Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

2018年03月

漫画三昧

はあーい、きょうもおぢさんと遊んで時間を無駄に潰そうね!



BANANA FISH読み返してる。いろいろあるが、それでもやっぱ名作だ。
問題は手の震え。ページめくりにくくて参る。これ、ほんとにアキネトンで抑えられんのかね

俺は「無理」に賭ける。
まあ、せめて本くらい普通に読めれば、それでいーか……忘れてた、文章を書く権利は渡さんぞ。



まだ書きてーことはあるんだが、なんかいきなりすげー眠気がきた。
これ以上頑張っても無駄と判断したんで、本日はこれにて。
じゃ、またあす。

震えまくり

やっほー。お手々震えまくりのおぢさんですよー。きょうも元気に震えてまーす。

……アキネトン効くんだろうな、マジ。まあ、効かなきゃセロクエル切るだけだが。
つか、本音は切りてえんだけどさ。体重増えそうな薬は使いたくねえ。
俺って、ほら、自堕落な人間だから。
退院したら自己管理とか出来る自信ないわー。
誰もがみんな自分に対して誠実だとは限らんのよ。
一応、最低限の誠意はあるけどな。

だから、死んでない。



きのうコンスタン云々て話になってたやつ、リボトリールにすりかわってた。どこでそうなったのか俺は知らんけど、とりあえず、この部屋にいる人らは自分の薬に対して鈍いと思われ。
せっかくの情報器機を遊ばせといてどーすんのかと。
あなたのお薬ば何に効いて、こういう副作用が出るかもしれませんよ、と、調べりゃ一発で出てくるだろ。
名前すら知らないとか言われたら、もはや話にならんが。
そのほうがよほど自分に不実だと俺は愚考する。



きょう、風呂の日だった。30分なんて短時間て、どーしろと。
おかげで時間が気になってかなわん。
で、焦ったおぢさんは、下着を忘れて風呂入ってしまいましたわーwww
……いったん脱いだ下着を再び穿くのは恐ろしくキモイ。
よいこのみんなはおぢさんのマネしちゃダメだからね!

いやもうほんとマジで自己嫌悪。



なんか急に眠気が。んでもまだ寝る前の薬飲んでねえからなあ。
ベルソムラ飲んでるが、寝付くには有用だが、睡眠を維持することは出来ん。
相変わらず、夜中に何度も目が覚めてねえ。寝た気がしねー。

つーことで、ケータイ握って寝落ちしねえうちに寝る

某大学病院より。

つーことで、一時帰宅を済ませたおぢさんは、某大学医歯学総合病院へと戻った。
あー、嫁の料理やっぱ旨えわ。飯は俺がずっと食いたかったが食えずにいた炊き込みご飯、おかずは肉じゃが。
俺狂喜。
そして、ここのマズメシ。
落差ありすぎ。



MRIやったぞ。想像と全然違って超面白かったぜ!
……と、同室の奴に言ったら「MRI面白いって言った人初めて見た」と言われた。
や、あれは面白いだろ。
「ワレワレハウチュウジンダ」のノリが判る奴になら絶対ウケる。
ただし閉所恐怖症はマジでヤバイ。無理。俺でさえ始めはヤバイと思った。ものすげえ閉塞感。
すぐ慣れたけどな。
いやほんと、機会があったらオススメ。
そんな機会がないのが一番だが。



俺の向かい?のベッドにいるのは、高齢者。俺より10歳以上上なのは確実。
不定愁訴の塊。
きょう、どっかまた調子悪かったんだろう、呼ばれた医者がお手上げ状態になったのか、
「頓服でコンスタン出しますね」
とゆー展開。
何だかぐだぐだ、脇できいてても粘着系。しつくてウザイ。
しばらくしたらナースコールして、まだ藥がこない、とまたくだくだ。
「先生が出すって言ってたな藥がまだ来ない、夕食前に飲んでって言われたのにどうしてまだ出ないの?」
これ3回繰り返しやがった。
座薬の恐怖フラッシュバック。
藥の名前も覚えてなくてナースが要領えなくて困ってたんて、しかたなく助け船。
「コンスタン」
早く黙らせたかった。ばーちゃんのこと考えたくねえのに。
マシ、別室になれねえのかな……。
あすはまともな1日でありますよーに。

[一時帰宅]嫁の飯は旨いですwマジで

一時帰宅して「時間を有効に使わねば」と思っていたはずなのに、何故か5ちゃんの芸スポ見てたバカなおぢさん。

とゆー訳で本日半月ぶりに書斎からお届けする禮人さんである。
やー、携帯の辞書に禮人の『禮』の字がなくてさー、参っちまったぜー。
そんな面倒くせえ字を使うからだって?別に面倒じゃーない。誰もが普通に使ってる漢字の旧書体。
言えば「あー、はいはい」ってなもんだが、いわない。いぢわるなおぢさん。
べつにほら、知らんくても誰も損せんし、逆に儲かる訳でもなし。
判る人には判りますよ的な。そんな感じ。



さて、帰宅したら船長っすよ。船長。フィギュアーツ。
めっさカッコええわ。ウチの船長は格が違うねー。役者が違う?つうか?
や、声優はべつに関係なしに。関係なしつうと波風立つか?
だからつまり、俺はイマドキの声優に興味ねえから判らんのだよ。あーはいはい夏目やってる人ね、くらいしか。
つか、かつて、いっぺん顔見て挫けたから二度は視ない。声優の顔見たら負け。
大昔、竹●拓の顔見て膝から崩れ落ちた。あの過ちを繰り返してはならんのだ。
カッコいい?カッコイイの判定能力に問d——
 
口は慎むためにある。

あー連れて行きてえなー。
でもクリアパーツがツンツンしてるからナースステーションで預かりか、嫁に戻されて帰宅ってとこだろ。
キーホルダー→アクリルスタンド→フィギュア……は無理です。とくに船長、鬼哭担いでっからねえ、ご返品確率高いね。
刀取れって?君はサルから麦わら帽子を取りますか?
それでなくとも漫画山積みとかしてるから「564号室の禮人はヲタクだ」と断定されてるとゆーのに、フィギュアまで持ち込んだらグレードアップし過ぎ。



入院して知ったのは、本当に開かない扉で一般社会と仕切られてんだなってことと、ポーチはともかくウエストバッグまで返品されたこと(首吊れそうなもん全部NG)、差し入れを持ち込む前に全部確認されること、かな。
嫁に漫画の差し入れ頼んだら持ち込み確認で「あ、ぬらりひょんですね」と言われた。
病室に船長のキーホルダーとアクリルスタンドがある。
「ONE PIECE好きなんですか?」と看護師に問われたおぢさん、「トラファルガー・ローが好きです」と即答。
入院してもハートの海賊団クルー志望者。
ええ、あなたの背中はみんなで守るから、あなたは前だけ向いていてください。

ちなみに今は鋼を持ち込んでいる。次をどうしようか考えながら読んでいる。



退院の目処は立ってない。
担当医とソーシャルワーカーがお手々繋いでおんなじ見解で、これが解決しねえとシャバに出られねえんじゃねえかな。
『禮人は母親と離さないと安定しない』
俺は事実上介護困難で、同じような状況に陥ると無限ループで治療効果がない。そーゆう判断のもと、すでに現状で『どうやって離すか、お母さんの受け入れ先はあるか』が論点になってる。これ以上の同居は困難ですよ、と。
んー……ぶっちゃけ、無理です。ほんとマジで。
そりゃ、俺にだって良心回路あります。自分の親をきちんとみてやれない自分は情けねえなーと思います。
が、死にたくないです。本音です。
死にたくないと思っているうちに問題を解決しなくてはなりません。
「親の面倒もみられない俺には生きる資格がない」とゆう恐ろしい結論に至る前に、なんとしてでも打開策を講じねば。
だって簡単に死ねるんだもん。痛くないし怖くないし苦しみもない。
無敵でしょ、コレ。200円くらいで出来ちゃう。
だから「俺はダメな奴だ」と思う前になんとかせねばなのだ。
それでなくたって、あまりにも簡単なので本当に死ねるかどうか試してみたい衝動と戦っているwww
マジ話だったら後悔する前に落ちるんで、実験は出来ない訳だが。

でもね、ばーちゃんは俺が退院すれば元の生活に戻れると、何の疑問もなく思ってんのよ。それが俺にはキツくて、今はもうばーちゃんの話はNGワードになってる。
落ちるから。マジ落ちるから。入院1週間目のカンファレンスで、けっこうばーちゃんの話訊かれて、部屋出る直前からすでにもう泣きが入ってて、泣きながら廊下歩いて部屋に戻って、ずーっと涙止まんなくて、1日半撃沈状態。飯食えねえし、そもそも食いたくねえし、ナースが入れ替わり立ち替わり「禮人さん、ご飯食べよ?」「食堂に来るだけで良いよ。それでひと口でも食べない?」「食べないともたないよ?」云々。
何で泣いてんのか自分でも判らんくて、2日くらい経ってからかな、「ああ、ばーちゃんか」と思った。
めっちゃめちゃ辛かったからな、入院前。
あの記憶、つーか感情が再生されるらしい。記憶じゃねえな、グチャグチャになった感情。

……とゆーほどの破壊力を持ってるワードなんだが、4日にばーちゃんのケースワーカーもこっちに来て、ソーシャルワーカーと3人でご相談。
ああ、また落ち確定か……。



久しぶりに晩酌するぞー。
俺ってけっこうスッパリきれるとこがあって、手術前だから絶食絶飲と言い渡されると空腹感じなくなる。
煙草もまったく苦しまずに3日で完全離脱。80/dayくらいのチェーンスモーカーだったけど。
今病院にいて、酒の存在そのものが意識から抜け落ちてる。
が、シャバに出てくりゃ飲みたいわな、すこしくらい。
担当医は「お酒飲まなくても大丈夫って言っても、入院したら、やっぱりダメだったって人、けっこういるんですよね」とか仰せだが、ふふん、禮人おぢさんをなめるなよ?
入院しちゃえば忘れる。まあ、絶縁はしないけどな。人類の友だから。



それでは書斎からの更新はこれにて。
次がいつかは判りませぬ。が、長期間嫁を放置するとマズイんで、頃合いを見計らってまた。




携帯からだとリンク貼れないのよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



本物

必死こいて入力したのが一瞬で飛んだ。
なんかもう疲れたし、きょうはここまでとゆーのはいかがだろうね?
手が震えて入力遅えし、ダルいし。

なーんつってww

さっきな、マジもんか訓練かしらんが、館内放送て「コードブルー」入った。
知らん人に説明すんのかったりーな……まあアレだ「どーしても手が空かんやつ以外総動員!!」とゆー緊急コール、それがコールブルー。
しっかし俺ついてるなー。あすだったら聞けなかった
ん?マジなら俺の頭上3階に要コードブルーの患者がいるのに、お前は他人事だと思って書いてんのか、とか?
他人事。
気にかけて置くとか、それくらいなら出来る。が、こんな騒ぎにシロートに出来るのはそんなとこですよ。
仮にも国立大附属病院、そこでコール。
修羅場ってそうたな。



さて、起きてても役立たずの俺は寝るわ。



マジもんのコールなら…寝る前に祈っとくよ。



またあした。

震えに気付いた者

まず最初に宣言する。

おでんは飯のおかずじゃねえ!
酒のアテだっ!

……気がすんだ。



あー、一撃必殺問答無用でセロクエル切りにもってく作戦組んでたんだが、予想外の奴に震えがバレた。
ソーシャルワーカーだ。
きょう初めてで、まあほら、ウチいろいろ立て込みだから、ばーちゃんのこととか込みでお話ししましょ♪とゆー。
で、ふたり向かい合わせで話してたら、いきなり「手、震えてますね?随分。担当の先生には言ってありますか?」と、呆気なく。
シラ切っても確認されたら仕舞いだし、話してねえつったら、担当医すっ飛んで来たわ。
なんか、アキネトン、だっけ?それ使ってみて効かないようならセロクエルやめましょう、ってことで。
俺としちゃ副作用さえなきゃ良い。実際の生活の中に持ち込んで、例えば体重増加とかが許容範囲越えたら、お友達にゃなれねぇな、てな感じ。
俺ってほら、なかなか運動とかやりにくいじゃん?膝とか。
しかも夜型だから食ってすぐ寝るし。
そんな俺にベルソムラとかやめろよとか、いろいろな、問題山積み。
朝型朝型つうけどよ、世間にどんだけ夜型いると思ってんだってえの。
あんたらが仕事終わって飲みに行く居酒屋のねーちゃんだって夜型なんだよ、と。
夜型がいなきゃ世の中回んねえ時代だってのに、それをさも悪党かのよーに。
そーゆうとこムカつく。自分等が受けてる恩恵を棚にあげちまいやがって。

まあ、そんな感じで、お疲れ俺。



申請が通れば、予定通り、水曜日一時帰宅する。時間ちょっと早くきりあげるが。
なーんせMRIの予定忘れてたんだもーん♪
よく嫁にどつかれずに済んだもんだ。

遅いぞ就寝前の藥。消灯まで15分だし、
やっと来たし。



そんでは、おぢさん寝るあるよ。
またあす出没。

ヒマすぎる。

はーい、よいこのみんな、元気かーい?
この駄文は某大学病院精神科病棟から、手が震えるらいとおぢさんがお送りしてるよー。



アーツ船長が届いているそうなんだが、んー、さすがに持ってくるのは無理筋なんで、水曜日、謁見に参じる。

外泊取れるんで、上にナシ通してウチ行くわ。
ぶっちゃけた話、嫁のために出るんだが、口実の最大の武器は、ばーちゃんでーす。
「わたしの入院で、腰の悪い母をショートステイに……」
これでドラマいっちょあがり。
子持ちのみんなは子どもがグレガキにならないように、しっかり躾けようね!

つー訳で、グレガキが水曜日、久しぶりにネットしまーす。

誰も何も期待すんなよ?旨いもんは何も持っとらんからな。



まあ実際のとこ、休日に合わせて外泊取れるぞ、つっただけでも、すこし気がはれたようなんで、安心した。
俺としても共倒れだけは回避出来そうで安堵。
シャレならんもんな、ほんとマジ。



日曜はヒマだ。どうしようもなくヒマだ。が、それを潰す手段に乏しい。
だからヒマなんだが。
あまりのヒマさに寝てやり過ごそうとしたんだが、絶賛リバウンド不眠中の俺には無理だった。
それなら漫画読むしかねえと、先日持ってきてもらったぬらりひょんの5巻から読み始めたものの、手元にあった13巻まで2時間でクリアしてもーた。
あとは百姓貴族が2冊と、腐女医しかコマがない。
この更新が終わったら、おぢさんヒマに潰されて死んでしまふ。
そうか、ヒマとゆーものは潰すか潰されるか、二者択一の敵とみつけたり。

ああ……こんなバカなことしか思い付かなくなる、それが入院の最大の欠点だったのか。
俺、腹切って入院したとき、大切腹だったのに12日で退院で、しかもすげー躁で入ったから、ヒマなんぞ無縁だったんだ……。
このヒマ、いつまで続くんでしょおねぇ?
……退院するまで、か。
ああ、俺に落書きとゆー武器があって良かった。



さて、そんな訳で、本日の大学病院生放送はここまで。
またあす出没するぜ!

ヤバイね。

あー、嫁の方が精神的にちとヤバめなんで、おぢさん一時帰宅計画。
そりゃね、独り暮らしもしたことねえのに、参って当然だわな。
病院来たり、ばーちゃんの様子見に行ったり、あれもこれもやって、仕事して……俺には無理。ほんと、マジ。



さて、そんなおぢさんはといいますと、正直、思ったよりも副作用の進み具合が速い。
きのうより手の震えが進んだし。きのうはなかった破行が始まった。足が重い感じだ、しっかり上げられん。
すでに手書き文字にもパーキンソン云々の特徴が表れ、たった1日でこうも進むものかと驚きを隠せん。
想定外。この一言に尽きる。
セロクエル、俺にはヤバすぎる。
が、もう少し待ってから切り出した方が効果的、じっと待つ。
漫画やノートのページをめくりにくくてウザイんだが。
あー、飯食いにくいんだよな、おかず落とすし。
んでも、そこまでやってでも、早いとこお別れせんとなあ。
本気でヤバイのが判明した以上。

しかもハルシオン2錠とリボトリール&デパス1錠ずつ切られたリバウンド不眠で、ほとんど眠れん。
マジでヤバイよ、ほんと。
まるで悪化させるために入院したみてえなもんだよ。



ふらつきが出てきたようだ。
転倒、注意しなくちゃな。

敵戦力把握。

本日昼、1週間ぶりほどに主治医の御尊顔を拝見した。
せっかくのかぁいこちゃんなんだから、もすこし通ってほしいやな?

まあ、現状、俺にはばーちゃんの面倒みるのは無理筋っしょ?って話。
まあな、ぷっちゃけ無理筋。
あちらさんは多少の回復こそすれ、良くなりはせんし、むしろ悪化に傾く公算が多い。
実際に今回の悪化が俺を潰した。
ばーちゃんの腰椎が潰れるたびに状況は悪化の一路を辿る……。
近々、ソーシャルワーカーが入ってケースワーカーとのお話し合い云々。
そんな問題、今の俺にはキャパオーパなんすケド。
つってもな、ショートステイは1か月が限度だし、おぢさんは同じように釈放されるとは思えんし、てゆーか釈放されたらUターンだろうし、スルー出来ねー問題な訳だ。
あー、頭いてー。
誰か代わりに仕切って。



話は変わる。
その主治医が戻って5時間ほどが過ぎた頃、いきなり空腹がやって来た。
やべぇ、来た……と直感。
ここの飯はウチで食ってんのより多く、変な時間に腹減ることねえの。
来たよ、セロクエル。来るだろうと覚悟はしちゃいたが、マジでお越しあそばさるれるとイヤなもんだ。
そういや、数日前から錠剤の色とサイズが変わったっけ。
なんてことを考えつつ、食堂で椀持って飯つまんだら、箸震えてやんのwww

笑ってる場合ですかおぢさん?

レクサブロの時は3日で落ちた。
だがあれは抗うつ剤、セロクエルとは違う動きをするかもしれん。
飲みはじめは10日前、そこからスタートと仮定してみた。
で、夜のお薬持ってきたナースさんに質問。
「あ、オレンジ色だ。こないだまで赤かったですよね。」
「そう?」
「量変わったのかな?これってどれくらいなんすか?」
「100ねー」
「ちなみに、前のは、いかほど?」
50くらいだろ……
「25よ」

俺氏、死亡。

まさか25にやられた……?100に増えたからか?
しかし、クリニックの医者と違って交渉出来る相手じゃねえぞ。

俺に取れる策は、明らかにアカンって状態まで放置することでつ。
医者が投与を諦めるまで。
そこまでやると回復まで時間食うが、他に手がねえや。

俺VS主治医、戦いの火蓋は切られた。

俺に無断な連中

あー、良くも悪くも入院生活を満喫せざるを得んおぢさんだ。
今日は朝っぱらから血ぃ抜かれたぞ。

8本。

今んとこ最高記録だわ。
肝臓切った時でさえそこまで抜いとらん。内科からのオーダーだそうだ。
なんでそんなに内科が頑張ってんのかは俺も判らん。
俺の両足には1年半くらい前からか、アザみてえな色素沈着が始まって、ジワジワ広がってたんだよな。
最初はキモイから医者に訊いてみたりしたが、ただの色素沈着じゃないの?とか言うし、痛みも痒みもねぇし、放置してた訳だ。

ここにきて、まずP科の担当医が食いついた。
で、体重あるから代謝異常の検査しとくくらいのつもりで内分泌に送られ、そこでも医者が食いついた。
したら、内科まで首突っ込む展開に。
しかもなんで参入したのか不明の内科。
血ぃ8本。
奴らいったいなに企んでやがんだ。俺に無断で話進めてんじゃーねーよ。
言えよ!全面協力してやんよ。納得するまて付き合ってやんよ。
なんで当事者に言わんのかね、そーゆうとこ好かん。



つーかやべえ、セロクエル増やされたらしい!
ここにきてから体重増えてんのに、俺をマジで力士にする気か!



なんかもう絶望的な気分ですよ。
船長たすけて。

うん、嫁が船長のアクリルスタンド持ってきてくれたん♪
ナースが持ち込み通すかどうか心配したが、無事通過。
白衣着たやつ。
ああもう船長一生お仕えさせていただきます。



……まあ、そんな日々だ。
いつまで続くか、いまだ不明。
プロフィール

禮人

記事検索