あすの夕方なんて、どーしてんだろうな、俺。
嫁は「馴染み客が多い大学の卒業式が水曜だから、火曜は『おでかけ』出来ないよ」と素っ気ねえ。
つか、内視鏡やった当日に飲みに出るのはおかしいだろ普通。
——じつは、ちょっと行こうかなと思ってた自分がいたのも否めんが。

にしても、注意書きメンドクセー。
3種類の下剤の飲み方が時間と量まで決まっててウザイ。
排泄物の状態観察の時間まで書き込むんだぜマジかよ。



旧式『Operation-L』にあって、現在の『Operation-L Ver.2』にねえカテゴリ。
いくつかあるが、そのうちのひとつが『FtM』だ。
実際んとこ、そっち関係のエントリーはあんまり書かんから、移転の時に整理した。
まーほら、何ンてーか……めんどいつうかね。
こーゆうのって個人の問題で、いろんな背景や事情があって、あーだこーだとやり合う世界じゃねえ訳でさ。
俺なんか個々人の選択についての議論の必要性すら認めてねえもん。
自分と嫁が認めてりゃ、他に承認なんか要らんわ。

自称で無問題。
何故ならオペる気ナッシング。
オペもしねえのに、お墨付きが必要な理由が思い当たらん。
チンコなくても俺は男子。
チンコ欲しい奴や、手に入れた奴はそれで良いんじゃね?それについては云々思わん。
ただ『欲しがらん』ことについて難癖つけられても困る。
手術については、ぶっちゃけもう50過ぎたし、金もなし、第一『嫁の承認が下りねー』んで。
肝臓切った時、当然だが全身麻酔で、右側切ったからものすげえ切開してて、そりゃあもう猛烈に心配かけた。
俺は手術前後は完全に軽躁入ってて呑気なもんだったが、待ってる方は身がすくむ思いだったと思う。
一応、どういう事態が考えられるか、事前に嫁には話してあった。
麻酔事故、麻酔アレルギー、予想外の大出血……いざって時に何が起きたのか混乱して取り乱すことのねえように。
遺言も伝えておいた。
俺が死んだら入ってくる金は母親と嫁で折半。著作権の管理は嫁に。
籍が入ってる訳じゃねえから、親の誠意を信じるしかなかったが。

手術って、そーゆう覚悟して入るもんっしょ?
それを家族にも負わせるんだよな?
嫁はそんな覚悟、できる限りしたくねえんだろうね。
実際、手術直後から3日間、俺はひでえ状態だったらしいから。

麻酔事故でだって人は死ぬんだよ。
歯科医の注射1本でだってな。

俺は嫁が大事。泣かせたくねえし、可能な限り心配させたくねえ。
嫁とチンコを秤にかけたら嫁が勝った、ってだけのこと。
一応、愛妻家なんで。祝・33周年。山あり谷あり、あっとゆー間だ。
就労禁止だし、家事だって満足に出来ねえし、文字通り穀潰しの見本だが、世界中で俺ほど嫁を愛してる奴はいねえと言い切ってやる。

だから今のまんまで不満はねえし、大したストレスも持ってねえ。
40年以上前からFtM患ってるが、我ながら図太い。
GIDはかなりの確率で二次疾患で精神やられるからな。うつ病とか人格障害とかな。
ああ、俺の躁うつは違う。これは遺伝要素があるもんだし、トリガーは性的違和感じゃない。職場のパワハラだ。

不満があるとしたら、そーだな、やっぱ名前かな。
これだけは、呼ばれると虫酸ところか怒りさえ覚える。
本当に、名付け親の祖母を墓から引きずり出して殴りてえほどだ。
昨今流行(廃れたか?)のDQNとかキラキラとかじゃねえんだが……世間一般的には、親は子供の名前をどうつける?
優しい子になるように、とか、たくましく育つように、とか、子供のために、願いを込めてつけるもんだと思うんだ。
俺も、俺の妹も、俺たちの将来を願って付けられた名じゃなかった。
親に都合の良いように育つように、って名前だ。
女名だってだけで腹立つのに、意味考えるとはらわた煮えくりかえる。
俺だけならまだしも、妹にも親都合の名前がついてたから、こりゃもう完全に故意犯だ。

今時、名前変えるのは昔ほどには面倒じゃないらしい。
診断書があるとサクっと行くらしいが、俺は診断書欲しいと思ってねえから、実績積んでくしかねえんだなー。
で、コツコツと、通販だとか何だとかの名前を男名にしてる。
1998年、ある会社から、本名と自称の連名の文書をもらってる。つまり俺はそれ以前から、その名前を名乗ってる。すくなくとも会社の中では通用していた。
さらに2010年、同社との間で有印私文書を交わしている。双方実印だ。
これも本名、通称、連名。通常の郵便物その他よりは効果あるんじゃねえかな。
棚をひっくり返しゃ、まだ多少出て来るだろう。
あいにくと通称の方は本姓と違うし、変える気はねえ(姓はちょっとやそっとでは変えられん)けども、名前を変えるのに不足はねえと思ってる。
後はばーちゃんだよなー。ハードル高ぇな。
「名前死ぬほど嫌いだから変えるからな」つったら泣くだろーなー。
んでも、戸籍は死後80年間残るからなあ、今の名前で死ぬのはちょっと。
そもそも多分、妹産まれて以降は名前なんか呼ばれてねえんじゃね?
『姉ちゃん』って役職名で通されてたから。
ねーちゃんとか、にーちゃんってのは、個人じゃねーよ。役職だよ。
ムカつく名前付けといて、放置して役職名。ダブルでムカつく。
名前呼ばれるよりゃ1万倍マシだがね。

ただ、名前が変更となると、役所やら銀行やらあっちこっち走り回らにゃあならんってーから、それはそれで面倒だろうな。



——てな風に、自分の背景とスタンスを書くとさ、他に書くことねえのよ。
議論とかも要らんじゃん。
『俺はこういう立ち位置の(自称)FtMですよ』って宣言するんだもん。
誰かが介入する余地ねえじゃん?

30年以上の長い時間をかけて、俺が導き出した結論だ。
30代のそこのヒト、もっとお若いヒト。
おぢさんはねえ、キミらがタマゴにすらなってねえ頃から考え続けてたんだ。
そして今、『俺』は『俺』として、ここにいる。

たったそれだけのこと。

問いには答えられるが、あり方の是非云々は俺のあずかり知るところじゃーない。
どうあるかなんか、他人に押しつけるもんじゃねえだろ。
「俺の家では朝食に必ずタマゴが出る。何でお前の家では出ないんだ!」つってもさー、それってバカ丸出しだろ?
「ウチはタマゴだ。そっちは納豆か。なるほどなー」で良いだろ。
「じつはウチの実家が納豆でさ、んでも俺はタマゴ羨ましくて」
「へー、ウチは焼き海苔とタマゴ」
「何だこのブルジョアめ!!」
「しかも鶏飼ってて産みたてタマゴ」
「今夜泊まりに行く、異論は認めない」
「タマゴが欲しければ、しらすおろしを持ってこい」
ほら、楽しい。

俺、そーゆうの好き。50も過ぎてギスギスしたくねえもん。

「何でFtMカテにいるんだよ?」

「さあね〜、ヒマなんじゃね?」


一時期迷ってたんだけどね〜。埋もれてりゃ問題ねーしさ。




あした、14時30分から大腸の内視鏡をやる。
死亡の可能性はゼロではない。ゼロ=絶対だ。この世にある絶対なんか『生物はいずれ死ぬ』と『絶対零度(分子運動の完全停止状態』のみだ。

ので、これが最期のOperation-L Ver.2の記事になるかもしれん。
ゼロに近い確率だがな。0.006パー、ってことは1000人に6人は死ぬかー。
——けっこうな確率じゃね?
穿孔が0.022パー?
わー、けっこう血なまぐさくなってきたぞー。

なーんちゃって。
全麻で腹パックリで肝臓ザックリの方がはるかにヤバイわw



ま、お手空きで御奇特な方は、生還を祈ってやって。
10日経っても更新がなかったら、ロクなことになってねえと思ってくれ。
そーだなー、3か月放置なら、とっくに葬式終わってるってことで。



んじゃ、またあしたwww



優しくしてね♪
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村