起き上がってから、いつものことだがポヨ〜ンとしてて、はたと気付けば14時過ぎ。
うっわやっべ、終わった。
と思ったが、終わってなかった。むしろ謎。
やきうは本当に試合進行が遅い。
まぁ、その『間』がある緩さも嫌いじゃないがね。
権藤が監督だった頃のベイスタースなんか、あほみてえに視たもんだ。
こっちはすこし凌ぎやすい気温なんで、ちょっと物足りん。汗だくになって氷を放り込んだ麦茶を飲みながらってのが夏の高校野球だろ。

前から「良いのかよコレ」って、甲子園視ると思うんだが。
攻撃回の吹奏楽部の応援演奏あるやん。
あれでX JAPANの紅使ってるとこがいくつもあるん。
そりゃあまぁ四半世紀も昔のだから、あんまし気にもしねえでメロディー優先で使うんだろうが。
『もう二度と 届かない この想い』
『紅に染まったこの俺を 慰める奴はもういない』
だぞ。そのフレース、モロに。
甲子園まで来て、試合中にそんなに絶望したいのか。
俺にはよく判らん。
トリトンは違和感ねえと思う。40年ほど前のアニソンだが。
せっかくネットがあるんだから、応援メロディを検索してみろ。
あんまし縁起の良くねえ曲、使いたくねえだろ?

吹奏楽部は応援団じゃねえから。
ちゃんと自分らの大会があっから。炎天下で楽器傷むから。
応援で荒れた音を音楽用に戻すのに何日もかかっから。
だから応援演奏が当然だなんて思ったら殴り倒すぞ。
高校野球と吹奏楽大会の日程は被りやすいんだよ。
リスク背負って綱渡りのスケジュールで応援してんだってことを理解しろ。
実際に、大会辞退させられて甲子園に連行されるケースもあるんだぞ。
信じられん。



ウチの監督、今夏で勇退なんだよね。
かつての日ハムの大沢親分を彷彿とさせるインタビューが良い。
まだいてくれよ、とも思うんだが、本人が退くつってんだから、しゃあねえ。

2009年は最高に熱い夏だったな!
高校球史に残るものすげえ名勝負……あちら様の自爆だが……をありがとお。あれは俺も燃えた。
ほーらもう9回ツーアウトだ、ここまで来て、4点取れただけでも奇跡的なんだから、威張って帰ってこい――なんてヌルい俺のドタマをブン殴って、ダラダラ寝てたのを叩き起こしてくれやがって。

『野球は9回ツーアウトから』
増長して相手を見下してると、6点差から5点もぎ取られて追い込まれて涙目になっちまうんだぜ。
それが野球だ。
サッカーには『ドーハの悲劇』『ジョホールバルの歓喜』『マイアミの奇跡』、いろいろな名勝負があるが、野球にだってある。
鳥肌が立つような試合がある。
ただ、試合ごとの名前がねえだけさ。
名の無き名勝負。
勝負には必ず勝者と敗者がいるが、時には、敗者が勝者より輝くこともある。
『誉れ高き敗者』と、俺は思ってる。

あのゲームの再来を、なんてことは誰も思わんだろう。再現は不可能だ。
あんな檜舞台も簡単には回ってこねえしなあ。

ともあれ、行けるとこまで行ってくれ。付き合うからよ。
……にしても次は厄介だな……。
まあ、全力で足掻いてこい。



禮人おぢさんも全力で足掻いてまつ。
きのう、100均で買ってきた1灯LED投入。もしかしてマシかもだが、付属のLEDライトの明度加減がよく判らん。ロンデル本体は綺麗に映るんだがねえ……それじゃ困るのよ。
ただのスペーサーじゃねえの。光らせてナンボなの。
今夜は三脚をとルーペを試す。
チックショー、光れ、ロンデル!!



先にカンバーバッチ本売ろうかな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村