俺ねっ、俺ねっ、きょういきなり気づいたんだぜ!

『あんたが面白くないつってる漫画の原作者が船長を作ったんだが』

そうなのだ。それが俺にとって最大の謎でな。ずっと答えらしいものすら出ずに据わりの悪ぃ思いをしてきた。
が、どうやら解決出来た!

『ONE OF THOUSAND』

工業製品の中で稀に出来る『どんな凄腕職人でも作れない精度を持つもの』をワン・オブ・サウザンドと称する……と、CITY HUNTERいわく。

「あ、これ。これだ、船長^^」

勝手に納得。べつにこれが1/100でも気にせんよ。解釈そのものに影響ねえから。
つまりまぐれあたり』ってことで、俺の中では決着した。
無論、これは他者に強要するものではない。
自分が納得出来りゃそれで終了、の懸案だったんで。
他人を説得しようとか画策するなら、こんなんじゃ通用しねえけども、自己満足の範囲なら証明を試みる必要もなく。
「わたしは納得しない!説得してみろ!」なんて人が出てくるとは思わんが、万一出現しても
「俺にはあんたを納得させねばならん義務はない。さっさと巣に帰れ」
で終了ね。
はい、解散。
うん、よかったよかった。
これで枕を高くして寝られるよw



中華街咖喱飯』とゆーのがあってな。
ビーフンで有名な、ケンミンから。
まあ、平たい話、中華カレーの素だな。豚肉と玉ねぎ切って炒めて、規定量の水で溶いた中華街咖喱飯の素を入れて、沸騰させる。とろみがつく。
だけ。
嫁がわりと嵌まってる。
いわゆる市販のカレーは油で小麦粉練ってルーにしてるんで重めだが、中華街〜は片栗粉方面のとろみなんで、すげー軽い。ほんとマジ軽い。
豚肉+玉ねぎ+あっさりサラサラ中華カレー。最初は訝しんでたんだが、いや、これは良いね、疲れ気味の胃袋には。
きょう、嫁がカレーラーメン食いたいつって、いつものレトルト手抜きカレーラーメンにしかけたんだが、1歩踏みとどまって「中華カレーでやってみよう」と。
サラサラだから、サラサラのラーメンスープになるぞー、と。
普通のラーメンスープを倍に薄めて、作った中華カレーに投入。

 くっそ旨ww

そーですよね、中華カレーなんだから、ラーメンに合うわそりゃ。
あまりの旨さにおぢさん驚愕。……つっても、あくまでも『家庭で市販品を素材に作った味』だから、ほどほどの味だと思ってくれ。
だが、今まで作った(手抜き)カレーラーメンの中でダントツの旨さであった。
某100円ショップでいつも買うんだが……箱買いしたろか、今度。



レンタル屋に行ってみたんだが。
マジで鬼平返ってこねえ。マジですか。
まいった。マジで。
amazon primeにあるんだが…………いやいや待て、踏みとどまれ。
嫁と一緒に視るんなら、ここで手を出していかん。耐えろ俺。


銀行通帳記入。
324円落とされてる。
…………不思議だよな、考えてみれば。
俺、名前変わってんのよ?銀行の口座名義ももう変えてある。
なのに、普通に引き落とされてる。

なんで?

どーゆうシステムになってんだろ?
誰に請求してんの?

薄気味悪ぃし。請求先は口座番号だけなのかね?
銀行ってそーゆうのおkなのかね?

なんにせよ、ほんと解約の方法探らねば。毎年4000円も無駄金払ってられねーよ。持ってかれるのは俺のかわいい不労収入ちゃんだ。
1000円以下の月もあったり、いきなり3万近く入ってたり、「これぞザ・自由業的なアレだよな」と納得出来ちまうんだが。
やっぱ、使ってもいねえもんにくれてやる訳にはいかねえよなあ。
いくら不労だって『俺が創ったものから派生してる報酬』だ。
そりゃあ大事だ、少額でも。



さて、このところずっと間違いっぱなしの優先順位を正常に戻さねばな。
そのために、

ゆうべ着手した『たたき台→小説原稿』を早急に片付けねば(おい




根本的欠陥を直さねば気がすまん
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村