Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

2018年10月

[日常]全然、いち早くない……

きのうは寝なかったぞ。俺頑張った。
まあ、漫画読んでたし。
チラシ折りも考えたんだが、今もう寒いんだよな。ストーブつけてまでチラシ折るのってどーなのよ?
今、灯油100円でっせ大将。死ぬよマジ。俺らはいいけど、ばーちゃんが。
数年前、俺が止めたのに油は安いからって石油ストーブ買って、その直後から灯油上がり始めて、今首が絞まってる。

トランプの野郎、暗○されれば良いのに。原油高の犯人放置すんな。

な訳で、書斎で漫画。
むっちゃ寒、と思ったら、書斎があったまるくらいにガスファンヒーターつけて、あったまったら消す。
省エネ。出来るだけ。
んでも毎年、最高で1万8000円のガス代請求。
まあ、こんなもんだよな、風呂もガスだし。ガスコンロだし。寒いと煮たもん系増えるし。

ああそうだ、嫁のリクエストでチキンクリームシチュー作らねば。
きょうはキツイ、あすにでも。



あすこそは14時半まで寝てやる!



眼科。
網膜は大丈夫だった。
緑内障でもなかった。
だが「眼圧が高いので、3か月に1度は検査して下さい」とのことで。
『1月下旬』とゆー超アバウトな、かつて渡されたことのない予約票を手に入れた。
電話を頂ければ日にちを決めますから〜とのことであった。
まぁ、ヤバイことになってないのはありがてえし、眼圧下げられたのはラッキーだったし、結果的には俺の丸儲けである。
……いや、丸儲けしたのは、レーザー手術したH医院だよな。
考えてみたら誰も損してねえし、まあいっか。



なんかしらんが、久しぶりにフリーズされた。
再起動したら書きかけのデータの未保存が飛んだ。
気力も飛んだ。



きょう、レンタルコミック返却&借りるんで、TSUTAYAに行ったんだが。
11/2発売のゼロの日常の新刊が出ててなー。
だったらオート便で電子書籍も入ってるだろうなって帰宅したら、入ってねえ。
バキヤロー、TSUTAYAに負けてどーすんだよ!何がいち早くだよ!
めっさ遅いわくそったれ!

あんましeBOOKには近づきたくねえなあ……やっぱ俺、王様達のヴァイキング欲しいんだわ。
是枝は俺がトップで好きなキャラ。Dr.STONEの千空すげえけど、違うんだわ。
前にも書いたんだろうな、そんな気がするが、千空は完成したキャラなんだ。ストーンワールドで科学力を使いこなせるのは千空だけだから、必然的に最初からすべて揃ってる。
是枝は違う。伸びしろがあって確実に伸びていく。それがゾクゾクする。
……とはいえ、現在最新刊が16。一気買いで8000円。頭痛。

ほんと、クレカって恐ろしい代物だわ。理性が物欲に屈しそうだもんよ。
かろうじて「電子書籍買っても嫁が読まんからなー」くらいの理由で踏みとどまってる。
その割にはキリコとかゼロとか買ってる。
あああぁ、見失いそうな理性をしっかりつなぎ止めておかねば。

……是枝くん、おうちに呼びてえ…………。



すげー眠いです。落ちそうです。漫画読んでしのげるかどうか自信ゼロだ。
とりあえず『ここは今から倫理です』借りてきたし、コナンのスピンオフ『犯人の犯沢さん』も借りてきた。
つか、コナンのスピンオフ多くね?
赤井とかキッドとか安室とか、そこいらへんに婦女子が食いついたからか?
そりゃまあ、婦女子は金になるから、ついてくれりゃありがたいんだろうが。
うーん……俺的には、ちょっとビミョーだ。
そーゆう視線でコナンを見てたことが1度もねえから。
この先もねえな、多分。

以前から不思議なんだが。
婦女子ってなんでものすげえ速度でコロコロと新作品を渡り歩くん?
こないだAに夢中になってたと思ったら、いつの間にかB、さらにC……と変わり身の速さに全然ついていけねえ。
ひとつところに完全に落ち着く俺には、コロコロ転がってる奴らの思考がまったく判らんのだ。
まあ、判ったからって意味もねえけどさ。



さて、きょうもそろそろ日付が変わる。また更新時刻をごまかさねば(おい
漫画で眠気しのげるか、諦めて落ちるか、神のみぞ知る。



諦めて寝るのも良いかなとか……
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常]とおせんぼ

ウチに続く路地は狭い。
どれくらい狭いって、もしも万一、軽自動車を突っ込まれたら逃げ場がねえ。まったく向こう側に渡れんくなる。
かつて、路地を半分塞いで車停め始めた新参住民がいた。路地の出口。
通りづらいし、ここに停めないでくれって話になったら「不動産屋がここに停めても良いと言った」とかで、さてさて、かわいそうに。
私道なんだよ、路地に面した家の人らはみんな大家に金払って使わせてもらってんのさ。それを知らされてあわてて駐車場探したようだ。
不動産屋も無責任だが、路地半分塞いで平気な奴もおかしいだろ。
変だと思えよ。そんなバカは普通いねえよwww

……って、出やがったよクソ。
数軒先で工事してる家があって、こっちの路地はそこん家の裏になる。
業者のクソ馬鹿野郎が思いっきり封鎖してくれやがった。
どうやってバックで入れたんだ、ってくらい見事にはまってて、一瞬感心したんだが、や、それどころじゃねえし。
「ちょい、悪ぃけどまったく人通れなくなるんでどいてくれ」
小雨の中、起き抜けいっぱつで生ゴミ袋提げて、こっちがバカみてえだ。

『この先にも家があって人が住んでる』なんて当たり前のことが、全然見えてねえんですよ。自分が用があるところまでが道で、その先には視線さえ配らない。
なんたって住民がそれやるからな。クソガキがかまくら作って封鎖してくれたこともあるぞ。そこんちのDQNカーチャンは路地に自転車3台停めて塞ぐのが得意だ。
もう慣れっこだ、塞がれるのなんか。

だがしかし、きょうの車にはちょっと度肝を抜かれた。
今朝の俺は、ずっと下を見てた。
こないだ転倒して以来、もううんざりするほど「足下に気をつけなさい!」と嫁に言われてたし、路地は砂利が入ってるんで余計足下がよくない。
しかも小雨が当たってきてたんで、顔を濡らしたくねえ。
で、足下みて歩いてたら、視界の上の方にいきなり黒い影が入って、とっさに足を止めて視線を上げたら、目の前に車があった。
あるはずがないものがあった。真ん前に。しかも道が完全に塞がってる。
地味に衝撃を受けたようだ。
ゴミ捨てて帰宅したら、精神的に疲れてた。

天気悪くて頭重いし、睡眠がgdgdで疲れてるし。
寝付いて2時間くらい経った頃か、隣の居間で年寄りねこが突然ギャン鳴きし始めたんだよ。仕切りは障子戸だから防音効果皆無。音はダイレクトに響いてくる。
今は睡眠浅い期なんで、思いっきり目が覚めた。寝直したものの、もう寝てんのか寝てねえのか訳判んなくなって、12時過ぎに起き上がってもーたよ。
でもって知らん車に通せんぼされて、完全にへたれてしもた。
歯医者、バックレました。吐き気があると仮病こいて。
んでも、あすの眼科はフケられん。眼底検査、予約済み。さいわい嫁が休みだから車で動ける。



最近、変な時間に眠くなってしょーがねえ。1時過ぎ頃とかに眠気がきて、問答無用で椅子で寝落ち。それも2時間前後。いっそ寝床に行けよレベル。
それと、晩酌の終わり間際。眠くてヤバイ。
まあ、生活リズムの関係とかもあるんだが……ほんとに俺の睡眠パターンはコロコロ変わるな。
これも自閉の特徴らしい。死ぬほど眠くてどうにもならんと言ってた直後に、一転して睡眠が浅く2時間ごとに目が覚めるとか、なんだかしらんが変調が多い。
ハルシオン飲んでた頃は、ここまで極端じゃなかったけどなあ。
手ぇ出す気はねえけどね。せっかく抜けたんだし。リボトリールも。
今、俺が飲んでるベンゾはデパスだけだ(と思う)。



そろそろ欠伸連発が始まった。出来れば寝たくねえんだけどなあ。
とりあえず頑張ってみる。敗色濃厚だけどなww



人間は見たいものしか見えんでの
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診・P科]おそらく初めてだろう

本日P科。

医:禮人さん
俺:うい
医:どうですか、調子は?
俺:まあ、悪くはねえっす
医:うん
俺:ちょっと睡眠が浅くなったかなと。目が覚めやすいす
医:ああ、睡眠……
俺:んでも寝付けねえほどひどくねえし、薬は不要っすね
医:うん、いいね
俺:あと、どうしても時々母親にイラッとするっす
医:それはね、うん
俺:うん、まあ、そうっすね
医;そこはね、こう、うまく
俺:あとは……すこし下がり気味すけど……
医:下がってきた?
俺:あ、でも薬が要るような状態じゃねえんで
医:じゃあ処方は変えなくていいね
俺:あ、ちょっとタンマ
医:どうかした?
俺:ベルソムラなくてもいいかも
医:効かない?
俺:効いてるかどうか不明。たまに抜いても問題ねえし
 (そもそも飲んでねえし)
医:そうなんだ、じゃあなしにしようか(喜
俺:(やっぱ薬減ると嬉しいんだな、善良な医者は)

そんな感じでまた2週間後お目にかかりましょう。

本日の処方
ラモトリギン(トーワ)100mg×4T/14day(朝2 夜2)
デパス0.5mg×2T/14day(朝 晩)
リーマス200mg×3T/14day(就寝前)

これがミニマム処方。デパスは絶対手放さない


エレベーター降りて、何気に1階の某ローソンに入ってみた。
ちょっと甘いの欲しいなーと。
んでも気に入ったのがなくて、どーすっかなーと迷ってたら、
あいほんに着信。
ビビる俺。
そりゃそうだ、原則、保険的な通信手段として持ってるだけで、めったなことじゃ番号バラさん。
嫁やばーちゃんに何かあったんか?!と焦るのがデフォ。
ところがディスプレイ見たら知らん番号。
無視したろうかと思ったが、やかましいんで、隅っこに寄って受話したら、長いことスルーしてる内科のナースだった。
俺が全然行ってねえから「お薬大丈夫ですか?」と。
あー、すんません。
「血圧の方は大きな問題ねえっぽいんですが、浮腫と尿酸がヤバイすね」
ご心配感謝。んでも、なんかさあ、俺が登録してる番号と違うんすけど。一致してりゃ診療所の名前出るよな?
ああでも以前もこーゆうのあったっけ。
近いうちに来られますかー、とかいうんで「いま受診スケジュール混んでて」と応えたら「あすはどうですか?」と。
「あー、あすは歯科の日っす。次は眼科です。行けるとすりゃ金曜すけど、金曜の午後は高○先生いらっしゃいますかね?」
「午後はいまいらっしゃらなくて、大学からの派遣の先生ですが」
「(岡島以外はまっとうな医者)じゃ、金曜の午後行きます」
要件終了。
コンビニ出て目の前の横断歩道を渡る。
きょうは嫁が1時間早出で、しかも天気がよろしくなかったため、行きだけ送ってもらって帰りはバスだったのだ。
横断歩道渡りきったら、また着信。
今度はなんだ、さっきと違う番号だぞ。
受話。診療所。
「お薬だけでも出せないかと思って」
「それが出来ればありがたいすけど(それ無診投薬じゃね?)」
「……あ、すみません。長く受診していなかったんですね。それじゃあ無理です、すみません」
「あー、いやいや。金曜の午後に伺いますんで」
「4時から診察していますが、予約をしますか?」
「(ガラガラのくせに何の寝言を)や、不要っす。5時くらいにテキトーに行くんで」
終了。
ああ、バスが行っちまったぜ……。
バス停に並んでたら、また着信。ディスプレイを見る。違う番号。
今度はいったいなんなんだ。
受話。
また診療所。
おまえらな、固定電話の回線いくつ持ってんだよ。
「お薬、最後にもらったのはいつ頃ですか?」
「ずいぶん前。たぶん退院して1回受診して、28日分出て、そこまでっすね」
「金曜日の午後いらっしゃるということですけど、その前には来られませんか?」
……なんかちょっとヤな奴。上から目線つーか、口調キツイ。圧力かけられてる感じ。
「やー、ほんと毎日予定入ってて」
「お薬、他のところで出してもらう訳には?」
「……歯科と眼科っすよ?」
「じゃあ、その受診の後に来られませんか?午前中丸ごとかかる診察なんですか?」
「(なんだこいつ?)どっちも診察は午後すけど、こちらもちょっと、事情あるんで、午前は無理っす」
「動けないということですか?」
「ええ、まあ(不機嫌)」
「動けない、起きられないとか?」
「(ぶちっ)ええ、ああ、そうですよ、起きられないんですよ(声低い)」
「(一瞬の間)他の受診の後に来られないですか?」
「行 け ま せ ん な」
「ああ……それでしたら、金曜の午後、予約は」
「結構です。午後の適当な時間に伺いますんで」
終話。
てめえこのやろ、俺は被告でおまえは検事か?何であれこれ突っ込まれなきゃならねえんだ。午前中動けねえ理由をいちいち申告しなきゃならんのか?他の受診科目まで言わなきゃならんのか、薬を処方する訳でもないナースに。電話で。
あー畜生!バス来ねえし!てめーらのせいだ、てめーらの!

きのう書いたが、俺は原則的に医療者に優しい。医者のみならず、ナースにも検査技師にも優しい。
どれくらい優しいかって、入院してた時、吐き気ひどくて死にそうな状況で、どれだけルート取りの練習をさせてやったことか。
P科じゃ針扱う機会すくねえし、ぶっちゃけ、上手い奴などおらん。きょうは6回、前回はふたりがかりで5回しかも降参して逃げた。さあ次は何回だ?
「すいませんねえ、ほんと刺しにくい血管で申し訳ないっす」
「こちらこそ上手く出来なくてすみません」
「あー、いやいや、この際どんどん練習していきましょう、せっかくの機会だから」
……こんな善良な患者がどこにいる?
針刺されまくりだぞ。あちこち青タンだぞ。だが俺は練習台本望、文句言ったことなど一度もねえ。
吐きまくってたのに(これについては後日入院記録で。副作用違うよ)。
笑ったのが
「看護師長が刺すの上手だから頼んでみたんですが……」
忙しいからなー。
「とにかく1回でも刺してこい!と言われて来ました」
マジでワロタ。えらいスパルタやなー。俺を犠牲にして。
わざわざ教えてくれたんだから、笑うのが礼儀。
本人は「師長がやれっていうから来たんです。下手でもいじめないで」って免罪符のつもりだったかもしれんけどな。

その俺が、深く静かにキレますた。
ナースにキレた記憶なんかねえよマジで。クソ藪医者にキレたことはあっても、ナースや技士にキレた記憶はねえ。
痛いことする医者にだって優しい。
手術ん時、麻酔医にひでえ目に遭わされたんだぞ。どれくらいひでえって、椎間が狭くて硬膜外麻酔の針が入んねえって、手術台の上で背骨さんざんグリグリグリグリやられて、マジで逆ギレされてたんだぞ。
「入らねー!!」「う〜〜〜〜!入らねー!!」って。ガチで。
どうもお手数おかけしてすいません、とか言ってる俺。
しかも点滴のルートがこれまた取れんくて、逆ギレ三昧。
血管細くてやりにくいですよね、すいません、とか詫びてる俺。
左腕を6か所ブチブチ刺された挙げ句、一番痛え足の甲にルート取られた。
本人はさんざんキレて疲れたらしく「……すこし痛えけど、足の甲に針刺すからな」と申告して下さったよ。笑。
(大がかりな観血手術の場合は、万一輸血が必要になった時用に太い針を使うのだ。だから“血管が消える”タイプの俺は刺しにくい患者なんである。何で針が太いかつーと、細いと血球が通れんくて詰まっちまうから。献血やったことがある奴なら判るだろー)

ああもう書いてて自分でも思うんだが、しんどい立場の俺が医療者にバリバリに気ぃ使ってんのかあああぁ!!
べつに不快じゃねえけど。しゃあない、自然にそうなるんだから。

はぁ……内科、変えたろかなマジで。
利尿剤と尿酸の薬もらうだけならどこでもいーよ、もう。
てーか、大学の内分泌科で処方箋切ってくれねえかな。どーせこれからもずっと通うんだから。
その方が俺も助かるわ、いろいろと。
9日、受診だから、相談してみよう。
どうせホルモン注射の処方も始まるし。
そう。毎日おなかにプチプチ。ホルモン剤は飲むと消化されちまうんだってよ。インスリンもそうらしい。だから自己注射。
長患いだと刺すとこなくなるって聞いたなあ。皮膚が硬くなってくるらしい。
そりゃあ皮膚だって嫌気がさすだろ、しつこく刺されたら。

あー、でもホルモン剤は多分、院内処方になるだろーな。普通一般的に出る薬じゃねえし、自己注射だし。
いやだな、大学の薬剤部、待たされるからなあ。忙しいのは判るけどさ。



くっだらねー話で長文、さすがに俺グッタリ。
患者と医療者、上下なく、一緒に解決すべくタッグを組んでる。
それが出来ねえ奴とは組めんね。
いくら薄っぺらな命でも、そんな奴らには預けられん。

スタッフ選びも寿命のうち……だ。



俺を怒らせるとかすげえぞほんと
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[私見]真実を透明にするな

『モンスター遺族』とゆー言葉を、俺は個人的に頭の中に置いてる。
この人らの頭の中には『絶対』とゆー概念がある。
『絶対事故(故意:悪意」怠慢:無気力:その他)があった』
『私たちは被害者で絶対に何も落ち度はない』
『真実が(絶対)隠蔽されている』
これが突出して顕著に表れる例が『刑事医療訴訟』だ。

パンピーの俺がいちいち訴訟を追っかけてるはずもなく。
だからどこにでも転がってるようなネタしか持ち合わせとらん。
それでもなんか書いとこうかなと思うのは、
『おまえら、駄々ってんじゃねーよ』
としか思えんケースがあるからだ。

実際んとこ、話し合って示談で済むケースは多い。これはきっと死亡例じゃねえんだろうと思う。死亡例でも和解で済むケースもあろう。
ただ、時々、遺族は「どうしても納得出来ない、完全な医療ミスじゃないか」と、記者会見とかして世間にアピールする。マスコミに取り上げてもらい、世論を味方につけようという作戦だな。
裏で糸を引くのは『正義の味方になって顔を売りたい』弁護士たち。
『たち』だ。弁護団。しかも無料。バンバンとテレビやメディアに露出して、名前も出る。宣伝費無料。おいしい話だ。
万一勝訴出来れば、さらにおいしい。笑いが止まらん。
こいつらはきっと、同一の組織に名を連ねていると思うが、まああえて名は挙げまい。
お茶碗持つ手の方面……(にや

「ひっでーなこれ、ミスとかそーゆー話か?」なんて、じつに悲惨なケースがある一方で、
まあ、こうなることもすくなくない。
ぶっちゃけ、ほんまもんの超レアケースなんだが。
これで責任問われちゃ、救急医なんか蜘蛛の子散らしたみてえに逃げる。
脱兎のごとく。
当たり前だ、こんなの、どこかが実名報道したらどうなると思う?
医者は行き場を失うよ。就職したくても先様にご迷惑がかからんかとか、気にするもんな。
インターネットが普及した現在、自分の過去を完全に消し去って生きることなどほぼ不可能だ。離島に逃げたくらいじゃ無駄。改名くらいしか手段はねえな。裁判所も事情を考慮してすんなり認めるだろう。
医籍の名義も変えなきゃな。
医籍ってのは、お医者さんの戸籍だとでも思え。厚生労働省が管理しとる。
公開されてるからネットで調べられるぞ。
100才以上の医者がゴロゴロしてる。医者が死んだらちゃんと届けよう。
ゴースト医者をなくそうキャンペーン。

雑談はともかく。
マジ有罪なら「自業自得」と思うが、無茶振りで告発されたんじゃかなわん。人生潰されかねん。

事実として、救急医かなり逃げた。医大生の救急志望も激減。救急崩壊を起こした事件である。
剖検しなきゃ原因が判らんような症例、それで裁判にかけられたら、そりゃあ医者だってやってられんよ。
(これよりも古い別件で、産科医を大脱走させた事件がある。産科希望者が激減し、産科崩壊を招いた。ex:産科医不在で対応出来なくなる医療機関が増え、異常分娩になったら救急車で2時間走ることも)
こーゆうのをね「なんでもっと産科(救急)医を増やさないんだ!」って、妄言吐いたらあかんよって。
誰が減らしたのよ。産科はめっちゃ訴訟件数多いんだよ(たしか次点で救急)。
医者だって普通の人間だよ、どこのバカがそんなヤバイ仕事につま先突っ込むってんだ?
あんたはどうだい?もし一歩間違えば無実なのに人殺し呼ばわりされる仕事、選べるか?こないだ話題にもなったが、大学には『無給医』とゆー恐ろしい立場もあるんだぞ?
それくらいなら葬儀屋に就職するよ。お客は全員これ以上死なない。

創作物ってのはすげえもんで。
救急扱ったドラマがウケたら救急志望の学生が増えたり、ドクターヘリ扱ったドラマがウケたら(医者に言わせると罰ゲーム系らしいが)手を上げる若手が出てきたり、産科医の漫画がヒットしたら産科志望者が増えたり(病理医が増えたか否かは知らん)。
エンタメってすげえよな、このパワー。
一部のマスメディアや、それに煽られた世論が壊した傷を、エンターテインメントが塞ぐんだ。
ブラック・ジャックは、今なお医師を輩出し続けている。



むやみやたらな訴訟は、世間様のためにならない。
訴えずに泣き寝入りしろと言ってるんじゃない。
『冷静になって客観的に考えろ』と言ってんだ。
「身内が殺されたのに冷静でいられるか!」って、まず入り口が間違い。
そういうの、普通は弁護士が「感情論じゃだめですよ」とたしなめる場面なんだけどねえ、悪い弁護士は「真実のために、共に戦いましょう!」になっちゃう場合もございましてな。
だから、ちょ、待て。
頭を冷やせ、『絶対』の呪縛から離れろ。
最低限、すべてを『あるかもしれない』で考えるんだ。
『絶対』とか『間違いない』は、医療訴訟において悪魔のささやきだと思え。

こういったタイプの場合、じつは『真実』なんかねえんだ。
ありっこねえんだ。
もし目の前にあっても、当事者たちには『真実に見えない』。
彼ら彼女らの中で、すでに『真実の脚本』が存在してる。
脚本通りの真実しか望んでねえから、脚本と違う内容は『真実じゃない』んだ。
『本当のことが知りたいんです』
これを繰り返し言う遺族がいたら、眉につばをつけろ。
その遺族が希求してる『真実』は、どこにも存在しねえだろう。
そこにあったとしても認識出来ねえんなら、ないのと同じだ。

『真実にはきれい事だけじゃなくイタミもある』
ポルノグラフィティがそう歌ってた。
『それはきっと光への架け橋だって気がするんだ』と。
『本当の真実』を受け入れるまで、遺族は一歩も前に進めない。
まるで地縛霊のように。

「あんたに何が判る!」
……知りたくもねえよ。
人間、ミスを犯す生き物だ。
故意犯でないなら、放棄でもねえなら、そんなん責めてもしょうがねえ。
「ごめん」つってくれたら「うん、次は注意してな」で仕舞いだ。
もしかしたら俺がどうかしてるのかもしれんが、それならそれでかまわん。
ウチは親父が献体に行ったし、俺はこれからレアケースとして大学病院に通う。
難病だと言われた時「俺なんかでも医学に貢献出来る」と思ったよ。
もしかしたら、治療法を解明する一助を担えるのかもしれない。そんな大層なことは出来ずとも、データの蓄積には寄与出来る。
たとえナノミリメートルでも、医学に貢献出来るのは本懐である。

生まれてこのかた、どれほど医学の世話になってきただろう、医療技術や機材の世話になってきただろう。それらがなけりゃ、この年になる前にどこかで死んでたと思う。
だから原則、俺は医療を疑わない(目に余る藪医者に当たらん限り)。
まず『信じる』。そこからすべてが始まる。
信じた上で「どこに問題があったのかなあ?」と話し合い、判ったらおk。
お互い得るものがあって、誰も苦しまない。
まあ、何か障害とか残っちまったら、そこは補償が必要だろうが。



割箸事件の時、俺は「やっぱりそれだけは絶対やっちゃいけねえ」という認識を新たにした。

『体になにか刺さったら絶対に抜くな』
うん、抜いちまったら負けなんですよ。

それは初見で大変重要な負傷の証拠であり、かつ、もし傷が動脈に達していた場合、抜くことによって死亡する可能性がある。
漫画でよくあるじゃん、「抜くな」っての。ナイフとか。
抜く場合は救急隊なり医師なりの指示を仰ぐこと。
それで死んだら奴らのせいだ。


『注意しろ、こいつらは人死にに慣れてるぞw』



特定の人物を誹謗する意図はない
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[ヲタ/日常]机の前で疲労困憊

ネタがねえ時に使おうと思って書いといた記事が邪魔になってきて消した。
こーゆう、せっかく投下した労力を一瞬にしてバックドロップする癖を何とかしたいが、癖というのは直らんものだ。
だがまあ、偉そうに蘊蓄垂れられる身分でなし。バックドロップで正解だ。



ばーちゃんの風邪がすげえぞー。マジ入院とか勘弁してくれ。
発熱は訴えてねえが、咳がひどくて少々憐れ。
最低限、卵粥を作ってやるとか、その程度の面倒はみてやってるが、
多分、ババ引くのは俺だろうな……。
今から咳の脳内シミュレーションしとこうか。
もらわずに済んだら天才だぜ俺。

コンビニにでも行って野菜ジュースでも買ってきてやるべきか悩んだがやめた。
着替えがメンドクセーとか言ってない。
ついでにアメリカンドッグ買っちまいそうな自分が怖いだけだ。
こないだ買ってうっかり放置してしもて、思い出した時には常温になっていた。あのリベンジがしたくてしょーがねえのだ。
ほら怖い。
たった108円に56才のおっさんがおびえたりせん。
怖いのは金額じゃなくてカロリーだ。
病院で絞った贅肉、マジで取り返しそうでヤバイ。すでにかなり回収しちまってるんで、これ以上は本気でヤバイ。

みかんがあったんで、飲み物の心配は要らんかった。



こないだめでたく、アホでも審査が通る楽天のクレジットカードを手に入れた訳だが。
2000ポイントは無条件でつくが、残り3000ポイントもらうのに『1円でもいいからカードで買い物しなさい』とゆー括りがある。
1円使えるとこなどない。稀にAmazonのマーケットプレイスにあるが、胡散臭さこの上ねえだろ。個人情報欲しいだけじゃねえのか?誰がカード番号なんか入力するもんか。

そこで「漫画を買おう」と思いついた。安いしどうせ要るものだ。
そういや、いまいちだったがまあ楽しめた、女子向けえろい漫画が途中だった。
1話150円、安くて良いねー。
……いや待て。そういや、はたらく細胞の5巻が出てたじゃーないか。
最遊記もバラバラ。RELOAD BLUSTが2冊、RELOAD買ってねえ。
天地明察も買いかけ。気がつけば剣心も12巻までしか。
Dr.キリコも1巻だけ。

全巻揃えたのはHELLSINGだけだったwww

この惨状を今解決しようとか考えてはいかん。それは自爆だ。手数料払ってリボとかありえん。金利は15%だ。
たとえ、ぬらりひょん買ってなくとも。
たとえ、ヤング ブラック・ジャック買ってなくとも。
ここは耐えねばならぬ。
すまん、おまいら。今度すこしずつ買ってやるからな。
たとえ古本で買っても、良い作品は後日電子書籍で買い直す。
何度でも書く。これは作者への正当な報酬。敬意でもある。

あああぁ……王様達のヴァイキングが遠ざかっていく……。
コウノドリも欲しいんだがね。ほんと。

だからさ、漫画を1冊買いましょう、って話ですよ。
誰にでも出来る簡単なお仕事です。

簡単じゃねーよ。絞り込みが超難問だよ。頭痛するわ。

Amazon prime入ったけど。
ATOK passport入ったけど。
どっちも初月無料で買い物にならん。
急がずのんきに考えてもいいんだろうが、俺はきっと忘れると思う。
それでヨドバシで8000ポイント飛ばした。
だから覚えてるうちに片付けるのだ。

本を買う。これは決定事項。
さて、何にするか…………。

まったく違う方向に振ってみた。
コナンのスピンオフがある。
『ゼロの日常—ティータイム—』っての。
これはまだ1巻だ。2巻が来月頭に出る。
安室は好きだぞ。今年の映画、クライマックスのキレっぷりがツボ。
そういやレンタル出てたっけ。開始直後は根こそぎだからな、1か月弱経ってるし、DVDなるBDなり、1枚くらいは残ってるだろ。
俺はクライマックスだけあれば良い。あれ観ただけで足を運んだ価値はあった。

そんなわけで。
Dr.キリコとゼロの日常買った。
1冊の予定が2冊になったが、許容範囲ってことで、ひとつ。
余談だが、ゼロは新刊を自動的に本棚に放り込むサービスにした。勝手にカード決済される。
じつに便利なサービスだが、むやみに使うまい。かなり怖い。

便利だがストレスかかるな、カードは。
貧乏人が持つもんじゃねえよ^^;

ゼロの日常読んだらテンプレ探しするか……。



うっかり忘れてたが。
甲鉄城のカバネリ劇場版、めでたい。




自制心全開バリバリで疲れるわい
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[眼科受診/他]眠いと案外用事が進む

あー……ばーちゃんが嫁から風邪もろた。
86の老人に風邪とか、マジでビビるわー。
死んだらどーしよって本気で思ってる。シャレなんねえけど。
とりあえず卵粥を食わせた。
俺がインフルとかで死にそうになってても粥ひとつ作ってくれねー親に、俺はなんて優しいんだろうか。



目医者行ってきたぞ、最初にかかったとこ。
簡単な診察。
「ああ、うまくいってますねー」
でなきゃ今ごろ大騒ぎっすよ、先生。
「今2時間おきに使ってるお薬、朝昼晩で良いですよ」
それはありがてえ。目薬超きらい。
「眼底検査、いつしましょう?」
月曜と火曜は予定が入ってる。土曜の午前とか超イジメだろ。
「水曜の午後でお願いします」

31日15:00 予約。
さあ、地獄の検査が待ってるぜ。
まぶた開いたまんまにしとくレンズ器具がある(じゃねえと目の中見えん)んだが、これが入らねえんだーww
俺が超ビビってガチガチになるから。
いっそ筋弛緩剤でも打ってくれねーかな、まぶたに。



カレー作った。眠気と戦うには立ってるのが一番。
こないだも作った気がするかもしれんがまあ忘れとけ。
あの店行くと良い肉売ってんだよ!内ももの!見るからに柔い旨そうなのが!
で、ついカレー作ることになっちまう。
玉ねぎ大小5個、じゃがいも大きいだろうのを4個、人参デカいの2本、肉500g。
大っきい鍋いっぱい。並々。何日食えるかな。
……考えてみたらばーちゃん風邪だった。
シチューにすりゃあよかったな……。
もすこし早く気がつけば、玉ねぎこんがり炒めんかったのに。
ガッツリ炒めた玉ねぎはクリームシチューには使えん。
俺の食欲が低下するから嫌だ。



入院記録のテンプレートをまだ探している。
とゆーか、ピックアップしまくってる。
気に入ったデザインをストック出来る、これは良いかもと思った奴をストックする。
今もういくつ入ってんのか不明。
で、あとで整理する。
さっきは良いと思ったが、ちょっといまいち……てのを迷わず消す。
とはいっても、チェック出来たテンプレは、まだ半分どころか1/4にも満たない、色違いも多いとはいえ、5000超えはねえだろと。色違いは作者のブログで配布しろよ。それだけでもけっこうスッキリすると思うんだが。
このへんで挫けとこうかなー、と思っても、次のページにすんばらしいのがあるかもしれん、と思うとやめられん罠。

個人の趣味抜き、入院記録として読みやすいかどうかを考えるとなー、なかなか難しい。
なるべくシンプルに、だがシンプル過ぎずに。
これ良いんじゃね?と思ってDLしたが、黒地にライトグレーで、なんか葬式の垂れ幕みてえだなーと思って却下した。
いちお、ほら、精神科の入院記録だから。不穏なデザインは回避。



午前中に受診したんで、猛烈に眠い。飯食ったらさらに眠い。
チラシ折りしてえし、DVD視なきゃヤバイし、落書きちょっとしてえし、漫画だって読みてえし、せっかくAmazon prime入ったんだからビデオだって視てえ。
のに、眠いとか。ふざけんな俺。
まぁ、ぶっちゃけた話、Macの前を離れりゃ眠気飛ぶんだけどさ、それじゃあロクに用事出来ねえ。
DVD流しながらチラシ折るのが一番効率的に用事が済むが、優先順位はけっして高くねえし。
いや待て、DVDの返却は日曜だ。これは優先順位高いぞ。
MacでDVD視るか?もしかしてそれが無難?でもDVD視てたら作業出来ねえぞ?

あったま、いて…………。

優先順位に従って、DVD視ませう。Macでイヤホンつけて。
でないと嫁が寂しがるんで。
別々のことしてても、そばにいないとヤなんだとさ。
しょーがねえですね。かぁいいっすね。
ええ、のろけました。
んでは、本日はこれにて。



コナンくんばっかなんだ、これが
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/眼科・漫画]お試し出来ます。

14:00、眼科に行く。きのう手術したとこな。
きのうは男の医者だったが、きょうはおばちゃん。
「ああ、これは確かにレーザになるわね」
はい、眼科医3名様のご意見が一致をみました。
おぢさん、ヤバイ緑内障でした。どうもありがとうございました。
眼圧異常なしなんで、初診の眼科に戻される。ここが良いのになー。
紹介状書かれた。
「じゃ、1週間後くらいに行ってみて」
うい。
会計待ってたらナース参上。
「やっぱりあした行って下さいと先生が言ってました」
なんなんだ一体。まぁ行くけどよ。

ほんと、笑うほど眼球縮んだwww
あんまりちっちゃくて頼りない気がする。が、大きいからって優秀な訳でもない。てゆーか大きいと危ない。
諸兄諸姉も是非、暗いところで明かりをつけて見てみてくれたまえ。
不自然な虹色の輪が出たら受診した方がよろしい。
重度でなければ目薬で進行を止めたり出来るぞ。
突然の高額出費とかな、嬉しくねえだろうから。

おぢさんは嫁が一緒の時、目薬さしてもらっている。
小学生か。
だが、うまくさせんのだ。俺、目玉いじられるの大嫌い。歯医者の方が100倍マシ。
当然目薬大嫌い。てゆーか、うまくさせない。もんのすげーロスが多い。
で、見かねた嫁に「それ、貸しなさい!」と。
や、超怖えんでやめてほしいんだが、自分でやると怖くて全然入らん。
これが2時間ごとだもんよ……かなわんわ。
朝昼晩もあるしよ。こいつがベトついて、すげーヤなの。
いつまでさすんだよ、こいつら。
俺もうイヤですよ。ほんとマジで。
でもね……緑内障の目薬とは付き合わなきゃならんかもな。せっかく手術したんだし、当面は放置で良いじゃん、と思うんだが。
医者の見解は違うんだろうな。そうだろうとも。
きらいだ、目薬なんか。
爆破したい。

「こうやって考えると、禮人、転んでよかったね」
…………釈然としない言いようだが、多分そうなんだろうな。
「転ばなかったら目医者さん行かなかったでしょ」
まぁ、うん、行かんわな。
「だから、転んで、目医者さん行って、緑内障判ってよかった」
……まぁ、うん……痛かったけどな。
じつは転んだ直後より今の方が触ると痛えんだが。
やーっぱ眼窩骨、無事じゃなかったんかもww
そうだったとしても放置しかねえから、しゃーねえわ。
目のそばに湿布とかジョーダンじゃねえしな。

そして、相変わらず左の飛蚊ウザい。イライラするわ。
つっても、これもまたどうにか出来るってもんでもなし。



久しぶりにレンタルコミック。
嫁が読むというのでサムライせんせい。
コウノドリと王様達のヴァイキング。
るろうに剣心北海道編。
死役所。
連載終了、とゆーインパクトがあるタイトルの本。
すげー面白そうで気になったのがあったが、貸し出し中だった。残念。

TSUTAYAに最近『1巻試し読み』て、薄い冊子が置いてある。
全部にじゃねえけど、推しの漫画かな。
あれはすげー嬉しい。ラッピングされ始めて完全に足が遠のいてた、知らない作品への扉が開く。
早く返ってこい、『ここは今から倫理です』。
ぶっちゃけ絵柄は苦手だが、中身は面白え。
こーゆうのと出会えるから、試し読みは必要なんだよ。中が見られねえと「この絵柄苦手」って、表紙見ただけで棚に戻しちまうだろ。
いちいちネットで検索してみようとか思わん。苦手なもんのタイトル覚えてたりしねえし、わざわざ調べる理由もない。
本屋でふと手に取ってみる。面白いもんに出会う。
こういう冒険が出来てこその本屋だろ。

ただ、すげー申し訳ないことに、欲しいと思った本は電子書籍で買うんだよな。
置き場、ねえんだもん。
置き場ねえのに嫁は毎月なんかしら買ってるし。
だから俺はなるべく空間を圧迫しない方向でやらねば。
ごめんな、本屋。
んでも「これはぜってー手元に置く!」ってのはちゃんと買うからさ。



さて、こんな感じできょうの妄言は終了。
またあした。多分。



漫画って良いなーと改めて思った
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/眼科]怒濤の2時間、眼科ハシゴ

きのうの夕方、眼科を予約した。
転んでから左目にかなり邪魔な飛蚊症が出てたのと、光視症が出たんで、網膜剥離してたらヤバイってんで、受診する気に。
でなきゃ目医者なんか行く理由ねえし。昨今メガネだって処方箋なしで買える。
「多分眼底検査をすることになるんで、数時間は目が見えづらくなりますから、乗り物の運転をして来ないで下さい」とのこと。
んなこた判っとるわい。そこまで勇者違う。

予約時間、嫁に付き添われて手続き。
ちょっと待ってから検査。
目医者なんぞ行かんから、なにがどの検査なのか全然判りません。
で、女医さんにちょっと調べられて、話聞かれて、またべつの検査やって、もーいっぺん診察。
いきなり言われた。
「禮人さんは眼底検査が出来ません」
んあ?何で???
「眼圧が高いんです。緑内障です」
お、おう。
「いつ発作が起きてもおかしくない状態なので、今、紹介状を書いてありますから、すぐにH医院に行って下さい」
え……ええええぇ?!
「手術が必要なので、水晶体を切るかレーザーで焼くかは、向こうの先生と相談して下さい。緑内障のほうをなんとかしないと、眼底検査が出来ないですから」

…………今、何が起きてんの…………?

とにかく言われた通りにするしかねえ。
受付で紹介状渡されて、すぐ近くにあるH医院。
診察時間は17時まで。
17時過ぎてます。本当に入って良いんでしょうか?
スタッフがゾロッといるんですけど。
嫁に押されて中に入るや、
「禮人さんですね、すぐに診察をしますので」
お、おう…………。
カウンターに紹介状出して、そしたらなんか知らんがスマホ鳴ってる。
俺に電話かけてくる奴なんかおらんのだが。
受話したら、さっき診察受けたM医院だった。
『さっきHさんにお電話をしたら、まだいらしてないとのことでしたので』
そこまで大急ぎか!俺は車降りて便所に寄っただけで直行してきたわい!
『着いていらっしゃったら良いんです』
どんだけ大急ぎなんですか、1分1秒争ってるんですか?
…………争ってるらしい……。

すぐ呼ばれて(診察時間は終了しとるから他に患者はいない)診察受けて。
「うん、緑内障。いつ発作起きてもおかしくないね」
あー…………
「発作が起きると、目に激痛がきて、頭痛、吐き気、視野が欠けたり、最悪失明することもあるから、すぐに手術しよう」
…………え?
「レーザーでちょっと焼くだけ、すぐに済むしそのまま帰れるから」
す、すいません、心の準備出来てねえっす……。

いったんロビー。
ナースさんが紙持ってきた。
「こちら、手術の同意書になります。今ご説明しますね」
いきなり説明されてる。いや、判るけど。

じつは俺、もうはるか以前から緑内障には意識向けてたのな。そりゃあそうだべ、失明しかねん恐ろしい眼病だ。物書きの敵だ。
症状が出るとライトの周囲に丸い虹が出る、だから夜の外出とか、必ず街灯見てチェックしてた。
それがむしろまずかったかな。頻繁にやってたから「なんとなく虹っぽい気もするが、まあたいしたこともねえだろ」って、鈍感になってた。カエルを煮る、アレ。
とんでもねーよ、マジでカエルだよ。煮える寸前だったよ。
医者は焦ってんのに、当事者の俺だけがのんきだった。
気がついてねえってのは、かくも恐ろしいことなのだ。

同意書、書いた。もはや書かざるを得ない。や、手術を拒否する気はねえが、この怒濤の勢いについていけねえだけだ。
目薬さされたり麻酔点眼されたり、無理やり目ぇこじ開けとくレンズつけられて、緑色の光がチラ、チラと光る。レーザー光線。
30回くらいかな、時々ピリッとしたが、さほど痛くもなく。
両目。
終了。
薬局で目薬2種類出された。2時間おきにさすのと、朝昼晩さすのと。
2時間おき、アラームかけた。次は0時です。

これが、最初のM医院の初診から2時間の間に起きたことだ。
たった2時間。M医院で「禮人さん−」と呼ばれてから、手術終わって薬局で薬渡されるまで、2時間。
まさに『目が回る』ような眼科受診だった。

そして俺の超鬱陶しい飛蚊症は手つかずである。
マジで鬱陶しい。誰かなんとかしてくれ。



手術が終わって2時間ほど経ち、何気なく、閉じたまぶたの上から眼球の感触を確かめてみた。
「目玉、縮んでる…………」
触ってはっきり判るほど、眼球が縮んでた。2/3くらいになったような感じ。
「そんなに圧力かかって膨れてたのか……」
今さらながらゾッとした禮人おぢさんであった。



あす、眼圧の確認して、それで問題がなければ元のM医院に戻る。
……機材がね、H医院の方が良いのが揃ってるんだけどね……仕方ねえな、あっちに戻るしか。
うーん……波風立てずにH医院にとどまる方法はねえかなぁ?

ねえか。しゃあねえか。諦めるか。



肝臓の手術の時ものんきだったw
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診/歯科・他]いろいろ参っちまうよ

歯科の日。
苦手な歯石取りやられた。
右下のクラウンは無事に入ったんだが、気のせいか冷たいものが凍みる。
これじゃあ被せた意味がねえのだが、とりあえず1週間、様子をみてみる。



最近マジで睡眠がブツ切りでなあ。
浅い上に2〜3時間ごとに目が覚める。3時間寝られりゃ儲けものだ。きょうは2時間半くらいだ。意地張って横になってたんだが、目が覚めると小便行きたくなるから、寝続けていられん。
おかげで変な時間に眠気が来る。
……まあ、四六時中無差別に眠気に襲われるよりは、若干ではあれマシなのかもしれん。
だが、通して安定して作業が出来ないのは、まったく迷惑至極。
これ書くのだって、何度寝落ちてることか。
0時半過ぎたら完全に寝落ち。いつの間にか寝てる。1時間以上本気で寝てて、両手がもげるかってくらい強烈に痺れて泣きそう。



あす、眼科に行ってくる。
たいしたことがなければいいが、万一ってこともないとは言えんからな。
散瞳剤を使って、効くまで30分くらい、それから検査をするので、1時間くらいかかります。
だそうなんで、たいしたことは出来ねえな、あした。
薬がきれるまで最低3時間かかるらしいんで、問答無用のグラサン生活。立ち直るのは20時近くだ。買い物して仕舞いだな。
やれやれ、そんな休日ばかりで、ちょっと嫁がかわいそうだな。



んー……きのうから、ばーちゃんがストレスだ。
昼飯の時がキツイ。嫁おらんし、俺ひとりで居間に行くじゃん。
なんかいきなり電気代がどーとかこーとか、家計なんか嫁にまかせっぱなしで俺は何もしらんというのに、支払日が云々言う。うっとーしーからスルーして飯を食い始めたら、テレビのCM視ながら
「あんなにトイレが黒ずむまで洗わない人なんかいるのかね」
いるわけねーだろ!!
「まあ、宣伝だっけ、わざとだわね」
そも、便所の話なんかするな。キミの目の前で俺は何をしている?

カレーうどん食ってるんですよ。

そーゆう、まったく気が回らんところがイラつきます。
やっぱし俺にとってのばーちゃんはストレッサーなんだろうな。
キツイな、ほんと……。



入院記録ブログのテンプレ探し、まだまだ。
気に入ったのがあれば拾って、いくつか拾ったら気が変わったもんは消して、その繰り返し。
先は見えない。気が遠くなるぞ。
ほどほどのところで撤収してえのだが「この先にバッチリ良いのがあるかも」とかと淡い期待をしちまうから、やめられなくて苦労している。
まあ、あれだ、数日中にはカタつけたいなと思ってる。



さて、きょうも眠気と戦うぞ!



体調ガタガタで困ってるよマジで
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[書く]二次だって楽じゃーねえのよ。

やー、やっとこさggrと絶縁したぜ♪
ようこそわが家へ、ATOK。
感覚を思い出すまですこし時間がかかると思うし、変換効率も上げていかねばならんけど、ともあれ安定した入力環境を持てるというのは嬉しいことである。

やっぱね、文章書きは入力ソフトを大事にせねば。
絵描きの筆やペンと同じなんだから。
漢字TALK7.1ことえり以来、20年以上ぶりの大反省であったよ。
無料とかバンドルとかに甘えちゃダメだ。IMだけは。
でも、無料ソフトでもmiとだけは仲良くしていきたい。や、仲良くして下さい。でないと長いこと書きためた書類全部が死んでしまう。
最悪の悲劇を回避するために、プレーンテキストにもデータ移しておこうかな……。

うわーい、ディスプレイの下にATOKのウインドウが出てる^^
久しぶりだー、めっさ嬉しいわ。
……と、はしゃぎまくりのおぢさんなんである。

そんな、ゆうべの風景……w



嫁がゆうべ鼻水ズルズルで、市販薬飲んだんだが、しばらくすると鼻が詰まってキツそうになった。
が、熱は上がらん。
けさ?になったら声が少々荒れてる。
大丈夫なのか訊いたら大丈夫だと言う。仕事行って大丈夫なんかいな?
朝飯は用意した。普段まるでやらねえ無能者だが(気力が著しく不足)、なけなしの根性搾ってやるしかねえでしょ。
つっても、豚バラ肉をカレー味で炒めただけですけどねーw
飯はちゃんと食えてた。マスクして出勤してった。
……帰りがどうなるか、俺は知らん……最悪の場合は自転車放置でタクシーで帰らせる。

ずーっと前の冬、夜、一気に雪が降って20cmくらい積もった。自転車で出てた嫁から電話が来て「乗って帰れないから、自転車引いて帰る」。
行き倒れでも起こしちゃ話にならんから、出かけた。
嫁がいつも通るルートは判ってたし。
雪の中を自転車引いて歩くのはかなりの重労働だったようで、俺が思ってたよりも進んでなかった。
交代で自転車引きながら、30分以上かかって家に着いた。
「なんで自転車うっちゃってタクシーで帰らんのだ」
「行けると思ったんだもん」

ウチの嫁はいつも「読みが甘い」。
きょうは出来るだけ堅実な判断を求めたい。



さて。
入金が遅れたもんで、今さら届いたONE PIECEマガジン(今、変換ウインドウに”ひとつなぎの財宝”と出ました。なかなかやるな、ATOK)。
普段はこんなもん買わん(をい)のだが、今回は船長関係の記事と、ちびロー小説があるというので、懐寒くなるなーと思いつつ購入した訳だ。

コミックスにある質問コーナーで、以前、ペンギンたちと出会った経緯について
「隣町に行く途中でペンギンとシャチがベポを虐めてるのに遭遇して助けてやった」
とゆー回答があり、俺は唖然。
いや、それはねえって。マジねえって。化け物か、ウチの船長は?
死にかけで高熱で、吹きっさらしの雪の中、飯も食ってなくて、ヴェルゴにボッコボコにされて、コラさん殺されて、ギャン泣きしながら隣町に向かって、

悪ガキふたりどついてベポ救助?

すいません、今ちょっとめまいがして自分で書いた文字が読めなくて。

普通、死にますよね?
それとも、実の能力で全回復しちゃうんでしょーか、メディアラハンみてえに(古
能力使うのに体力を使うんだよね?
体力なかったら能力使えないよね?

……こういう不整合がひでえから、健全二次書くときに頭痛がすんのよ。
行き当たりばったりとか、その場の思いつきとか、そうとしか思えん惨状なのだよ。
じゃあ今回の小説で整合性はとれてるのかってーと……むにゃむにゃ。

無粋なのは百も承知。面白けりゃそれで良い——とは思う。創作世界において、それは正しい。
が、あえて言おう。

整合性があって面白ければ、たいへん結構なことです。

なので、O田の後日談設定は切り捨てておる。血迷った妄言だ。
これ真に受けて書くとか、俺マジで無理。ほんと無理。勘弁して。
さんざん考えたが、根本的にズレてっから合わせようがないんだ。

設定ってさ、創作を楽にするためにあるんだと、俺は思うのよ。
建物の基礎なんだよな。基礎がしっかりしてると上物はブレない。基礎が甘いとブレる。バランスをとろうとして、またブレる。そしてgdgd。
気にならん人もいるんだろうが、俺はダメ。不安定な基礎の上に上物は載せられん。

ベポを助けたのは、隣町に向かう途中でなければならなかったのか?
隣町で何らかの体力回復があってからでもよかったのでは?
能力にせよ腕力にせよ、ケンカは体力があるのが前提だろ?
何でその程度の整合さえとれねえんだよ…………素人に突っ込まれるなよ。
「隣町に向かう途中」でなく「隣町で」だけじゃダメだったのか?
『向かう途中』のひと言さえなけりゃ、筋は通ったんだ。
ひと言余計なんだよ。

だからな、俺の中には地ならしした設定があって、どーしても整合がつかない部分は無視する。なかったことにして手を触れない。そーゆうのが必要な場面は作らん。
出来る限り勝手な設定は作らんように心がけてるが、どうしても必要とあらば致し方なし。
可能な限り最小限で済ませてる。

ね?二次だって楽じゃーねえのよ。
ズボラで無責任な設定との戦いです。
ええ、ドレスローザで自分の腹から弾丸抜いてますけどね、あんなの能力使わなきゃぜってー無理だと思うんだが(つーかそもそも痛くて動けん)、ROOM使ってねえのよね。
俺は「画での張り忘れ」と解釈している。そう、ROOM張るの忘れたんだよ、O田が。
単純に整合性つくじゃん?ただの描き忘れ。本当はROOMがあるの。

な い と 大 前 提 が 破 綻 す る ん だ よ!


で、あの場面で「手術は縫合しなくても問題なし」とゆーことが判明した。
これはありがたく活用させて頂いている。便利で助かる。
体力下がってきたら、徒手で手術すれば良いじゃない?
徒手の手術も体力使うけどな。長い手術やると執刀医は体重落ちる。



まぁ、俺だってたまには気苦労を吐き出したい訳だ。
今回は良い機会になった。スッキリした。
ありがとうONE PIECEマガジン。
1000円の価値はあったな。違う意味で。



来年用の基本設定が出来そうなんで、体調みながら書き始めるわ。
来年こそ、ぜってーに、予約投稿機能とやらを使い、余裕ブッこきまくりで公開してやるぜ!
設定とのバトルにはならずにすみそうな感じだから、気楽にいこう。



1年も先の用事を今やらんでいい
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索