Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Write

[体調/書く]It's a Small World

まいったな、むやみに腹が減る禮人さんだ。
体重ヤバイんだけどな、なーんか最近、とにかく腹ぺこちゃん。泣ける。
明らかに食い過ぎですよ。1.3倍(当社比)くらい。
ただ、夜のアテがかなり減ってる。嫁に「食べなさい」と言われるレベル。
それでトントン、なんて訳にはいかんのだがな。
実際にジワジワ増えてる。入院で削った分なんぞほとんど回収寸前。
つーか、P科で体重測定やめてくれねえか?俺摂食障害じゃねえし。

入院中、空腹怖くて、真夜中にこんにゃくゼリー食ったりしてたが。
まあちょっと理由があってな、デパス出されてた。頓服で1日2錠。
退院して間もなく落ち着いて、それからむやみに空腹が気になるなんてことはなかったんだが。
最近ダメだー、これじゃあヤバイって。
これもうこんにゃくゼリー作戦しかねえかなあ。
以前はマンナンライフ推しだったんだが、入院後期からはORIHIRO。容器がカップタイプでなく、パウチなんだよ。手で楽に切れてゴミも嵩張らんし、旨いし、文句なし。
しいて挙げるなら、カロリーが普通だ。平均14kcal。マンナンライフのララクラッシュが4kcalくらいなのを考えると、ちょっとな、うん。
だが「10個食っても140kcalだしな」と思えば大問題でもない。
また空腹不安になってデパス増量よりマシだぜ。
増やしてくれねえと思うけど。
つーか増やしたくねえんですケド。

とゆー訳で、昼飯はおにぎり1個と、シチューの素で作ったチーズソースのパスタでありんした。
自分で作ったからカロリー知らねえ。
てゆーか考えさせるな。泣くぞ。



こないだプライオリティについて書いたが。よく真面目に考えてみた。
・まだ改名届けてないとこが3か所ある
・入院記録のテキスト化
・物書き仲間にメールの返信
……とゆー、先にやれよ案件がある。
のに。
落書きしてるおぢさん。かなり間違ってる。自覚ある。バリバリ。
ああもう何やってんだ、次の船長誕生日までほぼ11か月あるってのに。

冒頭だけ書いておこうと思った訳だよ。アイディアのメモとゆーか、オリジナルキャラの骨組みとか、話の基本設定とか。
そしたらね、案外普通に書けちゃうんですよ。
やだちょっとなにこれ?アタシ困るわ、先にやることがあるの。
んでも、ストーリーの軸になるネタの整合性がですね、難しいのだよ。これマジむずい。
「こう出来ると思うんだが、や、それじゃコレと整合がつかん。だがこれじゃあマズイ、したらやっぱしコレで、どう言い訳つけてケツまくるか……」
……とね、考え始めてもーた訳ですよ。
そうしたらね、寝床に入っても考えてる有様でね、寝付くまでの短い時間だが(寝付きがそこそこ良くてうれしい)。
他のことが入ってこないとか、おかしいから。ちょっとそこから離れてえんだけど、離れ方が判りません。
忘れてるのは晩酌中かな。
今これ書いてる最中だって、ふと手を止めて考えてるって、マジひでぇ。
んでもマジで整合性がつかんのだ。
これ、ちゃんとやらねえとクライマックスがgdgdになってまう。
アレがコレでなくてはならん必然性。

「元ネタのONE PIECE自体が傍若無人なファンタジーなんだから、傍若無人にやりなよ」と言われそうなんだが、や、たしかに傍若無人してますよ。現実でこんなことが可能だったら、どんだけ大勢の人が助かるんだ?と思う。そんなことを書く。ほら、傍若無人。
だが、そのために最低限の理屈が必要なんだ。
傍若無人てのは、そうじゃない土台があってこそ成立するんだぜ。
もし世の中に『常識』が存在しなかったら『非常識』も存在しねえのよ。

自分でも「コイツって、あったま堅えよな」と思いますがねー。
ええ、堅いんです。しょーがねえでしょ、そーゆう性分なんだから。
だから『監修』がついてる漫画が好きなのかもな。最低限の理屈がついてっから。

枠の中での自由、ってのも案外悪くねえんだ。
絵描きだってそうだろ、どれほどキャンバスを広げようと限界はある。そこが枠だ。
写真だってフレームに収まるもんしか撮れんだろ。
枠があるから作品が締まる。
その枠を使いこなせば、構図がさらに作品を引き立てる。
完全なフリーハンドなんか神の領域なんだよ。そんなもの、人間が使いこなせる訳ねえだろう。
『限られた世界での自由』が人間に与えられた世界なら、どうせならそこんとこを楽しもうじゃん。
だから「うがー、整合性つかねえー!!」と足掻いてる自分は嫌いじゃーない。
これさえも俺にとっては『自由』なんだ。

くそー、なんとかならねえかな、マジで。



や、だから、ほら、プライオリティが…………



手が止まるのを待つしかねえよな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常]俺的プライオリティ

きのうの問題についての答えなんだが。

飲みに行ったので考えてません。

ごめん、いや、きょうこれから考える。ちゃんと。ほんと。



脳腐れてるぞ〜。
全然働かんし、やたら眠いし。
んでも、作業はひとつした。
こないだうpした小説に、ひとつ人名のミスがあると読み手からの指摘を受け、調査の結果指摘通りのミスだったんで、すぐに修正し、感謝のコメントを書いた。
すげー働いたな!
なんたって、この禮人さんがほぼ即レスでしたよ!すげえよ俺!!
10日以上うっちゃりとか珍しくねえのになー。
だがまあ、ミスの指摘ってのはなかなかしづらいもんだし、だいたいスルーしちまうんだが、俺は教わって「助かった!」ってタイプ。恥さらし続けるより良いじゃん。
かくして、俺の恥のひとつは深淵に沈んだ。ざまあ(誰に



頭が働かずボーッとしてるんだが、やらんきゃならんこともある訳で。
今このブログ。
王様達のヴァイキングも読み終えてない。
あす返却するDVDをまだ1本視てない。
本当はチラシ折りてえ。
じつは落書きもしたい。

ブログはまあ、(希望として)きょう中に終わるわな。毎日続くけど。
漫画も、読みてえけど逃げねえし、ちょっと置いといても大丈夫だな。
DVDは放置はヤバイ。前回借りて視られんくて、返却そのまま借りてきて、また視てねえとかヤバイ。嫁にどつかれる。
チラシ折りはおそらく、候補の中で一番どうでもいいことだろう。だが俺の心が欲している。チラシ折りてえ。でも先送り。
落書きだが、これは俺ん中で今、第2位。本心ではDVDを後回しにしてえほど、ほんのちょっとでいいから着手したい。
むろん判っている。来年のことは来年考えりゃ良い。まして先月きちんと公開した訳で。
何で11か月も先のことを、今、俎上に上げるのかと。
 書きたいからに決まってる。
他に何か理由があるのかね?
だが、やっぱり11か月先のことだから、「優先順位的にはなあ……」という部分はある。
難しいな、順番付けってさ。
実際んとこ、大筋が完全に決まっている訳じゃーない。出だしとクライマックスくらいしか。だが、書き始めると進むって現象は往々にしてあることで(今年のもそうだった)隙間が自然に埋まったりする。
だいたい、何か食ってるけど。隙間を埋めやすいし、そこからなんとなく「あ、ここから、こう書こう」とか思いついたり、ワンクッションとして使いやすいんだな。
自分で書きながら「トラファルガー・ローのグルメリポートか!」とツッコミ入れてる。今年も旨いもん三昧だった。……楽しそうだな。
まぁアレだ、そんな感じでテキトーに空きが埋まったりすっから、書き出しはやっときてえんだよなあ。
書き出しだけでいーから。どうせ頭しか考えてねーから。肝心のネタが決まってねえし、そこで手が止まる訳だから、じゃあDVD視たら頭だけ書いちゃおうかなー、とか。
 しまった、入院記録のテキスト化とゆー、とんでもねえ作業もあったな……。

迷っている。じつは序文と3日分、準備中のブログに移植してある。
これを公開しちまうか否か。
たった3日分、読めばあっとゆー間。万一「次はまだかー?」とか言われたら俺ピンチ。
んー……。
よし、あすまで考えてみよう。
それでは結果はあすのOperatio(ry

その手は食わねえよ?(ニヤ)と思った人が何人いるかなー。



嫁が作ってくれた炊き込みご飯が売れ行きが良く、昼飯の分がもうなかった。
しょーがねえんで、カップ麺食った。
ぶっちゃけ、なーんの変哲もない辛味噌味のカップ麺である。
それがなあ、かぁいーのよ〜〜〜〜♡


IMG_0434



IMG_0435


前回の鬼太郎のねこ娘は、萌え系でかぁいかった。
今回の鬼太郎では『ねこ姉さん』がふさわしいし、作中でもそう呼ばれてる。
原作云々とかいう人らは、こんなねこ娘はありえんと騒ぐんだろう。
良いではないか、綺麗なねこ娘。カッコイイじゃん、お姉さん。
すげーツンデレっぷりが、また、もうね。たまりませんな、うん。
スマホ使いこなしちゃう妖怪。いいね!
俺はこの手の改変、全然おk。大好きねこ姉さん。
きょう録画したのは後日送りだけどな。
先に心霊探偵八雲視なくちゃだ。あす返すんだから。
俺は視たが、嫁はまだ視てねえからな。
あすは八雲の続きと、アストロガンガーの続きも借りてこよう。
なかなかどうして、すげえぞ、45年前のロボットアニメ。



嫁帰ってきたし、マジで残りDVD視ちまわんと。



…………。
Dr.STONEを読んだんだがね。
すげー恐ろしい一文がね……

『次号 超重大発表&巻頭カラー!!!』

嫌な予感しかしないのは何故なんだぜ…………



今期のねこ姉さんすごすぎです♡
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[書く]ミミズが這うと意味不明

入院記録をテキスト化。
うーむ……
予想通り、とんでもねー作業だ。なんたって3日目にして『(解読不能)』が2個出た。
読めん。前後の文脈見ても読めん。判らん。全然判らん。
何書いとんじゃ禮人。これは日本語じゃねえ。

昔っからこんな字だった。
俺は保育園とかそーゆう集団に属してなくて、寂しいこたぁなかったが『小学校に上がる準備』って意味では致命的にヤバかった。
気がついたのは入学してすぐ。
 なーんと、禮人さん、『字が書けない』とゆー、とんでもねえ小学1年生だった。
担任つきっきり。えらいこっちゃ。読めるけど書けないクソガキ。
さあ大変だ、『あ』から始めなきゃならん。
こくごのれんしゅうちょうって、あの、うっすらとグレーで下書きがあって、それをなぞって覚えるやつ。
ん……これだけははっきり覚えてる、てのが『らいとさん、"な"が書けません事件』。
すげえぞ、ひらがなの『な』が書けなかったガキが30年後、作家モドキやってました。
それはともかく。
お手本をなぞって覚えたはずの字は、とんでもなく悪筆になってもーた。つか、元々そういう素養があったのかもしれんが、とにかくひでえ。
もう、人生これまでに、誰に、何度言われてきたか覚えとらん。

「禮人の字はミミズみたいだ」

そう。おっしゃる通り。悪筆なんてもんじゃない。マジで「これ文字か?」つうほど。
他人の目にはさぞ読みにくかろう。俺でさえ時間をおくと読めん文字が出てくる。
親父には繰り返し、これでもかってほど、クソバカにされ続けた。
とんでもねえくせ字を「俺カコイイ」とか本気で思って見せびらかしてる奴を「こいつマジでアホだな」と思ってたんだが、まあ繰り返しバカにされるほどひでえ字なのは間違いねえ。
だから署名させられんのが大嫌いだ。役所で住所云々書かされたり、学校のテストとか、死んだ方がマシだと思うのはのし袋。あれはもうマジで許してほしい。1か月は赤面し続けられる。何年か経ってもフラッシュバックして赤面する。

「自閉症の人の典型的な文字ですよ」

どうやら、そういった症状?があるらしい。
てゆーか、あった。

『ミミズが這うような字を書く』

はい、その通りです。何も反論することはございません。

何でそんなことになるんだろうな?医学的には原因が判明しとるんだろーか?それとも統計的にミミズが大勢いたってことなんだろーか?

だがまあ、何はともあれ、自閉症のおっさんはひでえ字を書いてる。
自分でも「何書いたんだコレ?」ってのを。



これを、とんでもねー量、エディタに打ち込まねばならん。地獄の手作業。
病室がパソコン持ち込みおkだったら、こんな目に遭わされずに済んだんだ。

だが、出来れば、せっかく書いたもんだから公開してえなと思う。
どーでもいいような駄文だが、それでもやっぱし、書いたからには放流したい。
昔は人目に触れさせるのが嫌だった。どれくらい嫌かって、作った同人誌を売らなかったってくらいだ。
読んでもらいてえ気持ちはある、だから書くんだが、いざとなるとケツまくってしまう。
が、たとえライトノベルエロだろうが、作家たるを志せば読まれるのが当然。
そこで考え方が180度変わった。
書くからには出す、出すからにはひとりでも多く読んでほしい。
だからやっぱ出してえのよね。どんな雑文でも。
このブログだってそうじゃん。読まれたくなかったら書かんし、出来るだけ鍵記事は使うまいと思ってる。

とはいえ、さて、今回は難題だわ。読めねえ字を解読しながら打ち込もうってんだもん、目が死ぬ。ほんとヤバイ。
そらな師匠に『スキャンしてzip』とオーダーされたが、もちろん、それが出来ればマジで楽なんだが。
 ミミズが這った跡をみてどーすんのかと。ほんとマジ。
読めんもんを配布するくらいなら、やはり頑張ってブログにせねば。



数日に1本、くらいなら、頑張れるかも?
毎日1日分を解読するなど無理だ。せめて3日で1本。
や、こーゆうことを書くと、自分ルールにガッチリ縛られ自縄自縛になるワタシ。
もっとゆる〜くいこうかな。
ゆる〜く宣言しちまえば、自分ルールでゆる〜く出来るかしんない。

よし、あすまで考えてみよう。
それでは結果はあすのOperation-L Ver.2で!



SHARPさんにはマジで感謝してる
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村


ワープロは救いの神だった。
ありがとう書院シリーズ。



[言の葉]それは、使い手の鏡


きょう、おもろい記事を見た。

ドラえもん、侮れんな。



いつ頃だろうか、覚えてない。もう20年以上古い話かもしれん。
某局某深夜討論番組を視た。普段は「この時間はこれしかねえからなー」くらいの感覚で流していたが、この回だけは視なくてはならなかった。
筒井康隆が出る。いやしくも物書きを目指さんと欲するならば、これを視ずしてなんとする。
障害者を表現する単語について云々言っていた気がする。
気がする、というのは、あまりにもインパクトが強すぎるひと言のせいで、他の記憶が吹っ飛んじまったのだ。

御大「言葉狩りを繰り返していくと、使える言葉がなくなるんですよ」
相手「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」

「それでもいいじゃないですか!!」


あまりの暴言に愕然としてしまい、それしか記憶に残らんかった。





*この先、かなりの長文につき「メンドクセー」と思ったら読まんくて良いぞ。




続きを読む

[書く]俺の本性

やー、遅くなってすいませんね、今、5日の5時を過ぎてます。
むろん日付は操作してある。4日の23時台。



さて、ご存じのとおり、禮人さんは毎日ブログを書く。体調が悪かろうが何だろうが書く。時々「俺はブログのために生きてんのか??」ってほど書く。
自制しねえとすげえ長文になる。どんだけ書くんだおまえ、ってレベル。
それが毎日。
「俺、感想文の宿題で3枚書くのがつらかった」人には、俺のような奴が化け物にみえるかもしれん。
モーパッサンの『ふたりの友』くらいの短編なら、頑張れば6枚くらいに収まってくれるだろう。
要約ならまだしも、感想文なんかいくらでも書けるじゃないか。感想なんだから。



ある、えろい人がのたもうた。

『時間がなくて短くすることができなかったため
 この手紙はいつもより長くなってしまった』


この意味が理屈でなく実体験で判った奴は、まごうことなき俺の仲間だ。




ようこそ、ハイパーグラフィアの世界へ。



俺が以前から何度も書いた「書かずにいると呼吸が出来なくなる」っての、『ハイパーグラフィア』て人種なんだよな。書かずにいられない人。
言葉は前から知ってて「多分俺もコレだよな」って認識はあったんだが、ネットで「書かないと呼吸が出来なくなる」て書いてた奴がいて、ちょっと驚いた。
俺の感覚を共有出来る奴がいた!
ってことは、もっと他にもいるんだな、窒息仲間が!

ああ、上の言葉の意味な、解説する。

『時間がなくて削れんかった。悪ぃ』

って意味だ。これはお仲間ならよく判るはずだ。
俺の場合、躁うつの絡みっぽいが『先様にご不快を与えるような文章になっていないかどうか』がすげー気になって、何度も書き直し、それでもビクビクしながらメールを送信するんだが。
もうひとつ、何度も書き直す理由がある。
『文章長すぎてヤバイ気がする』のだ。
で、なるべく的確な言葉で短く伝えようと努力するも、削った分だけべつのところが長くなったりで、実際に送信するまでものすげえ時間がかかる。
ブログも、途中まで書いたのをいきなりバックドロップして最初から書き直したり、気に入らんところをgdgdいじり回したり、放っておくとマジでとんでもねえ長文を公開することになるため、日々繰り返し推敲しておる。
出来れば原稿用紙10枚前後をボーダーラインにしたいと思う。
なるべく短くするよう努力を怠らない。

毎日書く。どうしても長文になる。書かないと窒息死。
ひたすら、やみくもに書く。
ぶっちゃけた話、ハイパーグラフィアってのは『書きたい』だけなんで、文章の上手い下手とか、評価がどうとか、基本的には「どーでもいい」というか、眼中になかったりする。
俺もそう。しかし、とりあえず作家なんかやっちゃったりしてたせいで、最低限の体裁は整えようって意識があるから、逆にまた伸びたりすることもある。
「これ、ちょっと説明入れねえと伝わらんよな」とか、どんどん長くなっちまう。
気がつくと
「やべ……100行超えた……」
なんてのは日常茶飯事だ。
エディタを1行40字に設定した場合、単純には10行で400字、原稿用紙1枚分ということになるが、実際には1枚分より多い。
タネは簡単。短い文章で改行した時のロスの違い。
400字詰め原稿用紙だと、行頭に一字入れて改行したら、ロスは19字。
1行40字のエディタで行頭に1字、改行すればロスは39文字。
ので、エディタ10行は原稿用紙でおおむね1.3枚。100行で13枚の換算になる。
それがまったく苦にならんのだよ。それどころか縮めるのに苦労する。
作家時代「雑誌サイズが苦手」だったのは、単純に「100枚以内にまとめるのが困難だった」からです。

うつ転してあんまり書けなくなると、かなりツライ。ほんとキツイ。
『ライターズブロック』。書きたいのに書けなくなる。
本当は『小説書けねえのが猛烈につらい』んだが、そのストレスをブログで発散するんで、うつでもブログ書けちゃうという種明かし。
「よくこんな長文書けるな。ほんとにうつなのか?」とお思いの方々、ご納得頂けるだろうか。
うつだからブログ書いてんのだ(逆にハイパーだったらブログ書く時間なんかもったいないとすら思う)。
もうね、スランプなんて簡単な言葉で片付けたくねえなあ、あの地獄。
毎日真綿で首を絞められてる。毎日だ。24時間絶え間なく毎日。
コンビニエンス真綿。その綿が3色なのか青なのか、はたまた緑なのか、絞まってる側からは判らんが。
(という無駄、余計なことを書くから、また長くなる)
これがうつ転でなら「うう……そういう時期だ、耐えよう」と思う(気力も落ちてるし)が、軽躁でこれが出たら本気で地獄。俺、主治医の前で泣いたもん。
「人並みに出来るのは書くことだけなのに、書けなくなったらどうやって生きていけばいいのか」って、メチャクチャだが、俺にとっては本気で切実だったのだ。
だからライターズブロックは本気で怖い。毎日溺れ続けてる、そんな日々。
ほら、想像すると息が詰まりそうになるべさ?

書かずにいられない。
だから書く。毎日。どんなことでも。ただ書き続ける。
入院しても。
「入院記録をデータ化すんのが辛いのよ」って言う理由は、もちろん、書いた本人でも解読が必要な悪筆(しかもセロクエルの副作用でパーキンソニアが出、いっそう読みにくく)てのがあるけども、本当の理由は『ボリューム』にある。
B5ノート1冊、A5ノート3冊、A5ルーズリーフが……約2cm。
卒倒しそうじゃね?
3週間ほど書けなかった時期があったり、外泊したりもあったんで、実質2か月あまりの入院記録。
これがハイパーグラフィアとゆー人種。パソコンなかったら手書き。とにかくどんな手段をとってでも書く。開腹手術の時は、ちっこいメモ帳に書いてた。
でもって『書くと満足する』という、たちの悪さ。
この一点においてはアマチュア向きじゃねえよな。だってプロになった時マジで大喜びだったもん。
「すげえ、ほとんどのメンドクセー作業が不要だ。校正やイラスト関係のチェックとかって作業さえやれば、あとは自動で本になる!」
これはすげえよね、マジで。

ああ、『同人誌出したい人』は『グラフォマニア』とゆー分類になるようだ。
読んで欲しいとか、人と関わりたいとか、ハイパーグラフィアにとっては「何でそんなメンドクセーことしてえの?」ってものを求めてんのな。
だがまあ、ネット社会は便利なもんで、ほんのちょっとの手間だけで出版のようなことは出来る。趣味の範囲ならワンクリックで公開出来る。
俺もやってるしなー。
基本『二次は創作じゃない』『二次は他人のふんどしで取る相撲』が俺の立ち位置なんで、二次でおあしを頂戴することはいっさい考えない。すべて無料放流である。
同人誌にして売ったら、それなりに小遣い稼げたかなと思わんくもねえが、ハイパーグラフィアは同人誌作る手間などクソだと思ってる。そんな暇があったら次を書きたいのだ。
……ただし、無料放流とはいえ、仮にも『小説』であるから、自分で「公開おk」なレベルにはせにゃならん。
ああ、校正メンドクセー。
だが先日済ませたばっかだし、次は来年の9月末に。

いや、別垢の方が、やべえ……公開するつって1年以上放置プレイ……。
さすがにマズイな、公開すると言っちまった以上。

ハイパーでもな、一応は商業に足突っ込んでたし、読んでもらえるのは嬉しいやな。
これはほんと。
喜んでもらえると疲れも吹っ飛ぶ。
次も出来るだけいいもん書こう、と思う。



そんなことを、普段お越し下さる皆様方にご説明しておこうかなと。
「じつは私もハイパーグラフィアです!」って人がいたら、


長文送りつけてくるなよな。
他人の長文など調べごとでもなきゃめったに読まんし、ヘタクソな文章なんか論外だ。自分のことはいくらでも棚に上げる。俺に長文読ませようってんなら、最低限の筆力がある奴限定だ。
投稿において、最初の3Pが面白くなかった奴はそこで落選だからして、3行読んで興味を覚えなかったら破棄する。
それでもかまわんという同胞がいたら、仲良くしよう。

実際になれるかどうかは不明だが、一応そう書いておく。



長文にお付き合い頂き感謝の極み
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[書く]二次だって楽じゃーねえのよ。

やー、やっとこさggrと絶縁したぜ♪
ようこそわが家へ、ATOK。
感覚を思い出すまですこし時間がかかると思うし、変換効率も上げていかねばならんけど、ともあれ安定した入力環境を持てるというのは嬉しいことである。

やっぱね、文章書きは入力ソフトを大事にせねば。
絵描きの筆やペンと同じなんだから。
漢字TALK7.1ことえり以来、20年以上ぶりの大反省であったよ。
無料とかバンドルとかに甘えちゃダメだ。IMだけは。
でも、無料ソフトでもmiとだけは仲良くしていきたい。や、仲良くして下さい。でないと長いこと書きためた書類全部が死んでしまう。
最悪の悲劇を回避するために、プレーンテキストにもデータ移しておこうかな……。

うわーい、ディスプレイの下にATOKのウインドウが出てる^^
久しぶりだー、めっさ嬉しいわ。
……と、はしゃぎまくりのおぢさんなんである。

そんな、ゆうべの風景……w



嫁がゆうべ鼻水ズルズルで、市販薬飲んだんだが、しばらくすると鼻が詰まってキツそうになった。
が、熱は上がらん。
けさ?になったら声が少々荒れてる。
大丈夫なのか訊いたら大丈夫だと言う。仕事行って大丈夫なんかいな?
朝飯は用意した。普段まるでやらねえ無能者だが(気力が著しく不足)、なけなしの根性搾ってやるしかねえでしょ。
つっても、豚バラ肉をカレー味で炒めただけですけどねーw
飯はちゃんと食えてた。マスクして出勤してった。
……帰りがどうなるか、俺は知らん……最悪の場合は自転車放置でタクシーで帰らせる。

ずーっと前の冬、夜、一気に雪が降って20cmくらい積もった。自転車で出てた嫁から電話が来て「乗って帰れないから、自転車引いて帰る」。
行き倒れでも起こしちゃ話にならんから、出かけた。
嫁がいつも通るルートは判ってたし。
雪の中を自転車引いて歩くのはかなりの重労働だったようで、俺が思ってたよりも進んでなかった。
交代で自転車引きながら、30分以上かかって家に着いた。
「なんで自転車うっちゃってタクシーで帰らんのだ」
「行けると思ったんだもん」

ウチの嫁はいつも「読みが甘い」。
きょうは出来るだけ堅実な判断を求めたい。



さて。
入金が遅れたもんで、今さら届いたONE PIECEマガジン(今、変換ウインドウに”ひとつなぎの財宝”と出ました。なかなかやるな、ATOK)。
普段はこんなもん買わん(をい)のだが、今回は船長関係の記事と、ちびロー小説があるというので、懐寒くなるなーと思いつつ購入した訳だ。

コミックスにある質問コーナーで、以前、ペンギンたちと出会った経緯について
「隣町に行く途中でペンギンとシャチがベポを虐めてるのに遭遇して助けてやった」
とゆー回答があり、俺は唖然。
いや、それはねえって。マジねえって。化け物か、ウチの船長は?
死にかけで高熱で、吹きっさらしの雪の中、飯も食ってなくて、ヴェルゴにボッコボコにされて、コラさん殺されて、ギャン泣きしながら隣町に向かって、

悪ガキふたりどついてベポ救助?

すいません、今ちょっとめまいがして自分で書いた文字が読めなくて。

普通、死にますよね?
それとも、実の能力で全回復しちゃうんでしょーか、メディアラハンみてえに(古
能力使うのに体力を使うんだよね?
体力なかったら能力使えないよね?

……こういう不整合がひでえから、健全二次書くときに頭痛がすんのよ。
行き当たりばったりとか、その場の思いつきとか、そうとしか思えん惨状なのだよ。
じゃあ今回の小説で整合性はとれてるのかってーと……むにゃむにゃ。

無粋なのは百も承知。面白けりゃそれで良い——とは思う。創作世界において、それは正しい。
が、あえて言おう。

整合性があって面白ければ、たいへん結構なことです。

なので、O田の後日談設定は切り捨てておる。血迷った妄言だ。
これ真に受けて書くとか、俺マジで無理。ほんと無理。勘弁して。
さんざん考えたが、根本的にズレてっから合わせようがないんだ。

設定ってさ、創作を楽にするためにあるんだと、俺は思うのよ。
建物の基礎なんだよな。基礎がしっかりしてると上物はブレない。基礎が甘いとブレる。バランスをとろうとして、またブレる。そしてgdgd。
気にならん人もいるんだろうが、俺はダメ。不安定な基礎の上に上物は載せられん。

ベポを助けたのは、隣町に向かう途中でなければならなかったのか?
隣町で何らかの体力回復があってからでもよかったのでは?
能力にせよ腕力にせよ、ケンカは体力があるのが前提だろ?
何でその程度の整合さえとれねえんだよ…………素人に突っ込まれるなよ。
「隣町に向かう途中」でなく「隣町で」だけじゃダメだったのか?
『向かう途中』のひと言さえなけりゃ、筋は通ったんだ。
ひと言余計なんだよ。

だからな、俺の中には地ならしした設定があって、どーしても整合がつかない部分は無視する。なかったことにして手を触れない。そーゆうのが必要な場面は作らん。
出来る限り勝手な設定は作らんように心がけてるが、どうしても必要とあらば致し方なし。
可能な限り最小限で済ませてる。

ね?二次だって楽じゃーねえのよ。
ズボラで無責任な設定との戦いです。
ええ、ドレスローザで自分の腹から弾丸抜いてますけどね、あんなの能力使わなきゃぜってー無理だと思うんだが(つーかそもそも痛くて動けん)、ROOM使ってねえのよね。
俺は「画での張り忘れ」と解釈している。そう、ROOM張るの忘れたんだよ、O田が。
単純に整合性つくじゃん?ただの描き忘れ。本当はROOMがあるの。

な い と 大 前 提 が 破 綻 す る ん だ よ!


で、あの場面で「手術は縫合しなくても問題なし」とゆーことが判明した。
これはありがたく活用させて頂いている。便利で助かる。
体力下がってきたら、徒手で手術すれば良いじゃない?
徒手の手術も体力使うけどな。長い手術やると執刀医は体重落ちる。



まぁ、俺だってたまには気苦労を吐き出したい訳だ。
今回は良い機会になった。スッキリした。
ありがとうONE PIECEマガジン。
1000円の価値はあったな。違う意味で。



来年用の基本設定が出来そうなんで、体調みながら書き始めるわ。
来年こそ、ぜってーに、予約投稿機能とやらを使い、余裕ブッこきまくりで公開してやるぜ!
設定とのバトルにはならずにすみそうな感じだから、気楽にいこう。



1年も先の用事を今やらんでいい
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[作業終了]御生誕祝賀小説無事公開

(現在、10月6日03:20である。卑怯にも更新時刻を操作した)


10月5日23時55分、ご生誕祝賀小説うp。
もっと早く公開する予定だったんだが、眠いやらなんやら、いろいろ手間取ってもーた。
1年ぶりに投稿ページに行ったら使い方変わってっし。だが操作性は良くなってた。
惜しむらくは年に1度しか更新に来ねえ、ってことだな。
んー……べつ垢の方もな、うpせねばならんのだが。こっちはご生誕記念みてえな明確なデッドラインがねえから、ついついダレちまう訳であり。
まあ、何はともあれ、お疲れ、俺。

10日で書き上げたんだぜー、こんな自分を褒めちゃうよ俺は。
今回ちょっと余分な枚数かけたが、これは俺が楽しかったから。
いいじゃん、それくらい。商売原稿じゃねえんだから。
趣味に走った。自分の趣味が本来削るべき方向のもんだってことを、今回改めて認識したわ。
大好きだぜ、掛け合い漫才。



嫁が
「たんおめって、小説ほとんどないんだね。イラストばかり」
と言うとる。
へえ……俺、書く以外でいっさいpixiv使ってねえから、何も知らんのだ。
なんで小説屋はたんおめに参加しねえのかな。事前に準備しておきゃ(してねえ奴が言うな)どうってことねえと思うんだが。
おーい、船長ファンの文字書き屋どもー、お前らも何か書けやー。
ショートでも良いやん、原稿用紙3枚分くらいとかさー。
(かえって難易度が高いので鵜呑みにしないように)



うp前に買い物に行った。
スーパーをハシゴ。欲しいもんが店ごとにばらけてるんだ。
最後に立ち寄ったのは原信。俺がいつもチーズ売り場を巡回する店。
買わなくても見に行く。で、値段を確認して
「本日も異常なし」
とゆーコールをする。飽きずにいつも。
無論、きょうも行った。
「緊急事態発生」
ピエダングロワが半額とか、緊急事態だわ、貧民には!!
くっそ、素通り出来ねー!!
……良いんです。頑張った俺にご褒美です。身銭だけど。
安いもんだ、1000円くらい。年金支給まであと10日あるのに財布の中身はあと1000円。
はっはっは。
ロザリオ貧乏にチーズ貧乏がオプション追加ってことで。



バブ放り込んだ風呂にのんびり浸ってくるわ。
さすがに疲れすぎた。
あすからはまた。しばらくの間、のんびりチラシ折りするよ。



やっとデパスの量を元に戻せるぜ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[小説書き]最後の坂

ゆうべ、TSUTAYAにレンタルコミック返却のため外出。
外に出るといつも空を見るのが習慣。
「うっわ、なんだこれ!」
こんなの何年ぶりに見たか覚えてねえ、満天の星だ!
つっても、山の頂上とかじゃねえし、街から遠く離れた田舎でもねえから、満天とまでは言えねえだろう。
それでも普段は見えねえ細かい星まではっきり見える。
すげえ天文ショー。禮人さんテンションMAX!!
「戻ったら浜に行く、ぜってー行く!」
遮蔽物はねえし街灯もねえし、寝転がって空見られる。最高っしょ!
オリオンがキラッキラ!カシオペアもキラッキラ!
月まで冴え冴え、まるで夢のようだ。

帰ってきたら雲だらけ。俺の天体ショーは実質数分で終幕。
禮人さん、ダダ下がり。マジで。
腹が立ったので、フライドチキンバーガーを食った。
だから太るんだって。

今マジで原稿弄ってるから、机の前で食える食料をキープしてる。
居間に行くと、ばーちゃんの相手をさせられるかも知れんから、本気でNGの時は書斎で食うしかない。
うん、本気でNG。きのうだって首がこって吐き気がしたほど全力集中。
こーゆうところが、いわゆるひとつのアスペ的所業。



毎回のことだが、希望的観測で目測を立て、それがコケてケツに火が点く懲りねえ俺。
ええ、もーすぐ5日未明になるってのに、まだ脱稿出来てねーよ!
難病手帳の名前変更に役所にいかなきゃだってのに!
最悪、ギリで最小限の校正にとどめて見切り発車するかもだ。
ほんっと、微妙なんだよな。間に合うかどうかギリギリのとこで足掻く。
今回はネタが出てくるのが遅かったし、しゃあねえと思うけどさ。
肩首こるし、頭痛するし、目は霞むし、縦揺れひでえし、それを避けるのにSG顆粒とデパス飲んじゃあ眠気とバトル。
マジで大丈夫なのかよ俺?



わりと壮絶な現場からは以上です。



去年よりはマシ……なはずだ……
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[体調/デッドライン]ギリギリChop

もうすこしで脱稿出来そうだって、晩酌の後書斎に戻った。
クライマックス書きかけだったんで、ザクザク書く。そりゃもう一番の見せ場だぜ、ノリノリで書く。
時間感覚ゼロ。完全に集中。

ハッと気づいたら、ケツの下がゆらゆら縦揺れ。頭クラクラ、吐き気登場。
時間は11時前。
続行不可能、緊急退却。
いっそ吐くかと思ったが何も出ねえので、デパス2錠突っ込んでベッドイン。
気持ち悪くて、しばし寝返ってばかりいたが、いつの間にか落ちてた。
アラームを15時半にセットしたが、15時前に目が覚め、嫁と一緒に飯。
デパスは効くなー。とりあえずの範囲だが首のコリは落ち着いてた。
首が固まるのがヤバイんだよ。嘔吐中枢がやられて吐き気が出るから。
あーもー、久しぶりにやらかしたぜ。
っとに、かくも脆弱になっていようとは、我ながらびっくりだ。
ほんの数日で撃沈とは情けなさここに極まる。

昼飯食って、やっぱダメージ引きずってるとこに追い打ちで原稿書き続けてっから、対策としてデパス1錠飲んだ。
案の定眠いです。
がんばるおぢさん。

もーすぐ書き上がるんで、ほぼ目標タイムで脱稿予定。

てゆーか、嫁が風邪ひいたっぽいんだが……。



1日、帰ってきてしばらく机の前でうたた寝してて、3時過ぎにぼちぼち動き出したと思ったら「体温計ある?」。
帰ってきた時はなんともなかった様子だったのが、喉が痛いとか言い出し、首に触ったら熱がある。
37.3。平熱より1度高い。
いきなりだったんで、真っ先にインフルエンザを疑う。昔は冬の風物詩だったのが、最近は真夏に出たりもする。
翌日、熱はなかったが、喉の痛みが進行。ヴィックスを舐め始め。
受診を勧めるが「様子見てから」と ケツ 腰が重い。

きょうのカエルコール、ひでぇ声。
本人ようやく受診する気になったようだ。めでたい。
俺、きょうあすは追い込み入ってるんで、ちょーっと風邪だけはもらいたくねえんですよねー。
あと2日待って。6日以降ならべつにインフルくらい来てもかめへん。



『特定医療費受給者証』が来たぞ。
『下垂体前葉機能低下症』と書かれておる。これの、さらに分類したとこに成人成長ホルモン分泌不全症がある。
よし、役所に行って名前変えてもらお。じゃねえと大学の窓口で困る。カルテは現本名なのに、手帳が旧じゃ噛み合わん。
嫁の次の休みは5日だ。

……未明にうp出切るだろーか、ご生誕記念日駄文。



つー訳で俺は原稿書きに戻る。
晩酌前までにケリつけてえ。


1年ぶりに無理無茶やり放題だぜ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常/書く]れっつちゃれんじ! 30時間

出版社電話した。
汗噴き出した。
もうかけたくねえ。そんな俺は自閉症。

これでぜってー必要な改名作業は終わったと思うんだが。
あとでまた確認してみる。振込や引き落とし系は忘れるとヤバイ。
1か所、連絡先が判らんとこがある。これに関してはお手上げなのだが。
請求元が判らんのだ。ケータイの着信音だと思うんだが。おそらくここだ、ってとこで退会処理したんだが、請求は続いてる。
これ、カード会社が間に入ってんのよな。
カード会社に訊くか、柔銀行に訊くか、どっちがいいだろーか。教えてねえのに口座から落ちてるってことは、柔銀行ルートで口座番号と名義が流れてる訳だから。
カード会社は多分教えてくれねーだろーな。



ぱんつ交換してもろた。
税込850円、ちょーっと無駄にしたくねえ金額@俺貧民。
欲しかったのが3色色違いセットで1個しかなかった。セフセフ。
これで6枚6色、カラフルな俺の下着ケース。
つっても、ライトグレーとかダークグレーとかネイビーブルーとかブラックとか、華やかな色ではねえが。
やー、このぱんつ良いわー。ボクサーに限るなー。楽だー。



眠気覚ましになるかなと、嫁が買った『魔法使いの嫁』の新刊を開いた。
嫌いな話じゃねえんだが、読む時毎回疲れるんだよなぁ……。
刊行期間が空きすぎるから、前の話覚えてねえ。
前のがどこにあるか判らんので、そのまま新刊読んでたんだが、やっぱ話がよく判らん。しかも学校に入ったせいでいきなりキャラ激増、大混乱。
頻繁にフォント変わるし読みにくいデザインだし、むしろ疲れて眠気が増した。
2時間昼寝して眠気飛ばず、漫画読んでも眠気飛ばず。

ざけんなー、タイムリミットすぐそこなんだぞー!
しかも女全然目立たんし!
30過ぎのあんちゃんなんかと意気投合してんじゃねえよ!
そーだよ、書いてるの俺だよ!
相変わらず気に入ってるよ!
なんかもう今回は女ゲストキャラ路線放棄しようかな。無理だこりゃ。
これまで5本、おんなじ路線でやってきたから、変えるのすげーヤなんだが、この後に及んじゃしょうがねえし。
良い女書くのは嫌いじゃねえけど、じつは得意ではねえのよな。ピンポイントでなら書けるんだが、毎回となるとキツイかな……とは思ってたんだが。
懸念的中、ってとこか。
良い女のネタが尽きた感じ。なかなか、そう抽斗多くねえわ。
寺沢武一みたく、どれも大概おんなじタイプってので押し切っちまうのも、ひとつの方法かなとは思う。
駄菓子菓子。
おんなじパターンの女使って、毎回違うストーリー作る方がキツイ。
はぁ……やっぱ女書くのは難しいわ。

校正する時間も欲しい、可能なら4日未明には脱稿したい。
希望公開時刻は5日ちょうどまで。



いきなり麩菓子が食いたくなったぞ。
駄菓子菓子とか使うもんじゃねえな。



よし。ここまで。時間ねえから。



〆切毎年同じなのに、毎年修羅場
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索