Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Regular/Drug

[予約受診/他]じわじわと実感

はーい、本日も寝落ち三昧の禮人おぢさんですよー。
 誰かなんとかして頼む。



医:んと、●(姓)さん。●●(名)さんだね
俺:うい。おかげさんで
医:名前変わって良かったね
俺:おっきいストレスが片付いたんで、肩の荷下ろせました
医:それは良かった
俺:性別適合やらんから、ちょっと際どかったすけど
医:そうなの?
俺:一応、GIDは性別変更が視野にねえと難しいとか
医:あ、そうなんだ
俺:んでも、男性ホルモン使えねえから
医:そうだったね、ホルモンの病気あるからね
俺:おそらく、名前の使用実績の方で通ったんでないかと
医:うん。じゃ薬はいつもので
俺:うい、めっさ眠いけど手の打ちようないすもんね

そんな感じ。平穏無事な受診だった。


本日の処方
ラミクタール100mg×4T/14day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/14day(朝 晩)
リーマス200mg×2T/14day(就寝前)
ベルソムラ20mg×1T/14day(就寝前)

この先はこんな感じかも

いったん帰宅して飯食って、出勤する嫁と一緒に外出。
区役所行ってマイナンバーカード作る。
何やら役所で端末使って写真撮って、その場で申請してもらえるサービスがあるとゆーので。
行ったら「画質悪いんですが、それでも良ければ」。
良いです。自撮りとか証明写真とか、もうメンドクセーんで。
なんか微妙に肩が曲がった写真になったが、もう構わん。さっさとやる。画質なんかどーでもいいわい。

とゆー訳で、やっとこさマイナンバーカードの手続終了。
1か月〜1か月半待ちましょう。
受け取ったら楽天カードの入会申し込んでみる。
VISAブランド欲しいのよ。そんだけ。楽天なら年金生活でも審査通りそうだから。
ついでにポイント下さい。出来れば8000くらいで。
うまくキャンペーン期間に引っかからねえかな。
ポイントもらったら何買おうかな(まだ早い

電気の名義変えもした。
あすはガスやろう。水道は市が管理してるはずだから、自動で変更されてんじゃねえかと思うが。
出来ればゆうちょ行きてえ。
銀行もひとつ。地銀。
急がんやつは、追々。



チラシ折りやってると、DVDがザクザク進みましてな。
エドが坑道に落ちて重傷、まで来た。
OPはケミストリー。飛ばす。画は悪くねえが歌きらい。
だがEDは好きだ。画も歌もお気に入り。そのまま流す。

しみじみと
「ワンピに比べて特典が桁違いだな」
ワンピは皆無。せこいシール1枚とか。
鋼はすげえね。パンフに4コマ、アイキャッチ柄カード、カードホルダー、ドラマCD、4枚まとめてしまえるハードケース、他。
なんという充実っぷり。とくに4コマ漫画は秀逸。DVDにも4コマのハガレン劇場入ってる。
これがなかったらDVD買ってなかったかもしれん。
いろいろ楽しめる方が嬉しいのは自然な感情で、殺風景なワンピより鋼の方が断然嬉しい。すげーお得感。

当然、今夜もチラシ折りながら視る。
視終わったらマジで続きもんがない。単発っきゃないぞ。それも視たらパンクハザードにもどる?
おいおいwww



さてと。
嫁帰ってくるから、またあす。



だんだん改名の実感が出て来たぞ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/大学病院内分泌科]病院2題

はい、便所にスマホ落とした禮人さんが通るぞ。



一応、問題なく動いてるが、ちょっと様子見だな。
万一の時は……時は……どうしましょう? (;ω;)




大学病院の日。
さすがに2日続けて寝不足早起きはキツイわ。ほぼ死体。
んでも頑張って行く。採血したら解析に1時間、受診まで30分くらい見積もって、遅くとも昼過ぎには終わるだろう。

と思ったら甘かった。
採血部の前が大賑わい。待合は満員で入れず、廊下の左右に人が群れてて、廊下としての最低限の機能は保ってる、ってレベル。
車いすが通るから、そのあたりは余裕持った空間……といえば言い得る光景、かな。
かつて、嫁が通院してた時も1度あった。なんだこの悪夢、って感じで。
受付したら、俺の前に200人いた。
厳密には230人な。
当然ながら椅子なんか空いてねえ……とゆーか、受付書類のファイルとペットボトルを片手で持ってたんで、ひとつだけ空いてた椅子に置いて受診券をバッグにしまい、ボトルとファイルを持ち直し、ふと斜め後ろを見たらばあちゃんが疲れた顔してこっち見てたんで、「どうぞ、ここ」って譲ってしもうた。
その瞬間、「じつは俺って善良な市民だったんだな」とゆー思いと「俺のバカ」って思いが交錯したが、ばあちゃんが意外そうな顔して、んでも嬉しそうに座ったんで良しとする。

さいわい雨が降ってなかったんで、嫁とふたりでテラスに避難。うたた寝三昧。
1時間半待ち。たかが血ぃ2本抜くのに、1時間半待ち。
ありえんわ。何この満員御礼。
採血終了したら敷地内にあるローソンでおにぎり買って、前の休憩所は満員御礼だったから、入院中にいつも座ってた売店前に移動。
ラッキーなことに目の前に空席が出来、座って軽食。
1時間くらいで内分泌科の前に行ったら、次の次に呼ばれる表示。
これはラッキーだった。

まあ、難病認定まだ出てねえしな、具体的にやることなんかねえし。

医:手続きは済んでるんだよね?
俺:うい。8月頭に済ませた
医:結果はいつ頃出るのかな?
俺:(おま、医者だろ、何言ってんだ?)3か月くらいかかる
医:え"??

え"??じゃねえだろ、難病診断したのお前なんだから、最低限の知識は備えとけよ。嬉しそうに病室まで結果言いに来たくせに、なんだその無知。

検査数値は問題なさげだった。これが確認出来ただけでもおk。
「何か問題はありませんでしたか?」と訊かれても、俺的には現状で無症状……つか、診断されてビックリしたほど無症状なんで、や、その、つまり、成人の場合は肥満と気鬱くらいっきゃ具体的な自覚症状が出ねえんで、P科の方か内分泌か判別つかん。
結果として「とくにないっす(自覚的には)」としか。

手帳出ねえと治療始められんので、次は2か月後。
覚えてられる自信は、ねえ。
つーか、採血の大混雑もうやめて。禮人のライフがゼロになっから。
11月なんかもうクソ寒いぞ、待合が混んでても逃げ出すテラスが使えん。
そもそも、お前ら病人じゃねえのか?なんで1時間以上も平然と待ってられるんだよ、そんなに元気なら通院要らねえぞ。

まぁ、そんな感じだよ、大学ってさ……だから嫌なんだけどさ、難病なんか取扱えんの、大学病院くらいっきゃないすよ。
家から近いしな。
治療始まったら、多分、月イチになるぞ。最初のうち数か月は月2くらいだと思う。使い始めのデータ取らなきゃだろうから。
毎回、診察前採血ですことよ。
なんかもう、なんというか…………誰か代わってくれ。



『自衛隊札幌病院は、免震構造により災害に強く、停電が発生しても予備発電機により通常通りの診療ができます。また、一般診療時間外の救急患者の受け入れも実施しています。 詳しくは自衛隊札幌病院HPをご覧ください』

さすが自衛隊病院だ、なんともないぜ。
ぶっちゃけ、自衛隊病院が非常時に機能しなかったら、税金の無駄遣いでしかねえ訳だが。
非常時つったら聖路加国際病院はハンパねえけど。礼拝堂にまで酸素ラインが回ってるからな。
地下鉄サリンの時はあっちゃこっちゃの病院で「受け入れもう無理」って搬送不可が出たが、ここだけは「全員おk」つってゴッソリ受け入れたんだからなあ。
野戦病院そのものだったけどな。
やっぱ、いざって時に機能してこそナンボの施設だ、医療関係は。
無論、医療者の涙ぐましいご尽力あっての非常時医療。
おまいらマジで感謝しろ。時々は口ん中でブツブツ罵っても良いが、原則は感謝だ。
精神科医だってすげえと思わんか?
毎日毎日何十人分も鬱な話とか脈絡のねえ話とか聞き続けてくれてるんだぜ?
あらゆる医療関係者の中で、精神疾患発症率がダントツ高いんだぞ。3割だぞ。バッターなら称賛される打率だわ。
処方箋出してくれるだけでも感謝してるよ。効果とか報告して、ちゃんと対応してもらえっしな。
寝る薬はくれんかったけどな。笑。

とゆー訳で、いざって時に首が絞まることがねえように、自分が飲んでる薬の名前(売ってる名前じゃなく、薬品名な。ラミクタール→ラモトリギン、リーマス→炭酸リチウムとか)と用量覚えておけ。
俺のは
『炭酸リチウム600mg、ラモトリギン400mg、エチゾラム0.5mg×2、スボレキサント20mg』
といった具合になる。
どこかにメモっとこうとか全然無駄。突然の災害時に何を持ち出せる?非常袋すら持ち出せるか判らんのだぞ?
確実なのは脳みそにメモすることだ。
自分に必要な薬は自分で覚える。
覚えきれんほど飲んでたら…………諦めろ。



なんか、ケアマネージャーから電話きて「月曜日の10時に行きます」って、信じられんこと言われた。
寝てるぞそんな時間。
俺なんか同席しなくても良いんだろうに……。
ああ、でも裁判所から封書きそうな雰囲気だったから、頑張って起きた方が良さげだ。
ばーちゃんが郵便受け見て、裁判所から手紙つったらブッ飛ぶ。
しゃあねえ、気合い入れて起きましょうかね……。
そうだ、内科も行かなきゃだしな。



きょう、採血で名前言わされんのはもう覚悟してて、ウンザリしながら名乗ったが、ありえねえことに会計でまで本人確認をされる悲劇。
前回までそんなのなかっただろ;;;

お願い、ほんとマジで名前変えさせて。俺シヌ……心がもたん。



土日は出来るだけ忘れて過ごそう
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/愚痴その他]カミさん激おこ

けさ。
晩酌終えて食器を洗いに流しに立った嫁が、いきなりの激おこ。

ウチはティーバッグのプーアル茶をヤカンで煮て冷まし、2Lのペットボトルに移して飲んでる。
当然、耐用年数に限界がある。ペットボトルだもんな。
そんな時は2Lの麦茶や天然水を買ってきて、古いボトルと入れ替え。
最近はみんなペコペコのボトルになってるが、アクシアル系列スーパーのプライベートブランドはしっかりしたボトル使ってる。これを目当てに買う訳だ。
おととい、麦茶2本と天然水1本。
この麦茶を小分けにして、車の中用にしようと嫁は考えた。分けちまえば2Lボトル空くし。
で、500mlのペットボトルを4本、洗って、カゴの中に逆さまにおいて水切りしてたと。

降りてきたら、根こそぎ捨てられてたと。

「普通さ、捨てるボトルをわざわざ伏せとくと思う?プーアル茶のボトルとおんなじにしてたのに、まさか全部勝手に捨てられるとは思ってなかった」

……嫁、ほんと激おこ。
なんたって、ばーちゃんが勝手に物捨てるの、今に始まったこっちゃねえし。
この行為はマジ、嫁、怒るのよ。

まず、ばーちゃんは自分がゴミと認定したもんは捨てる。訊きもせん。たまに訊いてくるとしても、まず「これ、捨てて良いんろ?」と、捨てると決めてかかって訊いてくる。
「待て、勝手に捨てんな」と応じると、自分の正義を妨げられた被害者のごとく、不満そうな顔で去っていく。
なんかもう、潔いほど主観でしか判断しねえ。独善といってもいい。

嫁がまだ喫煙者だった頃、煙草の空き箱を本棚の上に積んでたんだわ。
ばーちゃんが「これ、捨てるんろ?」と、俺に訊く。嫁が仕事中とか、家にいねえとき。
書斎にまで踏み込むなと何度言えば。
「あのですね、たとえ貴方の目にゴミに見えてもね、ゴミでさえ所有権というものがあってだな、所有者の了解なしに勝手に処分するのは法律に反するのだ。よって、それに手を出すことは許さん」
俺は何度そう言って聞かせたことだろう。
ある日根こそぎ狩られてしもて、嫁、激おこ。超激おこ。
「キャンペーンに応募するのにバーコードが必要だったの!」
……やりやがった、クソババア。
そりゃあね、出来れば、嫁がバーコードだけ切り取って箱捨ててたら、一気に狩られることもなかったろうが、論点はそこじゃねえ。
自分の物と他人の物の区別を理解出来ねえことを明確にしてくれやがった。たとえゴミに見えても所有権というのがあるんだと何度も教えたのに。

以来、嫁は『捨てられる』ことに過敏になってる。
いつだったかは、ビールのキャンペーンに応募するのに、空き缶にシールをいっぱい貼り付けといたのを、べつの空き缶と一緒に捨てられ、激おこ。
わざわざべつに置いといたのを、わざわざ他のと一緒にポイ。

そんなことが何度もあってだな。
で、今回のペットボトル虐殺事件だ。

悪いのは、ばーちゃんです。一人暮らしなら好きなものをどれだけ捨てても構わんが、集団生活なんだから、多少なりとアンテナが必要だ。
通常、捨てるボトルをカゴで水切りなどしない。
ちょっと待て、捨てるのはいつでも出来るから、いったんハネとこう。何かに使うつもりなのかもしれない。使い道がないなら捨てても良い。
……くらいの用心深さはあって然るべきだと思う。すでに何度も「すまんけどもうマジ勘弁して。生ゴミと明らかに自分の物以外は勝手に捨てんな」と言い置いたのに、まったくフィードバックされない。

今回も、どれくらい激おこかって、寝て起きて、買い物の時でも蒸し返してたほど。
そりゃあ、新たにボトルの調達せねばなんだから、嫌でも覚えてるし。
代わりになるペットボトルとして、100円ショップで2本100円の麦茶買った。
今度こそ捨てられんようにせねば。



さて、P科の受診日だ。

医:調子はどうですか?
俺:前回めっちゃ眠れんくて死にそうだったのに、いまは眠すぎて死にそう
医:そんなにひどいの?
俺:殺人的に。気を抜くと即寝落ちてる状態
医:無理してもしょうがないから、すこし寝れば?
俺:寝ても眠気は飛ばん。全然無駄
医:あぁー……自閉症スペクトラムは睡眠リズムが不安定だから
 今年初めて取れた耳。
 こーゆうとこか。医者が「躁うつだけでは説明がつかない」つってたのは。
 だよな。微軽躁なのにとんでもなく眠がったり、変だったもん。
俺:後はまぁ……毎日じわじわ削られてますけど、こりゃしゃあねえなと
医:うん。……次はどうする?月曜が休みなんだよね
 と、次回の調整。
医:でも、こうしてると禮人さん具合悪そうじゃないし、良かった
俺:そりゃあ、名前変えられそうだって楽しみがあるから頑張れる
医:え?名前変わるの?
 いきなり食いついた。
俺;え、ええ。おそらく変えられるんでないかと
医:名前?名字?性別?えっと……
俺:名前っすよ、性別は無理ゲー
医:名字は?
俺:名前だけっす
医:えーっと……あれかな、性別違和の方の、男性的な名前?
俺:うい
医:そうなんだ。考えなきゃならないね
俺:や、もう決まってる。PNそのまんまで
医:ペンネーム、ああ、なるほど。もう決めてあったんだ
俺:長く使ってる名前っすから
医:いつ頃変わるの?
俺:木曜日、家庭裁判所行って、問題なければ決裁で
医:その日決まるの?!
俺:問題がなければ。あったら突っ返されるんで厄介
医:ふうん、当日結果が出るんだ
俺:だから、次に来るときは名前変わってるかしんない。手続きどうしたらいいすか?
医:保険証の名前が変われば、うちの方はすぐに変更出来るから
俺:りおかい。次は名前変わっていたいす
 食いつきよすぎて笑うwww
 きっとレアだからだろうな。6人くらいっきゃ知らんつってたし。
 この際聞けることは訊いちまえ、ってことなんだろう。
 俺でもきっと同じことするだろうな。笑。


本日の処方
ラミクタール100mg×4T/16day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/16day(朝 晩)
リーマス200mg×2T/16day(就寝前)
ベルソムラ20mg×1T/16day(就寝前)

そだ、手続きは薬局もか


斜め向かいの商業ビルに区役所が入ってる。
名前が変わると手続がいろいろ必要。
保険証やら自立支援やら障害者手帳やら難病申請やら、名前変更するのに必要な期間を確認せねば。
障害者手帳がねえと困るんだよな、いろいろ。
で、赴いたところ、難病の方は
「まだ審査中だと思うので、手帳が送られてきたら持ってきて下さい。変更します」
……簡単なんだな。
で、他の関係各所は

「その場で出来ますよ」

え?
手帳の更新なんか1か月かかったじゃん!

「名前の変更だけなら、その場ですぐ出来ます」

あ、そうなんだ……杞憂だったのか。
んでも、やっぱし考えると頭痛してくるな。手続必要なとこが全部出てきてねえ。
役所、医療保障関係、年金、共済、銀行口座、携帯・固定電話、プロバイダ、公共料金……他にもまだあるはずなんだが、思いつかん。

 出 版 社。

郵便局、各種ポイントカード……
残りは緊急性が低いと思われるんで、ゆっくり思い出す。



あすは歯科。天気荒れそうな話でイヤだなあ。
でもバックレ利かんし、頑張って行ってくるわ。



忘れずにパンツの裾上げ頼まねば
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村




麻生美代子氏、永眠。
永き眠りの安らかならんことを。
おやすみ、ピナコばあちゃん。




[歯科・他]まったくなんにもない

さいわいにして、ばーちゃんの熱はすぐに下がり。
安堵。
ばーちゃん心配とかの前に俺らへの飛び火が心配だったという親不孝者。
まーな、親不孝なぞ今に始まったこっちゃねーよ。
勝手に名前変えるし。
あと10日を切ったどー、家裁の聴取。
これで決めたいねえ。もう面倒ごとはイヤだ、疲れる。
変わってからがさらに面倒なんだがな。とりあえずそこんとこは目をつぶっとこう。考えると気が遠くなる。

どうやらスリーピースのズボンがヤバイってことになり、しゃあねえからパンツ1本買うことになった。
超DEBUの俺様、服探すの大変なんだよ。マジ大変。
だったら痩せろよって話だが、ほんと、冗談抜きで気力がまるで出ねえのだよ。自分でも情けねえが、本当に出ねえでやんの。どーすんだコレ。
食事で絞るか、とも考えたが、嫁が怒るしなぁ…………。
現状、飛び跳ねも無理。理由はまったく不明なんだが、左足の裏がすっげー痛くて、普通に歩くのにも支障が出てる。とりあえずテーピングでごまかしてるが、しばらく座ってたり寝てたりした後に立ち上がるのが地獄。
「っぐおおおおぉがああああぁ!」
って感じ。
そんな訳で運動あかん。この有様じゃ自転車のペダルも回せん。
ワイシャツは何枚かあるんだが、パンツなあ……1本買ったが、大丈夫かいな。
スリーピース入ればなー、無駄な金使わずに済んだのになー。
ベルトも買ってきた。ちっ。
ああ、後でシャツとネクタイ選ぼう。
散髪はこないだ行ったから大丈夫だ。

バッグがない。
ヤバイ、ほんとにねえぞ。どーすんだ俺。
今使えんのはドキュメントケースしかねえぞ。しかも長いこと放置してっから、クリームで磨かねばだぞ。ヤバイ。

っとに引きこもりはダメだ。いざって時に何も持ってねえ。
靴はしゃあねえから女もん履いてく。普段履かんのだから買わん。
それ言ったらパンツもだけどな。
ああ、何とかしてスリーピースが着られるようにならなきゃな。

退院した頃なら着られただろうなー、ってのは秘密だ。



歯科に行ってきた。2度目。
糸切り歯が治療の跡があるとかで、そこを直すからと麻酔。
成形されてたとこをガリガリやって、新しく再建したんだが……
なんかこう、一抹の不安。大丈夫なのかここ?
再建したとこと元の歯の間、微妙な段差があるんだが。
もしかして俺、医者の選択間違った……?
ただ『近い』ってだけで選んだのはマズかったか?
患者はコンスタントに入ってっから、ヤバイってほどじゃねえのかもだが……。
大丈夫ってことにしとこうか。そうするっきゃねえもん。



晩酌のアテにチキン南蛮も良いなー、て話になったんだが、嫁が「でもカロリーすごいからやめよう」と。
俺の腹を案じてくれてありがとぉ。
それでなくても就寝前に飲み食いすっから、病院で痩せた分が3kg戻ってヤバイ。
内分泌科に行ったついでに担当医とうっかり鉢合わせたらどーしよ……(こないだマジで鉢合わせた)。
おやつも食ってまうし、あかんなー。ダメ人間だー。廃人だー。

でもおぢさん負けないもん。
早く難病認定出ねえかな。出たらホルモン補充療法始めるもん。
多分、多少なりと体重落ちるだろうし、気力もすこしは出るようになる……ようだ。
そうなったら波に乗れるかもな。躁うつの方も落ち着き気味だし。
気力ねえけど。
これと体重はホルモンの方でも出る症状らしいから、そっちの治療を始めねえことにはなんとも。
始めたいんですけどねー。成長ホルモン高いからねー。



きょうはこんな感じで。
きのうは紙箱75個折った。HELLSING流し見しながら。
なかなか良いぞコレ。Mac向かいっぱなしで眼精疲労ためてばっかいちゃダメだ。たまにはディスプレイを離れて生産的な活動しよう。



HELLSINGあと2枚。次は何かな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診:歯科]初めましての歯医者さん

「自転車で行く。空気入れた」
「メンテは?したの?」
「…………あれ?」
「ブレーキとか、大丈夫なの?」
「えーっと……ワイヤー類確認してません」
「じゃあ却下」

車で歯医者に運ばれた。

ウチから徒歩8分ほど、個人開業の小規模歯科。外観がちょっとオサレさん系なんで、女医だろうなーと思ったら女医。めっさ若い。美人か否かは知らん。歯医者ってのはマスクしてるから、一見すると端正に見えたりするんだ。
騙されねえぞ。
にしても、かなり若い女子なんで、こりゃあ親が金出して開業させたんだな。そうとしか思えん。歯科の開業はそれなりに金がかかるから、若いもんがおいそれとは出来ん。
治療台セットとX線の機械だけでも、ちょっと笑う金額だろう。

で、どうやら義歯は裁判所の面接には間に合わなそうだ。
前にかかってたところじゃ10日もありゃ御の字だったんだが、ここは1か月かかるそうですw
ちくしょう、ダラダラしてねえで、さっさと受診すりゃ良かった。
きょうはX線と歯周ポケットの審査、歯石取り。審査がイヤなんだよな、歯が浮く感じになるから。チクチク痛えし。
歯石はかなり痛えとこが2本あった。歯根が出てるとこがあるからな。
次回は傷んでるとこを弄るそうだ。
弄ると痛そうなのが1本あるから、そこは麻酔かけるかもだってよ。
だいじょーぶ、おぢさんそーゆうの全然ビビらんから。バッチコイ。

あー、久しぶりの歯医者で思い出した。
俺、お口が小さいの。しかも、ほっぺが伸びないの。
もんのすごく歯医者に嫌われる口。
「ほっぺたもうちょっと伸びないかなー!……伸びないか」と、前の医者を嘆かせた。
「もうすこし口開かないかなー!……無理だよね」とか。
うん。無理。
とゆー訳で、歯医者さん、頑張ってね♪
女の人の手なら、多少は楽だとおもうよ?

ちなみに左奥歯のX線撮る時、下顎の裏側に傷がつきました。
うん、普通の人なら問題なくセット出来るんだけどね、フィルム。
それくらい面倒な口。



突然話は変わる。
1階居間のな、チープなカーペット。俺はもうこいつを剥がしたくて剥がしたくて仕方がなかったんだが、ババア、頑固に拒否。
古畳を客に見せたくねえとか思ってんじゃね?
で、今回、ダイニングテーブルを入れることになった。
古いとはいえ畳の上にゃ置けねえんで、フローリングマット敷いて。
ババア、テーブルも最初は渋ってたんだよな。そりゃ、自分はいいだろ、介護用のテーブルで楽チンな椅子生活。
こっちはベタに座っててさ。病院で驚くほど回復した膝が、退院して1か月足らずで元の木阿弥。

「いいですか?膝が痛いのはあなただけじゃないんですよ?俺は自転車で傷めたし、嫁だって仕事で動き回って階段上り下りして、膝痛いんです。よく考えろ、俺たちゃあと4年で還暦なんだよ、ババアなの!いつまでもベタになんか座ってられねえの!」

ようやく現実を理解したようで、テーブル導入が決まった。
で、フローリングマットが先日届き。

入れ替えです。このクソ暑いのに、肉体労働です。
カーペットにかかってる道具を全部はけて、カーペット撤去。
ここまでは、まぁ、無問題。
マット展開。
まあまあ無問題。
「2階のテレビ台、降ろそう」
…………え?
20年以上前の25型ブラウン管テレビを乗っけてた台を??
あれ、降ろすのかマジで!?
ちょっと待て、急で狭い階段を、あんなの持って降りるってか?!
「マジでやるのかよ〜?」
「降ろす」
と仰せなので、渋々作業。
案の定階段が急で狭くて足場も狭く、ハードワーク。
下にいる嫁には重量がかかるだろうが、上にいる俺は超前のめり、しかも元々握力弱え!!腱鞘炎持ちに手の重労働期待すんな;
いっぺん落ちそうになったが、まあどうにか。
変な体勢だったんで、腰にきた。汗ダラダラ。息が上がって動けません。
一時休戦。
だが休んでばかりもいられん。降ろした台にテレビとデッキを移さねば。
で、作業に取り掛かり、配線やって、いざ点けたらテレビ映らない。
電波来てねえ、0。
以前、デッキ入れた時、アンテナの接触悪くて映らんかったことがある。
「またアンテナの接続不良かよー」
アンテナケーブル外してみたら、あら、ソケットの芯がひしゃげてるじゃないの。
いやーん、ソケット買いに行かなきゃじゃないの。
「探せばどこかにある気がするんだけど」
そりゃ、テレビやデッキ買うと必ず備品でついてくるからな。
だが、今探す気力がねえ。ブレイクして飯食おうや。
嫁が、マズメシだから味付きで食おうと言ってた。
「じゃあチャーハン作r」
「いやだ。冷やし茶漬けにしてくれ」
冷やし茶漬け。明太子トッピング。
飯食って薬飲んで、俺はとりあえず壊れたソケットからアンテナ線を外す。
嫁があちこちソケットを探し回る。
探してる時に限ってぜってー出てこねえんだよな……。
「あった!!」
……最近、やけに引きが強い。
ソケット交換。サイズが合うドライバーが見当たらず、四苦八苦。
再度配線。
……映らん?
「なんでだー?綺麗に接続出来てんぞー?」
もっぺんソケットを外してみる。
「俺、プラグ間違えたんかな?」
疲れすぎて脳みそgdgd。
「あ、こっちだと思う」
「こっち?」
「だって、くすんでないもん。今まで刺さってたからじゃない?」

名探偵・嫁。

かくして、我々のミッションは完了した。
もう何もしたくねえ。
さー、次はダイニングセット買うぞ。出来るだけ安く。

「猫のグラス買いに行かなくちゃ」
ああ……こないだ割ったんだよな、晩酌で使ってた黒猫のグラス。ふたつとも。
書斎でしばらくグダって、お買い物。



マジ疲れた。すげー疲れた。
あまりにも疲れたんで、発泡酒1本ずつ、家計の方から出させてもらった。
手間賃だ!



あすは猫の写真展観に行く。招待券があるんで入場料チャラ。
ゆったりと和んでくる。



シャワー浴びて発泡酒飲んで寝る
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診・他]いろいろあってな……

夕刻、嫁が出勤するついでに庭先に出てだな。
無気力に鞭打って、手にした。
エアポンプ。ハイプレッシャーの。
チープなカバー剥いで、超久しぶりに自転車と向き合った。
初代のESCAPE R3。
よいしょ、っと向きを変えようとしたら、ステム固まってたというお笑い。
ちょっと捻ったら動いた。安堵。
で、なけなしの根性絞ってポンピング。体力落ちまくりの俺には半端ねえ重労働。
多少涼しかったのに汗だく。
きっちり空気入れて、一応、あす自転車で歯科に行こうと思うんだが。

タイヤやチューブが劣化してたら、俺、死ぬわ。パンクなら問題ねえが、走行中にバーストされたら超ヤバイ。
倒れる時は左側。肝に銘じておく。



ワンピ。
すこし前からワノ国編だとゆーんで、そろそろだな……と思っていた訳で。
うむ。船長が復帰された。じつに喜ばしい。
ただ、予測されていた復帰のため、軽躁ポーン♪はありませんでした。
1週間ほど前から落ちてます禮人さん。
つうかさ、復帰されたとゆーことは、またケツの毛抜かれる生活がやって来る、ということを指す。
今からすこしずつでも、貯金をしていかねばだ。



さて。

医「調子はどうですか」
俺「1週間くらい前から落ちてます」
医「うん」
 なんかもう予測済みなカンジ。
俺「ばーちゃん戻ってきて2週間くらいとか、ちょっと疲れる頃だなあと」
医「うん、そうだよね」
俺「眠くて死にそう、でも眠れない。食欲あんましなし、量が減ってる。気力出ない」
医「ああー、そうか。お母さんの方はどう?」
俺「肉体的な問題はゼロ。精神的には時々くる。ここに来る前もお互いにカチンときたとこっす」

※説明しよう。
帰宅前から周囲に散々「無理するな」と言われ続けているのに、やるなということを何度もやってる常習犯なので、嫁がちょっと強めに「やらないで下さい」つったらそれが気に入らんと独り言(人前での独り言ってのは聞かせるためにある)呟いたんで、俺の方がキレ気味になり、全員不機嫌。
元々耳が遠いんで大きな声出さなきゃならねえし、面倒臭くて腹が立つ。
そもそも「これからヘルパーが来るから」って掃除するバカがどこにいるのか。
でもって「ヘルパーなんか来ても役に立たない」とか、マジでバカだろこいつ。
……といった調子で、嫁も「いー加減にしてくれ」と思ってる訳だ。


医「やっていけてる?」
俺「まぁ……ちょっと参ったらデパスで」
医「んー……落ちてる……っても、薬もねえ…………」
 うん、ゴメン、選択肢なくて。
俺「薬であげても、俺の場合は放っといても自然に上がる訳すよね。そうした場合、薬やめるタイミングが見えないかと」
医「それもそうだけど、飲み始めるとそう簡単にやめるという訳にも……うーん……」
 医者、長考。
俺「すげー眠いのに眠れねえの、しんどいんすけど」
医「うん(長考)」
 あ、このやろ、徹底的に聞き捨てる方針だな。
 俺は眠剤の代用品が欲しいんですよ。ベルソムラ無理。空腹で飲めねえもん。
俺「飲み残しのハルシオン飲んでないんすよ。褒めて下さい」
医「そうなんだ、いいね」
 くっそ、ぜってー出さねえつもりだな。俺は寝たいんだってば。
医「……このままで様子みようか」
 おお、いつもの鉄板パターンだな!
 処方箋出されて診察終了。
俺「どーしてもしんどかったら、飲み残してるセロクエル飲んでもいいすか?ごっつ眠れるんで」
 ジョーカー。
医「セロクエル?うん、いいよ」
 なんだこの呆気なさ。

次回はセロクエルを眠剤代わりに頓服で出してもらおう。

んでも、あすは歯科行くし、水曜はそれなりに用事ありそうなんで、どのみち飲めん訳であり。
意味ねーよ。
俺は寝てえんだよ、ガッツリと!


本日の処方
ラミクタール100mg×4T/14day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/14day(朝 晩)
リーマス200mg×2T/14day(就寝前)
ベルソムラ20mg×1T/14day(就寝前)

デパスの運用は臨機応変


P科から戻って。
定位置に座り、何気に右肩越しに背後を見た。
まー、なんとゆーか、もうね、アレ。倉庫。しかも雑然とした。
さすがに「ちょっと片付けろよ俺」と思ってもーた。これもう部屋じゃねえよマジ。
ふと、その雑然の中の、薄汚れたレジ袋が気になった。
ちっちゃいやつ。コンビニでサンドイッチとドリンク2本買ったら入れてくれそうな。
なんだこのきったねー袋。
つまんでみたら、何やら紙の束が入ってそう。
引っ張り出したら15年くらい前がメインのはがきやら手紙やら、PNのが。

なんでこんなとこに昔の郵便物があるんだよ!!
今座ってる席の!真後ろに!無造作に!!
訳判んねえ!!

これで多分、永年使用の資料はおkな気がする。
…………俺、この件に関してだけは引きが強すぎて自分が怖い。

あとは3cmの減量なんだが……気力皆無で出来てねえ現実。
パンツ1本買うか、痩せるか。
もう食欲がねえままに飯抜いちまおうかな。
とか言ってんのがバレたら嫁に首絞められるんで、食いました。
マルタイラーメンとんこつ味。小ネギ胡麻紅生姜明太子入り。
高菜がなくて残念だったが、ごちそうさまでした。



きょうは無駄にネタが多かった日
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診・他]書類三昧

あー、きのうのエントリ、認識不足あったね。
LGBTは引き合いでなく、主題だったのだな。

余計ダメだろ。ばかか貴様。

なーんで『不妊治療』を引き合いに出したかなー。ここで地雷踏んだんじゃん。
そこな、妙な劣等感持ったマイノリティには、起爆装置だぞ。
だから「子供産めなくて悪かったな!」とゆー話にシフトしてしもた。
不妊でもねえのに子供作らん奴ら、って批判を受けたくねえから、絨毯爆撃で先制。
そんなん、関係者だったら『わかっていた結末』なんだが。
で、わからんとゆーことを露呈してもーたんで、さらに攻撃が熾烈に。

詭弁ひとつ、まともに弄せん無能者。それでも政治家か、適性皆無だ。

「手段が目的化してる」んだろうな、こいつ。
政治家でいたいんだよ、そのためには党も渡り歩くし、多分、理念なんか持ってねえんだろうなと思った。
もしかすると、こいつの歳費が一番の税金の無駄遣いかもなあ。



とゆーことで、受診日だ。

主「体調、どうですか?」
俺「悪くはないんすけど……1日にばーちゃんが戻ってくるもんで……」
主「ああ、ショートステイか何か行ってる?」
俺「つか、俺が入院した時から行きっぱで」
主「そうか、お母さん戻ってくるんだ。……何歳だっけ?」
俺「86っす」
主「結構上だね。折り合いつかない?」
俺「折り合いつうか、んー……あれくらいの年になるとか、もうね、自分のことっきゃ見えなくなるんで、ストレスつらい」
主「入院の時もそうだったもんね」
俺「一応、俺の負担が増えねえよーにって周囲の人らが考えてくれて、週4でディサービス行かせるとか、そんな感じでやってみる方向……なんすけど、やっぱ、その……帰ってくると考えただけで気が重くなるし……しんどい時はデパス飲んでスルーしてますが」
主「うん」
俺「ところで、大学で切ったはずのセロクエルが何故か復活してる……」
主「え?大学からの処方に入ってたよ?」
俺「手が震え始めて、震え止め飲んで続けてみたけどダメで、結局切ったんすよ」
主「あ、大学で始めたんだ」
俺「問答無用で入ってた」
主「……じゃあ、切る?」
俺「睡眠には有用なんすけどね。半日以上潰れるのが困りものだけど」
主「……飲んでない?」
俺「……結構ビビって」
主「じゃ、なしにしよう」
セロクエルなくなった。救われたような惜しいような、微妙なカンジ。
あと7錠あるから、どーしても爆睡したかったら飲む。

お盆休み入るから、次は3週間後だってよー。
きっと、主治医らが家族と連休を満喫してる時、俺は緊張とストレスでボロ雑巾のようになっている……気がしてならない。

本日の処方
ラミクタール100mg×4T/21day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/21day(朝夜)
リーマス200mg×3T/21day(就寝前)
ベルソムラ20mg×1T/21day(就寝前)

ほんとシンプル


「わーい、名前変えるぞー」って浮かれてたわりに、いざ書類書くとなったら、何となく怖じけてる俺。
まあ、役所関係の申請書とか、書くのが好きな奴はおるまいが。
改名申立ての何がかったりーかってゆうと、障害年金の申請なんかと同じで、いっぺんコケたらすぐに再申請とか出来ねえこと。
いっぺん落ちると裁判記録が残る、最低5年間は、申立ては出来ても却下される可能性が超高いそうだ。
俺なんかもう56だしさ、いつどうなるか判らんから、一発勝負で決めねえと。
……てな感じで、プレッシャー。診断書あるから大丈夫だと思うんだが。
難病云々の方はどーでも良いけどさ。医者の書類あるし、通るだろ。重度らしいから。
わりとテキトー。それじゃ良くねえんだけど。
むしろ改名よりこっちのが重要なんだろうが、俺的には逆。お名前が先。
てゆーか、お名前変わったら、ありったけ改名手続き。自立支援も障害手帳も年金もあれもこれも全部。
嬉しいけど、ウザイ……。金かかるし。



つー訳で、きょうこそマジ早寝。じゃねえと、役所と家裁いっぺんに回れん。

これが終わればひと息………って、老人戻ってくるし!!



逃げたい………………




しあわせな未来に目を向けるぞ!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診]あんた、くいつきすぎwww

きょうも寝不足おぢさん。
理由は簡単、GATE視てた。面白すぎて止まらん。



3時間ちょいしか寝られねー、とか妄言吐いて寝床に入り、さいわい寝付いたんだが、嫁の着信音で目が覚めた。
外泊ばーちゃんを迎えに行く時間が、1時間先送りになった。
それは良いことだが、半端な時間に叩き起こされたため、結局寝不足だったんである。



んでもって、おぢさんはきょう、受診。ずっと通ってたクリニック。
クソ暑いのに自転車に空気入れて乗って行こうと思ってたら、嫁に「体力戻ってないのに、そーいうことするのやめなさい」とダメ出し食らって、バスで。

受付で自立支援その他と、大学からのお手紙を渡した。
で、番号呼ばれて診察室に入ったら、医者、お手紙をマジ読みしている。
本気でマジ読みしている。
「これは良く書けてるなあ。うん、すごく良く書けてる」
まずは申し送り書を絶賛。
とにかくマジ読み。
「うん、外来だけだと、こういう細かいところまで判らないからね、よかった」
うん、その『よかった』は『いっぺん大学にブチ込んでよかった』って意味だね?
じつは俺も同感だが。想定外だった疾患その他が見つかったんだからな。
「それで、調子はどう?良い感じになってる?」
「うい、かなり。ただ、きょう、ばーちゃんが外泊で1泊戻ってきてて……早速ピリピリしてまして。あまりくるようならデパスいっとけ、な感じ……」
「んー、そうなんだね……やっぱり難しいね、そこは」
そりゃまあ、入院に至った原因だもの。
「うん……自閉症スペクトラムね……言われてみれば、たしかにそういうのがあったね。こだわりある?」
「どーでも良いようなこと、たくさん」
「百科事典読んでたって書いてあるけど」
「医学と生物だけ。他は開いたことがない」
「あるんだねえ……。四隅が合わないとダメなんだ?」
「多分ここで処方箋もらったら、いつものように四隅を合わせて、ズレないように壁に押さえて折りますよ」
「こだわるねえ。それにしても多いなあ、病気」
「内科も含めてっすよね?今回の収穫は、自閉症とホルモンっす、難病」
「うん、難病だ。これは通院するの?」
「通うっきゃないすー。申請出して認められてからの治療になるんすけど……これがどうやら、人によってうつっぽい症状が出る場合もあるとかで」
「そうなの?」
お、くいついた。そりゃまあそうだわな。
「そうか、そっちも絡んでる可能性があるんだ。たしかに禮人さんは双極は双極なんだけど、ちょっと違うところがあったからね。じゃあ治療で改善するかもしれないんだ?」
「可能性っすけど、あるっぽいっす」
で、書類を見て「いや、本当に良く書けてるね。M木先生か」
「女医さんっした」
「ふむ……名前変えたいんだね」
……そこ、いきなり突っ込むとこか?
「あー、つまり禮人さんは、自分では男性なんだね」
「うす」
「高校の頃は女の子と付き合ってた」
「うす」
「女子校、大変だったでしょ。良く入ろうと思ったね」
「頭バカすぎて選択肢がなく、Sにしか行けず」
「ああ、昔は女子校だったね」
そこ、くいつきすぎ、医者w
「やっぱり女の子が好き?」
「ぶっちゃけ、いつも付いてくるの、同居人つうか家内っす」
「え?」
「いわゆる同居人じゃないんで」
「ああ、あの人、パートナーなんだ!」
「30年以上一緒に住んでます」
「友人よりちょっと上とかでなく?」
「なく」
「彼女の方も禮人さんが好き?」
「んだ(寝言こいてんじゃねえコノヤロ)」
「そうだったんだー。ああ、それでね、付いてきてたんだね。そうだったのか」
だから、くいつきすぎww
「名前変える手続きは始めたの?」
「や、証拠揃えるのにもすこし時間がかかるんで、それから申立てやるっす」
「うん、なるほどね。もう決めてある?」
「うい。物書き時代から使ってる名前があるんで」
「ああ、本8冊も出してたんだ。すごいな」
「上がってる時しか書けなくてダメ作家でしたけど。20年以上付き合ってる名前なんで、これでいきます」
モニタ眺めてちょっとキーボードいじって、面白ぇこと言い出す医者。
「自閉症スペクトラムの人に、性別違和が多いんだよね、なんか、確率高い感じ」
「へ?そうなんすか?」
くいつく俺。
「性別違和の人は何人か知ってるけど、みんな自閉症スペクトラムなんだなあ……何か関係があるのかもしれないね」
「脳とか?」
「うーん、どうだろう。でも確率が高いのはたしかかな」
データ集めて研究して見てはどうだろう。
ことによったら学会発表もののネタかもしれんぞ。
無論協力は惜しまない。医学に貢献するのは俺の喜びである。
んでも、自閉症スペクトラムの原因は脳の機能障害だと言われとる。
もしもこれに絡んで性別違和も出てくるんなら、あるいは自閉症チェックも診断項目になったりするかもしれん。
で、コミュニティ内でカンペが回る、とwww
ほんとマジで模範解答が出回ってんだよ。
俺は正直、そんなの間違ってると思ってる。本当にFtMなら堂々とテストを受けりゃ良い。臆するところなんかどこにもない。男子なんだから。
その先、治療〜となると、遺伝子の検査が云々絡んでくるそうだが。そこまでやる気のない俺には関係ねえのだ。

つー訳で、話の半分は性別違和だった。
入院中の担当医もそこそこ食いついてきてたんで、精神科医にとっては面白ぇ素材なのかもしれねえな。

そんなこんなで薬出してもろて、次回の予約とって、帰路。

本日の処方
ラミクタール100mg×4T/13ay(朝2 夜2)
クレチアピン25mg×1T/13day(夕食後)
リーマス200mg×3T/13day(就寝前)
ベルソムラ20mg×1T/13day (就寝前)

デパス0.5mg×26T/13day(頓服)

春とリボは入院当日ガッツリ切られた

気が向いて、家まで歩いてみた。5kmくらいかな。ダラダラしてのもあって、1時間半たっぷりかかったが。
普段見てねえ景色は面白かった。商店街の空き家だった店に猛烈に怪しいのが入ってたり。
空き家だった店に、地元の観光案内があるとか(無駄だと思う)。
いろいろと面白かったぞ。



あぁ、マジこいて切手と契約書探さんと。本気で。
改名したいのは俺なんだから、俺以外に頑張る筋合いがある奴はおらんもんな。
落書きは後回しにして、気合い入れて探すか。




詳細情報の共有は必須だと思った
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診(内分泌)・他]あれもこれも

結局、やっぱりきのうも遅くなりましたw
死にそうだったぜ起きるの。



サカ。
長友「這いつくばってでも上に行きたかった」
うむ、その言や良し。評価する。
逆風の中で本音なんぞ、なかなか言えるもんじゃねえからな。
いろいろ言われてるようだが、この場合の這いつくばってでもってのは、汚名に甘んじてでもと解釈するべきだ。
大事の前の小事、とゆーか。
忠臣蔵の有名なエピソードで(事実か創作か知らん)、仇討のために江戸に向かう途中、チンピラに絡まれてもーて、しかしここで事を起こして万一仇討計画に支障が出たらまずいと、這いつくばってチンピラの股の下をくぐった、ってのがある。
仇討禁止の時勢に仇討やろうって武士が、辱めに甘んじて主君の仇を討ちました。
これで吉良討ち損じてたら恥の上塗り。

さて、ここまでやったからには全力で吉良を討ってこい。
討ち損じたら大石以下全員切腹だぞ。



とゆー訳で、外来に行ってきたのだ。
俺がまだ難病の手続きをしてねえので、先には進めん。
つーかお前、申請しとけとか言わんかったやんけ。言えよそーゆうの。
「金にいとめはつけない、ということなら、きょうから治療始められますけど、成長ホルモン剤は非常に高いです」
そこまでひっ迫して困ってない。
調べてみたら、10日分で薬価48200円。
自己負担月額45000円。
笑え。
年金の2/3が飛ぶぞ。

手続きしなくちゃ。
おぢさん、改名の手続きもしなくちゃいけないんだよ?診断書の効力も限りあるから。
うっわ……二度手間確実。申請して、通って、その後改名届出。
だって次の予約が9月7日だもん。それまでに難病認定の手続き完了させねばだ。
これ、もしかして、改名許可の方が先なんじゃね?
申請し直し?とか?
やめてよ、超絶いや。

とか言ってねえで、どっちもサクサクやるっきゃねえわ。はぁ……。

診察前の血液検査てのがあって。
4本抜かれた。
で、解析に1時間前後かかるんで、ボーッと待つ訳で。
実際のとこ2時間待った。ちっ。
さて、分析結果。
医「いやな数値が高いんですよね。ほんのちょーっとなんですけど」
俺「ほう」
医「腫瘍があると上がるんですよ。でもほんのすこしなんですけど」
俺「がんのことかな?」
医「そうですね。それでですね、もし腫瘍があったら、成長ホルモンを使うと腫瘍も成長しちゃうんですよー」
あかんやん。
医「大腸の検査とか、したことありますか?」
俺「2年くらい前に内視鏡やった」
医「素晴らしい。入院中にCTやってますから、他の内臓は問題ないと思うんですが、一応、うんちだけ調べてみたいと思います」
便潜血はがん検診の時やったんだが……まぁいっか、可能性は根こそぎ潰しておくべきだ。
医「それと、この治療は糖尿病があると出来ないんですが……大丈夫みたいですね」
あとで知ったが、空腹時血糖なんて項目があって、130超えてた。
当たり前だ、空腹じゃない。それどころか血糖値MAXだ。家を出る前にパン食ったんだから。PASCOのクランベリーとクリームチーズのパン。
抜き打ちで空腹時血糖とかやめてくれ。
ヘモグロビンA1cが5.3だったから良かったが、あわや糖尿疑われるところだった。



あー……なんか気ぜわしい。落ち着かん。
しまった、クリニックの予約取るの忘れた。薬はあるから急がんが。
完全に緊張切れとるわ。だるだるモード全開禮人さん。



週明けから本気出す。




儲けてやがるなイーライ●リーめ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/他]入院前夜

先日『任意入院で持っていくもの』のリストを見つけたんだが。
『暇つぶしの本や趣味のものなど』
本読めるなら入院してねえ気がする。ある程度回復してからなら判るが。
ちなみに俺は五輪前に『羽生結弦は助走をしない』とゆー新書を買ったが、数ページしか読んでない。
どうやら、アウトプットに支障なくともインプットには重大な欠陥があるようだ。

一応、新書は持って行こう。



嫁からのお願いふたつ。
・包丁研いで
・猫の爪切って
包丁は研いだ。猫の爪は後で。覚悟が要るんだよ。
黒いやつが、やたらと爪が小せえの。油断すると深爪必至。
困るよなぁ、こーゆう猫。かぁいいんだけどさ。



とゆー訳で、きょうは受診ハシゴだった。
内科に行って1か月分の薬をもらい、P科で1日分の薬をもらい。
医「まあ、環境整備みたいなものだから、1か月くらいで退院出来ると思うよ」
コイツ、時々テキトーなことを口走る。
だが、実際に1か月くらいで出られると良いなとも思う。
嫁が独りぼっちになる訳だから、あまり入院を長引かせたくない。
俺「入院の案内とか全然手元にないんで、どうすりゃ良いのか……」
医「そうだ、大学かかったことないよね。最初にカルテ作らなきゃならないから……何時頃行くの?」
俺「一応10時って話だったすけど」
医「あー、9時くらいに行った方が良いね」
……駐車場混むからな。余裕みて着きてえしな。
こりゃあ8時過ぎには家を出ねばだ……。
下手すりゃ8時過ぎに寝たりしてる俺たちが。すげえわ。

嫁、倒れるんじゃねえか……?
マジ心配。



本日の処方

内科
フルイトラン錠2mg×1T/28day(朝)
アロプリノール錠100mg×1T/28day(朝)
アムロジピンOD錠5mg×1T/28day(朝)

P科
ラミクタール100mg×4T/1day(朝2 晩2)
デパス0.5mg×1T/1day(朝)
エビリファイ0.1g×1P/1day (就寝前)
リーマス200mg×3T/1day(就寝前)
銀春0.25mg×2T/1day(就寝前)
リボトリール0.5mg×2T/1day(就寝前)

P科の診察券の予約プリントが真っ白だった……



流石にいきなり眠気がきた。
かといって寝床に入る時間じゃーない。
やっぱ椅子で寝るしかねえか……。



さて、是が非でも毎日更新を死守してきたOperation-L Ver.2であるが、今回の入院で更新がどうなるか、まだ不明。
ネット環境がある図書館に行ける状況なのか、携帯電話がステーション預かりになるのか、P科初入院の俺には見当がつかん。
手段を失えばお休み、手段が戻れば復帰。
何はともあれ、調子を戻すことに専念しようと思う。

それでは、しばしの別れになる……かもなw




鍵付き個室はないと思いてえ……
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索