Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

自閉症で躁うつでFtMで軽ヲタ。こじれまくりの人生、それなりに生きている。

[日常]おでかけ禮人

きょうはおぢさん、おでかけなのでつ。
これからコナン観に行きまつ。
なのでブログ書く時間はありましぇん。
何故なら、BRTなどとゆー交通システムを導入されたお陰で、路線やら運行やらがメチャクチャになっとる。あれで得するのは人口密集地の住宅街のリーマンやOLさん達だけであり、俺らには迷惑と不便しかない。
そのため、観たい時刻に間に合わせるのに1時間半前に家を出ねばならんのだ。
歩けば40分の距離だとゆーのに。
何で歩かないんだって?
アスリート御用達のサポーターで膝の後十字靱帯をガードしてる俺にそれを訊くか?
40分歩いたら、帰りはタクシーだ。
どのみちタクシーだけどな。鑑賞後は感想討論会だから。無論、酒つき。
つーか、上映終わった時点で終バス自体がねえと思うぞ。完全にリストラされたから。

だが、歩かない。無駄に膝を虐めることに意味ねーもん。

つー訳で、俺はこれからお仕度するのよん。
——あす、記事書くの怖ぇな……映画の内容如何によっては荒れるぞーwww



行ってきまーす
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



見えない翼

きょう、ちょっとマジな話。
賛否両論あろうけども、俺にとっての事実と現実がこれだ。
だから、書こうと思う。



親や大人から子供へ、最大の贈り物って何だろうな?
俺は残念ながら、それを受け取ることはなかったし、それが何なのかを識る能力すら持ってなかった。
もし識っていたら、識る力を持っていたら——なんて無駄なことは考えんよ。すべては過ぎ去った過去であり、現状で俺は人生をリスタートすることも無理なんだろう。
「そんなことはない! 人間は何歳になっても始めるに遅すぎることなんかないんだ」
うむ、正論だな。
気力を保てればな。
俺だって30歳近くなって、仕切り直そうと思ったことがある。
「あ、こりゃ無理だな」と、すぐに理解したがね。

じつは、贈り物の正体をはっきりと識ったのは、最近なんだわ。
やだねー、50歳も過ぎてからやっと理解するなんてなー。



『勉強(学習)をする意味と、存分に学ばせてやれる環境』



ほんとマジで
「何で勉強するのが重要なのか」
を、俺は誰からも教えられなかったんだ。

学校の先生はテスト返しながら「もうちょっと頑張ろうね」「よく頑張ったね」つうが、俺は頑張る気なんかなかったし、頑張ったこともねえ。……2度だけあったが。
や、あれは「学年末の生物で学年トップになったらネクタイピン買ってくれ」って話で、結果は俺と他2人が同点首位って感じ。
だが俺は「これは違う!」と思った。自分でシミュレーションしてたより20点以上低い!124点満点で、どう考えても100超えてるはずだった。
談判に行ったら、センコーの野郎、さらっと言った。
「禮人、お前、レポート3本、一個も出してないから、減点」
レポ1本単価-8点ですか。1年分のツケを年度末に精算ですか。間違ってないけど……俺、そんなルール聞いてません。絶対あんた思いつきで引いただろ。
……まぁ、こんな風に、勉強を頑張っても、墓穴に埋まることもある。
もう1度はインフルエンザをこじらせて2月を9日欠席したら、倫社のババアが嘲笑するように「このクラスで私の授業を4回受けてない生徒がいるけれど、大丈夫かしらぁ〜?」と真っ向喧嘩売られたのだ。
トップ取ってやった。ざまあ。元々倫社は得意だったのに、何で喧嘩売ったんだババア?

余談はともかく。
俺の親は「勉強しろ」とはまったく言わなかった。なのでそもそも勉強する土壌が俺ん家にはなかった。
保育園にも幼稚園にも行ってないスタンドアローンな幼少期を過ごしたんで、近場で誰かが勉強してるのを見たこともない。
典型的なガテン系家庭。親父はまあまあ働くが大酒飲み。時々脈絡なくブチ切れて、カーチャンや俺を殴るんで、どうやら俺は猛烈にオドオドして暮らしていたようだ。
指の皮を剥くって自傷癖が物心ついた時には始まってたんで、ストレスひどかったんだろう。
生活カツカツ。稼いだって大酒飲んでりゃプラスにゃならんよ。
当然貯金ゼロ。世の家庭で奥さんが「あー、今月も赤字だわー」って、赤字を何で埋めてんのか本気で不思議に思ってた。
貧乏なくせに唐突に百科事典と、何か学習教材を与えられたことがあったが、あれは俺に買ってくれたもんじゃなく、親父の自己満足だったと思う。
「勉強の道具を買ってやった」とかって感じの。
教材は玩具になり、やがて飽きて押し入れの肥やし。
百科事典はカテゴリ別だったんで、生物と医学だけをひたすら開いた。他のは知らん。不要だったから。
好きなもんだけ読んだ。何故って、勉強するって感覚が判らねえから。
意味も理由も判らんのに、わざわざやる理由がねえ。
俺にとっては、好きなカテゴリに知識欲を集中してんのは、勉強じゃなく『遊び』だったんだ。だから楽しい、いくらでもやれる。
10歳くらいから落書きを始めたが、好きなもんしか書かんから、好きなジャンル以外の知識欲は育たん。
歴史興味ねえのに時代物の話なんか書こうと思わんだろ普通。ましてガキ。
だから点数が良いのは国語と理科。他は底辺。とくに社会は底辺。算数は多少マシ。
全然勉強してなかったから、教科間の点数落差が凄まじかった。
最高に差が開いたのは高校1年の学年末、生物で同点トップになった俺は、数学で0点という素敵な答案用紙を返された。あの時の数学教師の切なげな顔は良く覚えている。
「禮人君……君はどうして生物が出来るのに数学が出来ないんだね?」
興味がないからです。つーか、ぶっちゃけると『中学ギャップ』で激しくコケました。
元々興味ねえのに、入学直後に風邪こじらせて1週間休んだら、すでに因数分解終わってました。
この先が俺の悪ぃとこだ。普通は誰かに訊くんだよ。授業についていこうと考える。
俺は考えなかった。まったく考えなかった。そもそもが勉強しなきゃならん理由識らんかったし、それ以前に誰も教えなかった。
親も教師も。親は何も言わず、教師は「勉強しなさい」。
だから、何で?
「社会に出るのに必要だから」
え? 俺、中学出たら喫茶店に就職して、いつか自分で店持つんだ。
俺、喫茶店やって生きてくんだ。だから調理師試験の模擬問題なら合格ラインだし。
先生、公衆衛生法とか食品衛生法とか知ってる? 俺知ってるよ、必要だから。
「良いか禮人、お前はやれば出来るんだ、証拠がちゃんとあるんだぞ!」
じゃーそれ見せてみな?
「——いいから勉強しろ」
だから何でだよ、俺は自分が社会に出るための勉強してるだろ!
「とにかく、このままじゃ受けられる高校がなくなる!」
や、だから、高校行かんつってんの、おんなじこと何度言わせんの、バカなの?
あんた教師でしょ、そんなバカで良いの?
「高校に行かないと将来困るんだぞ!」
だから、何で困るのかを言えつーの。
——後日だが、教師の評価のひとつに『進学率』てのがあると聞いた。
なーんだ、俺が高校に行かないと困るのは奴だったんじゃん。
教師への信用、木っ端微塵。
結局、gdgdと親やら教師やらの話し合いがあり、俺は渋々高校へ。
市内でケツから2番目のバカ学校。ものの見事に底辺生活。
テストの点数落差は相変わらず。数学と古文と日本史は地を這い、国語と理系と倫理社会は天井這ってる。
あ、ちなみに俺が理系でぼちぼちやれてたのは、メンドクセー数式が入ってくるようなレベルの教科書じゃなかったからでつ。バカ高校ばんざい。
まともな生徒1割に対して、ちょっと不良ぶりっ子が4割、半分はガチの不良だったぞ。
おぢさんは大人しい生徒ですた。地味で、目立たんくて、クラスメートも数人で、端から見ればカスのような。
思えば理由が何だったか思い出せんが、もんのすげぇイキがったド不良ぽいのに、いきなり怒鳴られましてですね。恫喝すりゃ泣くだろうと思われたんでつね。

「ざけんな、こっちはてめぇごときの喧嘩なんか買わんわ、せっかくここまで大人しくしてたのに本性出してたまるかよ!!」

出てます、禮人さん。相手涙目です。これだからガテンの子って…………。
正しい不良はパンピーに絡みません。同級生のスケバンさんは俺を見て微笑みました。



そんな訳で、俺は学生生活12年の間で『学習の意義』というのを誰にも教わらず育った。困ったことに本人にも明確な進路希望があり、学習の意義なぞ関係なかった。
このふたつが絡み合うと、本物の『バカ』になるんである。

前にも書いたがトーチャンは俺が調理専学に願書出す直前に、笑いながら「進学させる金なんかねえわ〜〜〜www」とブチかましてくれたので、もはや奨学金云々の時期ですらなかった。
こんな父を俺は誇らしく思う。
ここまで、親としての恥を知らない奴は滅多にいねえだろう。

まーな、ガキがうじゃうじゃ湧いてた時代だからな。
1クラス50人以上なんか当然だったし、教師は生徒の個性云々なんてメンドーなことやってるヒマはねえ。とにかく「勉強しなさい、成績を上げなさい」。
中学になると、頭の良い奴やしっかり勉強してる奴は頭ひとつふたつ抜けて来て、良い高校に進む。無論、大学受験を狙ってる。
俺らの世代は全入時代なんて呆れた時代じゃなかったんだよ。大学は賢くて親が金持ってる奴しか希望しなかった。
ウチの県は大学進学率が低い。当時は壊滅的に低く、今ですら低い。巨大専門学校グループがあるんで、専学進学率がやたらに高い。

それにしても、だ…………。
初就職でズタボロにされた俺は、いつしか躁うつ病となり、就職?とクビor退職を繰り返し、人生初の努力の結果、一時期売れない作家をやったが〆切その他に持ちこたえられず脱落。出退勤のない仕事すら出来ない現実。なんてこったい。



俺はもう今さら良いのよ。多分もうどーにもならん。
放送大学が出来た頃、俺もやってみてえと思ったが、簡単に4年で卒業出来るはずがねえのはパンフで判ったし、その長期間の授業料を支える財力にも自信なかったんで、断念した経緯がある。
何で当時そんなこと考えたかってーと、不意に哲学に興味持ったからだった。論理的思考をするには数学が必要だって話になり、ここで初めて「ちっくしょー、数学やっときゃ良かった!!」とゆー『勉強おざなりにした後悔』を経験したのだ。
後悔は物書きになってからも続いた。あれもこれもどれもそれも、俺はあまりにもバカ過ぎた。
手遅れ。



「勉学ってのは、翼だったんだな……」
今、痛切に思う。
選択肢が劇的に増える。その時は興味がなくとも、社会に出る前に方向が変わるかもしれんし、出てからも変わるかもしれん。
子供の自由度を高めるために大事なことなんだなと。
学校行く行かないとか関係なくてさ。
や、まぁ、学歴はないよりあった方が楽だろうが。

先に書いておくが、全部が全部そうだとは限らん。ちゃんとしっかり大人になる奴らだってすくなくねえ。
これを念頭に置いた上で、

『蛙の子は蛙』であって、『鳶が鷹を生む』ことは絶対にねえ。
親に学がなく、必要性すら認めていない場合、多くの子は親の背を見て育つ結果、やっぱおんなじような道を行く。
鳶が鷹なんか産んだりしたら大変だ。鳶は鷹の育て方なんか知らんから、せっかくの鷹も鳶と同じに生きるだろう。



俺の妹は俺よりアホだった。平均点からして底辺で、正直なところ地頭も良い方じゃなかった。
だが、捕まえた亭主はしっかりしてた。妹は勉強出来なかったが、良い母親になった。

「子供を自由に生きさせるために、あたしら必死で働いてるんだよ!」

この一点において、俺は妹を心底リスペクトする。
こいつはちょっとキューピーに似た、若干頭が薄い亭主を得たことで、バカのスパイラルから我が子を守れた。
じつはこの家、代々自営業なんだよ。周囲は甥っ子を『跡継ぎ』って認識してたんじゃねえかな?
ほっほっほ。カメラ担いで大学通っとるわw
センスさえありゃ、良い写真屋になるかもしれねえぜ?
姪っ子はアニメのキャラデザイン志望のお嬢ちゃんなんで、俺が追々「業界そんなに甘くねーよwww」とゆーことを教えてやろう。
お前ら、俺を飽きさせるなよ?www



さてと……。
俺自身はどうしたもんか。
今さら親なんか恨まねーけど、恨んでも意味ねーし。
初就職先の店長も恨んd——いや、根に持ってるぞ俺は。こいつだけは許さん。
嫁がいるから、けっこう良い人生だよなと思うが、じゃあ俺個人の人生としてはどうなんだ? と考えた時、思いっきり絶望するもんな。のたれ死にの世界だよマジで。
段ボールのおうちに住むおぢさん達に親近感覚える。他人事じゃねえわ。
ま、自業自得なんですけどね。
今はおうちが段ボールだらけだから、家造る練習にはもってこいです。




子供が学習する意味をしっかり教えること。
良い環境を整えてやること。
このふたつが親と大人の責任。
学習する意味をちゃんと識ってる子供は勉強をするだろうから、親は経済面をフォローすれば良い。
後は本人が決めること。
翼があるから、どこにでも飛んで行くさぁ。



俺は地面に寝転がって、それを眺めて余生を送るよ。




にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[雑記]安穏とした日

じつは、きょうも100行前後のダラダラ記事を書いたんだが、何となくそれをボツにしたくなった。
何が悪ぃってんじゃなく、べつに何の問題もねえんだケド。
ん……何となく。

うつ、とかでもなく。
実際、それなりに原稿弄ってるし。手に負えんくなったラストの節も全部書き起こした。けっこうサラサラ書けたぞ。まだ推敲の余地あるが。

軽うつの上に微軽躁乗ってる感じ。
きょうはそれなりに眠れたし、ちょっと早起きしちまって昼寝したが、昼寝もまあまあ眠れた。

あー、もしかしてこれが、みなが目指すところの『低めフラット』?
そうね、いやな感じじゃねえな。若干とろんとした感は否めねえけど。
ただ、やっぱ低めだけあって、無理は利かねえな。無理つうか……俺の中では『うつじゃないなら出来て当然』のことも出来ねえし。
俺基準では『自転車のメンテナンスが出来て、走れて、ようやくおk』てのがあるから、やらねばならんと思いつつ動けねえのは、今ひとつ釈然とせん。
ま、その前に作業やんなきゃならんってのがあり、それが厄介だってのもあるが。
スタンドが不安定で、歩道の整備に使う分厚いブロックを脚部に括り付けねえと、自転車の入出庫に支障が出る。つか、出てる。独りで出し入れするのが大変。
もひとつは、スタンドがある勝手口のノブ交換。今のは外から施錠出来ねえから、新しいのに替えねえと。
——よほどの根性入れねえと無理だな。とくに重石の固定は。
無論、周辺環境を整えたからって、メンテやライドが出来る確証はねえ。



なーんか、淡々としてますねー。
や、ネタとかマツコとか視りゃ笑うよ?
それくらいかなー。
ああ、ゆうべ頑張って筍にリトライ、前回はばーちゃんに無残に剥かれちまった皮のキープに成功。
バカモノメ、筍の旬つったら、甘皮食わんでどーすんだ。
皮の付け根の柔いとこだけ細く刻んで食うの。皮付きじゃねえと食えねえの。
旬の珍味なの!
ほんのちょっとしか取れねえとこも、プレミア感満載。
だが、味は筍だ。筍のごく表面なんだから、筍の味に決まってる。
卵豆腐や温泉卵なんかに付いてくる、薄色のダシで食うと良いとおもうよ?



これうpしたらネットをちょろっと回って、原稿弄るんだ。
遅くとも今月中には2本とも放流しちまいてえなと思ってる。
今さら何人が読むか知らんが、俺の自己満足だし。
あ、もう5月か。今年の10月はどーすっかな。ネタ出しせにゃ。
ネタが出なかったら書かん、とゆーことで。



んじゃ、またあした〜。



体重ヤバイです
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[日常]眠眠眠眠ねm(ry

寝た。どーせ暑くなるだろうと、ネックタオルは手首に結んだ。
これないと寝付けないらしい。過去に実証済み。
しかし、それでも寝付き悪し。
布団から足を出し、布団の上に載せる。しばらく心地よいが、すぐに布団が温まって心地悪くなる。
蒸していたので、寝間着を脱ぎ、タンクトップとパンツになって寝る。
睡眠浅い。それでも一応寝ていたが、我慢の限界になって起床。
gdgdの睡眠5時間。寝たうちに入らん。
おかげで、くも膜内に眠気がベッタリ貼り付いたような不快感。

1時間後「禮人がいない……」と、まだ寝ぼけた嫁起床。
ふたりで無言でMac弄る。いつもの光景。
嫁「きょう、何か予定ある〜?」
俺「や、べつにこれといって」
嫁「買い物だけかなあ」
俺「俺はコナン観に行きてえ」
嫁「きょうはダメ」
一刀両断、無下に却下された。
何となく気分良くない。

嫁「朝ご飯、どうする?」
俺「何でも良い——ってのが一番悪い回答なのは知ってる」
嫁「パンいっぱいあるから片付けないと」
俺「ヤだ」
嫁「え?」
俺「パンは何かヤだ」
べつに報復ではない。単にパン食いたくなかったのだ。
俺「……べつにパンでも良いけどさ、実際たくさんあるんだし」
じつは、嫁が『ヤマ○キ春のパン祭り』が趣味で、ラストスパートでシールを集めるべく、食パンと葡萄パンを買ってきたのだ。ウチに食パンあったんだが。
それをとやかく言う気は毛頭なく。カビが出る前に食い切りゃこっちの勝ちだ。
嫁は煮え切らない返事をして流しに行った。

うーん…………こんなこと、滅多にねぇんだが……噛み合わん。

飯出来るよ〜つうんで、流しに行く。
え?明太子?味噌漬け?
そんなもんパンに挟んで食う気なのか?
「ご飯だよ、禮人パン嫌だって言ったから」
あー……俺は「パンでも良いけど」つったんで、パンが出てくるもんだと……。

噛み合わん。

飯と服薬済ませて書斎に戻ったら、くも膜に貼り付いた眠気が一気に増殖。
寝落ち。目は覚めるが、また寝落ち。
それを繰り返すこと1時間半。すでに夕刻。
だが買い物に行かねば飲むもんがない。
嫁「あしたにする?」
俺「や、きょう行く」
あすなんつったら、帰って来てから一般人的深夜に車出して走るんだべ?
屋混みの中で深夜の出入庫、俺、本当はあんまし好きじゃねえのだ。何か近隣住民に申し訳なくてだな……。
とゆーのが、数年前まで近所にクソバカ非常識な誰かが住んでやがって、夜中の2時3時にドアの開閉音をしつこくたて続けていた。
俺が数えた限り、最高で20数回だ。
どういう用事でそんなに開閉する?しかも全力で、すげえ音たてて。
そりゃ、ウチだってしゃあねえこともあるよ。起きてからじゃ間に合わんから今晩のうちにTSUTAYAに返却、とかな。近所のスーパーで滑ったから原信で何か調達せねば、とかな。
きょうの買い物はきょう済ませりゃ、あすの夜とか出なくて済むんだ。だったら、きょう行く。
気力振り絞って出かける。
嫁「どこ行く?」
俺「どーせだから、普段行かないMに行こう」
嫁「判った」
車でスイスイ。
で、着いてみたら、ヤバイ、思ってたより閉店が1時間早かった。
30分しかねえぞ。
あたふた買い物。
嫁「あと、イトーヨー○ドー行きたい。間に合うかな?」
俺「頑張れば30分前には着くんじゃね?」
で、また30分で買い物。

うーん……なんかこう、何つったら良いのか、何か釈然としねえ。
何なんだ、きょうは。

師匠のたまわく「暑さゆえ」

そうか、暑さのせいか……。
29.1度の退屈。



あ、やべぇ、また寝そう。
新玉ねぎとツナのスパゲッティーニ、旨かったでつ。



マジで眠いし。
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[日常]これぞチラ裏!

もうね、睡眠障害がひでぇなんて問題じゃねえわ。
去年の今頃に比べりゃ可愛いもんにせよ。
寝付く→浅くなる→もっと浅くなる→ぐずる→浅く寝る→さらに浅くなる→gdgd
全然寝た気がしない。
むしろグズられて嫁がかわいさう。
つってもなぁ、春半分追加するかとか、うーむ……減らしていきたいモノではあるから、可能な限り増やしたくはねえのだが。
何せリボトリール飲んでっからねぇ、主治医は他のベンゾを切りたくてしょうがねえのだ。
必要分はかろうじて死守してるが、何とかしてデパスを切れねえかって、隙あらばツッコミ入れてくるからな。
うー…………マジ困る。
なまじストックがあるから、余計困る。
後は自分の意思だから、さらに厄介。



きょう、ばーちゃんの用事で2km弱走ってみた。普段乗りのR3。
以前、痛みが出た、平面と変わらんレベルの傾斜、サポーターありで問題なく走れた。
ただ、サポつけて長距離走ると、膝上が一部分、軽く擦れるかもしれねえな。なんか策を講じねえと。

良い陽気だった。暑くもなく寒くもなく、このまま走りに行こうかとも思ったが自粛した。
嫁と同じ朝飯を食わされて、完全に満腹状態だったからな。
メニューは『白飯と味噌汁、白身魚フライ、鶏唐揚げ2個、鮭フライ、山盛りキャベツ、のミックスフライ定食』だった。
朝飯にしちゃ結構なボリューム。
ハンガーノックを起さんレベルの空腹なら走っても良いが、満腹で運動すんのはマズイ。
諦めて帰宅。ちょっと惜しい気分。
だが、どうせ走るならRX3で出てえし、そうなると空気入れてオイル注し直してって、最低限のメンテしなきゃならん。
んなことしてるうちに日が暮れるわ。携帯蚊取りも用意してねえし。
いっそ、頭から被る防虫ネットが欲しい。手袋とショートブーツもな。
ヒトスジシマカ(藪蚊)ひでぇんだ。抵抗力落ちてるとこで刺されると派手なアレルギー起こすし。
10cm超えで3層構造の腫れを見てっと「ナントカ星雲みてえだよな……」と思う。気圧配置図にも見えなくもない。「あすは全国的に穏やかな晴天かー」的な。

そういや『蚊は高所には上がれねえ』んだが、稀に高層ビルのエレベーターに迷い込む不運な奴がいるようだ。
ざまあwww



欠伸連発。眠気があるって訳でもねえんだけども。
書斎の酸素足りねえのかなとも思ったが、ファンヒーターつけてねえし、酸欠の理由になりそうなもんもない。
俺の無能な脳は、それほどまでに酸素を欲する何かをしているんだろうか?
あ、もしかして飯食ったから、消化に血液が回ってて脳への血流が減り、部分的に低酸素状態を引き起こしているのかもしれん。
「禮人さん、酸素欠乏症にかかって……」
んでもさ、考えてみたら、それでもアムロの親父は住み込みで働いてんじゃん。
酸素欠乏症テム・レイ>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>躁うつ病俺

知りたくなかった、こんな現実。



あすは嫁公休。
どう過ごすか未定。
さしあたって思いつく用事もねえし、gdgdしてても良いんじゃねえかなぁ。
——ってゆーと安心して、飲みながら寝落ち三昧ぶちかまし、就寝9時起床15時過ぎとか、まるっきり半日潰すというね。
それ以前に、嫁が晩酌時にうたた寝モードに入ると簡単には起きねえんで、俺は起こすのを放棄して酒飲んでる。
いつまでも寝てると、いつまでも飲んでる。
糖質ゼロの日本酒やライムジュースがまだあるし、焼酎だってある。チビチビ舐めながらテレビ視てる分には何も問題ない。
ただ俺の飲酒量が微増するだけだ。なんくるないさ〜〜〜〜。



さて。
やりかけの原稿推敲するぞ。
どーしても最後の数行、どう結べば良いのか思いつかん。
参ったなー。
書きかけてる最後の節を白紙にしちまおうかな。ゼロから書いた方が案出そう。

とか言いながら、臆病者は『別名で保存』をし、それから当該個所を消すのだ。
ふふん。世界臆病選手権があったら日本代表強化選手くらいにはなれるぜ。
どうやって臆病を強化すんのか知らんけど。



完璧な雑記でつ
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[雑記とか]新参者には優しくしましょう

いつの間にか5月になってた。
そろそろ大晦日の料理を考えんと。
つーかカレンダーめくれ俺。
危うくまたポスターにしちまうとこだった。



昼寝で、大型書店の新人社員になってる夢をみた。
納入された大量の本を整理しながら棚に並べていくんだが、俺の担当は辞書だった。
上司のオッサンにどやされまくりながら「バカヤロー、てめぇ俺に何も教えてねえ癖に、使えねぇ奴とかバカとか、そっくりてめぇに返してやりてー」と腹ん中で吠えながら本並べてた。
この仕事もしばらくしたら下がってクビ切られるんだろうな……や、逆に上がってこのオヤジ殴るかも——とか、夢ん中でまで考えてる。
ほんと、ダメねぇ、躁うつって。
どっちにせよバッドエンドのRPGなら、殴り飛ばして爽快に会社を去りたい(おい



よく覗きに行くブログさんから、ふと気が向いて、そのブログの読者さんのリンクを踏んだ。俺、普段滅多にそーゆうことしねえんだけど。
ちょこっと読んで、そこからさらに別のブログへのリンクを踏んだんだが……記事1本読んで閉じた。

これは個人的な感想なんで、人様にとやかく言う気はねえです。
単純に俺はきらいだからやりません、ってことで。

記事がさ、1ページ1本なのな。
過去記事読むにも、いちいちいちいちクリックしてページ遡らなきゃならねえのよな。
じつは割と不快。
俺にとってそんだけの手間かける価値がある記事なら、そりゃあ頑張って読むけどさ(漫画系は多い)、そうでもねえ日常のアレコレとか、俺が書いてる雑文みてえなの、わざわざページ送って読まんっつーの。
アレっしょ、いわゆるプレビュー稼ぎ。
俺はいや。もし誰かがここに来て、過去記事もちょっと読んでみてえなと思ってもらえたら、スクロール以外の手間はあんましかけさせたくない。
だから1ページに10本表示してる。5本でも良いかなと思うが、途中でウザくなったら閉じりゃ良いんだし。
いっぺん、半日かけて遡って全部読んだ漫画ブログがあるが、あれが唯一の例外だった。

馴染みの人はどーゆう形態でも良いけどさ。どのみち新着いつも読んでっし。
フラッと立ち寄った先でページめくり攻撃されたら、俺はそこで逃げまつ。
何でって、初対面の人に全然優しくねえから。
そんな奴と友達になれるとは、俺には到底思えねえから。
「あ、読んでもらうことより数稼ぐ方が大事な奴なんだな」と判断する。



睡眠浅くてなー、ここ数日。
だからって昼寝すりゃ元取れるか?ってーと、全然。そもそも昼寝すら浅い。
で、Macの前でウトウト。
作業が進まん。どーすんだコレ。
近日中に新作うp出来るのか?
なんかもう、なんだかもうね、微軽躁行きかけな感じの、出力不足で上昇不能な感じ。
この間の無駄な混合で無駄な気力を使ってもーたのが敗因。
意欲はそこそこある。薄もやみてえに頭にかかってる眠気がなきゃ、多少は推敲出来る。
んー……やっぱ『睡眠』が鍵か。
ちくしょー、ちょっと前までしっかり眠れてたのに、なんてこったい。
晩酌始める頃にはすこしずつ上がってきて、寝る直前あたりは元気になってんだが。

一番良いのは、定時に寝ようなんてことを放棄して、目が覚めてる間にやれることやって、ちょっと疲れたとこで薬飲んで寝る、って方法なんだろうが。
ダメですよねー、そうですよねー。俺いつも軽躁バリバリで書き物してる時はこのパターンですけどねー。
でも今は微弱軽躁なんだよな……無理したら転落必至だよな。

もどかしいねー。役立たずの自分がいやになるわ。
書けそうでうまくいかねえっての、もう最悪。いっそどん底に落ちてまったく頭が働かなくなりゃ良いのにな。
思考ストップの寝たきり廃人。楽だろうな……と思った俺、最低。



gdgd言ってねえで、原稿に向かうわ。
この不快な場所にとどまるのがいやなら、何とかしなきゃぁな。


半歩でも良い
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[ヲタ?]実際んとこ惨事だわな……

なんか、募金する夢みた。
夢の中でまで募金してる俺って何なんだ。
そんな金あったら他に必要なもんがあるんだが。
一応、募金はしてるんだが、極めて少額。それが俺の精一杯。
気持ちの問題ってことで許してほしい。
「飲み代を1回分、募金すれば?」
あ、それやめてお願いマジで。ほんとやめて。



やめて、って言や。
嫁が出がけに、俺に宿題を出してった。
ひとつは遂行しようとしたが不発。茹でろと言われてたもんが腐敗してた。
ひとつはブロッコリー。茹でとけと言われた。
最後のひとつが「出来れば先にお風呂入っといて」。

無理筋。
知ってるっしょ、俺が何とか裸になって浴室に入っても、その後動けねえってことを。
お湯かぶろうとしても動けねえのよ。
濡らしてもらって、やっと動けるようになるのに、ひとりでどーしろってんだ。
頑張ってみろってことかねぇ……毎回さんざん頑張ってるんだが。
挑んでみても良いが、湯船の蓋に突っ伏して寝ちまいそうな気がする。



イギリスの映画関係者が『最近の邦画は全然面白くない』とか、その話を聞いた音楽プロデューサーが噛みついて逆炎上とか。
あ、同感。何あのレベルの凋落ぶり。
どこもかしこも漫画原作、芝居の「し」の字も知らんアイドルがメインキャスト、チープなCG、くだらん演出、恥知らずな改変、そんなんばっかだろ。
かつての日本映画(それも大昔の話じゃない)は名作揃いだと言われていたのによ。

原作もの使って原作のクオリティに匹敵するようなもんが作れねえんなら、手を出すべきじゃねえ、ってのが俺の考え。
大多数の人がそう思うだろう。
数年前に、テレビアニメだが、1本視たことがある。
銀の匙第1期、『八軒、脱走する』だ。
原作をうまくアレンジして、原作に匹敵する作品に仕上げていた。
あるいは原作を超えたかもしれん。
この1本ゆえに、俺は限の匙のアニメ化を全肯定しているのだ。

テレビアニメでさえ出来るのに。
何で原作付き映画はあの体たらくなんだ。
そんなんでゼニもらえると思ってんのが浅ましい。

やはり『事務所と制作側の癒着』だな。それが諸悪の根源だな。
んでも、そればかりじゃねえよな。あらゆる問題が複合的に絡んで、今みてえな恥ずかしい状態になってるんだろう。

どーせ原作付きやるなら、変態仮面くらい突き抜けろよ。

あの時、映画館で偶然トレーラー観た。
満月を背景に、見返りの人影だけが映ってた。
声も、文字も、何もなかった。
わずかな時間。
『まさか……』だった。
テレビに出て大々的に宣伝された訳でなく、それどころかパンフもなかったな。
それでも2が出来る変態仮面。
出来の良し悪しはともかくとして(俺は好きだが)、最低限必要な情報を流し、過度な露出を避ける。これって大事なんじゃね?
その方が絶対に興味引くじゃん。
いやまあ、変態仮面がテレビに出て来て宣伝したら、局に苦情の電話殺到してパンクしただろうが。

公開前のテレビジャック。ウンザリしてテレビも視たくなくなる。元々ほとんど視てねえけど。
ばーちゃんが1日中テレビっ子だから、飯食う時とか映ってる訳で。
バラエティのゲストなんか全部映画の出演者。朝から晩までおんなじツラを拝まされる。
映画制作にテレビ局がガッツリ食い込んでからだよな、あーゆうの。
腹一杯で、顔も見飽きて、金もらっても行きたくなくなる。
時給1000円くれて寝てても良いなら行くが。
その金でSHERLOCKのDVD借りるわ。



嫁が「アイアムアヒーローって面白いのかな?」つって興味持ってる。
うーむ……コナンと変態仮面にヒーロー……厳しいものがあるが、一応視野に入れとこう。



フオオオォッ!
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[雑記]徒然禮人

しま○らでデニム買って裾上げ頼んだら
「お仕上がりは5月7日になります^^」
と、にこやかに言われた件。
30分でやれるとは最初から考えてなかったが、せめて3日くらいで仕上げてくれ。
ん?
ユニクロなら30分なのに、何でし○むらなのかと?
サイズがねえからだよwwwwww
デブ舐めんなwww



きょうは嫁が公休で。
だもんだから、いつもよりいっそう晩酌タイムがgdgdで。
寝たのが9時で起き上がったの14時過ぎ。
しかも買い物に行かねば。
強風注意報とか出てたんだが、しゃあねえから買い物行って来た。
休みの日にしかまともに買い物出来ねえから、いざ出かけると大荷物。
しかも雨が降ったりやんだり。段ボールいっぱいの荷物抱えて右往左往。
自転車だったらぜってー無理な買い物だな。

つか、せっかくサポーター買ったし、試しにショートライドでもしたいんすけど。
川沿い往復20kmでも良いんで、天気回復してくれ頼む。

寝る時はサポーター外す。
起きてから階段下りる時、踏ん張りがきかずにカリ城のルパン状態。
危うくRX3のタイヤに全力で抱きつくところだった(スタンドに立ててるからね)。
マジで特攻かけたらアバラ折れてたわ。くわばらくわばら。



カバネリ〜〜〜〜〜〜!
愛してるぞカバネリ〜〜〜〜〜〜!
あああぁ早く来週にならねえかな。俺のカバネリ。

嫁んとこに、軽〜く病んだ系の、常時ブツブツ独り言呟いてる女子大学生がいるそうで。
じつはヲタクだったらしい。
「今、カウボーイビバップ視てるんですよー!」とのこと。ん、よろしい。
「カバネリ面白いよ。キャラ原案が美樹本で——」
「絶対視ます!!」
うーむ、いまだ現役世代にも通じるんだな、美樹本。なんかちょっと驚いた。
ちなみに彼女は、俺とクリニックでニアミスしたようだ。
俺の受診日、近くのベンチで問診票書いてた女が、そいつじゃないかとかなんとか嫁が。
そりゃそうだよな、四六時中ひっきりなしに独り言呟いてたら正常じゃねえやな。
良かった、医学科生でなくて。医学部でもコメディカルの方だつってたから。
俺だって病んだ医者に診られんのヤだぜ〜〜〜〜。
検査系なら「はい、息を吸って……止めて下さい。……はい、お疲れ様でした」で済む訳だから。
生理学検査技師なら患者と顔合わせんし。
だがまあ、ヲタクならあまり虐めずにおこう。
あんましお近づきにはなりたくねえタイプだが、遠縁って意味では仲間だからな。
ビバップ好きな奴なら、まったく感覚が逆方向ってこともねえ。
あ、ビバップ視てぇな。アニマックスか何かで録画したのがあるはずだ。探そう。



ゆうべから、棚上げにしてた原稿をチェックし始めた。
思ってたほどには悪くねえ。手直しなんか、ほんのちょっとだった。
最後まで仕上がってねえのを、どう始末つけるか。
ラスト1行が難しく、そして字書きの醍醐味。
背筋を伸ばして、推敲してる間に考えよう。



あ、俺、これから夜の出勤でつ。
1週間のご無沙汰でした〜。
つーか、もっと減らせ。



アテはホッケで
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[日常]旨し糧を

寝付けたんだが、睡眠浅くて参った。
心当たりはなく——もない。理由としてはかなり弱いが、あったとしたらアレだろーな。
まぁうん、ごく限定的な人らっきゃ知らんくていいことだ。



ゆうべ——つうより未明、やおらシューマイ作りを始めた嫁。
それも小遣い稼ぎサイトを全部巡回してから始めるんで、その時点ですでに3時前。
夜中の3時に挽肉こねる嫁。
うーむ…………。
んでもだな、これがもうメチャクチャに旨くてだな。
「これは冷める前に一気食い案件だー!!」と、発泡酒で流し込んだ。
正直、中にどんな具材が入ってんのか判らんもんは、あんまし食いたくねえ。
ポークウインナーとかいって、裏返してみると鶏肉入ってるとか、挫ける。
添加物については、前にも書いたがもういい。どーせ俺らの世代の体は発がん性物質まみれだ。今更どーこー言っても無意味だし。
ただ、やっぱ、食材には出来るだけ裏切られたくねえなと。
——なーんてことを言ったら、それまでチルドの出来合いで済ませてた餃子を、嫁が自分で作り始めた。ついでにワンタンも作り始めた。
最近はシューマイがきてるらしい。
もしかしたら、多くの家庭ではごく普通のことなのかもだが、俺がガキの頃ってお袋もほぼフルタイム的に働いてて、出来合い多かったんだ。
それが生活に染み付いててなー。
うちのばーちゃんなんか、書類持ち帰りだぜ。晩飯の後、ボールペンで書き書きしてたわ。
で、間違ったら砂消し。
今の若い子、判る?砂消し。べつに判らんくても問題ねえけど。
そんなばーちゃんでも、ウチは親父が駄々っ子坊や(突然怒り出して殴ったりする)だったから、頑張って煮物とか何とか作ってたよ。正気じゃ食えねえようなしろもんを。

シャケ:真っ白に塩吹いてる
煮物:真っ黒。醤油と砂糖の味しかしない
味噌汁:超塩からい
漬物:以下同文
サイドメニュー:「これ旨い」と口を滑らせると延々続く

ええ、ウチのクソ親父、味覚が腐り果ててました。それに合わせてばーちゃんが料理するんで、俺は物心ついた時からそーゆうのを食わされてました。
だから疑問も覚えんかったんだが。
児童虐待です。高血圧と糖尿病の危険があります。

嫁んとこなんかもっと酷くて、家で家族揃って家庭料理なんか食ったことなかったそうだ。
近くのスナック喫茶でインベーダーゲームしながら外食。ひでぇ。

19の時、他所様でダシのきいた雑炊を戴いた時、目から鱗が落ちた。
正しい料理はこういうものだ。
それは理解出来たんだが……残念だけど、俺の舌もやられちゃってたよね、その頃には。
ま、すこしは持ち直して、人並み若干落ちくらいまで来たかも。
だがやっぱ自信ねえよ、味覚。

それでも、出来合いのチルド品と嫁が手作りしたもんの違いは歴然で、味覚音痴の俺にだってハッキリ判る。
要らんものがいっさい入ってねえ、本来当然であるべき料理。
俺にはマジもったいない嫁。

そんな彼女は揚げ物がいっさい出来ません。揚げたての春巻き食いてえよぅ。
つーか油なんか怖くねーだろ。ビビって遠くからタネ入れるから跳ねるんだ。
そんな俺はファミレスでフライヤー兼チャコール・グリドルですた。
モーニング・ランチ担当で、週に数回「ディナーも入ってよ〜」と無茶振りされて1日11時間半勤務とかしてました。
せっかく1年半頑張ったのに、うつで出勤出来なくなってパアになりましたとさ。めでたしめでたし。

余談だが、ウチには揚げ物鍋があるが、置き場がなくて箱入りのまんまだ。
意味がねえ。だが、漉した油のポットも置くのが大変となると困る。
油は3回使うもんだから。
最初は天ぷら、次はフライやコロッケ、最後はとんかつや唐揚げ、酢豚の肉。
あーちきしょう、酢豚食いたくなってきた!
ところでパイナップル入れる派?ありえねえ派?
ウチは入れるね。ノーパイナップル、ノー酢豚。
肉とフルーツのマリアージュが判らん奴は、一生そのままでも良いぞ。
俺は美味しい肉&果物を堪能すっから。
生ハムメロン、生ハム洋梨、鴨ローストのオレンジソース……うっとりだ。



飯が旨い、これほどありがたいことはないねぇ。
粗末なおかずでもさ、食えるんだからありがてえよ。
安い食材だって、工夫で美味しく戴けるんだし。
アジが安かったら何匹か買ってきて捌いて、身は刺身・たたき。頭と骨は灰汁を引きながら水から煮てダシを取っとく。
刺身やたたきが残ったら生姜とネギと大葉と味噌入れて叩いて、なめろう。
飯になめろう乗せて、取り置きのダシをかけて食う。絶品。笑うほど旨い。

旨いもん食って不愉快になる奴なんかいねえんだ。



きょうは嫁、残業っぽいんで、出来合いのアテになるな。
冷蔵庫に出来合いの下味つきブリの切り身があった。多分それだろう。
旨いシューマイ食ったから、きょうは何でも良いや〜。



ほぼ毎日ご機嫌
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



思いがけず我が振りを顧みる(プライベート)

パスワードがねえとこの先読めねえの。ゴメン。
後でまた何か書くから。続きを読む
プロフィール

禮人

記事検索