何か計算違いをしたようだ。
マガジンとヘアカラーで3000円。
ここでポチった。
剣心は嫁に任せる。



昼過ぎまで起きてた、DVD視ながらチラシ折りながら。もっと折りたかったが、これ以上はヤバイと判断。デパス突っ込んで寝たよ。
横になってからの記憶がねえーw
デパスなくても平気だったかもだが、首や肩のコリは放置出来ねえんで。

やっぱし、ある程度の時間Macから離れるのは良いことなのかもしれん。
『Macて打ったらLGBTに変換された』とか、謎のストレス抱えんくて済むし。
ああもうちくしょう、ATOK案件だ。早く来い、カード。

きょうもやるぞー、チラシ折り。
問題はそろそろDVDのネタが尽きてきたことだ。
やっぱパンクハザードを視返すべきかすら。それとも鋼?
暗殺教室は使えん。泣いてどうなるのか。
借りに行くことにした。嫁は夏目が視たいそうだ。

まぁ、な……俺は起きてられるから、嫁を起こすこと自体は構わんのだが、躁うつ患者として正しい行為なのかと問われると、ちょっと言葉に詰まる。
まーアレだ、医者にバレたら「すいません、以後注意します」レベルではある。
本当は、こーゆう事態にならんのが好ましいんだけどもさ。
いろいろ、しゃあねーわ、うん。



某芸人さんが、自殺してもーた元アイドルの件に触れて

「こういう自殺の話になったときに、原因をみなさん突き止めたがるじゃないですか。正直言って、理由なんて自殺、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです」
「これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、我々、こういう番組でこういう自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めずらい、責めれないよね。でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」

まあ、ねえ。
日本人は『死者を鞭打たない』文化があるからね。
「死んだらみんな仏様」とかね。
だから人が死ぬと無条件で手を合わせる性質を持ってる。
自殺も病死も他殺も事故死も関係ねえ。
中世のヨーロッパみたくキリスト教が生活のすべてに介入してたなら、自殺なんかしようものなら葬式出来ねえし、教会の墓地に埋葬すら出来ねえから、そう簡単に自殺なんか出来なかっただろう。
なんたって地獄行きだし。超特急で真っ逆さま。
それでも死んだ奴は大勢いたと思うけども。記録がないから語れねえだけで。
芸術家はよく死んだだろうな。すげえよ、地獄上等だもんな。

自殺者の誰もがかばってもらえる訳じゃねえ。
犯罪者が自殺するとか、無理心中とか、ふざけんなと罵倒される自殺もある。

いわゆる自殺、てのは、おおむね憐れに思われる。
それを『かばう』と呼ぶのはちょっと違うと思うけども。
べつに死者をかばってる訳じゃねえと思う。憐憫=かばう、じゃない。
自殺に至った具体的な理由がない=遺書がない、も違うと思う。
遺書すら書く気力がない、書いても仕方がない、本人の中で何か理由があって遺書を残さなかったのかもしれない。
いじめの自殺だって、ノート数ページ詳細に書く子もいれば、何となく教科書の隅っこにメモがあったり、それこそ何も残ってなかったり、人それぞれでしょ。
一括りになんて出来んよ、まして10代とかの若い子なんか。
『死』の概念が薄いんだよ、子供は。
追い込まれた精神状態なら、あっさり死ぬよ。
死ぬの怖い、と言ってても、わしら老人が考えるような恐怖感はない気がする。
人生の美味しいところを知らんからな。

子供は世界が狭いからさ、「死んだら負け」なんて言っても無駄なんよ。
すでに負けてる状態にあって、だから死ぬのだよね。負けてるの。自分の中でもう負けてると思っちゃてる。
周りからいじめられて何も出来ない自分なんか、完全に負けてるのだ、本人にとっては。
逆転の見込みなんかないのだ。
どんなに頑張っても成績が上がらない、それで親に責められる、でも上がれない、自分は無能だもうダメだ、一生ダメなんだ。
だから『死に逃げる』。
勝てない、でももう辛い、生きられない、死のう。

大人と子供じゃ、自殺防止しようったってアプローチが違うんだ。

俺もよく「死ぬくらいなら逃げろ」つうけど、子供に対してはこれ通じねえかもと思った。
子供だけじゃねえ、思考停止した大人にも通用しねえよ。
思い出したもん、ウチの嫁が20年前、ブラック企業で洗脳状態だったこと。
あれは死ぬ云々の方向じゃなかったからよかったが、ちょっと角度が違ってたらどうなったかしれん。
うっわ、俺超無力。何この情けねえ大人。

もしかすると、子供と大人うつ患者は似てるかも。



「なんでこんなバカなことをしたの!!」
「親兄弟を悲しませて、この大バカ者!」
って、死者を叱責して良いのは周囲の人間だけだと思うし、それで良いと思う。
たとえ他人が言ったって、なんの力もねえからね。
部外者は静かに手を合わせる……それで良いと、俺は思う。


でも出来れば死なないでほしいな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村