こないだ「船長関係以外一切不要なのだが」とグッタリしつつ、ワンピースマガジンを予約したんだが。
Amazonから販促メール。
VIVRE CARD(キャラデータのカード。追加パックで好きなキャラグループだけ集めたり出来る。最悪の世代とか)を勧めてきた。

あの、マガジンの請求書がまだ来てないんですけど。
発売予定は、あしたですけど。
販促してる場合じゃねえぞ?

VIVRE CARDは気が向いたら手を出す。バインダー式のキャラシート。
いちおー二次小説書いたりする都合上、あった方がいい資料ではあるんだよな。
このキャラ何だよ?とか、全然知らんのに脇役で使ったりしている無謀。
ごめんな、ホワイティベイ。俺はキミがどんな人なのか全っ然存じ上げません。
その他複数名にも詫びよう。
スマヌ。以上。



楽天カードの到着を待っているんだが。
Amazon primeもATOK Passportも使えんじゃーないか。
最初1か月無料だって、カード情報入れなきゃだろ。
うう……ggrとも送料括りとも、おさらばしたい……。




きょうは嫁が休みだったので、買い物に行く。
その前に俺は銀行に寄りたかったんで、UFJがあるとこへ。
このは駐車場ねえので、嫁は地銀の駐車場に。
金おろして地銀にGO。
中を見渡したが嫁見当たらず。車んとこにいりゃあいいだろうと駐車場へ。
「あ、いけね、またスマホ忘れた」
と、バッグに意識が向いた瞬間!

段差踏み外して転倒体勢。

やっべ、車止め直撃か!!

……に、寸前のところで頭をぶつけることなく。

左側頭部をこれでもかってほどコンクリートに打ちつけた。

警備員すっ飛んできたね。
「大丈夫ですか!?」
や、ちょっと待て、今大丈夫かどうか自己点検してるとこだ。
またひとり走ってきた。
「大丈夫ですか!?」
や、だから今、自己点検中でだな。大丈夫かどうか、迂闊に発言出来んのだ。
「あー……ちょっと待って下さいねぇ……問題ないとは思うんですが」
「起きられますか?!」
おいおい、ヤバイこと言うなよ。頸椎の異常や脳出血があったら、起きたら超ヤバイぜ。
「車椅子ありますよ、持ってきましょうか?」
いや、だから起きたらヤb(ry
じっと動かない。とにかく確認が先だ。
異常な頭痛はない。打撲の痛みはあるが、頭蓋骨の骨折があるかどうかは不明。
視力確認。おk。
右手の動作、おk。
右脚は打ったようでちょっと痛え。神経問題なし。
頸部、違和感なし。
吐き気なし。
ほんじゃ脳に異常はねえな。
「大丈夫ですか?!動けますか!?」
「あー、おそらく大丈夫だと思うんで、ちょっとだけこのままでいたいです」
嫁登場。
俺が嫁に気づかずスルーしたんで、駐車場に来たと。
「どうしたの!何やってんの!!」
ご覧の通り、転んでおります。
「段差踏み外した」
「まったくもう!足元見てないんだから!!」
うん、常習犯。俺ほんと足元危ない子。
「大丈夫ですか!?」
3人目キタ。
だからー、そんな大ごとじゃねえねえってば。何かあったとしても頭蓋骨にヒビが入ったかどうかくらいなもんだ。
あと考えられるとしたら、脳のちっこい血管がちょこっと出血してるかもな程度の問題。
これだって問題ある量になりゃ頭痛出てくる。

メガネのツルが曲がってもーたんで、車停めさせてもらっといて、近所のメガネ屋に行く。
調整してくれて、金払おうとしたら無料だった。
ありがとう、次はキミんとこでメガネ作るわ(とゆー眼鏡屋の販促)。



駐車場戻って、関係者各位に頭下げて、スマホ取りに一旦帰宅。
嫁が持ってきてくれて、保冷剤をハンカチで包んだのをくれた。
それで頭冷やしつつ買い物。やれやれ。
スーパーの駐車場に入ったら、パンダが停まってる。
おばちゃん3人が話聴かれてた。駐車場でやらかしたんだな。
事故かー、怖いねえ。


買い物済ませていざ帰宅。
いきなりトンネルの出口に車のテールライトが並んでおる。
2車線あるんだが、2列に並んで前方5台くらいかな。完全停止。
「こりゃ事故だな」
「うん、そうかもね」
「ハザードっぽいのが見える」
全然動きません、車列。
「回転灯見えねーから、まだパンダ来てねえな。あいつら来ないと動けねえんべ?」
「うん」
「現場保存?」
「そう」
「どんくらいかかるかねえ」
「車が完全に停まってるから、ちょっと大きいかもね」
とか言ってるうちにパンダ到着。間もなく車も動けるように。

げげっ。これ大破じゃん。左前方思いっきり潰れてボンネットが跳ね上がってるじゃん。
「あー、これ、無理やり車線変更しようとしたんじゃないかな」
トンネルは上下2本ずつ車線があり、俺らが乗ってた方は右車線が右折専用。左車線は直進。
「だから、右車線に入っちゃったけど真っ直ぐ行きたかったから、無理に入ろうとしたんだろうね。だから左が潰れてるんだよ」
おおー。
「バカだな、一旦右折して、右折してちょっと走れば元のルートに戻れたのに」
「だよねー」
「ガソリン1円分もかからなかったろうにさ。あれもう廃車しょ」
「もったいないね」
「やっぱ安全運転に勝るもんはねえな」
「怖いねー、安全運転しよ」
……と、赤信号ギリギリのとこに突っ込む悪癖を持つ嫁が言った。
いつか左側から真横に突っ込まれた俺が重傷を負うとおもうよ。
死ぬかも。
だからお願い、明らかに赤になるのが判ってて黄色に突っ込むのはやめてくれ。

『青は進め、黄色は注意して進め、赤はさらに注意して進め』

などという無茶苦茶なギャグがあるんだが。
ギャグのまんまにしといて下さい。



まぁ、アレだ、きょうは転倒したり事故があったり事故があったり、なかなかスリリングな1日だった。
打ったとこは早速腫れてきた。こりゃあすから青あざ生活だな。



とゆー訳で、飲みに行ってくる。
やー、馴染みの居酒屋の店長が明後日で異動でなー。挨拶に。
あしたブログの更新がなかったら、ロクな事になってねえと思ってくれ。



おお、左側頭部が腫れてきたぞw
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村