自分が薬に弱いことをゆうべ実感した。
弱いつーのは正しくねえかもだ。正しくは『ごく少量でも効く場合がある』。

きのう、朝飯の後の薬を根こそぎ飲み忘れた。
理由は俺のボケだが、そこに至る原因は、普段より2時間早い朝飯にある。嫁が早出だったんだ。
そうすると必然的に「薬飲むには2時間早い」とゆーことになり、2時間後にアラームをかける。
嫁、出かける。
俺、Macに向かってる。
アラーム鳴る。
「おお、薬薬」とアラームを止める。
何故か携帯を右手側に置いたまま作業を続けてしまう。
飲み忘れに気づいたのが昼飯の支度の時。
アウト。

嫁が帰って来る頃、微妙に調子が悪くなってきた。目の疲れがひどく、やたらと空腹で軽い吐き気がある。実際に胃袋はすっからかんで、おそらく低血糖っぽいことになってたんだろうが、チョコつまめば解決するような感じじゃなさそうだった。
とにかく目が疲れて首肩背中が張ってたんで、ヤバイと思って椅子にもたれて目を閉じたら、回ってる感じ。吐き気3割増。
そこそこの負荷はかかってただろうが、極端に目を酷使したりしてねえぞ。なんだこの典型的な眼精疲労。

朝のお薬セットの中に、デパスがあるんですが。
セット丸ごと飲み忘れたんで、デパスも忘れてました★

人様によっては「ラムネ」と称されるデパス。しかも0.5mg。
これは俺の命綱なんだよな。
エビリファイ1mgで副作用が出るような人間、きちんと飲んでればデパスは重要な戦力になる。
通常は夜飲んだりするのを朝飲んでるのも、Macの前にいる時の状態安定のため。昔は散々体調崩して数時間寝込みを繰り返し、〆切ヤバくなったこともある。
デパス飲むようになってから、眼精疲労で寝込むことは滅多になくなった。
もっとも、その頃には服薬治療始めてた訳で、結構下がってて、原稿なんか書ける状態じゃなかった訳だが。



忘れたって気づいた時に頓服で飲めば良かったんだが、そこを、魔が差したんだか何だかスルーして、数時間後にヤバイ状態になったと。
眼精疲労+血糖値低下=片頭痛の可能性大。
マジ危険と判断、嫁が持ってた黒糖ロールパンを1個譲り受け、デパス服用、机上に炭酸水(ゲップで吐き気を和らげるため)、虎の子のめぐリズムも引っ張り出し、椅子にもたれて完全休憩態勢。
1時間あまりで落ち着いた。片頭痛出てからなら4時間以上かかる。3時間浮いた。
そして2時間後、晩酌してる馬鹿野郎。



目に負担がかかるのは、まだまだエビリファイの副作用が残ってて、右目が眼瞼下垂のままだってのもある。つか、これが最大の原因だと思う。
左目でしか物を見てねえ。無論文字も画像も。
まぶたを上げようとしても重くてすぐ落ちちまうのよ。
こんな状態じゃデパスなくなったら寝たきり禮人さん。
たった0.5mgで俺は完全静止状態を回避出来てる。

その割にはラミクタールは上限いっぱい飲んでる訳だが。
薬によって反応が違うんだよな。
リーマス3錠まではいけるが4錠飲んだらひでぇ下痢とか。血中濃度なんか全然有効量に足りてねえが、ほどほどに効いてる不思議。
お子様導入量のエビで半身アウトとか(手が震える、歩き方が変わる、躓く、飲み物こぼす、瞼下がる。つまり右半身の厄介な脱力)、抗うつ剤で一発副作用(躁転、随意筋の異常など)……メンドクセェ患者。俺が医者ならこんな患者持ちたくねえわ。
パーキンソンっぽい副作用に見舞われっと、顔に脂が浮いて泣きてえ。
どれくらいで副作用が抜けるか判らん。

早く眼瞼下垂治らねえかなぁ……これじゃあ利き目までダメになっちまう。



春巻き食った。しあわせ。春巻き好物。満腹。皮の糖質は誤差。そんなもん誤差。
さっきまで空腹で吐きそうだった。
すこし空腹感が弱まってくれれば良いんだがなあ。
あとで牛乳飲む。乳糖?誤差の範囲(おい
流石に蜂蜜やミルメークは誤差にならんな。打開策はインスタントコーヒーか紅茶か。
まんまストレートでも良いんだが、何かフレーバーがあった方が楽しいじゃん?
すこしでも楽しくやらなきゃブチ切れちまうぜ、こんな生活。
これでもすこしずつ落ちてる。地道に続けりゃ何とかなるさ。




冷凍たい焼き見つけて逃げてきた
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村