Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

Regular/Drug

[予約受診・P科/蒼白]初めて遭遇した。

医:どうですか?
俺:気力死滅
医:うーん……やっぱり波があるね
俺:何かやろうと思っても動けねー自分にムカつく
医:無理はしちゃダメだよ
俺:でもさ、自己嫌悪が毎日積み重なる訳よ、先生
医:ん…………
俺:毎日すこしずつ。きっついマジで
医:やめちゃえば?

 やめちゃえば?

俺:(絶賛絶句なう)
医:やめちゃって良いよ、何もしなくて

……とゆーことで、処方箋もらって診察は終わった。
精神科医、ぱねェ。時々こっちがブッ飛ぶようなことをサラッと言う。


本日の処方
ラモトリギン(トーワ)100mg×4T/14day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/14day(朝 晩)
リーマス200mg×3T/14day(就寝前)

本日も鉄板

ああ、そうでした、俺、可能な限りストレス排除方面の患者だったわ。
つい、考えるんだよ。
アニメ視てる時が一番判りやすい。
スタッフロール視ながら
「こいつって何才くらいなんだろ?もしかしたら俺の半分くらいの年かもな。こうしてスタッフロールに名前が出るくらい、きちんと仕事してるんだろーな……」
とかと、自然に頭に浮かんでくる。
「ぜってー俺より若いよな、この演出。作監も色彩設計も、きっとみんな若い」
それに比べて、まっとうに仕事も出来ねえこの俺って、生きてる価値ねえだろ常考。
だからせめて何かねえか、いつも考えてる。

ブログだけ見てりゃ「禮人ってば言うほど具合悪くねえじゃん」って見えるだろうな。
そう書くからさ。
ヤバイとこなんか書かねえよ、よほど追い込まれて吐かなきゃ死にそう、とでも思わん限り。
最近とくに、内心こっそりイラついてる。嫁にもほとんど見せん。
見せたって意味ねえもんな。無駄な心配もさせたくない。
そう、『無駄』だ。
心配かけて何かが改善するなら、ゴメンと詫び入れて心配かけるわ。
なーんも得るもんねえのに、心配かけてどーすんだよ。

やりてえと思うこと。
それが出来ねえこと。
自己嫌悪が積み重なる前にやめろと、医者は言う。
そんなふうに割り切れたら苦労はねえよな。どうしたって、やりてえのに出来ねえ自分に嫌気が差すだろ。よほどイカレた奴でなきゃ、こんな状態を是とか思えんだろ。

だが、是で納得しろと。
「そんなストレス持っても良いことないから」と。
適度なストレスは良い栄養剤になるんだろうが、前に進める道を持たない者にとっては、ただの圧力にしかならねえんだろう。
圧が高まってまた異常を起こす状況は避けてえ、主治医も、大学の医者も。
退院する時の条件だった。
担当医チームは、本当はまだ俺を退院させたくなかった。まだ早いと。
それを押し切ったんだ。嫁がもうヤバかったから。
3か月半もひとりで過ごして、毎日俺んとこに来て、休日はばーちゃんのとこにも行って、俺の分も洗濯して、ひとりぽっちで飯食って、ひとりぽっちで…………
限界だなと。だから帰りてえって。
「ほんとに、絶対に戻って来ないでね?それだけが心配だから」
戻らねえよ、と宣言して、退院した。
おめおめと戻る訳にはいかねえな。
颯爽とした美人女医には未練あるけどさw

最近、皿を洗ってる。
食後すぐとか、気がついたら何かシンクに置かれてたとか、洗う。
コツコツ。
それだけでも、ほんのわずかだが気が楽になる。
ゼロより0.1の方が良いだろ。それが0.01でも、ゼロより良い。
そんなんだったら書斎片付けろ、って話だが、や、それはちょっと荷が重すぎる。
なんつってねえで、年内にはぜってー片付ける。
美しい書斎で新年を迎えるのだ。



帰り道。
きょうは嫁が早出だったから、自転車で出かけたんだが。
『歩車分離』って交差点、最近増えてるよな。車、車、歩行者、みてえなの。
その交差点で青になるのを待ってた。片側2車線、まあまあそれなりの道。
停止線ピッタリに前輪置いて、よし、青信号だってペダル踏み込んだら、

目の前に女特攻!!

ぶっ倒れる勢いで全力ブレーキ!


俺、初めて遭遇したわ、歩きスマホ…………。
しかも無駄に足が速え。
「おい、前見て歩けよ!!」
って怒鳴り声にも反応皆無。
ボーゼンと背中見送ってしまったわアタシ。
あーゆう人って、完全にゾーンに入っていらっしゃるんですか?
見えない聞こえない、ついでに歩けなくなっておしまい。立ちスマホなら、邪魔だが危険じゃない。
マジな話、歩行者をタイヤにかけるとこだったんだぞ、ほんと冗談でなしに。下手な怪我なんかさせたら、あっとゆー間に高額補償。当然、自己破産不能。人生詰む。
歩きスマホのクソバカ小娘に俺の人生をぶっ壊されてたまるか。

今後、いっそう周囲に気を配り、スマホ持ってる奴がいたらぜってー近づかない。
これが我と我が身を守る唯一の手段だ。



さてと、レンタル屋に行ってくるか。



歩きスマホに罰則設ける法律作れ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診・内分泌科/ヲタ]もし忘れられたら

超寝不足で行ってきたぞ、大学。
まぁ3時間くらいは寝られたから、なんとかギリギリ。
ただ、大嫌いな遅刻をした。
たいしたこたぁしてねえ。30分待たされて血抜いて、1時間待って受診。
つか、お話。数分。
きょうから始まるかと思ってたが、来月最終血液検査やるんだと。
多分、血液検査だけだと思うが。
糖尿とか、腫瘍とか、NG条件がいくつかあるんで、その辺の確認。
やべえな、俺、ここんとこ甘いもんづいててさ、ヘモグロビンA1c、上がってなきゃ良いが。
上がってる気がするぞ。向こう3か月で血糖値が高かった期間があると反応する。
検査は来月だ、今さらドタバタしても遅いww
……なんつってる場合じゃーなく。
成長ホルモンの補充で、もしかしたら気力が上がるかしれんのだ。
代謝不全が治まって体重落ちる可能性もある。
ここ2年余、ほんと気力上がらんくて、主治医も首傾げてた。その一因に成長ホルモン分泌不全があるかもなのだ。
「毎日注射とかヤダー」とか言いながら、んでも本気でやりてえのよ。
体重云々の方は保証ねえし、正直アテにはしとらん。が、多少なりと無気力が改善するかもしれんのなら、やりてえと思うのが自然な感情だと思う。
「自転車に空気入れてやらなきゃなー」って毎日思いながら、たったそれだけのことに気力がついてかない自分にウンザリしてるんだ。
まだ100kmも走ったかどうかの8万が、2万のハンガーにぶら下がったまんまなんだぞ。
以前の俺なら、週1でタイヤ触ってエア入れて、チェーンルーブなりワイヤーにオイルなり、最低限のメンテはやってた。
それが全然出来てねえとか、自分でも信じられんわ。
メンテも出来ねえのに、走るとかありえんし。オイル切れで動作が鈍ったブレーキなんぞ、公道走れたもんじゃねえ。
だから、すこしでもいいから気力上げてえの。
俺は抗うつ剤に過剰反応すっから使えん。かろうじてエビなら効くが、出してくれるかどうか。
今、ミニマム処方だからなあ、医者は増やしたくねえだろうな。
内分泌の医者も、外部から薬が入ってくるより、ホルモン剤がどれくらい効くか、効かんか、確認したかろう。

まあともあれ、糖尿はマズイんで、そこは注意していこう。

と書きながら、まんじゅう食ってる俺がいた。完。



ぜってー無理なんだが、もし可能だったら良いな、と思うこと。
『王様達のヴァイキングの内容を忘れたい』。
忘れたら、またワクワクしながら読める。
何度でも忘れれば、忘れた分だけ。
こーゆう発想は初めてした。思いもつかなかった。

頭の8巻あたりまでかは、まとめてレンタルした。が、それを読んだのはかなり前だったから、忘れてるエピソードもあった。
それが楽しかった。すげー面白かった。
だから「全部忘れて読み直したら、すげー面白いんだろうな」と。

正直、専門用語いっさい判らん。ごくまれに判る言葉もあるが、大半は判らん。
そんでもおもろい。
やっぱ買って正解だった。手元に置くべきものだ。置き場がないから手を出せなかったものだ。
置き場の心配がない電子書籍、心底ありがてえ。
これでわざわざ借りてこなくても、好きな時に読み返せる。
しかも印刷より綺麗だ。たまらんよ。

見開きが好きだ。すげえ好きだ。ゾクゾクする。
こーゆうの、初めてなんだよ。俺は文章書きだから、画には疎くてさ。
「おお、かっけー」ってのは今までもあったが、ゾクゾクするのは初めてだ。
たった1枚の画が、脳裏に焼き付く。こんな見開き描ける奴っているのか?
いるなら見てみてえ。
ただしレンタルで。評価はそれからだ。

まだ3冊残ってっから、これから読む〜。
このあたりは記憶にあるんで、前半みたくワクワクはねえんだが。
それでもやっぱし面白えんで。



そんでは皆の衆、またあす!




典型的なサヴァンだよな、是枝。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[ヲタ/予約受診]しつこい奴は嫌われるぞ

先日、某朝の情報番組で毎週恒例の『売れてる本ランキング』があり、3位以内にONE PIECE MAGAZINE入ってましてな。
女子アナが
「人気キャラのトラファルガー・ローと、——」
と、普通に読み上げてた。
ふふん。船長の戦闘力舐めんな。
なんたって俺が買ったくらいだからな。
ん?もちろん小説連載終わったらそこまでよ?金出す理由ねえもーん。

とゆーくらい超偏った禮人さんである。平常営業。
ま、いつものことだわなw

つーか、不覚!調べてみたらeBOOKで扱ってたじゃねえか!!
くそー、また嵩張るものを買ってしまった。
次からはeBOOK。決定。
むしろ本売ってeBOOKで買い直したいレベル。

(こないだ2週続けて映画ランキングが読み上げられない事態があった。
 幸福の○学(アヤシイ団体)の映画だったからだろう)



嫁に
「禮人、カード持ってて大丈夫?」
と訊かれた。

全然大丈夫じゃない。これは恐ろしい札だ。
当然そっちに渡す。

王様達のヴァイキングを買うか否かの結論が出たら(おい

や、マジで、判ってます!判ってるけどね、俺の言い分聞いて!
俺が今猛烈にかつ切実に欲しいのは王様達のヴァイキングだけなんだよ。
嫁はDr.STONEは買うが、ヴァイキングは買わんのだもん。
そのことからも判るように、ヴァイキングにガッツリ入れ込んでんのは俺なの。
俺の個人的意見では、紙本は場所を取るから、自分で買うなら電子書籍に絞ってく方針だし、だったら俺が買って、ちゃんと支払いますってば。
その方がお互いに良いじゃん。
本気で今は、ヴァイキング>>>ワープロ
ガチで。物書きの俺がマジで思ってます。
でもリボ使うのはヤだし、本気で悩んでるんですよ!
3日も悩みっぱなしなんだから、ほんと……。
そのうち夢でうなされるよ、間違いなく。

最新刊の是枝がカッコ良すぎたんですよ……。


先日しつこく勧誘電話をかけてきた内科に、渋々行ってきた。
しつこかった。
最初に飲んでた薬とか状態とかを訊きに来たナースに
「血圧の薬、要らん。俺の年齢で130ちょい超えは普通だと言われた。薬は出来るだけ減らす方向で考えている」
いったん引っ込んだナースが出てきて、きょうは大学の派遣医なんで主治医の先生がいないと薬いじれない、とか云々。
「ええ、そーっすね、大学の派遣医だと処方には介入したくないでしょーが、一応希望とゆーことで」
出来れば主治医の先生ガーとかgdgd言ってたが、その主治医がいつ出てきてるんだっての。ほとんど臨床に出てきてねえぞ。
呼ばれて診察室に入って、先様は患者と初対面なんで、ちゃんと頭を下げて名乗ります。
うむ、しつけの良い若手だ。礼儀をわきまえておる。当方も頭を下げて「よろしくお願いします」と礼をもって返す。
「これまでの薬は……」
「利尿剤と降圧剤と尿酸の薬す」
「ああ、これですね」
「で、血圧の薬なんですが、この年でその数値は普通みたいなんで、要らないかなーと思ってるんですが」
「うん、そうですね、特別高いこともないし、じゃあ切りましょう」
うむ、しつけの良い若手だ。無駄な薬は出さない、医師として真っ当な判断である。
とゆーことで、血圧の薬はなくなった。めでたい。
さて、これで薬受け取って帰ろう……と思ってたら、ナースが「予約どうしますか?」。
や、ガラガラじゃん。俺含めて3人しかいなかったじゃん。予約どうこうのレベルじゃねえだろ。
「や、薬なくなったら適当に来るんで」
「予約を入れておけば、その時間に診察出来ますよ」
「………………(待合を見る)」
「ええ、まあ、空いてますけど……一応というか」
「じゃあ入れます(投げやり)」
「ええと、次の高橋先生の出てる日は……」
「大学の先生でもかまわんすけど(処方箋もらうだけだし)」
「え……これまでの経過を見ている先生の方が良いですよ」
「んでもスケジュールがタイトじゃないですか」
「んー……早い時間はダメですか?午前中」
「だめ(即答)」
「それだと、午後出てる日は……」
「大学の先生で良いです」
4週間後に予約。そんなん要らんのだが。
すこし待って会計。
「次回の予約なんですが、やっぱり高橋先生の方が良いと思うんですけど」
すでに手打ちになった話じゃねえか。何なんだよ。
「高橋先生がいるのはいつですか?」
「ええと、2週間後と……」
「薬、4週分出ちまってますってば」
「……あ、今月は第5週までありますね!29日でどうでしょうか?」
「あー……」
「これまでの経過をみてきている先生の方が良いですから」
もう何でもいい。
「じゃあその日で」

決めた。
大学の担当医に頼んでみる。あちら様だって自分とこで管理出来れば便利なんじゃねえかと俺は思う訳ですよ。
尿酸の方はどうなるか判らんが、浮腫の薬はさ、不全症の症状にあるじゃん、浮腫。それの対策ってことで出してよ?
もうあんなとこ行くの嫌だ。潰れてしまえ。
キャバクラのねーちゃんの営業なら喜んで受けるが、医療機関でウザい営業なんか聞かされたくねえ。
喜べ、検診だけは行ってやるから。

必死すぎるところは嫌われるぞ。



来週は月曜の歯科と、金曜の大学だけだ。嬉しいなあ。
再来週はP科と歯科か。問題ねえな。嬉しいなあ。
日々、平穏が何よりっすよ。



医療機関掛け持ちで何の平穏だw
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常]全然、いち早くない……

きのうは寝なかったぞ。俺頑張った。
まあ、漫画読んでたし。
チラシ折りも考えたんだが、今もう寒いんだよな。ストーブつけてまでチラシ折るのってどーなのよ?
今、灯油100円でっせ大将。死ぬよマジ。俺らはいいけど、ばーちゃんが。
数年前、俺が止めたのに油は安いからって石油ストーブ買って、その直後から灯油上がり始めて、今首が絞まってる。

トランプの野郎、暗○されれば良いのに。原油高の犯人放置すんな。

な訳で、書斎で漫画。
むっちゃ寒、と思ったら、書斎があったまるくらいにガスファンヒーターつけて、あったまったら消す。
省エネ。出来るだけ。
んでも毎年、最高で1万8000円のガス代請求。
まあ、こんなもんだよな、風呂もガスだし。ガスコンロだし。寒いと煮たもん系増えるし。

ああそうだ、嫁のリクエストでチキンクリームシチュー作らねば。
きょうはキツイ、あすにでも。



あすこそは14時半まで寝てやる!



眼科。
網膜は大丈夫だった。
緑内障でもなかった。
だが「眼圧が高いので、3か月に1度は検査して下さい」とのことで。
『1月下旬』とゆー超アバウトな、かつて渡されたことのない予約票を手に入れた。
電話を頂ければ日にちを決めますから〜とのことであった。
まぁ、ヤバイことになってないのはありがてえし、眼圧下げられたのはラッキーだったし、結果的には俺の丸儲けである。
……いや、丸儲けしたのは、レーザー手術したH医院だよな。
考えてみたら誰も損してねえし、まあいっか。



なんかしらんが、久しぶりにフリーズされた。
再起動したら書きかけのデータの未保存が飛んだ。
気力も飛んだ。



きょう、レンタルコミック返却&借りるんで、TSUTAYAに行ったんだが。
11/2発売のゼロの日常の新刊が出ててなー。
だったらオート便で電子書籍も入ってるだろうなって帰宅したら、入ってねえ。
バキヤロー、TSUTAYAに負けてどーすんだよ!何がいち早くだよ!
めっさ遅いわくそったれ!

あんましeBOOKには近づきたくねえなあ……やっぱ俺、王様達のヴァイキング欲しいんだわ。
是枝は俺がトップで好きなキャラ。Dr.STONEの千空すげえけど、違うんだわ。
前にも書いたんだろうな、そんな気がするが、千空は完成したキャラなんだ。ストーンワールドで科学力を使いこなせるのは千空だけだから、必然的に最初からすべて揃ってる。
是枝は違う。伸びしろがあって確実に伸びていく。それがゾクゾクする。
……とはいえ、現在最新刊が16。一気買いで8000円。頭痛。

ほんと、クレカって恐ろしい代物だわ。理性が物欲に屈しそうだもんよ。
かろうじて「電子書籍買っても嫁が読まんからなー」くらいの理由で踏みとどまってる。
その割にはキリコとかゼロとか買ってる。
あああぁ、見失いそうな理性をしっかりつなぎ止めておかねば。

……是枝くん、おうちに呼びてえ…………。



すげー眠いです。落ちそうです。漫画読んでしのげるかどうか自信ゼロだ。
とりあえず『ここは今から倫理です』借りてきたし、コナンのスピンオフ『犯人の犯沢さん』も借りてきた。
つか、コナンのスピンオフ多くね?
赤井とかキッドとか安室とか、そこいらへんに婦女子が食いついたからか?
そりゃまあ、婦女子は金になるから、ついてくれりゃありがたいんだろうが。
うーん……俺的には、ちょっとビミョーだ。
そーゆう視線でコナンを見てたことが1度もねえから。
この先もねえな、多分。

以前から不思議なんだが。
婦女子ってなんでものすげえ速度でコロコロと新作品を渡り歩くん?
こないだAに夢中になってたと思ったら、いつの間にかB、さらにC……と変わり身の速さに全然ついていけねえ。
ひとつところに完全に落ち着く俺には、コロコロ転がってる奴らの思考がまったく判らんのだ。
まあ、判ったからって意味もねえけどさ。



さて、きょうもそろそろ日付が変わる。また更新時刻をごまかさねば(おい
漫画で眠気しのげるか、諦めて落ちるか、神のみぞ知る。



諦めて寝るのも良いかなとか……
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診・P科]おそらく初めてだろう

本日P科。

医:禮人さん
俺:うい
医:どうですか、調子は?
俺:まあ、悪くはねえっす
医:うん
俺:ちょっと睡眠が浅くなったかなと。目が覚めやすいす
医:ああ、睡眠……
俺:んでも寝付けねえほどひどくねえし、薬は不要っすね
医:うん、いいね
俺:あと、どうしても時々母親にイラッとするっす
医:それはね、うん
俺:うん、まあ、そうっすね
医;そこはね、こう、うまく
俺:あとは……すこし下がり気味すけど……
医:下がってきた?
俺:あ、でも薬が要るような状態じゃねえんで
医:じゃあ処方は変えなくていいね
俺:あ、ちょっとタンマ
医:どうかした?
俺:ベルソムラなくてもいいかも
医:効かない?
俺:効いてるかどうか不明。たまに抜いても問題ねえし
 (そもそも飲んでねえし)
医:そうなんだ、じゃあなしにしようか(喜
俺:(やっぱ薬減ると嬉しいんだな、善良な医者は)

そんな感じでまた2週間後お目にかかりましょう。

本日の処方
ラモトリギン(トーワ)100mg×4T/14day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/14day(朝 晩)
リーマス200mg×3T/14day(就寝前)

これがミニマム処方。デパスは絶対手放さない


エレベーター降りて、何気に1階の某ローソンに入ってみた。
ちょっと甘いの欲しいなーと。
んでも気に入ったのがなくて、どーすっかなーと迷ってたら、
あいほんに着信。
ビビる俺。
そりゃそうだ、原則、保険的な通信手段として持ってるだけで、めったなことじゃ番号バラさん。
嫁やばーちゃんに何かあったんか?!と焦るのがデフォ。
ところがディスプレイ見たら知らん番号。
無視したろうかと思ったが、やかましいんで、隅っこに寄って受話したら、長いことスルーしてる内科のナースだった。
俺が全然行ってねえから「お薬大丈夫ですか?」と。
あー、すんません。
「血圧の方は大きな問題ねえっぽいんですが、浮腫と尿酸がヤバイすね」
ご心配感謝。んでも、なんかさあ、俺が登録してる番号と違うんすけど。一致してりゃ診療所の名前出るよな?
ああでも以前もこーゆうのあったっけ。
近いうちに来られますかー、とかいうんで「いま受診スケジュール混んでて」と応えたら「あすはどうですか?」と。
「あー、あすは歯科の日っす。次は眼科です。行けるとすりゃ金曜すけど、金曜の午後は高○先生いらっしゃいますかね?」
「午後はいまいらっしゃらなくて、大学からの派遣の先生ですが」
「(岡島以外はまっとうな医者)じゃ、金曜の午後行きます」
要件終了。
コンビニ出て目の前の横断歩道を渡る。
きょうは嫁が1時間早出で、しかも天気がよろしくなかったため、行きだけ送ってもらって帰りはバスだったのだ。
横断歩道渡りきったら、また着信。
今度はなんだ、さっきと違う番号だぞ。
受話。診療所。
「お薬だけでも出せないかと思って」
「それが出来ればありがたいすけど(それ無診投薬じゃね?)」
「……あ、すみません。長く受診していなかったんですね。それじゃあ無理です、すみません」
「あー、いやいや。金曜の午後に伺いますんで」
「4時から診察していますが、予約をしますか?」
「(ガラガラのくせに何の寝言を)や、不要っす。5時くらいにテキトーに行くんで」
終了。
ああ、バスが行っちまったぜ……。
バス停に並んでたら、また着信。ディスプレイを見る。違う番号。
今度はいったいなんなんだ。
受話。
また診療所。
おまえらな、固定電話の回線いくつ持ってんだよ。
「お薬、最後にもらったのはいつ頃ですか?」
「ずいぶん前。たぶん退院して1回受診して、28日分出て、そこまでっすね」
「金曜日の午後いらっしゃるということですけど、その前には来られませんか?」
……なんかちょっとヤな奴。上から目線つーか、口調キツイ。圧力かけられてる感じ。
「やー、ほんと毎日予定入ってて」
「お薬、他のところで出してもらう訳には?」
「……歯科と眼科っすよ?」
「じゃあ、その受診の後に来られませんか?午前中丸ごとかかる診察なんですか?」
「(なんだこいつ?)どっちも診察は午後すけど、こちらもちょっと、事情あるんで、午前は無理っす」
「動けないということですか?」
「ええ、まあ(不機嫌)」
「動けない、起きられないとか?」
「(ぶちっ)ええ、ああ、そうですよ、起きられないんですよ(声低い)」
「(一瞬の間)他の受診の後に来られないですか?」
「行 け ま せ ん な」
「ああ……それでしたら、金曜の午後、予約は」
「結構です。午後の適当な時間に伺いますんで」
終話。
てめえこのやろ、俺は被告でおまえは検事か?何であれこれ突っ込まれなきゃならねえんだ。午前中動けねえ理由をいちいち申告しなきゃならんのか?他の受診科目まで言わなきゃならんのか、薬を処方する訳でもないナースに。電話で。
あー畜生!バス来ねえし!てめーらのせいだ、てめーらの!

きのう書いたが、俺は原則的に医療者に優しい。医者のみならず、ナースにも検査技師にも優しい。
どれくらい優しいかって、入院してた時、吐き気ひどくて死にそうな状況で、どれだけルート取りの練習をさせてやったことか。
P科じゃ針扱う機会すくねえし、ぶっちゃけ、上手い奴などおらん。きょうは6回、前回はふたりがかりで5回しかも降参して逃げた。さあ次は何回だ?
「すいませんねえ、ほんと刺しにくい血管で申し訳ないっす」
「こちらこそ上手く出来なくてすみません」
「あー、いやいや、この際どんどん練習していきましょう、せっかくの機会だから」
……こんな善良な患者がどこにいる?
針刺されまくりだぞ。あちこち青タンだぞ。だが俺は練習台本望、文句言ったことなど一度もねえ。
吐きまくってたのに(これについては後日入院記録で。副作用違うよ)。
笑ったのが
「看護師長が刺すの上手だから頼んでみたんですが……」
忙しいからなー。
「とにかく1回でも刺してこい!と言われて来ました」
マジでワロタ。えらいスパルタやなー。俺を犠牲にして。
わざわざ教えてくれたんだから、笑うのが礼儀。
本人は「師長がやれっていうから来たんです。下手でもいじめないで」って免罪符のつもりだったかもしれんけどな。

その俺が、深く静かにキレますた。
ナースにキレた記憶なんかねえよマジで。クソ藪医者にキレたことはあっても、ナースや技士にキレた記憶はねえ。
痛いことする医者にだって優しい。
手術ん時、麻酔医にひでえ目に遭わされたんだぞ。どれくらいひでえって、椎間が狭くて硬膜外麻酔の針が入んねえって、手術台の上で背骨さんざんグリグリグリグリやられて、マジで逆ギレされてたんだぞ。
「入らねー!!」「う〜〜〜〜!入らねー!!」って。ガチで。
どうもお手数おかけしてすいません、とか言ってる俺。
しかも点滴のルートがこれまた取れんくて、逆ギレ三昧。
血管細くてやりにくいですよね、すいません、とか詫びてる俺。
左腕を6か所ブチブチ刺された挙げ句、一番痛え足の甲にルート取られた。
本人はさんざんキレて疲れたらしく「……すこし痛えけど、足の甲に針刺すからな」と申告して下さったよ。笑。
(大がかりな観血手術の場合は、万一輸血が必要になった時用に太い針を使うのだ。だから“血管が消える”タイプの俺は刺しにくい患者なんである。何で針が太いかつーと、細いと血球が通れんくて詰まっちまうから。献血やったことがある奴なら判るだろー)

ああもう書いてて自分でも思うんだが、しんどい立場の俺が医療者にバリバリに気ぃ使ってんのかあああぁ!!
べつに不快じゃねえけど。しゃあない、自然にそうなるんだから。

はぁ……内科、変えたろかなマジで。
利尿剤と尿酸の薬もらうだけならどこでもいーよ、もう。
てーか、大学の内分泌科で処方箋切ってくれねえかな。どーせこれからもずっと通うんだから。
その方が俺も助かるわ、いろいろと。
9日、受診だから、相談してみよう。
どうせホルモン注射の処方も始まるし。
そう。毎日おなかにプチプチ。ホルモン剤は飲むと消化されちまうんだってよ。インスリンもそうらしい。だから自己注射。
長患いだと刺すとこなくなるって聞いたなあ。皮膚が硬くなってくるらしい。
そりゃあ皮膚だって嫌気がさすだろ、しつこく刺されたら。

あー、でもホルモン剤は多分、院内処方になるだろーな。普通一般的に出る薬じゃねえし、自己注射だし。
いやだな、大学の薬剤部、待たされるからなあ。忙しいのは判るけどさ。



くっだらねー話で長文、さすがに俺グッタリ。
患者と医療者、上下なく、一緒に解決すべくタッグを組んでる。
それが出来ねえ奴とは組めんね。
いくら薄っぺらな命でも、そんな奴らには預けられん。

スタッフ選びも寿命のうち……だ。



俺を怒らせるとかすげえぞほんと
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/眼科・漫画]お試し出来ます。

14:00、眼科に行く。きのう手術したとこな。
きのうは男の医者だったが、きょうはおばちゃん。
「ああ、これは確かにレーザになるわね」
はい、眼科医3名様のご意見が一致をみました。
おぢさん、ヤバイ緑内障でした。どうもありがとうございました。
眼圧異常なしなんで、初診の眼科に戻される。ここが良いのになー。
紹介状書かれた。
「じゃ、1週間後くらいに行ってみて」
うい。
会計待ってたらナース参上。
「やっぱりあした行って下さいと先生が言ってました」
なんなんだ一体。まぁ行くけどよ。

ほんと、笑うほど眼球縮んだwww
あんまりちっちゃくて頼りない気がする。が、大きいからって優秀な訳でもない。てゆーか大きいと危ない。
諸兄諸姉も是非、暗いところで明かりをつけて見てみてくれたまえ。
不自然な虹色の輪が出たら受診した方がよろしい。
重度でなければ目薬で進行を止めたり出来るぞ。
突然の高額出費とかな、嬉しくねえだろうから。

おぢさんは嫁が一緒の時、目薬さしてもらっている。
小学生か。
だが、うまくさせんのだ。俺、目玉いじられるの大嫌い。歯医者の方が100倍マシ。
当然目薬大嫌い。てゆーか、うまくさせない。もんのすげーロスが多い。
で、見かねた嫁に「それ、貸しなさい!」と。
や、超怖えんでやめてほしいんだが、自分でやると怖くて全然入らん。
これが2時間ごとだもんよ……かなわんわ。
朝昼晩もあるしよ。こいつがベトついて、すげーヤなの。
いつまでさすんだよ、こいつら。
俺もうイヤですよ。ほんとマジで。
でもね……緑内障の目薬とは付き合わなきゃならんかもな。せっかく手術したんだし、当面は放置で良いじゃん、と思うんだが。
医者の見解は違うんだろうな。そうだろうとも。
きらいだ、目薬なんか。
爆破したい。

「こうやって考えると、禮人、転んでよかったね」
…………釈然としない言いようだが、多分そうなんだろうな。
「転ばなかったら目医者さん行かなかったでしょ」
まぁ、うん、行かんわな。
「だから、転んで、目医者さん行って、緑内障判ってよかった」
……まぁ、うん……痛かったけどな。
じつは転んだ直後より今の方が触ると痛えんだが。
やーっぱ眼窩骨、無事じゃなかったんかもww
そうだったとしても放置しかねえから、しゃーねえわ。
目のそばに湿布とかジョーダンじゃねえしな。

そして、相変わらず左の飛蚊ウザい。イライラするわ。
つっても、これもまたどうにか出来るってもんでもなし。



久しぶりにレンタルコミック。
嫁が読むというのでサムライせんせい。
コウノドリと王様達のヴァイキング。
るろうに剣心北海道編。
死役所。
連載終了、とゆーインパクトがあるタイトルの本。
すげー面白そうで気になったのがあったが、貸し出し中だった。残念。

TSUTAYAに最近『1巻試し読み』て、薄い冊子が置いてある。
全部にじゃねえけど、推しの漫画かな。
あれはすげー嬉しい。ラッピングされ始めて完全に足が遠のいてた、知らない作品への扉が開く。
早く返ってこい、『ここは今から倫理です』。
ぶっちゃけ絵柄は苦手だが、中身は面白え。
こーゆうのと出会えるから、試し読みは必要なんだよ。中が見られねえと「この絵柄苦手」って、表紙見ただけで棚に戻しちまうだろ。
いちいちネットで検索してみようとか思わん。苦手なもんのタイトル覚えてたりしねえし、わざわざ調べる理由もない。
本屋でふと手に取ってみる。面白いもんに出会う。
こういう冒険が出来てこその本屋だろ。

ただ、すげー申し訳ないことに、欲しいと思った本は電子書籍で買うんだよな。
置き場、ねえんだもん。
置き場ねえのに嫁は毎月なんかしら買ってるし。
だから俺はなるべく空間を圧迫しない方向でやらねば。
ごめんな、本屋。
んでも「これはぜってー手元に置く!」ってのはちゃんと買うからさ。



さて、こんな感じできょうの妄言は終了。
またあした。多分。



漫画って良いなーと改めて思った
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/眼科]怒濤の2時間、眼科ハシゴ

きのうの夕方、眼科を予約した。
転んでから左目にかなり邪魔な飛蚊症が出てたのと、光視症が出たんで、網膜剥離してたらヤバイってんで、受診する気に。
でなきゃ目医者なんか行く理由ねえし。昨今メガネだって処方箋なしで買える。
「多分眼底検査をすることになるんで、数時間は目が見えづらくなりますから、乗り物の運転をして来ないで下さい」とのこと。
んなこた判っとるわい。そこまで勇者違う。

予約時間、嫁に付き添われて手続き。
ちょっと待ってから検査。
目医者なんぞ行かんから、なにがどの検査なのか全然判りません。
で、女医さんにちょっと調べられて、話聞かれて、またべつの検査やって、もーいっぺん診察。
いきなり言われた。
「禮人さんは眼底検査が出来ません」
んあ?何で???
「眼圧が高いんです。緑内障です」
お、おう。
「いつ発作が起きてもおかしくない状態なので、今、紹介状を書いてありますから、すぐにH医院に行って下さい」
え……ええええぇ?!
「手術が必要なので、水晶体を切るかレーザーで焼くかは、向こうの先生と相談して下さい。緑内障のほうをなんとかしないと、眼底検査が出来ないですから」

…………今、何が起きてんの…………?

とにかく言われた通りにするしかねえ。
受付で紹介状渡されて、すぐ近くにあるH医院。
診察時間は17時まで。
17時過ぎてます。本当に入って良いんでしょうか?
スタッフがゾロッといるんですけど。
嫁に押されて中に入るや、
「禮人さんですね、すぐに診察をしますので」
お、おう…………。
カウンターに紹介状出して、そしたらなんか知らんがスマホ鳴ってる。
俺に電話かけてくる奴なんかおらんのだが。
受話したら、さっき診察受けたM医院だった。
『さっきHさんにお電話をしたら、まだいらしてないとのことでしたので』
そこまで大急ぎか!俺は車降りて便所に寄っただけで直行してきたわい!
『着いていらっしゃったら良いんです』
どんだけ大急ぎなんですか、1分1秒争ってるんですか?
…………争ってるらしい……。

すぐ呼ばれて(診察時間は終了しとるから他に患者はいない)診察受けて。
「うん、緑内障。いつ発作起きてもおかしくないね」
あー…………
「発作が起きると、目に激痛がきて、頭痛、吐き気、視野が欠けたり、最悪失明することもあるから、すぐに手術しよう」
…………え?
「レーザーでちょっと焼くだけ、すぐに済むしそのまま帰れるから」
す、すいません、心の準備出来てねえっす……。

いったんロビー。
ナースさんが紙持ってきた。
「こちら、手術の同意書になります。今ご説明しますね」
いきなり説明されてる。いや、判るけど。

じつは俺、もうはるか以前から緑内障には意識向けてたのな。そりゃあそうだべ、失明しかねん恐ろしい眼病だ。物書きの敵だ。
症状が出るとライトの周囲に丸い虹が出る、だから夜の外出とか、必ず街灯見てチェックしてた。
それがむしろまずかったかな。頻繁にやってたから「なんとなく虹っぽい気もするが、まあたいしたこともねえだろ」って、鈍感になってた。カエルを煮る、アレ。
とんでもねーよ、マジでカエルだよ。煮える寸前だったよ。
医者は焦ってんのに、当事者の俺だけがのんきだった。
気がついてねえってのは、かくも恐ろしいことなのだ。

同意書、書いた。もはや書かざるを得ない。や、手術を拒否する気はねえが、この怒濤の勢いについていけねえだけだ。
目薬さされたり麻酔点眼されたり、無理やり目ぇこじ開けとくレンズつけられて、緑色の光がチラ、チラと光る。レーザー光線。
30回くらいかな、時々ピリッとしたが、さほど痛くもなく。
両目。
終了。
薬局で目薬2種類出された。2時間おきにさすのと、朝昼晩さすのと。
2時間おき、アラームかけた。次は0時です。

これが、最初のM医院の初診から2時間の間に起きたことだ。
たった2時間。M医院で「禮人さん−」と呼ばれてから、手術終わって薬局で薬渡されるまで、2時間。
まさに『目が回る』ような眼科受診だった。

そして俺の超鬱陶しい飛蚊症は手つかずである。
マジで鬱陶しい。誰かなんとかしてくれ。



手術が終わって2時間ほど経ち、何気なく、閉じたまぶたの上から眼球の感触を確かめてみた。
「目玉、縮んでる…………」
触ってはっきり判るほど、眼球が縮んでた。2/3くらいになったような感じ。
「そんなに圧力かかって膨れてたのか……」
今さらながらゾッとした禮人おぢさんであった。



あす、眼圧の確認して、それで問題がなければ元のM医院に戻る。
……機材がね、H医院の方が良いのが揃ってるんだけどね……仕方ねえな、あっちに戻るしか。
うーん……波風立てずにH医院にとどまる方法はねえかなぁ?

ねえか。しゃあねえか。諦めるか。



肝臓の手術の時ものんきだったw
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/歯科・他]いろいろ参っちまうよ

歯科の日。
苦手な歯石取りやられた。
右下のクラウンは無事に入ったんだが、気のせいか冷たいものが凍みる。
これじゃあ被せた意味がねえのだが、とりあえず1週間、様子をみてみる。



最近マジで睡眠がブツ切りでなあ。
浅い上に2〜3時間ごとに目が覚める。3時間寝られりゃ儲けものだ。きょうは2時間半くらいだ。意地張って横になってたんだが、目が覚めると小便行きたくなるから、寝続けていられん。
おかげで変な時間に眠気が来る。
……まあ、四六時中無差別に眠気に襲われるよりは、若干ではあれマシなのかもしれん。
だが、通して安定して作業が出来ないのは、まったく迷惑至極。
これ書くのだって、何度寝落ちてることか。
0時半過ぎたら完全に寝落ち。いつの間にか寝てる。1時間以上本気で寝てて、両手がもげるかってくらい強烈に痺れて泣きそう。



あす、眼科に行ってくる。
たいしたことがなければいいが、万一ってこともないとは言えんからな。
散瞳剤を使って、効くまで30分くらい、それから検査をするので、1時間くらいかかります。
だそうなんで、たいしたことは出来ねえな、あした。
薬がきれるまで最低3時間かかるらしいんで、問答無用のグラサン生活。立ち直るのは20時近くだ。買い物して仕舞いだな。
やれやれ、そんな休日ばかりで、ちょっと嫁がかわいそうだな。



んー……きのうから、ばーちゃんがストレスだ。
昼飯の時がキツイ。嫁おらんし、俺ひとりで居間に行くじゃん。
なんかいきなり電気代がどーとかこーとか、家計なんか嫁にまかせっぱなしで俺は何もしらんというのに、支払日が云々言う。うっとーしーからスルーして飯を食い始めたら、テレビのCM視ながら
「あんなにトイレが黒ずむまで洗わない人なんかいるのかね」
いるわけねーだろ!!
「まあ、宣伝だっけ、わざとだわね」
そも、便所の話なんかするな。キミの目の前で俺は何をしている?

カレーうどん食ってるんですよ。

そーゆう、まったく気が回らんところがイラつきます。
やっぱし俺にとってのばーちゃんはストレッサーなんだろうな。
キツイな、ほんと……。



入院記録ブログのテンプレ探し、まだまだ。
気に入ったのがあれば拾って、いくつか拾ったら気が変わったもんは消して、その繰り返し。
先は見えない。気が遠くなるぞ。
ほどほどのところで撤収してえのだが「この先にバッチリ良いのがあるかも」とかと淡い期待をしちまうから、やめられなくて苦労している。
まあ、あれだ、数日中にはカタつけたいなと思ってる。



さて、きょうも眠気と戦うぞ!



体調ガタガタで困ってるよマジで
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/歯科]なんでもネタにします。

ゆうべはルパン対コナンを流しながらチラシ折り。
やっぱし集中しちまうね。炭酸水持ってったのに、眼中になく。
ひたすら折ってたわ。時々テレビをチラ見しながら。

そして嫁は書斎でうたた寝三昧、晩酌が始まったのは4時半過ぎである。
しかもまた寝てまうので、結局、寝床に入ったのは9時だ。
ちなみに、本日は15時から歯科予約が入っていた。

おいおい。



自分で自転車で行く。
車じゃねえので、とくに何も食わない。車だと空腹=車酔いなんで、ほんのすこし何か口に入れるんだがね。
いってきまーす、って自転車漕いで、数分で到着。
待合でちょこっと待って、お名前呼ばれて治療台。
「きょうは、以前詰め物があった場所を削って、型取りしますねー」
うい。
「この歯は神経が生きているので、麻酔をかけます」
おう。
表面麻酔かけて、プチッとな。

あ、ヤベェ、なんかすっげー背骨がビリビリしてる!
胸骨も痛え!
ちょっと待て、キシロカインの副作用で脊髄痛えとか聞いたことねえぞ!
うわー、いててててて、これヤバイ、なんかヤバイ。
手が震えてきた。ちょっとどうよこれ?
「具合悪くないですかー?」
「ヤバイ。背骨ビリビリしてる」
「え?」
「なんかすげービリビリって」
「腰かどこか、座り方が悪かったですかね?」
「や、これ違うと思う」
「ちょっと、立ってストレッチしてみますか?」
そーゆう問題じゃなさそうだと思うが、一応やった。やってる間にやや落ち着きはしたが、痛めてた胸骨がまだ痛え。
着席。うわー、背骨の中がまだ痺れてるしー。
しかも、なんかすっげー手が震えるんすけど。
いやマジで。ほんとかなり。経験ねえレベル。
羽織ってたシャツ脱いで、血圧測定。
「130と73ですね」
正常。だいたい上が130前後で正常(俺あと4年で還暦ですから)。
手の震え止まらず。しばし休憩。
「気持ち悪くないですか?」
うい、おk。
数分後。
「気持ち悪くないですか?」
だから、おk。
震えが落ち着くまで、おそらく15分程度。
「きょうは治療をなしにしてもいいですし、治療してもいいですけど、どうしますか?」
あ、やっちゃう。せっかく麻酔かけたし。

わりと図太い禮人さん。
喉元過ぎればなんとやら。

削って、型とって、仮詰めして帰ってきたよん。
ほんーのすこし、手に震えが残ってた気がしたが、気にしない。
自転車は俺の友達さ!


嫁に言うたら
「お腹減ってたのが悪かったかなあ」
「や、それ言うたら仕事帰りのリーマンだって空腹だ」
「そっか……どうしたんだろうね」
「今まで麻酔でトラブったことなかったからなあ」
でも麻酔は怖くない。これからも多分使う。
懲りない奴は長生きしない、これ動物すべてに通用するルール。
そして俺は懲りない奴。早死に一直線な予感。
多少トラブったからって麻酔なしで歯削れるかボケ。
嫁と一緒に飯を食い(まだ麻酔抜けてねえって)、お見送り、
さて、調べるか。

検索の結果、一時的な脳貧血と判明。麻酔じゃ定番の反応だとか。
原因と思しきものはたくさん。
その中で「あ、多分これや……」と思ったのがふたつ。
空腹と、睡眠不足。

歯医者の日は早く寝ましょうよ、奥さん……………。

ただ、背骨や胸骨がビリビリした理由は不明。
これは手技の問題かなーと邪推。
さすがにな、そーゆうことにしておかんと、いくら禮人さんでも麻酔ヤバイなと思ってまう。一瞬「やっべ、死ぬかも」と思ったくらいの痺れだったんで。
背骨はまだ若干の違和感がある。
やだなー、寝て目が覚めたら動けねえなんてこと、ないと思うが。

「これできょうのネタGET!」
と思ってしまうのが物書きとゆー救い難い人種。
なんたって「自分の死に際を書けねえのは残念だな」とか、本気で思う生き物だ。
神仏だって呆れるだろう。

にしても。
今回いろいろ検索で調べてみたけどさ。
すっげー多いんだわー、『歯科治療エントリ』。
激痛日記とかw
このテはだいたい親知らず。埋もれてるのを抜くのな。
どうやら上顎はさほどじゃなく、下顎が修羅場らしい。
俺は下顎の奥歯を放置してて地獄につま先突っ込んでから「もはやこれまで」って歯医者に駆け込み、「なんでこんなになるまで放っておいたの!!」とゆー定番のお叱りを頂戴したっけ。
あれは痛かったー。普通なら炎症治るまで待つが、それどころじゃねえって即抜歯決定で、ところが麻酔が効かんのだわ。ガンガン追加。
(検索の途中で"炎症が強いと酸性に傾き、麻酔薬は酸性に弱いから効かん"との記事に遭遇した)
もう完全に浮き上がってたからな、抜歯とゆーより二十日大根つまんで抜く感じであっさり取れた。

よいこのみんなはちゃんとはいしゃにいこう!!



ラモトリギン。
やー、薬箱に入れるのうっかりしてさー、中にあったラミクタールを無造作に飲んじまったいww
長いこと飲んでる薬って、すこしずつ貯まるやん。飲み忘れとか、いろいろ。
結構あるんだよ、ラミクタール。
しかし、ラモトリギンの評価をせにゃならんので、飯の後飲んだ。
今のとこ問題ありそうな気配はない。
とりあえず用心だけはしておく。



ま、きょうはこんな感じかなー。
あすこそ用事はねえはずだ。予定なら14時過ぎまで寝てられるはず。15時までいける。
『予定は未定にして決定にあらず』とゆー言葉もあるが、知らんぷり。
ゆっくり寝る。



眠いんだが、嫁が帰ってくるしな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/他]半額以下という魅力

未明、レンタル屋に行った。
『魔法少女 俺』が貸し出し中だった。泣いた。
しゃあねえからチラシ折り用にコナン借りてきた。嫁が夏目友人帳視たいつって、借りた。
やっぱし夏目良いねえ。ニャンコ先生+斑はすげえ。
下半身に人格なくても芝居は上手い、井上●彦
視る側としちゃ、声優の人格なんかどーでもいいんだがな。



医:禮人さん、どうですか?
俺:あー……ちょっと、ばーちゃんと
医:ん?
俺:あの人、ちょっと宗教やってましてね……
医:ああ、そっち
俺:過去に、暴言事件がありまして
医:(暴言の内容聞いて苦笑)それはひどいw
俺:で、仲間を出禁にしてたんですが、こないだ家にあげてて
医:ああー……
俺:ちょっと本気でキレまして……
医:大変だね、そういう問題は
俺:マズイなと思いつつ、デパス多めに飲んでしのいだっす
医:うーん……上手く折り合いつけていけたら良いけど
俺:信仰するなとは言わんし、協定だけ守ってくれればなと
医:その辺はね、すり合わせていくしかないよね
俺:思うんすけどね……バチが当たってしまえ、て言われた時……
医:うん
俺:じつはもう、こいつと上手くやっていけねえと思ったかもっす
医:…………
俺:手術すんのにバチ当たれって、死ねとほぼ同義語すよ、先生?
医:まあ、それは……ね?

そう、それはな、言うても詮なき事や。先生。判ってるって。
でもやっぱし、あの状況下であれ言うのは、決定的だよなと思う。
もしかしたら彼女は忘れたかもだが、言われた俺は生涯忘れんよ。
よく「お前なんか産まなければよかった」という定番の虐待文句があるが、産まなきゃよかったどころか、死ねだからなあ。インパクトあったわ。


さて、毎回処方を公表しとる訳だが。
薬剤師に「ラミクタールのジェネリックあるで」と言われたんで、そっちにしてみた。
なんたってほら、安いから。半額以下だよ。
でもなー、ラミクタールが大丈夫(多分)だったからつって、ゾロも大丈夫って保証はねえのよな。ゾロに変えてひでえ目に遭うとか、世間にはよくあることで、実際、デパスやハルシオンのゾロ試してみたけども、まー効かんことったら。だもんでデパスは処方変えたらアカンことになってる。
入院中はエチゾラムだったが、キレ悪かったもんなー。
そんな訳でだ、ぶっちゃけ、おぢさんは少々ビビっておる。
本当は最初にラミクタール始めた時みたく、少量から試してえと思わんくもねえんだが、そういう訳にもいかんし。
つーことで。
いきなり更新止まったら「禮人さんはえらいことになってる」と思ってくれ。
なんとゆうか……副作用出やすい体質だからさ、俺。


本日の処方

ラモトリギン(トーワ)100mg×4T/14day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/14day(朝 晩)
リーマス200mg×3T/14day(就寝前)
ベルソムラ20mg×1T/14day(就寝前)

ベルソムラ要らんつってみよーかなぁ……



楽天銀行から封書。名義変更の件。
くっそ、しょうがねえ、住民票1通300円也をくれてやるわ。感謝しろ。



夕刻、眠気がきて仮眠しようと思ったんだが、頑張ってみた。
何とかヤマ越えて、これ書いた。俺つおい。

そして昼飯。

立て直したと思ったが、やっぱ眠いわw
DVD流しながらチラシ折ることにする。



あすは歯科でまた早起きなのだよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索