先日、カット専門店で髪を切ってきたのだ。
ちょうど3人カット中で、誰かひとり終わったら俺。スタッフは女2、男1。
男に当たりて〜〜〜〜!と心底願うんだが、確率的には女であり。
そして案の定、女。
店「どういたしますか?」
俺「刈り上げで」
店「(え?)あの、襟足にバリカン入りますけど……」
俺「ええ、刈り上げで」
俺は超絶人見知り+コミュ障気味なんで、いまいちだなーと思ってもそれを口に出せず、いつも「あ、いいです」つっちまう悪癖が。
よって、男子の方が良いんだよ。
俺「刈り上げで」
男「前髪、どうしますか?」
俺「眉くらいで」
男「耳、出します?」
俺「はい」
男「もみあげどれくらいにします?」
俺「短めで」
それだけの会話で納得の髪になる。
が、女は面倒臭え。何が嫌って『エゴイスト』なんだ。
無駄な抵抗をする。そんなこと頼んでねえのに、変な段を入れてみたり、もみあげを伸ばしっぱなしにしてみたり、とにかく『自分のセンス(?)』を押し付けてくる。
俺は「刈り上げ」つってんのに、頼んでもいねえ、超メーワクなアレンジしてくる。
先日もそうだった。
今、俺の頭には、薄いカツラが載っている。くだらねえ段を入れられた。
嫁は「嫌だって言いなよ!」つうが、それが出来たらコミュ障やっとらん。
後ろの刈り、全然足りねえし、何かすげー恥ずかしい中途半端な頭だ。
どうせあの女「あたしがうまくやってあげたから男みたいな頭にならずに済んだのよ」とか思ってんだろう。めでてぇ奴だ。
まぁ、この襟足じゃ、2,3か月以内にまた切りに行くことになろうから、その時は男子に当たれば良いなと強く願っているおぢさんである。

昔は髪長かった。背中くらいまであった。それを一束に、緩めにまとめてた。
右の前髪の一部がブルーだった。真っ黒な髪に青はやや沈んでみえる。
嫁には「地味派手w」と言われてた。
そうして考えてみると、物書き時代は案外髪にこだわりあったなあ。
あ、そっか。出版社のパーティーとかがあったからだ。

長髪やめたのは自転車始めてから。ひたすら邪魔。メット被るのに邪魔。
で、バッサリと。美容師のおねーさん、楽しそうに切ってたわw

やっぱ髪切ると良いねえ。洗うの簡単。3分。流すの2分。クエン酸リンスかけて流して1分ちょい。
おぢさん、無添加石鹸で洗髪。コンディショナー代わりにクエン酸。
どうやらパラベン(保存料)アレルギー。頭洗って痒くなるっておかしいだろって話をしたら「それ、パラベンのせいじゃね?」て言われて石鹸&クエン酸に変えたらば、痒みがピッタリ治まった。
頭洗うと何かチクチクするって人はシャンプー&コンディショナーやめてみ?
「香りがない」なら、お好みの香水でもお使い。耳の後ろにちょこっと付けると個性出るよ。
他人とおんなじの使うのは、制服までで十分しょ。
ただし、控えめに。30cmくらい近づくと香るくらいが大人のたしなみ。



暑い。
や、南の人に「33度で暑いです」なんつったら罵声浴びせられそうだか、いや、だから罵る前に俺の話を聞け。
書斎にエアコンはない。扇風機くらいなもんだから、この時点で外気と同じだ。
そしてMacbook proが絶賛稼働中。
Macはな『電源周りで目玉焼きを作れる』つうほど発熱する。嫁とふたりでMac使ったら、外気+2度以上。
俺ひとりでも確実に2度近く高い書斎。
35度弱。エアコンなし。毎年こんな生活だ。
汗だく。なのに痩せねえのはきっと発泡酒とおやつのせいだろうな。
汗かくから水分の消費量かなり多いし。炭酸水2Lは飲んでると思う。若干足りねー気がするが、あんまし胃液を薄めちまうのも問題なんで、多少は我慢。

全然関係ねえんだが『保存料不使用・冷蔵保存・果汁80%』って瓶入り果汁が、開封して1年以上常温放置しても腐らない件。
俺はいったい何を飲まされてんだ……?
まぁいっか、焼酎で消毒しちまや(違



南の人で思い出した。
台風、なるったけ最小限の被害で済みますよーに。
庭先のバケツ転がされたとか、そんなレベルで済みゃいーのに。



こっちはほとんど台風なくてさ……
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村