昨夜。
軽〜〜〜く転がされて、結局風呂に入れられた。
必殺「あったまるだけでも気持ち良いよ?他は何もしなくて良いから」。
だが案の定、裸で湯船に向かって座って、硬直。
寒いよ、すげー寒い、ガラス窓1枚向こうは雪がチラついてる。
それでもシャワーのレバーひとつ倒せねえ、それどころかシャワーヘッドを手に取るのも無理。
しばらくすると嫁が様子見に来て、シャワー持ってお湯出して、俺にお湯かける。
膝とか、ケツとか。全部にはかけねえの。
『自分の意思で始められる余地』を残してる、のが判る。
だから自分で始める。
そうやって風呂に入ってる。
髪洗って、体を簡単に泡で撫でて、湯船に浸かって出る。
老朽化した借家の湯船は狭い。
傷めてる膝をあっためねえように入浴ってのは、かなりアクロバティックなもんがある。
自分では「ツボに入ったタコ」としか思えん。
腹が頭な。すげー大ダコ。
マジ痩せるぞ今度こそ。
——と毎回言ってはコケてるが、今度こそやるったらやるんだ。
自転車で減量しよう→靱帯痛再発→動けません→体重増えた→自転車しかない→靱t(ry
このバッドスパイラルに終止符を打つため、いったんウエイトを落とし、膝への負担を軽くしてから、改めて自転車に乗るのだ。
折しも季節は早春。あとすこしで自転車の季節だ!!
勝手口で長く風鈴になっていたRX3を目覚めさせるのだ!
今年こそ9万の風鈴をクロスバイクに戻す!

すこしずつでも良いから体重絞って、自転車である程度動けるようになりゃ、また体重落ちてくから、良いスパイラルに入れる。うつも多少は軽くなる。
何とか『還暦でロードバイク』やりてえなー。
もっと白髪が増えて、頭キラキラしてたらもっと良いなあ。
俺、白髪がキレイなのっきゃ自慢の種がねえんだもんなw

——どころの話じゃねーよ。すげー久しぶりにR3乗ったら、最初は「やっぱペダル軽いわー」ってサクサク漕いでたんだが、歯科の手前まで来たら腿が重くなってた。
たった1.5km弱!!
これがかつて、日に40km以上走って鍛えたはずの俺の脚。
今、猛烈に凹んでいる。何という屈辱!赤恥!幼稚園児以下!
チクショー、ぜってー10kg落とす!
膝にかかる負担を排除してから、改めて本気出す。



実際んとこ。
肉だ魚だチーズだ卵だバターだ、って動物性食品を食いまくってんのに、体重が微妙に減ってる。
糖質を完全カットすると1か月でかなりガッツリ落ちるようだが、俺はそこまでハードにやろうとは思ってねえ。
ちょい前まではガッツリ摂ってた糖質、1日400g以上あったと思うんだが、今は半分どころの話じゃない。100g以下に落としてる。俺的目標は1日50g程度なんだが(除・外飲み)。
たまにチラッと脳裏をかすめるのは、やっぱ主食だなー。朝食で嫁がもりもり白飯食ってんのを見ると
(旨そーだなー)
と思うもん。強い欲求はねえけど。
未練はカレーライスだ。1人前で150gと聞いちゃ、うなだれるのみ。
んと、『スティックシュガーの細いやつ(3g)が50本分』の糖質。
フツーに顔引きつるっしょ?グラニュー糖150g食えねえっしょ?

鶏もも肉のガーリックバター醤油ソース。キャベツの千切り2つかみ。昼飯。
しっかり食ってるよ。
気力足りねぇと思っても、昼(プライムタイム)は嫁がいない。だからといってカップ麵だの明太子ご飯だの、安易に炭水化物に流れる訳にはいかん。
「食は仕事だ」と思うことにした。嫁がいない時は、嫁の代わりに自分の仕事を果たす。怠くても気力なくても、やれることをやる。
豆腐に醤油と鰹節かけて食っても、たんぱく質メインの1食だ。やりようはある。

ただ、俺には胆嚢がねえ訳で。脂質の消化に難点がある。
ここをちょっと再考しねえとマズイな。
油分はチーズでけっこう摂れてっから、通常の食事の油分は抑えても良いかも。

「欠点はビタミンCが補えねえことらしいぞ」
「サプリ飲めば良いじゃん」
「あー、そだな」
「そだなって、いっぱいあるでしょ。あたし飲んでるんだから」
——そーでした。目の前にあります、ビタミンC。
毎食後1カプセル、ありがたく。



ばーちゃんの手術が済んで、やっとひと段落だ。
月曜も受診らしいが、もう送迎は勘弁してもらう。本人もタクシーで行くつってるし。
俺も受診日だしさ。
あー、主治医にまた「不安定だねー………………」て言われんだろうな。
毎度のことだから気にもならんけど。
処方ももう鉄板。弄りようがねえしなーwww



きょうプレミアムバンダイから発送の通知が来た−。
去年10月に予約入れたフィギュア。
送込み1万3000円……嫁とふたりで和牛焼肉食えるよな。
だが、何の躊躇もなくフィギュアを選択。
ヲタクって恐ろしい。



頑張ったよ、俺
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村