ば「ぶどう、冷蔵庫にいれてあっけ、後で食べれて」
俺「うい(気乗りしねえ)」
ば「ぶどう狩りでなくてね、わざわざ買って送ってくれたんと。会社に岡山の人がいて、食べてみたら、ばか美味しかったと」
俺「あ、そーなん(ぶどうの味が判らん妹だったか)」
ば「甘いんだよって、ばーか甘くて美味しかったわ」
俺「うん、クソ甘いよな。俺も出掛けの頃、味見したことがある」
ば「(何となく空気読んできた)うん、甘いんて。でも皮ごと食べられるし、種がねえのが良いわ。食べやすいがね」
俺「うん、そーね」
ば「まあ……酸味はねえわね」
俺「そーなのよ。甘ぇの(やっと気付いたか)」

会話終了。
どうせ送るなら醤油にしろという協定を忘れるな、妹。
残りすくねえんだ、醤油送れ。
贈答用のシャインマスカット、2房で3000円前後だぞ。醤油の詰め合わせと変わらん。

……とゆー、性格の悪ぃ兄なんであった。
まあ食うけどな。果物自体は好きなんだし。
問題は『果糖は消費が遅い』ことだ。つまり『脂肪になりやすい』と。
だからここんとこ何か月も、晩酌のアテに果物つけるのやめてたんだがな。

シャインマスカットは糖度20以上。100gで60kcalと計算した場合、糖質約16~20gはあるらしい。
糖質制限してる奴が聞いたら目眩起こすレベル。
コーヒー用スティックシュガー3本分。
しかも代謝が悪ぃなんて聞いたら3歩退くわ。

ほんと、いっぺん食ってみな。「はぁ?」つうほど甘ぇから。
スーパーで1房1300円で売ってる。
旨い果物、たとえばみかんや林檎ってのには、糖度の他に『程よい酸味』ってのがある。
甘いだけで酸味がないみかんに当たったことがねえか?
まったく酸味がねえみかん、旨かったか?
つまり、そーゆうことなんだ。
大好物のマスカットの新種だって、もんのすげえ期待して、一粒食った時の俺の失望感、誰か共有してくれ。

農家さんには悪ぃけど、おれはあれをぶどうとは認めてねえ。
つか、育てやすいのもあって市場にあほみてえに出回ってるらしい。
だったらべつに、さほど罪悪感感じなくて良いな(おい
てかさ、みんなでシャイン作ったら食卓に多様性がなくなるじゃねえか!
ロザリオシリーズ作れよマジで!



原稿書けちゃって、他の作業が停滞してる。
何たって俺は原稿最優先の人間なんで、書ける状態になったら周りなんか見えねー。
ブログ書く時間と手間ももったいねーくらい。
日課だから書いてる、って感じだな。
残りがそう長いって訳でもねえし、こりゃもう一気に書き上げるっきゃねえだろ。それが一番効率的だ。さっさと書いて、フリマの作業に戻り、時間稼いで、校正に戻り、うp。
綺麗なタイムテーブル。



って訳で、本日はここまで。
シャインマスカットに毒づいただけで終わった、栽培農家には悲しい内容だった。



好き嫌いの範疇とはいえ……ね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村