こないだ、庭先に出てた嫁に呼ばれた。
「ね、禮人、芽が出てるよ!いっぱい」
んなこたねェよ、せっかく出た芽は全部やられちまったじゃねェか。
玄関を出た。
「ほら、ここも、ここも」
ウチは門扉から玄関まで、コンクリートが入ってる。まぁ水はけ対策だろ。
で、そのコンクリートと地面の間に、ほんとに芽が出てた。数えてねえ。20はある。
姫松葉牡丹大量死のすこし後、門扉のすぐ脇で芽を出したやつがいて、こいつはスクスク伸びてる。まだちっこいがもう2株が近くに生えてる。
雑草ってすげえな。マジ感動。
今出た奴らも、もしかしたらダメになるんかもしれね。それは判らん。
俺に出来るのは、ただ見守ることだけで。雑草にさえ何もしてやれんという、もうどうしようもなくコテンパンに無力なのが人間かと。
見守るしかねえんなら、全力で見守ろうと思う。

お袋に踏まれて半分死ぬ、って気はしてる。今はまだ子葉で小さすぎる。もすこし伸びれば、ばーちゃんも判るようになる。ちっちゃいピンクの花が綺麗だと、それなりに楽しみにしてるようだ。
はよ本葉になれー、ばーちゃんに「あたしたちここにいるよ」と存在を示せ。
雑草が生き残る道はまずそこだ。
それでも万一、もし枯れちまったら、秋口にまとめて供養してやる。せいぜい線香1本だがな。



猫の爪を切る。
ありゃーもう猫との戦争だよな!
――と、猫飼いのみなさん仰せなんだが。
ウチの子、すげーおとなしいケド?
2匹いるが2匹ともおとなしく切らせてくれるが?
黒いのが、最初に仰向けにするまでは若干抵抗する。
ナデナデ、ナデナデ。
「良い子だねー、お前はほんとに良い子だねー。美人さんで良い子、良い子」
落ち着くまで、ひたすらナデナデとヨイショの繰り返し。
そしたら切らせてくれるぞ?
「ごめんねー、ごめんねー、イヤだねー、すぐ済むからねー」
文字通りの『猫なで声』。
ただし。
ちっこい頃から躾けねえとダメっす。
だからウチでは猫の爪切りはイベントではない。
もうひとつ、入浴とゆー大イベントがあるらしい。
それが何でイベントになるのかが判らん。
猫を押さえて洗ってねえか?
歩き回る猫に合わせて洗や良いのに。
人間の都合なんぞ、猫は知ったこっちゃねえんだから、そこんとこ把握しねえと。
爪切るのも洗うのも人間の都合。猫に責任や義務はねえんだから。
ひたすら下手w
そうそう、爪切った後に即おやつな。ご機嫌取りw

ウチは基本的に『人間>>猫』だ。お猫様の下僕になったりはせん。
お猫様がご飯に飽きて食いが悪くなると
「お前の飯はそれしかねえ、気に入らなきゃ食わんくて結構だ」
お座りして、おやつを催促してくると
「俺がこれを飲むのが先だ。待て」
基本、猫に『待て』は利かんのだが、黒いのはお座りしてじっと待っている。時々待ちくたびれると寝転がったりしているが、おやつの袋の音がするや、飛び起きてお座り。
あ、こいつな、5分で覚えたんだぞ、お座り。
何たって食欲の権化なんで「こうやって座ったらおやつが食べられる!」と知るや、即行身についた。
その辺の犬よりはるかに賢い。
食欲とゆー土台があれば。



最近、22時を過ぎた頃から軽い頭痛が出てきて困る。
困るったって、それだけ目を酷使して、うつむき姿勢で、長い時間Macに向かってりゃ、文句言えた筋合いじゃねえ。

とか言いながら、漫画読むんだもんね〜。
コウノドリと、ヴァイキングとヤングブラック・ジャックと、異次元居酒屋のぶと……あと数冊。
レンタル1週間だし急ぐ必要ねぇ〜、んだが、ほら、読みてーもんは読みてえし?
あ、そーだ、フェアリーテイルの1巻読むんだぜ〜。パクリ度を知りたくてさwww
そーゆう興味の持ち方もアリっしょ。

『1巻で十分、続きイラネ』に1000ウォン。



んでも落書きの下書きがコツコツ進んでっしなぁ……優先順位が難しいな。
まぁ、下書きはレンタル期間が決まってて返却しなきゃならんとかじゃねえけど、続けられる時は続けてえし。ピタッと止まったら動けんくなるからさ、マジ。
半々が無難かな。
つっても、漫画って面白ぇと止まらんし。
悩ましい問題だ。

悩んでる時間の間に、おとぎ話に目ぇ通してみるかー。



在宅警備員のくせに生意気だぞ!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村