誰か憐れな子羊に同情してくれ。

俺はここ数日早め起きが続いてた。
睡眠足んねえけど、頑張って起きて、受診とか。火曜はいろいろあってバックレたが、だからって長くは寝てられんかった。その時点では受診する予定だったから。
きょう、やっと予定がねえ日がきた。
14時半まで寝てやる。6時間は寝ねえと。
晩酌開始が5時半とか、2日前からかなり悲惨なことになってて、14時半は最大限精一杯の睡眠時間だ。

12時、電話でたたき起こされた。
受話しようとしたが間に合わず、寝ぼけたまんま履歴探って電話したら、内科に誤爆した。
完全に寝てる頭に気合い入れつつ(んなもんねーよ)改めて履歴からかけたら、犯人はケアマネージャーだった。

電 話 は 14時 以 降 に し て く れ。


と、何度も伝えてあるし、ばーちゃんからも言われてたはずなんだが。
しかも「用があるから1時に行っても良いか」と。

あすとか言うと、眠れるはずの日をまたダメにする。午後から内科だ。
じゃあ、どうせたたき起こされたんだし、きょうしかない。
「あー……大丈夫すよ」
「1時でどうでしょう」
ふざけんな。
「あー、もすこし後が良いかな……」
「じゃあ、3時では?」
朝飯時間に思いっきりかぶるじゃねえですか。
「すんません、1時にしてくらさい」
早朝出勤。
「介護手当のことなので、孝子さんの……」
「あ、すんません、俺、名前変わったんで」
くっそ不愉快増量。当社比300%。
しかし通知してなかった俺も悪い。
で、頭が寝たまま洗顔して、まだすこし時間があったんで、『ここは今から倫理です』読んで。

住所名前生年月日電話番号。2度書かされた。んっと、役所の書類、ムカつく。
月額8000円、3か月に1度、2万4000円が振り込まれる。嬉しいね、正直な話。
だが、条件がある。
これは『要介護認定』の家族に対して支給されるものであり、ばーちゃんの介護認定が『要支援』になると、受給資格を失う。

そして、老人は、認定テストの際、何故か無駄に頑張る。


ケアマネ言うには
「○○さんはずいぶん良くなってきたから、来年の認定できっと要支援に変更になると思うよ−」

だったら来んな、ボケ。
たった数か月の受給申請のために、貴様は俺の貴重な睡眠時間を奪ったんだと?
しかも3か月バックレてやがった。本当は8月いっぴに手続きするべき制度だったんだ。
つまり『3か月分支給受け損ねた』というね。
2回もらって仕舞いだな、こりゃ。
あー腹立つ。

とはいえ、ウチは福祉受けまくりだからな。
ばーちゃんは介護保険でいろんなサービス受けてる。
俺は自立支援と、難病。
資格があるなら謹んでお受けするが、資格を失った場合はそれもまたお受けする。
ま、ごく普通の、当たり前の対応で。



頑張って起きてたんだが、昼飯食って、これ書いてる間に寝落ちた。
しゃーねーなー、っとに。
ここんとこ1時くらいから猛烈に眠くなって、潔く椅子で寝てる。ベッドはヤバイ、起きられんくなるんで。
出来れば、それも避けてえんだがねえ、なかなか難しい。



願わくば、なるべく早く寝てえです。
毎日、きょうのわんこまで視てるとか、その先まで視てるとか、ツライ。
めざましじゃんけんでポイント集めて懸賞に応募とかも悪くねえけど、じゃんけんタイム4回全部やらなくても良い気がする。
就寝希望時間は6時なんだが、難しいだろうなあ。
無理を承知で要望は出してるんだがねえ。やっぱ無理なんだろーか?
かといって、俺だけ先に寝るのもな……それは嫌だなあ。
なかなかうまくいかんね、これは。



お願いだから安眠の邪魔はやめて
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村