Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Condition

[体調]黄色は注意して進め

老人を整形外科に連れて行く。
なーんだか知らんが、ここはスローモーだ。
レントゲン撮るからって、患者2人しかいねえのに10分以上待たされてよ。
で、まぁやっぱし前回とおんなじとこだ。腰椎が3か所ほど潰れててな。それが久々に悪さを始めたんだろう。
ここまでは想定内。
「ちょっと足動かしてみて?」
ほう、神経への圧迫がないか確認したな?
成長したな、ヤブ医者。
その先も想定内。
「じゃあ、痛み止めの薬と湿布を出しますね」
「あの、座薬欲しいんですろも」
「高齢の方には良くないのでお出し出来ません(さらっときっぱり)」
「……そうですか……」
「ええ、良くないですからね。飲み薬をお出ししますね」
俺、内心超ガッツポーズ!!!!
何かってーと座薬に頼り、俺に叱られても座薬に頼る。
そりゃーね、効くよ?すっげーキレが良いと思う。ボルタレン強いしな。
座薬座薬って、まるで依存症みたくなってた。
これで座薬とは絶縁だ。安心出来るぞ、ひとつだけ。
出された錠剤は特殊な鎮痛剤らしい。ノイロトロピンとかいう。通常の鎮痛薬とは機序が違い、神経を鈍感にするらしい(俺解釈)
主に整形外科や麻酔科の領域のようだ。
知らんとこで、いろんな薬が出てんだな、でもって病気が治ったり、症状軽くなったりしてんだよな。
新薬開発してるのってすげえな。
……予算が莫大で、その分が価格にモロ跳ね返るのはしんどいが。
さっさと特許切れてゾロ出てこい(おい



風がひどくてよ。電柱折れてやんの。ウチは関係ねえけどさ。
や、判らんぞ。これから電柱が折れて電気と光ケーブルが断線するのかもだ。
きゃー、ネット出来ねーとかサイアク!
俺はともかく(テキストエディタさえあれば生きていける)嫁があはれじゃねーか。あいつの趣味はネット。ひたすらネット。でポイントのお小遣い稼ぎ。
「小さくても積み重ねれば漫画買えちゃう」
うーむ……それを言われるとなあ……かつてフレッツ光クラブで無条件で毎月500ポイントもらってた俺としては心苦しい。
今はもうプロバイダの光回線に変えたから1ポイントも稼げんのだが。
おかげでebookとも疎遠なのだが。欲しい本はたくさんあるが残念ながら資金がない。
小遣い半減生活は楽ではないのだ。

ので、宝くじでも当たれば毎日1タイトルごっそり買い付けてやろうと思っている。
よし、そのためにはまず宝くじを買わねば。



今はばーちゃんも俺の具合が悪ぃこと知ってるんで、料理は出来ねえが自分でおかず出して飯食ったりしてる。すげー楽になった。
それでも寝る時の儀式はしんどい。肩と腰にくる。手首にもきてるようで、フラついて壁に手をついた拍子にビリビリっとくる。
膝は痛ぇし大騒ぎだ。
が、食欲はすこし出てきてる。副作用が早い=効果も早い。
まぁ、自分ではちょっとヤバイかなと思ったりするようなこともあったりする訳だが、なんとかかんとか、現状をしのぐまでは根性入れてみようと思う。
嫁も老親もいる訳で。
軽い衝動に似たもんはあるのよね。スーパーで冷食買うたれや〜的な。
いやいや、それをやったら負けでしょと。
いかんなあ、やっぱし上がり下がりの途中はヤバイというのはマジなのかもな。
乗り切れるか、イエローアラート。



乗り切るっきゃねえべよ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[体調]睡眠が変

ツイでも呟いたんだが。
下がってる時はインプットは避けろ、と言われた。医者2人に。うちひとりは主治医。
アウトプットなんか出来るほど脳みそ回らん。ブログだって精一杯だ。
なるべく寝たままになるな、と言われる。すこしでも起きてろと。
インプットしないアウトプットできないなるべく起きてろ。

俺に座禅でも組めというのかね?
仏道の真理を悟れとでも?

しかもきょうは恒例の夕刻の眠気が来なかった。
睡眠も崩れててた。3時間で目が覚めてgdgdな状態で1時間刻みに時計を見、頭にきて起床予定時間より1時間早く起きた。
あすは早起きだ、老人を医者に連れて行く。
マジで疲れる……それでも作業は減ったんだが。
年寄りを寝かす儀式がな……軽く腰にくる。きのう腰椎ベルト見つけたんで巻いてる。

月曜よりは良い。食欲もなくはない。
……半分は嫁に叱られるから食ってるようなもんだが。
コンビニの冷凍エビピラフは良かったな。量がすくねえから食欲絶賛低下中の俺には、それなりに食える範囲。


今さら眠気が来た。やってらんねえ。

——と書いた矢先にナースコールがございましてな。
またいっぱつ力仕事ですよ。
これで病むなってのが無理筋だわな。

まぁ、眠くなったら寝るし、眠気が覚めちまったら買って放置してたぬら孫の続きでもナナメ読みするわ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[気の迷い]楽になりてー

まったくかなわねぇ……もう疲れちまって酒飲む以外何もしたくねえ(アテさえ食いたくない)ってのに、階下の物音には反応して、膝をかばって両足を揃えてながらも駆け下りてる自分がいる。
腰の悪い老人は、杖を倒したらアウトだ。身動き出来ねえ。
冷蔵庫の一番下に惣菜をしまうこともできん。
惣菜片付けて、杖持たせて、嘆息、
「洗濯機回しておいたから干して」
……僕らが朝寝だと承知の上で、どうして頑なに早朝洗濯するんですか。
誰が干すか判ってるよな?
「起きたら干すわ」
2階に戻った。
酒飲んですこしはリラックスしてる時でも、神経張ってることに気づいた。

俺には気の休まる時間なんかねえのだ。
眠ってる時だけが安らぎなんだ、

いきなり泣けてきて、ひたすら泣いた。泣く以外どうしようもねえ。とにかく泣いた。泣き止んだと思ってもまた涙が出てきて泣いた。
人の体の中には、どんだけの涙があるんだろうな。
小一時間くらい泣いてたんかなぁ?
ようやく片付けて寝ようって話になって、すっかり遅くなってたが、ばーちゃんの部屋にドライヤーを置きに言ったら言われた。
「随分ごゆっくりなことw」
黙ってた。言うに値しねえ。
「大変申し訳ないけども新聞とってきてもらえないでしょうかw」
軽い殺意に似たもんを感じた。
座薬は1日2度だと言い置いても、痛けりゃ自制心なく使っちまう。痛いからしょうがないとか、意味不明の供述をしている。
そんな親の面倒をみてる。

すべての気力を失いそうだ。
いや、じつはそんなもん、予約外で受診する前に消え失せてたのかもしれん。

いつも嫁が出かけたあとは死ぬほど眠くて寝床に戻るんだが、きのうから眠気がない、だるくてどうしようもねえのに眠気がこねえ。
なんかあったらヤバイと気を張ってんのかも。
いっそ潔く上に行って寝床にはいっちまや寝られることは判ってる。
また杖倒したらマズイとか、下手に立ち上がって悪化したらヤバイとか、そんなことばっか考えてる。

17:30、やっと眠気がきたんで、寝る。

21:00、猫が居間に入れてもらえず、あはれなので起床。
ばーちゃんが動きたがらんから、入れてもらえねえのだ。おやつも要求するし。

トースト1枚。食ってたら、ばーちゃん、
「やっぱ医者行くわ……」
俺は最初からそう言ってた。行かんかったのはあんた。
「じゃ、そこのOクリニックにするべ」
「あそこは絶対やだ!!」
駄々ってんじゃねえぞ、早起きして送って行くのは誰だと思ってんだ。
病人の俺と居酒屋勤めの嫁だぞ。
「Y医院は自前の駐車場がありません。歩きますか?」
「…………(きっと医院で車椅子借りてきて乗せてってもらえると思っていたに違いねえ。俺は膝が痛ぇ、嫁は肩が痛ぇ、甘ったれんな)」
「それと、整形外科はどこでも同じです。レントゲン撮って、たいした説明もなく、ベルトコンベア式に患者が流れて行くだけです。そして湿布と塗り薬と痛み止めを出すだけです」
「そうかねえ……」
「そーでしょ。俺もあちこち行ったが、全部同じ。そもそもあなた、説明以前に同じとこ傷めてんでしょうが。詳細な説明なぞ今さら不要ですことよ」
反論なし。徒歩なら10分もかからないとこへお車で受診させねばだ。
ま、老人の腰椎だからリハビリなんぞはないと。あったら〆る。そうそう送ってやるか、嫁の睡眠不足はどうするんだ。タクシーでなんか行くなよ、財政破綻する!
三つ巴で倒れるなんぞジョーダンじゃねえ。
畜生、行政で送迎するシステムでもねえのかよ(ない

飯が硬いとか言い出した。
お前の飯が自分用に柔らかすぎて、こっちが無理に付き合っている。しかも研ぎ方最悪で米が割れてベチャベチャだ。
俺は普通に炊いてるだけですが、硬いと仰せなので水を足します。
ただし、双方が折り合う範囲だ。『くっつかないしゃもじ』にくっつく飯など、もはや飯ではない。
越後人の飯へのこだわり舐めんな。



20:30、ばーちゃんを寝床に放り込んだ。
頭痛がする。薬を飲むほどじゃない。
今朝方これでもかってほど泣いたせいか、目がだるい。
目を閉じてりゃ楽なんだが、退屈すぎる、多分寝る、きょうは残業の嫁、出迎えもなく俺が寝てたら、ストーブの前でだらしなく寝転がることも満足に出来ない猫よりあはれ。

老人介護すると肘と腰にくる、ってのはマジだぞ。腰にきそうでヤバイ。
だが腰椎ベルトが見つからん。amazonで買った方が早いんじゃねえのか。



「俺、頭おかしいんじゃないか?!」
そう叫んで泣いた俺の言葉は間違ってないと思う。
底まで落ちてる人間が起きてる間ずっと気を張り続けてるとか、おかしいわ。
だが、もうすこし狂い方が足りてねえな。まだ余力があるな。

マジで疲弊そのもの。時々マジで楽になりてえと思う。
洗剤2種類買って目張り用のガムテープとか、練炭とか、馬鹿がやることなんだよ。
もっと、ちょろいんだ、人が楽になる方法なんか。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[体調(親も)]身動き取れねえ

禮人おぢさん56才。あした早いからって、晩酌のアテに視てたコウノドリを途中で停められた。
親の介護の上、DVDすら満足に視られない誕生日。



晩酌終えて薬飲んで寝る前、様子を覗いたら、介護用のテーブルに手ついて固まってる。
湿布を替えてやる。朝飯の支度もする。雪がちらつく中、新聞も取りに行く。
やっと寝床に入り、3時間。起きる。嫁早出。飯は一緒に食うのが決まり。
米びつから4合米を出し、ひと口分の残りご飯を小皿に入れようとして落として割る。
割れたのを始末、米を研いでザルで水を切る。
飯。お茶漬け。かき込んだら嫁見送って、食器洗って米を釜に仕掛ける。
ずっと頭痛してる。すげえ誕生日。

きょうは玄関先で「しんどいよー」て泣いた。
「無理しないで出来ることだけやって」と言われても、「これ頼むて」と言われたらそれは先様が出来ねえことであり、俺がやらねばならん。
グズグズしながら一息つきかけて、ポータブルトイレを洗ってなかったことを思い出し、中身を捨て、洗面器で持っていった水で中をすすぐ。
起き抜け一発に小便だけだから、まあ楽。
うんこと混ざって数時間置くと凄まじい臭いになる。大人の便は子供のとは違う。

何だか絶望的な気分に陥っている。
弱り目に祟り目とゆーのは、こういうのを指すんだな。
今まで成した所業のあれこれを思うに、文句言える立場ではねえなと思わんくもねえけどさ。

それでも、ばーちゃんは昼飯の支度(トースト)とか簡単なことはやってた。
以前に比べれば軽い方だからか、決定的な理由は「ショートステイに行きたくない」に尽きるんじゃねえかな。
俺が潰れたら問答無用だから。
介護家族の都合によって(遠方の葬式食らったとか)、数日間預る施設でさ。
俺なんかだと「毎日は無理や」って判断になれば、ばーちゃんは時々そっちに飛ばされる。
見知らぬ施設、見知らぬスタッフ、見知らぬ部屋、そりゃあさぞかし嫌だろう。
これをきっかけに痴呆が始まるってケースもあるようだ。
それを回避してえから、ばーちゃん必死。俺に無用な負担をかけまいと、簡単なことならやってる。
これでさらに悪化されたら困るんだがなー。マジで問答無用コースじゃん。

でもさ、うつ期の人間に老人介護は無理っすよマジ。
嫁も大変だと思う、毎日玄関先で「やだ」「しんどい」「まこがいない」て袖掴まれて泣かれちゃ、おちおち仕事にも行けん。
今は、まこがいつもつけてるブレスレット3本のうちの1本を持たされてる。

睡眠が3時間だったんで。昼寝。長めに昼寝、つーかマジ寝、3時間半。
あー炊飯器のスイッチ入れねばー、薬飲まねばーと起き上がったら、ボーゼンジシツの事態が待っていた。
「痛くて動けない」
「ポータブルトイレにもうまく座れない」

——俺、マジ受診決定。
スタビライザーのエビを増やしても意味はねえと思う。
ラミクタールは上限いっぱい400mg。
リーマスは600mg。これ以上飲むと下痢する。
抗うつ剤の類は副作用等でほぼ全滅。
正直なとこ、医者に行っても無意味かもしれん。が、何か打開策があるかもしれん。
あるいは減らしてるエビを増やすか。ふらつきが出て危険なのだが。

ほんのすこしだけ上がる薬、ねえかなぁ……。
レクサプロを砕いてみるとか。それなら硬直起こらんだろ。
ジプレキサは要らん。お断りします。効くのは判ってるが太り過ぎ。2か月で10kgも太るとか、ありえんし。あの飢餓感凄まじいし。

3〜4か月乗り切れりゃ、それで良いんだ。たったそれだけなんだ。

マジで泣きわめきたくなる。それを抑えると、感情が薄れてく気がする。
コウノドリなんか視てると泣けるから、まったく感情が死んでる訳じゃねえんだけど。



頭の芯が重いし、そこはかとなく眠いんだが、ばーちゃんを寝かすまで起きてなきゃならん。自力で横になれんから。
タイムテーブル、何もかもガタガタ。晩酌だけが救い。晩酌済んだら朝飯の用意して新聞とって……現状じゃ自力で座薬は無理だろうな。



何か、すこしばかり胃がシクシクしてきた。
もうどこか行きてえ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[体調]アンバランス

俺が「体調不良にて寝室に行く」宣言をし、寝てる間に妹は帰路についていた。
今回は問題なく、平穏な2泊3日であった。
問題は
「また近いうちに様子見に来るよ」

俺はやはり月曜、予約外診察に行った方が良いらしい。

以前は嫁のバイトも昼で、一緒にばーちゃんの世話が出来たんだわ。
足湯させながら体拭いたり、ベッドにでっけービニールバッグ置いて座らせて、90度回転させると楽に寝られるとか知恵絞ったり、飯の支度も当然。
ポータブルトイレの始末だけは絶対に俺がやったけど。
で、大うつになったんだが。だからって介護はやめられねえし、それでも嫁がいたから乗り切れた。
今は嫁のバイト、夜。
ばーちゃんの晩飯、俺の中休みのど真ん中。
ベッドに寝かすのも俺ひとり。
流石に落ちてる。膝も痛ぇ。
病傷老介護とゆー、とんでもねえ展開。
ふたりとひとりじゃ、かかるパワーがまったく違うんだな。
俺マジでヤバイかも知んない。

炊事とか洗濯とか、ひとりで出来ねえんだよな。それが被ってくるとなると、かなりキツイ。
だってひとりで生活出来る能力、ねえんだもん。
もしひとり暮らしだったら、調子崩れたら炊事も何も出来んくて、孤独死してるかも知んない。通院なんか出来ねえだろうし。
金のあるなし以前に生活力がねえんだ。

そんな人間に親の介護なんかつとまる訳ねえじゃん。大うつ直行だよ。
今はまだ飯食おうと思うから良い。食うのが嫌になったら終いだ。
だからって、俺にはもう使える薬がねえ。今使ってんのが精一杯使える薬だから。
抗うつ剤なんかもってのほかだ。四肢が硬直するか躁転するか寝たまま起きられんくなるか、三択。介護どころじゃーねえ。
打つ手がない。ひとりで、うつが進むに任せたまま、親の面倒見られるかどうか。

親の方は以前に比べて軽いが、だからって俺のメンタルが楽かっていや決して楽じゃあない。
その辺の、アンバランス。



晩酌タイムになるとすこし元気、ってのが理不尽。
だが、すこしでも楽しめる時間があるのは救いだ。
大うつはそれさえなくなる。晩酌しててもいきなり泣いたりする。
今はもう、そこまで落ちねえことを祈るのみだ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[来客]勝手に断らないで下さい。

午後、ケアマネがきたんだが、べつに呼ばれなかったんで、様子見だろうと思ってたんだが。
後で聞いたら、ババア、ヘルパー派遣を断ってやがった。
どんだけ俺に苦労させたいんだ?
ヘルパー来るだけでも居間と寝室くらいは掃除してもらえるし、風呂が狭くて入れんくても体くらい拭いてもらえるってのに!
今より悪くなったらショートステイにブッ込んでやる。俺だってイッパイだ。
親だろうと無理は無理。



今のところは、まあまあ平穏な我が家。
朝食後寝床に戻り、寝る。
起床後はトースト1枚。ひたすら喋りまくる妹のお話を1時間ほど拝聴する。
姪っ子は1浪してたが多摩美に決まったそうだ。
流石にアニメキャラデザイナーなどという無謀な考えはすでになく、グラフィックデザインなり何なりするらしい。
甥っ子は大学に外部講師として来ていた写真家氏のアシに入ってるそうな。
まあまあ、それなりに頑張っておる。
頑張れねえのは俺だけかなー。


いる間は良いが、これが帰路に着いた時どうなるんかな。
また揉め事は嫌だな……俺、ゆうべからマジ落ちしてんねん。
嫁は出勤せにゃならんのに、袖掴んで泣いてるという。
しょーがねえと思われたんだろう「これ、いつもつけてるやつね」ってブレスレット渡されますた。
もうダメっすよほんと。
俺ね、数日内に56才になんの。信じられんわ。



すっげー疲れた。
だからきょうはこれで終い。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[うつ転]想定以上

早速妹到着。いつものごとく「これから行くから」と土壇場で電話。
偏見を持つ訳じゃねえが、俺の周囲のB型は全員このタイプだ。


おとといあたりから、ばーちゃんの雲行きは怪しくなってた。
前みたいな感じになって来た……と言い出し、翌日には「座薬使った(馬鹿野郎、6年も前の座薬使うな!!)」ときて、俺が知らん間にケアマネに電話かけてて(ポータブルトイレの手配のためだろう。安直に頼みやがって洗うのは俺だ、一言言え!)、いきなり電話を代われと言われ、誰だか判らんうちに代わって、相手はケアマネで。
「お母さんの介護、出来そうですか?」
「無理」
即答。
「この間から調子が悪くて薬をいろいろ試している状態で、面倒は無理です」
「えっと……もしだったらショートステイとか使いますか?」
この件はいったん棚上げ。タダじゃねえからな、いろいろ都合もあるんだぜ。
俺としてはもう入院でもして欲しいんだが、あいにく、年寄りの腰椎骨折は入院相当にならんのだ。
前回、病院4か所に断られた。自宅介護がデフォ。
前回一気にドうつになり、今回は軽うつからドうつへの道を辿っている。
言葉が出なくなった。妹と顔は合わせたが「いらっしゃい」の一言すら出て来ん。
まぁ、ちょっと訳ありなんだよな。一家で遊びに来る分には普通に迎えてやれるんだが、ばーちゃんの介護が絡んで、前回、トラブルになったから。

『手が出せない者は口を出す』っていうが、これはマジで。
前回、2泊3日で来て、帰ったとこで、アルミのゴミをお母さんが気にしてたからってメールが来てな。それって俺が寝てるど真ん中ストライクの時間に収集に来るんだわ。
介護で全力出すと共倒れになると友人に心配されてたから、アルミゴミは腐らんから来週出す、と返事したら、もうね、怒涛の攻撃。人格否定。もうグッタリして「これ以上お前のメールは読まんから何度送っても無駄だ」と返信して無視してたら、元職ブログの管理人のみ閲覧機能に、どなたからか存ぜぬが、素敵なカキコが来た。
『小説も書けないキチガイ死ね』
俺がキチガイだと知ってるのは身内と主治医だけだったんですけど……^^;
あー、バカなことしやがって……と呆れたのはいうまでもない。
その後もう1本書かれたんで、
「もしもお子さんをお持ちの方でしたら、こういった書き込みはよくないと思います。それと、老婆心ながら、匿名=素性不明ではございませんので、その辺りのことがご理解できていらっしゃらないようでしたら、ネットへの書き込みは控えられた方がよろしいです」
と書いたらピタッと止まった。
何が最大に情けねえかって、これ、旦那の端末から書き込みしてたんだよね。旦那がdocomoであいつauだったから、auで書くと疑われるとか、浅はかなことを考えたのかもしれんなぁ……、
この地頭の悪さに涙しない兄弟はいまいと思うぞ。

アルミのゴミは1週間放置した。

俺が嫌なのは、ばーちゃんの介護に関わるストレスと、また妹にボロクソ言われるのかもなってウンザリ感との相乗効果。グッタリだよ、親の介護でわたわたしてる時にバカの相手もしなきゃならんとか、倒れるわマジで。
そして俺は今、大うつの一歩手前なんである。
よく書けるなって?
吐き出した方が楽だからだ。これで思う存分沈めるぞ。

余談だが
「ブログに死ねキチガイと書かれました」
と主治医に言ったところ、ちょっと笑って
「他に言いようがあるだろうにねえw」
他の言いようなら死ね言われてもいいんかい!www



やたら眠くなって来た。きのうもそうだったっけ。
これうpってすこし休むわ。無理出来ねえ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[悲報]マジ無理

最悪の事態。
ばーちゃんが腰やった。6年ぶり2度目。
前回はわりとフラットめ→徐々にドうつに推移した俺。
今回はあっとゆーまに軽うつ→重めうつ。
出勤する嫁のジャケットを掴んで泣きまくる醜態。
こんなんじゃ0.5mgで落ち着いてたエビも効きゃせんわ。
かといって増やしゃアカシジアだし。

しかも妹から最悪のタイミングで姪っ子大学合格の電話。
当然、ばーちゃんは腰痛いつうわな。
多分、来るだろうな。
ぶっちゃけ困るんだよな。たかだか2泊くらいして、介護しました的に踏ん反り返られてもさあ。こっちは必死で考えて、なけなしの知恵絞って、いかに快適に暮らせるかって四苦八苦しながら数か月の戦いだぜ?
もっとも数か月だからマシだ。長引いたら俺が入院。

だが、流石に今回は俺、気遣われているようだ。
ショートステイ使う?とか、ケアマネから話が出てる。
数日でもばーちゃんを預けてって形で、俺も共倒れとゆー最悪の事態を回避しようと。
それなら前回使って欲しかったわ。一気に5kg減ったんだからな、飯食えんくて。
きょうも朝飯の白飯、味しなかったな。おかずの肉は味強すぎて判ったが。
昼は飯自体に味がついてたから食えた。



すっげー眠いからパス。無理。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[五輪/体調]モチベーション

えと、これ私信。
体重減少の原因にはストレスも含まれるぜい〜。
ストレス→胃の血液循環が悪くなる→消化不良→減量
これならまあ、重大問題ではあるが、対策は立てられる。
問題はストレスじゃなかった場合なんだわな。

・何らかの感染症
・糖尿(はねえな)
・消化器疾患(潰瘍とか腸炎とか)
・うつ(じゃかぁしいや!)
・膠原病(自己免疫疾患)
・甲状腺機能異常

ので、いっぺんマジで内科受診。身長どれくらいか判らんが、話の端々から大柄と見た。
それが60切ったらちょっと問題なんで、受診オススメ。
アバウトに計算したらBMI17.5くらい。18.5以下は低体重。標準は22。ここより落ちると本当に良くねえ。
原因判って元に戻ることを祈念しておこう。



俺の記憶ではたしか、25才までは現役続けると言ってた羽生結弦氏であるが、まぁ、これは当然、次の五輪は狙わないスケジュール。
では何をモチベーションにするのか。
どうやら『クワドラアクセル』らしい。
一般的に4回転のことを普通に4回転と言うけども、クワドラブルとゆー名称である。
アクセルは●●回転半のジャンプで、クワドラアクセルつーのは4回転半、になる。
『半』。この道のりの何と長いことか。トリプルアクセルがクワドラブルに進化するまで、いったい何年かかったのか。
2年でやれるのかどうか。まだ羽生結弦から目が離せない。

インタビューの時、バッグはそのまま下に置いたが
「国旗、国旗だけ誰か、下に置くことはできないので」
と、そばにいた人に託した。
きのう国旗と国歌のこと書いたけども、そーゆうもんだと俺は思うよ。
国旗掲揚で日の丸が真ん中にあって、国歌が流れて、ああ選手頑張ったんだなって思って、そーゆうのが国際大会だと。
五輪が特別かどうかは知らん。基本的には特別だと思ってる人が多いが、中にはそう思わん人もいるだろうし、捉え方は千差万別。
ただやっぱし、世界で戦うのなら、国旗と国歌の存在意義をちょっとだけ考えてほしいよなと思う。



小平奈緒選手が500mで金メダルだそうだ。
金メダル確実、と言われ続けていた訳で、それで獲ってまうんだから、メンタル強いわ。大会に合わせてコンディションを最高な状態に整えるのも、アスリートの重要な資質と聞く。
どんなに調子良くても、その山を本大会に合わせられなきゃメダルどころじゃない、って話だもんなあ。
さて、これ以降どうなるやら。部外者はテレビを通して視るしかない……と。
会場の観客もいるけどさ。
俺は現場で見るとちっちゃくてヤだからテレビ派。



体調。
『いくらでも寝られます』状態。これを書いてる今も欠伸が止まらん。
で、おそらく、書き終わったら椅子の背にもたれて、いつの間にか寝ちまうんだろう。

腰から下。
膝、不調。腿パンパンに張ってる。
ここんとこ、風呂であっためてやってたら急速に改善して喜んでたんだが、今回は不幸にも左の靭帯が再発した。靭帯はあっためられん。
どっちがベネフィットが高いか、って問題だな。
靭帯の痛ぇのは辛い。キリキリしてマジ辛い。
が、膝関節の痛みも辛い。今、普通に登れねえからな、ほんと。
自分がかくも情けねえ状態になるとは、チャリでコケるまで想像もしてなかった。
傷めた左脚をかばって右も傷めて……ってお約束のパターンだ。
今も表膝かばって歩くから、ふくらはぎがひでぇことに。
毎日湿布6枚態勢。ありえん。
寝てても、まともに寝返り出来ねえし。必ず目が覚める。すこしずつ向きを変えて、やっとこさ寝返って寝直す。
こんな状態だから、まともに熟睡も出来ず、余計寝不足。
昼飯にトーストかじったんだが、イモト視ながら立ち食い。左手にパンくずこぼさんようにチラシ持って。
畳に座る?ふざけんな、俺は罪人じゃねえぞ。拷問受ける筋合いはねえ。
ほんとつくづく、便所が和式でなくて良かった。

先が見えんくてモチベーション維持出来ねえって……。



寝ちまう前に更新するわ。んじゃまたあした。




とか言いつつDr.STONE読んでた
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[体調]超最っ悪

寝て起きたら羽生結弦がSPで首位だった。めでたい。
俺はチキンでノミの心臓だから、リアルタイムで視るのが怖ぇんだよ。
つか、寝たのがな、9時近かったし。11時45分は無理だって。
あすもこの調子でよろしく。

すげえ悪ぃ言い方が許されるなら。
すべてを飲み込んだ大震災が、唯一、日本に与えてくれた者、だ。
修羅場から這い上がった強いメンタルを俺は信じる。



マジでズタボロなんだぜ今。

こないだデキ上がって騒ぎになった時、見事に両膝をやった。せっかく階段上るのにさほど支障なくなってきてたのに、ひでぇ悪化。数か月分の辛抱がパアだ。
自業自得だがね。
とにかく、風呂であっためて、溜まってる水の排除と腫れの鎮静(これは本当は冷却の分野なんだが、ピークは過ぎたと判断したんで温熱に切り替えてる)、湿布、必要ならカイロも使ってく。
医者に行かねえのかって?
何で無能者に金払わなきゃならねえんだよ。
膝の水なんかどうせ吸収されるし、ピークを超えた腫れはあっためときゃおさまる。
慢性患者の対応における整形外科医のお仕事は、鎮痛剤と湿布の処方箋を書くことだけだ。
さいわい鎮痛剤が要るような状況じゃねえし、湿布は内科でしっかりもらってる。
整形外科医の出る幕はねえ。



ああ、そうそう、やっと散髪してきたぜ。
刈り上げ最高。



もうほんとマジで眠い。
すこし寝落ちとくから、またあした。




ここを書く気力も能力もないでつ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索