか落胆するか、そこは判らん。人それぞれだから。
ただ『嫌いになる』は極論だと思う。
「ちぇっ」つってブクオフに売るか、ネットで捌くかどっちかで、嫌いになるってほど爪痕残らないと思うな。

だって、漫画じゃん。
だって、小説じゃん。
だって、娯楽じゃん。

作る側に携わる人には人生かかってるかもしれんけどな、読者の99.9%は漫画に人生かかってねえから、嫌うほど脳の容量に隙間ねえの。予想したラストにならなかったら、そのまま流れ去ってくの。爪痕なんか残らんの。
俺はラストが予想通りじゃなかったとかいう理由でなく、もう二度と手に取ることはねえだろうって漫画があるが、べつに困ってねえし。普段なんか思いっきり忘れてっし。
作り手が自負するほどには、漫画の影響力なんぞねえのでつ。
多大な影響力を持ち、一部の読者の人生に関わるほどの良作は、10年に1本出るかどうか。
それは小説だって変わらん。
『創作物にして表現物(娯楽)』だから、手法が違ってるだけで、やってるこた同じなのよ。
小説だって、やっと連載GETしたって、客受けが悪けりゃ打ち切りっすよ。



うん、悪意はいっさいないんで。ただ思ったことを書いただけで。
休筆中の小説屋としてはさ「ざけんなよオマエ」と思っただけなんで。
漫画だけ苦労してるような言い草してんじゃねえよ、マジで。



人生に影響する作品は人それぞれ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[体調+書く]眠すぎて変だぞ

何日かぶりにプールに行った。
ウオーキングコースは奥に追いやられてた。
まぁ、梅雨の中だるみだし、天気が良けりゃガキも元気だし、プールで涼みたくもならぁな。
2度ばかり意識飛びかけたが、1時間歩いてきた。
右の靭帯がどーかなーと思ったが、ビシッとポイント集中で貼ったらおkだったよ。
傷めずに済むなら80cm程度惜しくねえね。33mで買ってんだから。
嫁に迎えに来てもらい、駐車場から重てぇ下半身引きずって帰宅。
書斎に入るや、ものすげー身構えていつでも逃げられる態勢で、セラミックプレートにミントオイルふりかけて脱走。
癖の塊みてえなファーストノートだけかわせりゃ、良い香りになる。
ミントの香りに癒やされつつMacに向かったら、あっさり寝落ちた。
いやいや、立ち直ったけどな。

飯食ったらマジ眠気。
Macの前で無為に寝落ちるよりは、枝豆用のチラシを折ることにした。その方がナンボか生産的といえる。
手は遅いが2時間ばかり、わりかし折った。が、眠い。どーしたもんか。

挫けて1時間余、椅子で仮眠。



まだ眠かったが、無理やり席を立つ。
こんな時には手がかかる飯を作るに限る。
普段、ひとり分ならぜってーやらんようなもん。
卵の薄焼きと刻んだきゅうりとハム短冊。
冷やし中華だーーーーーー!!
マジ手間だったが、おかげで眠気は飛んだ。
さっそく食い、そのままチラシ折りに突入。飯食った後は眠くなるんだ、書斎に戻ったらまた寝る。確信。なら戻らないとゆー選択。
マジ頑張ったわ。1時間折りまくり。まるで軽躁みてぇ。
だが違うんだなー。
軽躁だったら死ぬほどの眠気なんかこねーよ。



つー訳で、すっげー眠い。
ゆうべなんか、ありえねえことに
「なんかやっぱ眠いから。さっさと飲んで寝よーぜ」
とか言ってた俺。
マジかよ、外で飲んで来て家で飲んでて眠くなるってのはあるが、フツーに晩酌で「俺眠い」とか、信じられね。
俺、どっかおかしいんじゃね?マジで。ヤバくね?

や、逆に考えりゃ良いんだ。
俺が眠くなったら晩酌はそこで終了になるじゃんか。
早く寝られるじゃんか。
いえーい。俺様かしこい。

つか、リハビリ、12時過ぎると超過料金取られるんだってよ。
あと30分は早く起きなきゃーって、嫁。
これから夏だし、クソ暑いさなかに寝るのは厳しいし、早寝早起き大歓迎。



話は変わる。



先日から、ちょこっと落書きしてる。
あー、テンションは全然上がってねえから、描写とかまるで思いつかん。
ただ、頭ん中にあったのをアウトラインだけ書き出しとこーと思って。ほぼ台詞だけで。
情けねえなーと凹むわ。
だが、多少なりと元気が出たら、台詞の間を埋められるだろうと楽観。
今年のご生誕祭用のは、年頭に早々に書き上がってんだけどなw
あとは相応の時期に最終チェックするのみ。
今つらつらメモってんのも、そっち方面だからなぁ、ダブるのはもったいねえし、1年以上投げとくのも何かヤだし、困ってる。

『そっち方面て何だ?』とな?
フフン、それはだな、
『小学生に読ませてもまったく支障のない健全な作品』だ!!

でもよ、昨今の少女漫画ってほぼエロだよな?
だったら俺が健全に書いてることに意味はあんのか??
つーか、小学生に『カッコ良い男』は理解出来るんか?

俺、何やってんのよ……?

だあああぁっ、何か無性にホモのエロ書きたくなってきたぞ!
何が健全だふざけんな、俺の個性は元々そこにはねえ!!

んでもさ、やっぱカッコ良い船長って、良いじゃん?
「どうカッコ良いんだ?」と訊かれてもアレなんだが……良いんだよ、と自画自賛。
年に1度、誕生日だけの新作更新。楽しみにしてる人も多少はいるようだ。
ありがてぇねえ。作品は読まれてナンボだからな。

ちゃんと書けるようになりてぇなー。
って=軽躁だからヤバイけどw
躁じゃーなくても書けりゃ良いのにな、マンボウ氏みてえに。
それとも俺が自分に甘いのか。それが正解かもな。

ともあれ。
台詞だけでも書いて繋いでいけるってのは、絶望には程遠い、めでてぇこと。
合間を埋めていける文章を書けたら良いな、って希望があるもんな。
嫁の存在と、何か書けるってことで、生きてける。
それを忘れちゃダメだよな。



『芸は身を助く』ってゆーじゃん
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[マジか]大手すら信じられない世の中じゃ

正式な立ち上げ前に情報入ってきてたんで、名前だけは知ってたカクヨム。
『小説家になろう』的なサイト。
あー、カドカワの新人囲い込みかーと認識、スタートしてから覗いてみよう、と思ってて見事に忘却。
師匠のブログ見て「あ、そういやカクヨム冷やかしてねえや」と思い出す。
見に行く。
「……"なろう"とどこが違うんだ?」
まあ、カテゴリ分けされてるだけマシかなと思うが。ドキュメンタリーとか文学とか、なろうでは決して見られんだろーな。昔は真面目に文学やってる奴多かったのに。
エッセイのカテゴリがあったんで、面白そうだなと思って見てみる。どうやら、カクヨムを良くしていこう、つーか、ご意見番的なもんらしいのが目に入った。
こーゆうのが面白ぇんだよな〜、とゲスっぷりを発揮して読む。
人気作がいきなりランク外にされたとか。これは唆る。さっそく当該作を見に行く。

見にいったら、小説じゃなく、告発文であった、
『カドカワ 富士見と独占契約したけど本が出ないハートフル物語《ストーリー》』
どうやら『データ渡してあるのに刊行されないまま1年上放置』されとるらしい。

そりゃランキング外されますってwww
当然、本人も覚悟の上で書いてた。
そして困ったことに垢BAN出来ねえカドカワ。
眼前に突きつけられた刃、葬ったが最後、自分の不義を認めることになる。
削除出来ねえからランキングから外して、そのまんま沈めちまえ……ってことですねわかります。

本つっても電子書籍だとゆーこと。1巻目刊行にあたり契約を交わしているとのこと。
えー、契約書ってそんな無力な紙じゃねえぞ?
まさか書面じゃーねえとかか?そんなこたねえよな?

某社は契約書なぞなくても文庫○○冊刷りましたって連絡きて、額面通り印税振り込まれてたが、電子書籍に関しては契約書交わした。つか、書いてくれって送られてきた。
権利関係がアレでソレなのかどうか、俺にはよく判らんけども、『いかにも著作権に詳しい弁護士が作りました』的な文章で、会社の実印(?)捺されてた。2枚入ってて、1枚を返送、1枚は大事に保管してくれとのこと。
とっくに信頼関係出来てたから「あーはいはい書きますよ、持ってるけど使う機会がなかった実印捺しときますね」と。
双方実印だぞ?吹けば飛ぶようなもんじゃあない。『法律上・社会上の義務と権利が発生』する。
当然、電子印税振り込まれてるよ?幼稚園児が指差して笑うレベルの小銭ってこともあるが、こないだは世のお父さん方とあまり変わらん金額が入り、嫁と半分こした。

まあ、無問題な俺の意見はまったく参考にならんのだが。

電子書籍なんぞデータ入稿されてる訳だから、ちゃちゃっと校正やって、サーバにアップしたらええのんちゃう?
何かもっとこう、超複雑な処理が必要とか?
俺、電子書籍で自作販売やってるが、あんなんどーってことねえ作業だぞ。章ごとに分割したデータ流し込んで、最後の校正やって、公開ボタンをポチ。
そんなド素人でも出来る作業を、大手出版社が出来ねえはずはねえよな。
そもそも『カクヨム』運営してるんだし。

よく『集英社の3年括り』ってのが言われるが、一応、飯は食えてるからな、作品掲載されてなくても。
描くことに集中させるにゃ、飯は食わせにゃならんのだ。食えんかったらバイトしなきゃならんだろ、それじゃ意味がねえんだよ、そんな暇あったら描かせねえと。
たしかH社の河○○巳が専属だったんじゃねえかな、風のうわさだが。
これはもう別格。そこいらへんの独占とはべつ。

一般的な場合、独占で発表もされねえってことは『単なる囲い込み』だよな。
『他社に持ってかれるのはヤだけど、積極的に出す気はない。何か機会があったら出しとこう』とゆー。アレですよ、編集部預かり。
万一、急なボツが出たら差し替えで載せるやつな。
編集者の机の引き出しに入ってる状態じゃ、びた一文にもならん。
おかしいな、1巻目出すよ、つって契約交わしてるはずなんだが、それを預かりにするかね?
……マジで書面あるんだろうな、おい?

まあ、とかく闇が多い業界なんで、覚悟決めて入ってくれ。
俺のダチも「何度もギャラ踏み倒されてるよ!」て笑ってたが。何度もやられると笑い飛ばせる境地に至るらしいぞ。
「だから君は、絶対に大手に行きなさい」
ご助言に従い、かなり苦労したが、それなりの看板の会社でお世話になってたよ。業界の慣例通り、口約束すらない状態だったが、暗黙のルールが破られたことは1度もなかった。

でもさ、カドカワさんて大手だぜ?
しかも正式に契約してたってさ。
作家は信じて疑ってなかったと思う。
これは出版社の肩持てねえよ。1mgも。

しっかし、名も知らん弱小零細ならいざ知らず、大手がブチかます時代になったんだな……悪事瞬時に世界を走る、この時代に。



正直、どーでもいい小説より面白かった。
事実は小説よりも奇なり、だ。
「よく人様の不幸を面白がれるな」って?
笑ってんじゃねえ。興味深いし、良い意味での好奇心唆るし、何しろ先が読めねえ一流のエンターティンメントじゃん。
何よりすげえのは著者が完全に開き直ってて「富士見の方から電話があったが不在だったので内容は知らない、いっそツイッターで公開でやりませんか(的な)」と。
ここまでくりゃあ本物。
どうなったのか顛末は見てねえけども、作家てのはこれくらいで良いんだ。
このトンガリ具合。1本当たりゃあ良い作家になるよ。

「gdgdしてないで他社の新人賞とか応募し直したらどうだろう?」
出来ねえ。
まず、現状でまだ(正式に)独占なら他所に移れんし、仮に解除出来たとしても、もひとつ地味でヤバイ理由がある。

新人賞とかってのはほとんどの場合『未発表の作品』て条件がついてる。
ネットに公開した時点で応募資格はなく、どっかの編集者からのピックアップを待つっきゃねえのよね。
地味で、破壊力抜群の落とし穴どす。
作家なりてえヒト、無造作にネットに流す前に賞レースやっとけ。ネットに落とすのはいつでも出来るんだからな。



ド素人が突然作家になれる時代。
作家って職業に夢は持っても良いが、妄想は持つなよ。
その妄想は100億%外れる。

まあ、マジで作家になるってんなら「頑張れよ」としか言えねえね。
偉そうに、ひとつだけアドバイスがあるとしたら
『自己満足で書くな、他人に何も伝わらない駄作はチラ裏に書いとけ』
だな。
プロ目指すんなら、最低限のお約束。



そういや全然やってねえわ、pixiv。
いくら何でもそろそろ駄作うpしねえと。
3年近く投げっぱなしなんだが、未だにフォローとかブクマとか付くんで、心苦しい。
死にそうに眠いとか、それで死ぬ訳じゃねえんだ、睡魔追っ払って作業しろ俺。



まずは自分の頭上の蝿を追い払え
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[適性]時代に取り残された経験

さすがにきのうはビバップ視る気になれんかったわ。
発泡酒浴びて寝た。そりゃもうガッツリ。事前に嫁に「お酒飲ませて下さい」と懇願してたこともあり、がぶ飲み。
もう責任の所在なんぞどーでもいい、どうせ俺が悪ぃんだろうが、それすらもうどうでもいい。

べつにライターって仕事を舐めてた訳じゃーない。実際、親友(何故音信不通なんだ、だが死んでなきゃ許す。まだ縁側で茶しばいてねえんだから)が年収400万稼いだこともあるライターだった。30年前の400万は今の400万じゃねえぞ。
よく話聞いてた。
小説と記事は違うよ、ってのも、しっかり説明されてた。

だが。

なあ、とーこちゃん、どうやら俺たちは時代についていけてねえらしい。
きっと今のシステムを見たら、凄腕ライターだったあんたもブッ飛ぶぜ。
「何これ、あれもこれも丸ごと全部自分で書いて、画像探しまでやるの!?」
そうなんだ、昔は編集者もやってたような作業も、全部ライターが被るんだ。
そこまでやらされたら、文字単価0.5円どころじゃ済まねえぞ。0.3くらいの価値しかなさそうだ。
原稿用紙200枚(余白あり)書いて100万なんて時代は、もう御伽話らしい。
俺の先輩なんかは1本書くと1000万だったらしいが、まぁ、ジャンルも衰退したし出版不況だしで、仕事なくてうだってる奴らもいるしなー。
だが単純文字数で1円割り込むなんてこたぁなかったんじゃねえかなぁ。

(現代の)ライターって職業、モロに向かんかもしれん。だが、一応は挑んでみる。
ただし、マジあかんと思ったら、即退く。
向かんかもしれん仕事に組み合って、病状を悪くする気はねえ。
相手が薬代出す訳じゃねえんだから。



やっぱ、俺は作家なんかなぁ……頭に『売れねえ』がつくんだがww
10歳の初落書きから小説ごっこしてきて、45年だぜ。シフトは難しいかねえ。
くそー、せめて死なねぇ程度に金になりゃあなー。
今「この、時代に取り残された経験をネタに出来ねえか?」とか考えた。
なんか「小説はスランプだし、会社も潰れそうです」て人生真っ暗な話を聞かされた筒井康隆が
「会社が潰れる過程を全部記録しなさい、小説のネタになるかもしれない」
と仰せられたのを思い出したぞ。
あー、俺って天秤にかけたら小説寄りだわーと気付いた。



前にも書いたっけ、俺にとって創作物に触れることは全部『勉強』になっちまう部分があって、よほどリピートしたもん以外は純粋に楽しめん。
いろいろ考えた末、俺の趣味は『酒』と『船長』だと判明した。
NHKの科学番組とか、すっげー大好物なんだが、じつはそれだって頭の片隅で「いつか必要になるかもしれん」と思って視てる。
『常に弛まず学ぶ』て、すげえカッケーけどさ、実際やったらくたばるわ。俺は。
だから俺の書棚には資料関係の新書と、たまにエッセイくらいしか詰まってねえんだ。
お気に入りは麻酔についての本。
面白ぇね、素人にも判りやすい文章書ける先生と、何言ってんだか全然判んねぇ先生がいるんだよ。
ああ、俺の知能がついていけてなくて判らんのかもしれんが。
ちなみに「どーせ待たされるんだろ」と、がんセンターに暇つぶしで持ってったのが麻酔の本で、2時間後、その本は俺にとって小説の資料じゃなく手術の予習本になっていた。
まぁ、世の中、そういうこともあるって話だ。



やー、つくづく、俺って無趣味すれすれの人間なんだなー……って、猫!俺のジャージに爪を立てるな!
ここに座ってりゃ必ずおやつがもらえると思い込んでやがる。
晩酌中でもねえのに誰が食わせるもんか。

……そんな目で俺を見るな。

……食い意地すげえからな、ひたむきに真っ直ぐ俺を直視している。



だから2階は嫌なんだ。甘ったれの娘どもがいるから。







おかーさんには内緒だぞ。



結局娘には甘い
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[書くとか]ヤバイ仕事拾ったもんだわ

なんかさぁ……
『気勢を削がれる』
って言葉あるじゃん?俺、まさに今その状態かもしれん。
登録して、テストテーマに暗殺教室があって、うっしゃー!と思ったらいきなり消され、他のはほとんど取得済み。
1週間も追加のテーマが出ず、その時点で気力ダウン。カウボーイビバップが出て食いつきはしたものの……思ったほどエンジンかからんな。ビバップ自体は猛烈に面白ぇんだが。
気勢つうのは大事だ。

現在、Macと飲み物、おやつなどを2階に上げ、テレビでDVDを視ながら作業中。
麦茶だのグラスだの、あーメンドクセー。
MacはDVDだからって全部再生出来る訳じゃーなくてな、テレビ録画したのとか、視られんのだよな。録画方式の違いかね。多分、こっちが準拠してねえ。
BDも視られねーし、そーゆうとこは困る。了見の狭い奴だ。
こないだビックカ○ラでパソコン売り場の前通ったら、おぢさん吃驚だぜ。
窓機って5万で売ってんのかよ!!
俺のMac、諸々込みで17万、嫁のは30万近いんだぞ。
なのにかくも不便だとはっ……。

でも乗り換えないよーだ☆
べつに信者とかじゃねえけどな、30年も使ってりゃもう切り離せんよ。



1時間だけ仮眠するはずが、起き上がれずに何と3時間wwwww
記事どころかブログすら更新してねえことに、起き上がって30分ほどもしてから気が付いた。
よって、このブログは更新時間操作をしてお届けしている。
まぁそれくらい許せ。

寝不足で起きて昼からプールで歩いて、しかも慣れねえ作業やってりゃ疲れもすらぁな。
あすは外出予定ねえから、きょうの分まで何とかやろう。



はぁ……普通に視てた時は「2クールなんか短すぎる!」と思ったんだが。
記事にするとなったら話はべつだ。長ぇぞまったく。本数多い!
日に6本ペースでやらなきゃならねー。そこから10本選ぶ。最初から10本キメ打ちするって手もあるが、あいにくそうもいかん。
納期に間に合ったら儲けもん、ライターさんのお仕事は時間最優先なのよね。〆切破ってとびきり良い記事出す奴より、無難に書いて〆切守る奴が良いライターなのよ。
それは元ライターの友人が言ってた。
ゆえに。
俺も是が非でも納期には間に合わせねば。
問題なのは、作業場が居間になってから、晩酌タイムは使えん。

もっとも、晩酌はする訳だから、どのみち書き物はせんけどな。



飲みながらビバップ視ておさらい、翌日また視ながら記事書く。せいぜい2時間しか予習出来ねえから、追いついちまって予習自体出来んくなるが。
2度視りゃ良いんだから問題ねえっしょ。

最高なのは『良い出来で納期に間に合う記事』だ。
まだまだテスト中の身だが、そこを目指して頑張ろう。
じつは、目標つうか、ああなりてぇってライターさんがいる。
具体的な目標にすこしでも近付くために、俺はあすも頑張るんである。



手元が暗くて嫌
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[揃って受診・他]要らんとこまで仲が良い

本日のメインイベント。
「ちょっとこれヤバイ」と思った禮人さん、先日から首〜腕の不調を訴える嫁とともに整形外科に行く。
ひでえなー、揃って整形外科。さすが50代なかよし夫婦。
近所2軒が藪&ポンコツベルトコンベアだったんで、すこしだけ足を伸ばした。
ふたりで手続き、ふたりともX線撮影。
嫁が先に診察その他を終えて、遅れて俺。
嫁「どうだった?」
俺「膝に水溜まってるって、抜いてきた」
嫁「水溜まってたの?」
俺「おう、100cc近くあったんじゃね?針太くてワロタ。あれ18Gくらいある。で、軟骨だか何かを強くするお薬を注射しますって、すげーちっこいのだったんだが、いつ刺したか判らん。ものすげえ手際で湿布貼って終了。そっちは?」
嫁「第7〜8頸椎だったー。他のとこより狭くなってるって。注射1本打ってリハビリしたらすっごい楽になった」
俺「リハビリて、首吊り?(おい」
嫁「うん。禮人はリハビリは?」
俺「ねえなー。来週また来て、注射。全部で5回打つってよ。また水溜まってりゃ抜くんだろうし……つーかさ、太い針で水抜いたとこに湿布バッチリ貼られてんだけど」
嫁「あー……。でもすこし良くなった?」
俺「かなり。見た目ヤバイってほど変な歩き方にはなってねえと思う」
報告会してたら、呼ばれて処方箋。
キター、ロキソニン。今やロキソニン王国だもんな、日本の医療。鎮痛剤≒ロキソニン。
俺「あのー、すみません、俺、他所で出されてるリーマスって薬飲んでまして、これがロキソニンと相性悪いんすよ。申し訳ないんですが、他の薬にしてもらえないすか?」
ナースさん、裏へ。で、処方箋は修正された。
そのまま薬局に行く。
「言われたとおり、ロキソニンはリーマスと相性が悪かったですね。ロキソニンにちょっと似ているんですが、問題が出にくいお薬に変更しました」
ん、苦しゅうない、良きに計らえ。
どーせ毎度のこったい。ロキソニンの処方箋切られるたびに同じ説明。

余談だが、針の跡が痛ぇぞ。
20台とかはねえな、ぜってー18G以上。
あー、18Gてのは献血・輸血なんかに使う太さの針。血球を潰さんように内径が大きめ。
つまり『針、太いです』。
機会があったら見てみなー、ちょっと迫力あるぜw
んでも刺す時さほど痛くねえから。今はそーゆう注射針なんだ、なるべく痛くねえようにって、日本人が開発したんだぜ。
日本人はあらゆる分野で世界に貢献してる。資源はねえが人知と技術力がある。
今は基礎研究分野でバリバリやってる(予算的にやや厳しめなのが現状だが)。
それを仕分けしようとした蓮○は、俺の中では国賊。
他にも疑わしいエピソードがあるんだが、それは次の機会にでも。

そんな感じで、禮人さんの右膝は変形性膝関節症になりかけ。歳だしデブだし、文句は言えねえなってとこ。
しょーがねえ、真面目な話、あったかくなったらプール通うわ、ほんと。
体重絞るのと、膝周り鍛えんのと、一石二鳥。
……問題は、傷めてる膝でどうやって自転車漕いでプールまでたどり着くか、だ。
まぁ頑張れ俺。



ライター志望の件。
気合い入れて応募ボタン押し、ふとブラウザの下部に目をやったら、
『お使いのブラウザはプッシュ通知に対応していません。
 最新版のGoogle Chromeをご利用ください』
とゆー表示。
おいおい待てコラ、そんなの初心者ページにも登録ページにもなかっただろ!
俺の山獅子じゃ最新のぐぐる入れられんのだって。シャレなってねーよ!
何だか判らんが、これは大問題かもしれん。

かなり前から「EL CAPITANにしねえとマズイな……」と思いつつ「バックアップ用のHDDありません」とか「ワープロ死んだら困ります」とか、臆病を隠してgdgdと逃げてたんだが、もうそんな寝言は言ってられん状態なのかもしれん。
致し方ねえと諦めて1TBのHDD購入。ついでに宛名職人な。万一ワープロが死んだら作業が滞るから。

帰宅して、ネット開いて、封筒マークに着信あったんで開いてみたら、先様から返信のメッセージがあった。
バキヤロー!ぐぐるくろーむなくても問題ねえし!!
……まぁ、どのみちアップグレードはせにゃならんので、諦めて動くけども。
何たって、宛名職人がシステム上げねえと使えねえのだwwwww
それくらいのブースターがあっても良いだろ、俺って決断力ねえ人だからw



とゆー訳で、一応、某社とは契約ということで。
ただしテストやっておkなら正ライター。おkでなかったらどうなるのか知らん。
『片っ端からNGにして安い金額で散発的に書かせる』とゆー阿漕な手もあるが、それはないと思いたい……思わせてほしい。
何か手続きいくつかやってからテスト1〜3本だとかゆー話なんで、呑気に待つ。
嘘です、すこしでも良いんで勉強しときます。
俺、ライターなんぞやったことねえんだもん。
最適なお手本持ってっしな。読み込んで吸収するさ。

不調をおしてやれるんかねぇ……多少の不安はあれど、やるっきゃねえよ。
すこしずつでも良い、マイナスまで下がってる自己承認をほんのわずかでも回復出来たら。
そしたら躁うつの症状もすこしは落ち着くんかなと、淡い期待を抱いてみたり……な。

願わくば、事態がごくわずかでも前に拓けますよーに。



マジ懐痛いでつ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[記事]再び、スタートライン

数日前から迷っていたネットの仕事に、応募してみることにした。
gdgdしててもしゃあねえし、何らかのアクション起さんことにゃ石屋をやるのに必要な初期投資を作れん。無為に過ごしても金は減ってくばっかだからな。
どこかで入れにゃあ。
さて、このお仕事、わりと人気があるらしく、俺がチェキった時点でご希望者は58名様。『気になるをチェック』してんのは90名近い。
採用は複数人だそうだが、2人でも5人でも複数人だ。倍率不明。
で、勇気を出して『応募する』ボタンを押した。

出てきましたよー、略歴記入欄!!
廃人宣告を受けて8年、その前の物書き生活10年、さらにカーチャンのバイト先人手不足によるお手伝い3年。現場責任者の実子だし、とにかく即現場、書類云々言ってられねえ。
計21年間無縁だった職歴署です!
『志望動機』と『職業・技術・経験その他』『契約希望金額』を書かねばなりません。

——ですよねーー。当然っすよねー。ライターは技術職だし、フリーランスなんだから1本単価も契約に入れとかなきゃならんからねー。
ええ、20年世捨て人をやると、こういうポカをやらかすんですよ。

その前は履歴書書きまくりだったのにな。
書類書いて合格して働き始めて鬱転して行けなくなってクビになって、しばらく動けず、やっと動けるようになって履歴書書いて働き始めて、躁転で些細なことで上司と喧嘩して即日辞めて、すぐ履歴書書いて面接して採用されて仕事を始め、鬱転してうごけn(ry の繰り返し人生だもん。
初診の時、医者に「貴方はもう(就業は)、ね……(無理ですよ)」て言われたもん。
そんな俺には一生無縁と思われていた『職歴署』。
おいおい、何書きゃ良いんだよ………………。
このテの書類は、ガッツリ書いて意欲(のようなもの)見せねえと意味ねえんだよな。



まずは募集リストをさ、みてた訳だよ。
3000件以上ある、とか言うが、おんなじ募集がダーーーーーーーーーっと続いてたりで、実質2000余じゃねえかなと予想。
『予想』てのは、全部なんかチェキってねえから。
最初の150件くらいチェックすりゃ、おおまかな傾向なんか把握出来るじゃん。仕事の内容とか平均単価とか。
500〜1000文字250円とかさ、1000字〜1500字400円とかさ。そーゆうのは美容とか、俺にはまーったく無縁のジャンル。そもそも原稿用紙1枚余250円とかゆー仕事をやった経験がねえんで、さすがに無視。俺在籍してた出版社は稿料安いんで有名だったが、1枚1000円です。
小説なら余白も込みで400字@1枚だが、ネット仕事は純粋な字数計算。余白なし。それで500〜1000字250円て、そりゃアカンでしょ。何枚分なのさ、それ。
これっぽっちも知らんジャンル、足下に落ちてる小銭を拾えるのかどうかすら判らん——つーか絶対拾えん仕事なんぞ、誰が応募したいと思うねん。

結局、ジャンルのチェック優先となり、キーワード検索で無駄な求人を排除。残ったのをスクロールしてたら、ひとつ目に付いたのだよ。
文字数3000〜6000とゆー、他と比べて結構な長文仕事。
これがまた単価が高ぇ。一応1500円〜と書かれてはいる。一応な。
よって、応募者が群れておる。俺が良いかも?と思ったってことは、ニートでヒッキーなヲタクさんにとっても大いに魅力的な仕事だとゆーことかと。

1主題3000字〜って、書き慣れねえ人間には厳しいもんなんだが……ま、応募(=自薦)するくらいだから、みんな自信はあるんだろう。
たいがいのエディタにはテキストカウンターついてっし。(ここで1415字)
ま、雑文と仕事は根本的に違うけどな。小説と記事も。
そのあたり承知の上でも、このブログをみてる御仁には「こいつ風邪で寝込んでも3000字くらいなら書くな」とご理解戴けると思う。
うつにはあんまし勝てねえけどな、2日もあれば、3000なら何とか。
要するに月ノルマは5本以上。そこのあたりが話し合いでクリアになれば、ブッ倒れるような事態にはならんだろう。

そんなことを考えつつ、応募を決めたと。
俺の目的はぶっちゃけ『石屋の準備資金を作ること』。
それさえ出来たら、ガツガツ稼ごうとは思ってねえのよな。
そりゃ、俺は貧乏ですよ?マジでお国(年金)のお世話になってますよ。だからすこしでも多く稼げりゃ、それが一番良いに決まってる。
……それで、おんなじことを繰り返すんかい?時間の感覚と記憶が飛ぶほどストレス抱えるんかい?
それで誰かが得をするのか?

何事も『ほどほど』だよ……俺ら、病人にはな。
自分できちんとライン引いて「出来る限りこの先にはつま先を入れねえこと」って。
たとえば「3か月までは頑張れるだろうが、その先は保証がねえから無理しません」とか。
そんな融通が利くのがフリーランス。



てな訳で。
遅まきながらWEBライターについて調べてみた(順番違います
小説と記事の違いは知っている。友人がライターだったからな。
大人しく電化製品の記事書いてるかと思えば、いきなりルポとかでナナメさん絡みの店に潜入、死ぬ思いしたとか。
俺が簡単な見学だけしようと思って防衛医科大付属病院に行ったら、なんかいきなり窓口に行って「お見舞いにきたんですが」って、とんでもねえ暴挙かましやがったり。
「何階の何という方ですか?」
いないもんは答えようがない。当然だ、彼女はいけしゃあしゃあと言った。
「4階です」「4階に病室はありません」
………………止める間もありゃしなかった。
門を出るまでな、警備隊に追尾されとったわ、俺ら。余計なことすんな、おかげさんで外観すらまともに見られんかったぞ。
あーゆう人種を『ライター』と呼ぶんであるなら、きっと俺に適性はねえ。
自衛隊に対して最低限の知識持ってたら、あんな無茶苦茶するもんか!!
引っ張られなかっただけでもめっけもんだ。
と、車ん中でキレてたら、奴、「禮人は何でこんなに怒ってるんだろう」と。
気力萎えた。ライターって危機感って概念持ってねえんだ……。
普通は広報通して、ちゃんと許可もらって、無茶されんようにエスコートがつき、支障のねえ範囲で質問したりして、お礼述べて帰るもんだ。
余談だが、食堂の飯は旨くねえぞ。自衛隊施設だからな。今はどうか知らんけど。

話は逸れたが。
記事は、創作物てのとは性質が違うんで、正直、やれるかどうかは未知数。



とは言いつつもだな、何よりもまず、選考バトルだけは断固クリアせねばならん。募集要項に書かれてたテーマの例はメジャーで一般的なもんばっかだったが、実際のとこはさぁねぇ……。だが、勝ち抜いてこそそれを知る権利を得るのだ。
その後ようやくテストライティングがある。これで採否が決まる。落ちてもギャラは出るそうだが、1500円もらってもなー、今どき小学生も喜ばんし。

そーねー、『年齢学歴経験不問作家志望者募集(新人賞だな)』で1/124を勝ち抜いた経験者としては、複数採用なら落ちたくねえわねー。
今んとこ、応募者は70前後。4/1の〆切までに増えたって3桁には届かんさ。応募人数が多いほど、後発は足踏みするからな。よほど自信に溢れてなきゃ、の話。
俺の場合は自信つーよりも意地だな。
ちょっと投稿時代思い出してきたぞ。
「退くなら死ね」って自分に命令した、ドうつの投稿時代をw
前の投稿作に編集者から提案がついててさ、ここ間に合わんかったらプロやれねえと思って、必死だったんだよ。
いやー、病識がねえって恐ろしいねーwww
みんな、こうやって重症化させてくんだろーなー、うつも、躁うつも。



ともあれ、もうちょいしたら嫁帰って来るんで、書面見てもろてから応募だな。
度胸はねえが意地はある。やるだけやってみるさ。



ここまで3060字
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[Works?]いろいろと予測不能

ま、眠いのはデフォルトとして。
怠い、もデフォルトとして。

膝、痛ぇ。マジ痛ぇ。本気で「医者行こうかな」と思うほど痛ぇ。
「すいません、松葉杖1本下さい」レベルで痛ぇ。
当然正常な歩行なぞ無理であり、階段上るのも1段ずつだし、それも痛ぇ。
車の乗り降り大騒ぎ。とくに乗る時、まったく力入れられん(とくに横方向)から、足掻きに足掻いてやっと乗る感じで。
自転車なんぞ乗れたもんじゃーねえ。ひと踏みも出来ねーよ。
ああもうプールの季節も近かろう、自転車で通うし——ってんでメンテしたのに!
こーゆうの、何て言うか知ってる。

『元の木阿弥』。

俺は何のために冬場安静にしていたんだろうか…………。



ネットでお仕事、嫁が登録してるサイトで探してみた。
うんざりするほど同じ募集が並んでて軽くキレそうになる。俺はしつこいのが大嫌いだ。
繰り返される波間に、2ちゃんのまとめサイトの仕事とか、アフィの仕事とか「おいおいw」てのがあったりして、それだけは和む。
書く系だけで3000以上あるつうんで、キーワードで絞り込み、やっと60まで削いだ。
「これくらいしか対応出来なさそうだなぁ……」てのがあったが、現在の所、応募総数55人、応募〆切4/1。
一応複数人採用になってるが、ちょーっとな、どうだろ。
まぁ、ヲタクがヲタクな内職で小遣いを稼ごう、と考えているらしいのは判った。
俺もまぎれもなくそのひとりだからな。
ただ、俺の場合、バリのヲタクじゃあねえ。新作アニメなど年に2度もチェキれば上等だし、漫画に至ってはたまに嵌まるもの以外はロクに読まん。
これは超弱点。つか、そもそも受験資格あんのかよ?
強みがあるとすりゃ『書き慣れ』。経験不問とゆー条件の中では、やや有利。「経験不問なら未経験の俺でも出来るかも!」と舐めてる連中には跳び蹴り食らわせられる。
無論、ヲタの元ライターが子育て一段落して——なんつったらヤヴァイ敵。
プラスとマイナス……さて、バランスがとれるんかどうか。
昔の漫画の紹介とかって仕事もあるらしいんで、そこは任せてもらおう。
伊達に55年も生きてねえ。
データの蓄積すくねえけど(そこが問題)

——で、上記までで845字。
依頼文書は3000〜6000字。
ウヒョー、書きがいあるじゃねえのー。
よほどでねえとクリア出来ねえぞ。
俺?

長 文 は 平 気 で す。

でもさ、作品にしろキャラにしろ、6000字も紹介したら、作品読む必要なくなるんじゃねえ?読んだ気になっちまうよ、多分。

寺銭2割、源泉10%、手取りは7割。
1本が最低保障の1500として、懐に入るのは1050。
本数が多いほど報酬の単価が上がるそうだが、毎日書いてやっと8万足らずってな、作家と比較にならんほど激安!!
毎日!原稿用紙10枚!いや、俺は調子良い時(軽躁ともいうかな)は日産40枚くらいだったが、むしろ毎日10枚の方が削がれる。
先様が提示するテーマの中でどれだけ自分がこなせるかとか。

『男性向けメディア』てどーゆうんだ?
ex.でワンピとかスラダンとか上がってるが、じつはエロじゃねえのか?
昔のエロアニメだったら『うろつき童子』をお勧めする。
くりぃむレモンのポップチェイサーは当時の友人が原画やってた。名はおしえない。

エロ系だったらお手上げだな☆

ま、とりあえず応募だけはしてみますかぁ〜。
無能な俺が唯一人並みにやれることだからなー。
これでダメならマジで廃人確定。崖っ縁です禮人さん。

やっぱ逃げようかな。逃げるなら今だな(おい


(上記までで1400字でつ。1時間弱てとこかな。遅い。ぬるま湯に浸りすぎた)



落ちたら凹むな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[書く?]ダメ元でやってみる、か?

あー、でじさんのツイート経由で、何か心理テスト的なもんやってみたら、

『あなたは芸術思考型の性格です。
 これは非常識な思考を持っていると置き換えても良いかもしれません。
 非常識とは必ずしも悪いことではなく、常識を破ることはとても難しい。
 非常識な思考は時に人類の文明発達に貢献することがあります。
 スマートフォンや車の技術などは非常識な考えから生まれています。
 あなたももしかしたら文明の進化の役に立てるかもしれません』

とゆー、何ともありがてえお褒めの言葉に与った。
人類のお役に立てんどころかお荷物になっている現実はあれど。



剣心読破。読みやすかったんで、目にほとんどダメージなし。
むしろ『Macに向かって疲れた目を癒やしてくれる』レベル。
侮れぬ奴。

今回は絶賛混合中で、ちょっとどうかなーと思ってたんだが、十分楽しめたし良作だと思った。
ハッピーエンドだし、何の気兼ねもなく「読みてえ人はどーぞ」と言える。
『アク』がほとんどねえから。良い意味で。
面白ぇキャラだよ。『興味深い』って意味で。



昨今その名を聞く機会が増えてきた『うつヌケ』なる漫画があるそうな。
まぁアレだ、うつ病体験者の漫画だな。ツレうつ系?
作者は『ドクター秩父山』つー下品系ギャグ描いてて、これがまたじつに良い作品だったので、御名前は覚えていた。
多分、新刊は読まんけど。
俺は『作品につく』。作品が好き≠作家が好き。

こーゆう時、俺は字書きの限界を知る。
絵には勝てねえなーと思う。
気負いのねえ絵柄にすりゃ取っつきやすいし、何よりも視覚表現と、ちょっとした説明文で成り立ってっから、多少落ちて気力不足でも読める。
気力不足の人間に「文章読め」はほぼ不可能だ。家族が読んで対応に役立てる、って使い道はあるだろうが……そこまでやる家族って、どれくらいの割合なんだ?
すくなくとも、俺を実子に持つ俺の実母は、何度説明してもなんも判ってねえし。
興味がねえから頭に入らんのだろう。俺はそう考えている。自分がそうだからな。
興味持たれねえわ、必要以上にアテにされてるわ、「悪化すると自殺するケースもあるんだぞ」つったら「お前が死んだら私はどうすればいいの」と泣きやがって、俺を絶句させた。
ナチュラルに子供の心配より先に自分の心配をした。そりゃ唖然とするわな。
俺、自分で思ってる以上に、親に恵まれてねえんかも……。
閑話休題。
だから『病気のコミックエッセイ』は売れやすいが、文章のエッセイつうのは売れにくいだろーなと。
何でそんなこと考えたかつーと「すこしでも銭稼げねえかなー」と思ってだな。
ああ、『次』になんぞ繋がらんくて構わん、1冊こっきりでおkだ。
5000も刷りゃ、@750計算にして30万程度になる。
それだけありゃ、石繋ぎ屋をちゃんと始められるからな。
やっぱ、良いもの見ると気持ちが騒ぐ。
俺がきょう見たのは天然石系でなく、ビーズ(つっても高価なもんもある)アクセサリーだったんだが、参考になるところがじつに多かった。
やっぱしな、チマチマと数千円分程度ずつ買ってちゃ、お話にならんのだ。一括である程度ドンと揃えなきゃ、まっとうに石繋ぎなんか出来ねえんだと思い知った。
素材はいくらあっても良い、同じ石でも色味の違いや透明度の差がある、そういう違いも重要だ。実際に前回作った奴も、薄色めの青メノウだけを選りすぐって買った。
それが家で普通に出来る、いちいち車で仕入れに行かずとも良い、そういう環境は必要だ。

グダっててもしゃあねえから、こーゆう時は『まず書く!』ありき。
そして『取扱そうな出版社を探し、片っ端から特攻』だが……。
波があるのが躁うつ病。どこまでやれるやら。
やれねえかもだし。
だが、何とかしなきゃあな、大人なんだからよ。

……とか考えてたら、脳みそ疲れてきた。
ものすげーーー頑張って風呂入ってくるわ……頭皮汚れちまってアカンから。



頭洗ってきた!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[書く]Consider,Write,Output.

まぁその何とゆーか、パスワード制で駄作へのご案内を書いた。
『あとは野となれ山となれ』が、投稿始めて以来の座右の銘である。
応募作を発送した時、編集部に初稿送った時、再校や青焼きを返送した時、『もう後はないぞ』って時は必ず、この投げやりな台詞がブログ記事のお約束になった。
他に言いようがねえ。gdgd悩んでもしゃあねえし。

それなりに勇気要るんだわー、脳内寝室を公開するってのはさ。通常は誰もオープンにしない場所っしょ?同好の士とか、3人以上でアレとかコレとかするんでなきゃ。
まったく知らん赤の他人なら「おーよ、勝手に読め」と思えるが、これが身近となると一気に腰が引ける。
そーゆうもんなのよね。
あ、昔の仲間でひとりだけいた。
「見本?友達とかに配っちゃう(見本は10冊もらえる)」
男前過ぎて言葉をなくしたあの日。

鍵、ニックネームは何でも良いぞー。パスさえ合ってりゃ無問題。



よく行く映画館から、毎週メールが届く。
うーん、アサシン・クリード面白そおだな……
だが、残念ながら、今月の俺は非常に大変なのだ。軽く笑う。
このところ急に出費が増えたが、おそらく今月までだろう。
来月からはマシになる…………はず。
すこしでも貯金して、いずれ来るドレスローザのログコレに備えねば。
ドレスローザ長ぇからなぁ……パンクハザードでさえ3か月流血したのに、最低5か月は貧血になるだろうな。
くそ、トンタッタなんかどーでもいいつーに、思いつきで無駄なネタをガンガン突っ込みやがるから、金はかかるわ話は延びるわ。開いて串打って蒲焼きにしてやりてえ、O田。



「昼飯食うべ〜♪」って、きしめん作って居間(ばーちゃんの)に入ったら、いきなり日アカ点いてる悲劇。
動けなくなるんで、勘弁してほしいです……。
あーちくしょう、助演男優、東出にやりたかった!!
つか、DVD出たら視よ。
胃アカ全部視てたら23時までかかるんで、いったん中抜け。ブログ書けねえよ。

俺、ほんっとに映画とか視ねえからなー。表現者としてあるまじき怠慢。
読書も悪くねえんだが、映画観るのは良い勉強になるって聞く。俺もそれは何となく同感。『観たもの』を文章にフィードバックするのって、結構ためになると思うんだよな。

そのくせ全然観ていないという超絶怠慢。
片っ端から観る映画マニアなら良かろうが、こっちはそうはいかん。全部など観られん。
じゃあどれを観るかな〜……と考えているうちに月日は流れ、結局何も観ていませんw と。
体調も関係するしな。調子悪ぃ時は気力ねえし。

なんか、元職ブログの過去記事読んでたら、一時期、連チャンでDVD視てた。
何だったんだろうな、あれ。腹切るすこし前だ。普段視ねえ奴がどうしたのやら。
だが、物覚えが悪ぃ俺は大半を忘れている。
パイレーツ・オブ・カリビアンの2と3がすげー中だるみって書いてあった。
デップ繋がりでネバーランドも観た。「すげー普通の役やってる」と驚いたことだけは覚えている。
ああ、やっぱ映画観ねばなあ。

って、君縄、監督と脚本獲ったんかいwwwwwwwwwwwwww
どうせなら作品賞もやれよwwwwwwww

くそー、迷ってねえでシン・ゴジラ行けば良かったな。失敗した。あーゆうのはDVDでちまちま視るもんじゃあない。

つーか庵野、いい加減エヴァ作ってやれよ。新作を待ちながら死んじまった奴が絶対いると思うぞ。あんまし罪作りなことしなさんな。



さてと、俺もあんまし罪を重ねねえように、公開詐欺の話を読み返しますかね。



お勉強は大事。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



livedoor プロフィール
記事検索