ゆうべ、スーパーで半額のおはぎを買った。
大きめで甘さ控えめ、なかなか旨い。通常は1個120円だが、半額60円。
2個入り。
ばーちゃんに「分けっこしようぜ」つって居間に置いといた。
起きてきたら1個減ってた。
セブンイレブンの冷凍エビピラフを食いながら鉄腕DASHの海軍カレーコーナーを視てたら、ばーちゃん曰く
「これ、食べるん?」

食 い ま す。

なに言ってんですかあんた。分けっこつったでしょーが。
あげませんよ、食後、書斎に持ってきて食いましたよ。
「これ買ってきたぞー」は「あんた食って良いよ」。
「半分こな」は「半分こ」。

まぁ多分「これ食べて良い?」だったら「良いよ」つったかもだが。
ミーイング、大事だと思った。
ミーイングってのは、人と交渉する時の、相手を不快にさせねえコツ。
例えば迷惑駐車。
「あなたが悪い」と「私が困る」、どっちが相手を不快にさせねえと思う?
自分が言われたらどうだ?
「車をどかしてほしい、なんであんなところに停めるんだ」
「車をどかしてほしい、私はここを通れないととても困る」
どっちが動かしたくなる?
動かす奴の心理としては「しょうがねえな、動かしてやるよ」だ。
平たく言や「おだて」なんだが、責めるよりは断然有効。
結果として希望通りになれば、こっちの丸儲けだろ?
だからこの場合、ばーちゃんは
「これ、食べるん?(俺辞退希望)」よりも「これ食べたい(お願い)」の方が有効だったんよなー。
実際、おかずの残りとかで、ばーちゃんが「これ食べても良い?」と訊いてきたケースのほぼ98パーセントは「おう、良いぞ」だ。
「これ食べないの?」の場合、ほとんど「後で食うからそのまんま置いといてくれ」という返事になる。
うむ、これは今気づいて、俺もちょっとびっくりした。
ミーイング、効果あるぞ。



きょうは嫁を見送ったついでに14時頃まで起きてて原稿弄ってた。
いやー、この先どう展開するのか、楽しみだ(おい
良いんだよ、行き当たりばったりで!
パタリロ!なんか、ネームも切らずに描いてんだぞ、魔夜峰央!
そのせいでgdgdのまま終わることもすくなくねえ訳だが。
お話なんてのは面白けりゃあそれで良いんだ。

やべえよなー、気がついたら30日でやんの。あと3日で脱稿出来るのか?
校正もやらなきゃならねえのに。5日未明までにうp出来るんか?
とにかく、やるだけやる。チラシ折りはうpしてから。

でもあすはP科なんですよー。
しかもメインバンクの名義変更手続しなきゃならん。29日に出版社からの振込があったんで、今のタイミングで手配しねえと来月末トラブるかもしれん。
銀行の手続して、P科行って、帰宅したら即、出版社に電話……って、猛烈に恥ずかしいんだが、どうすれば良い?
今月の振込なんか小学生の小遣いにもならん、まったく恥ずかしい数字だ。
それでも手続しなきゃならねえんだよな……。

「御社にお世話になっております●●と申します。この度名前が変わりましたので、名義変更の手続をお願いしたいのですが」

うああああぁ、嫌だよー!恥ずいよー!!
小便ちびりそぉ……。

そういや大代表になんか電話したことねえや。いっつも編集部直通だったから。
むー…………なんか無駄に緊張する。

いろいろメンドーだな、やっぱ。笑。


とっくに仕事してねえしなあ……
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村