やー、やっとこさggrと絶縁したぜ♪
ようこそわが家へ、ATOK。
感覚を思い出すまですこし時間がかかると思うし、変換効率も上げていかねばならんけど、ともあれ安定した入力環境を持てるというのは嬉しいことである。

やっぱね、文章書きは入力ソフトを大事にせねば。
絵描きの筆やペンと同じなんだから。
漢字TALK7.1ことえり以来、20年以上ぶりの大反省であったよ。
無料とかバンドルとかに甘えちゃダメだ。IMだけは。
でも、無料ソフトでもmiとだけは仲良くしていきたい。や、仲良くして下さい。でないと長いこと書きためた書類全部が死んでしまう。
最悪の悲劇を回避するために、プレーンテキストにもデータ移しておこうかな……。

うわーい、ディスプレイの下にATOKのウインドウが出てる^^
久しぶりだー、めっさ嬉しいわ。
……と、はしゃぎまくりのおぢさんなんである。

そんな、ゆうべの風景……w



嫁がゆうべ鼻水ズルズルで、市販薬飲んだんだが、しばらくすると鼻が詰まってキツそうになった。
が、熱は上がらん。
けさ?になったら声が少々荒れてる。
大丈夫なのか訊いたら大丈夫だと言う。仕事行って大丈夫なんかいな?
朝飯は用意した。普段まるでやらねえ無能者だが(気力が著しく不足)、なけなしの根性搾ってやるしかねえでしょ。
つっても、豚バラ肉をカレー味で炒めただけですけどねーw
飯はちゃんと食えてた。マスクして出勤してった。
……帰りがどうなるか、俺は知らん……最悪の場合は自転車放置でタクシーで帰らせる。

ずーっと前の冬、夜、一気に雪が降って20cmくらい積もった。自転車で出てた嫁から電話が来て「乗って帰れないから、自転車引いて帰る」。
行き倒れでも起こしちゃ話にならんから、出かけた。
嫁がいつも通るルートは判ってたし。
雪の中を自転車引いて歩くのはかなりの重労働だったようで、俺が思ってたよりも進んでなかった。
交代で自転車引きながら、30分以上かかって家に着いた。
「なんで自転車うっちゃってタクシーで帰らんのだ」
「行けると思ったんだもん」

ウチの嫁はいつも「読みが甘い」。
きょうは出来るだけ堅実な判断を求めたい。



さて。
入金が遅れたもんで、今さら届いたONE PIECEマガジン(今、変換ウインドウに”ひとつなぎの財宝”と出ました。なかなかやるな、ATOK)。
普段はこんなもん買わん(をい)のだが、今回は船長関係の記事と、ちびロー小説があるというので、懐寒くなるなーと思いつつ購入した訳だ。

コミックスにある質問コーナーで、以前、ペンギンたちと出会った経緯について
「隣町に行く途中でペンギンとシャチがベポを虐めてるのに遭遇して助けてやった」
とゆー回答があり、俺は唖然。
いや、それはねえって。マジねえって。化け物か、ウチの船長は?
死にかけで高熱で、吹きっさらしの雪の中、飯も食ってなくて、ヴェルゴにボッコボコにされて、コラさん殺されて、ギャン泣きしながら隣町に向かって、

悪ガキふたりどついてベポ救助?

すいません、今ちょっとめまいがして自分で書いた文字が読めなくて。

普通、死にますよね?
それとも、実の能力で全回復しちゃうんでしょーか、メディアラハンみてえに(古
能力使うのに体力を使うんだよね?
体力なかったら能力使えないよね?

……こういう不整合がひでえから、健全二次書くときに頭痛がすんのよ。
行き当たりばったりとか、その場の思いつきとか、そうとしか思えん惨状なのだよ。
じゃあ今回の小説で整合性はとれてるのかってーと……むにゃむにゃ。

無粋なのは百も承知。面白けりゃそれで良い——とは思う。創作世界において、それは正しい。
が、あえて言おう。

整合性があって面白ければ、たいへん結構なことです。

なので、O田の後日談設定は切り捨てておる。血迷った妄言だ。
これ真に受けて書くとか、俺マジで無理。ほんと無理。勘弁して。
さんざん考えたが、根本的にズレてっから合わせようがないんだ。

設定ってさ、創作を楽にするためにあるんだと、俺は思うのよ。
建物の基礎なんだよな。基礎がしっかりしてると上物はブレない。基礎が甘いとブレる。バランスをとろうとして、またブレる。そしてgdgd。
気にならん人もいるんだろうが、俺はダメ。不安定な基礎の上に上物は載せられん。

ベポを助けたのは、隣町に向かう途中でなければならなかったのか?
隣町で何らかの体力回復があってからでもよかったのでは?
能力にせよ腕力にせよ、ケンカは体力があるのが前提だろ?
何でその程度の整合さえとれねえんだよ…………素人に突っ込まれるなよ。
「隣町に向かう途中」でなく「隣町で」だけじゃダメだったのか?
『向かう途中』のひと言さえなけりゃ、筋は通ったんだ。
ひと言余計なんだよ。

だからな、俺の中には地ならしした設定があって、どーしても整合がつかない部分は無視する。なかったことにして手を触れない。そーゆうのが必要な場面は作らん。
出来る限り勝手な設定は作らんように心がけてるが、どうしても必要とあらば致し方なし。
可能な限り最小限で済ませてる。

ね?二次だって楽じゃーねえのよ。
ズボラで無責任な設定との戦いです。
ええ、ドレスローザで自分の腹から弾丸抜いてますけどね、あんなの能力使わなきゃぜってー無理だと思うんだが(つーかそもそも痛くて動けん)、ROOM使ってねえのよね。
俺は「画での張り忘れ」と解釈している。そう、ROOM張るの忘れたんだよ、O田が。
単純に整合性つくじゃん?ただの描き忘れ。本当はROOMがあるの。

な い と 大 前 提 が 破 綻 す る ん だ よ!


で、あの場面で「手術は縫合しなくても問題なし」とゆーことが判明した。
これはありがたく活用させて頂いている。便利で助かる。
体力下がってきたら、徒手で手術すれば良いじゃない?
徒手の手術も体力使うけどな。長い手術やると執刀医は体重落ちる。



まぁ、俺だってたまには気苦労を吐き出したい訳だ。
今回は良い機会になった。スッキリした。
ありがとうONE PIECEマガジン。
1000円の価値はあったな。違う意味で。



来年用の基本設定が出来そうなんで、体調みながら書き始めるわ。
来年こそ、ぜってーに、予約投稿機能とやらを使い、余裕ブッこきまくりで公開してやるぜ!
設定とのバトルにはならずにすみそうな感じだから、気楽にいこう。



1年も先の用事を今やらんでいい
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村