書き始めたばっかの駄文をうっちゃり、また書き直し始めた禮人おぢさんです。
ダメですね、小説書ける状態にはなってないようです。
睡眠障害以外は結構調子良いんだけどな。
んでも「書きてえ」と思って、実際に書き出せるのは大事なことだと思う。落ちてると動けねえもん。
小説の書き方それ自体を忘れてる、という重大な問題もあると思われる。
ま、ちまちまとリハビリするわ。

実際のとこ、短編とか、そこそこ定期的に書けねえかなーと思ったり。
一時期「石繋いでブレスレットにして売ろうぜ計画」を立てたんだが、俺でも出来るようなこと、小学生にだって出来る訳でな。
まったくダメだ、小遣いすら稼げん。完全に持ち出しの大赤字。
やーっぱ俺に出来ることは書くことだけだね。他の道探ろうとか無駄な足掻きだ。そんな余力があるなら、なるべく書けるように、そっちの方向にもっていきたい。
今は良い時代だ。広く一般に向かって直売りが出来る。版元を通さなくても無料で電子書籍出せて、売り上げの3割を胴元に収めりゃ良い。
(胴元ボッタクリやがって……は、この際オフレコだ)

きのう、入院以来溜めまくってたメールを『存在しなかったもの』として始末した。
どこの誰が4000通超えたメールを仕分けするんだよ?
バリバリのビジネスマンだって、日に100通もさばくかどうかだ。それを、中身なんかホビーショップからのお知らせだとか、お気に入り登録してるブログの更新通知とか、ごく稀にレンタルサーバ屋やプロバイダからお知らせメールがあったりするが、実害出てねえんだし、だったら一発消去だろ常考。
で、普段ほとんど使ってねえアドレスにメールが2通入ってて「なんじゃこりゃ」とフォルダのぞいたら、電子書籍サイトからの「あんたの本売れたぜ〜」メールだった。
たった3冊だかんな、入金はされん。3000円超えねえとダメなんよ。
んでもな、石繋ぐよりは確実に実入りになる。しかも初期投資がかからん。

俺の駄作が売れにくいのは、同人誌で出したやつを売ってるからだな。
価格設定が高いんだよ。
下げられん理由がある。
同人誌を買った客は、送料込み1000円出してる。それを電子書籍で300円で売れるか?
本買った客にバカを見ろってか?
そんな不実な真似は出来ねえね。
だから売値を下げられん。500が限界だ。
本編以外のサイドストーリーとかは値段括りがねえから200円とかにしてあるが。

単価下げてやりゃ、多少はマシになると思うんだよな。
短いのを200円くらいでさばく。薄利多売。……多く売れるとは考えられんが、それでもまったくの無策でいるよりゃ良い訳で。

『結局のところ俺はこれでしか稼げません』とゆーとこに行き着いた、と。
判りきっていた結論とゆーか、足掻いた末の解だし、ここはもう大人しくそっちに流れますか……と。
べつに大金狙ってねえから。月額3000円も稼げれば望外の喜びとゆーやつだ。
小学生に笑われるレベルの、ちっちゃな目標。
んでもな、俺、小遣い1万5000から8000に落ちても「んー、まいっか」で乗り切れるんだが、さすがに0は勘弁してくれと。
この3か月で財政マジ死んだ。今月ぁ本気で0だ。
このまんまじゃー名前変更の手続きも出来ん。もし申し立てが通ったって、金融機関のキャッシュカードはタダで作り直せる訳じゃない。1枚1080円。頭に来ることに通帳も有料だ、くそっ!
改名のメリットをまったく享受出来ねえとか、どんな罰ゲームだよ。
つーか、切手探しも大事だが!やっぱし契約書要るわ!あった方が断然有利で確実だ。
どこだ!契約書!!
診断書の賞味期限が切れる前になんとかしたい……。
ああ、世間では『有効期限』でしたっけね……。
どっちでも良いよもう。

とにかく、おぢさんは少額でも良いからお小遣いが必要なんです。
8月1日に共済の割り戻し金が入るが、それはきっと俺の手元には来ない。
うん、判ってる。

そんなこんなで、つまり『小説の書き方を思い出しましょう』と。
さすがにな、自分の作品でも版権がはっきりしてねえもんは売れねえけどね。
とりあえず、新規で組み立てんでも済む、手元にあるネタでなら練習になるな、と。
手っ取り早く。



躁うつ&自閉のおぢさんでも出来る簡単なお仕事です。




しかしお金になるとは限りません
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村