カードの請求額がeBOOKで使った分しかなかったんで「あれ?こないだAmazonで剣心買った分は?」と首をひねってた。
そういや、あれはコンビニで支払ったんだった。眼科の向かいのファミマで。
いやん、俺ったらもう。
あー、ここに来月から問答無用で1000円乗っかってくるんだな。
Amazon primeとATOK passport。
どっちも便利……つか、ATOKは絶対手放さない。もうggrになんて戻れないわ。



まとめサイトと、ようつべの関連動画。
あれってどうなのよ?時間の無駄的な?
と思いつつ、次々と記事を追っていく自分もどうよ?

ネット見てるとさあ、『発達障害は、障害でなく個性です』って、よく書いてある。専門家(精神科医とか)も、そう言ってる奴、多い。
それを否定する気はさらさらない。うまく導いてやれば、個性として社会に対応出来るのかもしれん。
や、多分そうなんだろうな。

んでも、そーゆう記事読むの、俺にとっては何の救いにもならんというか……むしろすげえストレスになるな、と思った。

俺、四捨五入したら還暦なんだよな。
躁うつも持っててさ。
しかも性同一性障害なんかも抱えててさ(自閉の人に多いかもと主治医に言われた)。

俺、どうすりゃよかったの?
親も周囲も誰も知識や対応策持ってなくて、ただただ『あいつは変人だ』『このお子さんはとても扱いにくいんです(by担任女教師)』『(学校サボる落ちこぼれなんかと付き合うのは嫌:元親友)』『男女(おとこおんな)』『自己中で協調性がない』etc...
そうやって普通に白眼視されて、普通に落ちこぼれて、普通に社会人として脱落して、仕事長続きせんくて、そーゆうのをさ、たったひと言『個性です』って言われてさ、「なーんだ、そうだったのかー」


なんて思える訳がねえだろ。


俺らの世代は、そーゆう奴ばっかなんだと思う。
知的障害を併発してる奴は、むしろ医者にかかれて、周囲にも「あいつヤバイから」と認知されて、すこしは楽だったんじゃねえかな。
そんなこと書くと「知恵遅れとかキチガイとか言われて楽な訳がないでしょう!!」とか、激高する奴はいるんだろうが。
だが、考えてくれ。俺らみてえに知的障害伴わんタイプはもうね、ボッコボコですよ。容赦なんかねえよ。人格否定三昧、ほんとマジ。
知恵遅れてねえのにキチとおんなじ扱いされるの、どんだけキツイか判るか?
キチには同情する奴もいるが、こっちには同情者なんかいなかったんだ。

これ、個性?
マジ、個性?

やっぱ『生まれた時代が悪うございました』に落ち着くんかな。
そうとしか言えんわな。
べつに時代を恨むとか、不毛なことはせんけどね。
意味ねえし。つーか時代の恨み方なんか知らんし、知っても得にはなるまい。

『自閉症は生まれつきだから治らない。今後は自分になるべくストレスをかけないよう、出来るだけ楽に生きるのがいい』
それが医者に言われた言葉。
「末期のがん患者みてえだな……」と思ったよ。
アレだよ、「すでに手遅れでした。あとは患者さんの好きなようにさせてあげて下さい」的な。
そうね、老年期の患者に「これは個性だ、前を向けー!!」とか言う精神科医がいたら完全に欠格だわ。

さんざん、ほんといろんな目に遭ってきたよ。
もう余生は楽に過ごさせてくれ……。

だからもう開かんよ、自閉は個性だと主張する記事は。
俺にとっては、そんな綺麗なもんじゃねえから。

「障害だったのか。俺の人格が破綻してた訳じゃなかったのか」
この安堵は、判る奴にしか判んねえだろう。
GID、躁うつ、自閉症……すべてが繋がって、自己否定や自己嫌悪にまみれてた俺は、心の痛みからずいぶんと解放された。
救われんまま死なずに済んだのは、本当によかった。



最後に
「発達障害は言葉で説明するのには無理がある」
とゆー決めつけには反論しておきたい。
自閉症は個性とか言っといて、こーゆうこと書くのか?
自閉やアスペの作家なんか腐るほどいるし、言葉で理解出来る。
それこそ個性なんで、勝手にラベリングしねえでくれ。



『無理な場合が多い』にしとけよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村