Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

50代、双極性障害で軽ヲタでFtM。こじれまくり人生だが、それなりに生きている。

[雑記]やっぱりねw

玉ねぎの相場が上がってるそうだ。
現在主流の佐賀産が病気で壊滅的。
8月に北海道産が出るまでは相場は下がらんようだ。
ちなみにウチは、この間、叔父が玉ねぎをお裾分けしてくれた。
丸々と肥えた大玉、箱ひとつ。

プチ百姓貴族気分……♥





俺はアイスティーが好きだ。シロップ要らん、ミルクも要らん。
生クリームがあれば入れる。
外でアイスティーを頼むと8割方アール・グレイが出てくる。
勘弁してくれ、アール・グレイは大きらいなんだ。あれはフレーバーティーで、ベルガモットが入ってる。アール・グレイの根本たるその香りがダメなんだから、まったくアウト。
うっかりアールグレイが出てきたら、しょうがねえから一気に片付ける。その匂いがいつまでも周辺を漂ってる方がイヤだ。
……のくせに、トワイニングのレディ・グレイはわりと好きだ。
基本はアール・グレイなんだが柑橘系のフレーバーが入ってて、アール・グレイ臭さがかなり抑えられてる。
そーね……貴婦人だね、ちょっとプライドの高い伯爵夫人。
まぁ、酒と比べたらどんな貴婦人も歯が立たん訳だがw



ゆうべ、飲みに出た。ま、いつもの居酒屋だ。1時間半の飲み放題つけて、適当に食って、ふたりで5000円ってとこ。
これでも単価の良い客だぞ。平均の客単はそこまで届かん。良いとこ2300で御の字だ。
2時間飲みホつけると6000円超だから客単3000。そこそこの客だと思うね。
数百円の差なんか……とか舐めちゃあいかん。1日100人入ったとして、客単が300円違ったら3万違う。これが30日続いてみ。90万違う。これが12か月続いてみ。1000万だよ。
300円を笑う者は300円に泣く。飲食店は客単の上下に一喜一憂さ。

どうやらわりとしゃべったようだ。や、うん、しゃべったかもな。
帰宅しても、嫁が甜茶飲んでる間に俺はプレモル飲んでて、すげーしゃべった。
そろそろ寝るか、って片付けに入る時、嫁が「たくさん話してくれて嬉しかった。楽しかった」つった。
あ、俺……うつ抜けてるかもしれね……(うつつじゃねえぞ)。
俺「酒のせいだろ」
嫁「それでも良いよ、話してくれる禮人すき」
うかつに期待させて「やっぱダメでした……」ってのはイヤなんで、その場はそれで終わらせた。

起床。
途中で何度かうっすら目が覚めたが、まあ良く眠れた。大酒飲んだ後だったんだが、よくまあ眠れたもんだ。酒の後でシクレストやると、大抵ドロドロだったんだが。
朝飯は明太子茶漬けで。
で、シクレストさんの後遺症?で死ぬほど眠くなり、2時間余の昼寝。
起き上がり、新製品の強炭酸ペプシゼロを試し「おおー♪」と喜ぶ。強炭酸超好物。
まともにMacに向かって、ふと「卵焼きで昼飯食いてえな」と思った。
お茶漬けで消化が早かったのかもだが。
ま、どうせ気が変わってカップ麵でも食うだろ、と思いながらツイ見たりブログ読んだり。
マジで空腹になりつつあって、席を立ち「……卵焼き作ろ」と流しへ。
卵焼き作りつつ味噌汁あっためて、明太子つけて、まるで朝食みてえなまともな飯。
——俺、マジでうつ抜けてます?
普段でも怠くてやれねえよ?糖質制限してる時だって怠いの耐えてたもん。
ほんとマジで「パン」「麵(インスタントに限る)」「おにぎり(があれば)」「カレー類(があれば)」って調子で、ほとんど作る気力なんぞねえんだ。
——何か、うつ抜けたつうか、微軽躁入ってます?
何たって晩酌のアテに鶏もも肉のバターガーリックソテーを作ろうとか、もう1品何が良いかとか、とんでもねえこと考えてる。今まさに。
今夜の晩酌はノンアルだから、発泡酒を飲みつつこれ書いてて、ほんとにメニュー考えてる。
そうだ、しまった、きょうはポン酢〆鯖があったんだ。昨日買った鯖刺を、寝る前ポン酢くぐらせといたんだ。
じゃあサイドメニューは決まりだな。
やべえ、マグロのサクもあるぞ。鶏なしで刺身ダブルかな。俺のやる気はどーしよう。
マグロあしたにしよーかな、1日くらい延びても平気だろ。
野菜は……嫁に考えてもらお。

俺はやはり、薬の効果が一発で出るタイプらしい。
良くも悪くも。
通常は効果が出てくるまで2週間程度といわれてる薬が、4〜5日で効いてくる……というか、効き過ぎるきらいがある。イフェクサーもあっとゆー間に躁転して切られた。
今回のシクレスト……4回目の時点で微軽躁に転んでた——?

もう1回試してみて、ヤバそうなら止めよう。
つーか飯ん時も手間のかかる卵焼きなんか作ったし、普段はあんまししゃべらねえのに、ばーちゃん相手にあれこれしゃべってたし。
鶏焼こうかとか考えてっし。

微軽躁だ。

俺、薬が効きすぎる。極端すぎる。俺が主治医だったら処方で頭痛覚える患者。
次回きっと{ああ、またこいつ躁転したがった……}と判断されるだろうな。今から別れを告げておこう。さらばシクレスト。
そしてまた、余剰の薬が一種、俺の『予備薬箱』に納まるのだった。
ベルソムラとかベルソムラとかイフェクサーとかレクサプロとかリフレックスとか、何かもうカオス。這い寄る混沌。うるせえ食っちまうぞ。
(ラブクラフトでは海から来るものを怖がるそうだが、日本人は海のものを何でも食っちまう、とゆー表現らしい。たしかにフグの卵巣だって糠漬けにして食うんだからな)



今晩のアテはポン酢〆鯖と、鶏かな。
嫁はあす早出だし、さっさと済ませてさっさと寝よう。



躁転は鉄板ネタ
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[私見]ご注文は核弾頭ですか?

『潜在的核保有国』というのがございますそうで。
俺は先日、ブログでチラッと触れた(作れるけど作れない)んだが、まさかこんなバカな台詞を米国のお偉いさんが公言したとかいう話が出るとは思わなんだ。

いわく『日本は事実上、一晩あれば核兵器を製造する能力を持っている』。

その通り。
さすがに一晩では作れんw が、サクサクと作れる。
我が国は紛れもない『潜在的核保有国』。
原発の燃料でウラン持ってるんだし、プルトニウムなんぞ持て余してる。JAXAには今年実験予定の固体燃料ロケット『イプシロン』があるはずだ。初回実験で打ち上げを2度延期したが、打ち上げ自体は成功してる。だから液体燃料注入に時間がかかるH2Aは使わんくて良い。まぁ、イプシロン自体が実験機なんで、必ずしも確実な結果になるとは限らん。
それでもICBM(大陸間弾道ミサイル)クラスのロケットだからねー、飛ぶよ?
ゼロから作らにゃならんのは『弾頭』ですよ。むしろ『それだけ』。
IAEAが査察云々する余地もないほど、見事な手並みでさっさと完成。

固体燃料ロケットは燃料注入の手間がなく「いくでハチ公!」「合点だ熊公!」的な調子で作業を粛々と迅速に進められるんだが、外部からの管制は利かんかったと思う。
てのは、いっぺん点火した燃料の燃焼度合いを外部から制御出来ねーからだ。安定した燃焼を維持すんのは難しい。筒状の燃料の真ん中に単純な縦穴仕込んで火を点けたら、外側に広がるに従って出力が跳ね上がるだろ。
これが蚊取り線香なら、消してえとこにアルミの洗濯ばさみをつけときゃ消えるとか、制御が可能なんだけども、
そこはまぁ、天才さん達が頭脳結集して「あーでもない」「こーでもない」と研究に研究を重ねただろうから、十分な燃焼度制御と確度はあるだろう。
で、着弾希望ポイントを決め、華麗に完璧な軌道計算をし、ちゃちゃっと作った弾頭乗っけて、スイッチポンで種子島から撃つ。
弾頭さえ出来りゃ1週間以内に発射出来ると思ふ。

意外と簡単なもんである。
技術と材料は揃ってるから、後は調理するだけなのだ。
北朝鮮が何年も何年も家庭料理レベルのをしくじり続けているのを尻目に、当方はまたたく間に一流シェフの料理を提供出来る。

でもね、それをやっちゃー仕舞いなのよ。
「作れますが、何か?」
で留めておくからスマートでクールな抑止力なのだ。
米国や中国が「殴るぞコノヤロ」と拳を構えている真ん中で、日本は涼しい顔をしていれば良い。
殴られそうな様相になったら、手刀を相手の喉元に突きつけるだけで良い。
現状では。

問題は『現状』のバランスがね、ちょっと南の方から危うくなってきてるとこかな。
赤い国の人がコナかけてこなけりゃ、温厚な農耕民族は爪を研いだりせんのだが。



日本てのはまったくすげえ国であってだな。
まず、天皇家ってのが(一時期南北に割れたにせよ)ここまで120代以上続いてることだな。王(KING)でなく帝(EMPEROR)なんで、世界国別お偉いさんの序列ではトップ(個人のケースでは今上天皇は3位。条件が"長期在位"のため)になる。2位が法王猊下だぞ。
そして、豆粒みてえなちみっちゃい島国のくせに、独立国であり続けてるってことだ。
北にロシア、西に中国という大国を臨みながら、だ。戦争でロシアに勝ったことすらある。
国のトップが120代以上続き、独立を守り続けてきた。
これは世界史上において、非常識なことだ。
忘れがちなことなんだけどな。平和ボケして、自国を攻撃するバカサヨなんてのがいても、日本は良い国なんだ。

だからこそ、カッコ良い国であってほしいと思う。
拳にメリケンサックつけて振り上げるなんてダサイことはしてほしくねえ。
こちとら、どこぞの某ヤクザ国家じゃねえんだから。



作れる。これは事実。弾頭さえ作れれば、後は全部揃ってる。
だが、作らない。人としての良識だ。
世の中には『絶対』なんてものはなく『万一』がある。福一や大地震のように。
だから物騒なモノは持たんに限る。
そして、持たせねえに限る。

筒井康隆御大の古い作品だが『霊長類南へ』ってのがある。
さほど長い小説じゃないんで、気が向いたら読んでみても良いかしんない。
たったひとつの間違いがどういうことになるのか。
もちろん書かれているようなことでは問題は起きんけども、もし『ありえねえ』ことが『ありえた』ら、どうなるのか、だ。
なかなかどうして、ドタバタSFなんつって笑い飛ばしていられねえぞ。



みんなで、世界中で『カッコ良い国』になれりゃあね、それがベストなんだろうが。
今んとこは、ウチらやドイツあたりがクールな国、ってことになってるらしい。
このまんまずっと、クールな『潜在的核保有国』でいようじゃん。

米国だって日本に核武装させる気なんかねえんだからw
ただ中国に「お前は北朝鮮の核開発をスルーしてるが、日本が核保有すんのもスルー出来るか?」って牽制入れただけだからなw



COOL JAPAN!!
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[雑記]重版出来…………ねぇ……

きょうはもう、嫁が出かけたら最低限のことだけやって、17時頃寝床に飛び込んだ。
寝つけない感じだったが起き上がらずにいたら、案の定寝た。
目が覚めたら20時過ぎだった。
14時間弱か。やっぱ半日アウトだな。
今朝方は多めに飲んで寝たんで、今夜はデフォルトの酒抜きでいく。
ったって、早い時間に350ml缶1コ飲むんだけどなw



以前から好きで読んでたブログがあるんだが、最近ちょっと……自著の宣伝がしつこい(マジで)のと、いろいろあって、ウザくなってきた。
まぁ、今は一番舞い上がってる時だろうから、しばらくは仕方ねえな〜と、生温かい横目で距離おいて見とこーかな〜的な。
御本人は気にしてるんだが、重版はねえと思うよ、ターゲットが狭い本だから。
これは性質上しょうがねえな。
そーだねぇ、初版が5000部とかだったら可能性あるだろうが、5000じゃ版元が採算割れするんだよな、多分。
書籍も他の製造業と同じで、冊数が増えるほどコストが下がるから、部数すくねえと投資が高くて儲からんのだ。
……でも、どーだろ、純文学なんかハードカバーで2000部とか珍しくねえとか聞……や、カラー使ってたらそうはいかん、紙質の問題もあるし、やっぱ5000じゃ採算取れねえ。
新書本(とくに紙質良くねえ)だって、最低でも7000刷らなきゃ採算割れだ。
狭いジャンル本で7000刷ったとして——やっぱ重版難しい。
俺が編集長だったら、7000刷る勇気ねえし……。
ネット読者数=売れる冊数だったら、俺の放流二次なんか1作目4万部刷れる。
つまり『世の中甘くねえよ』ってことさ。

悔しいんだよな、重版寸前まで売れたのに届かなかった時、ってのは。
『次』に繋がるか否かのボーダーラインだからな。
俺もそーゆう経験あって、担当から「続編出すには、ほんのすこし足りませんでした」って言われた時はマジ凹んだ。
その『ほんのすこし』が恨めしくてな……レーターがヘタクソだったんだよ!(マジ)

 *レーター:イラストレーター


たったひとつだけ自慢あるぞ。
某紀伊○屋書店の週間売り上げランキングで30位以内に入りますたよ。発売週、1度だけな。
これは一応胸張って良い数字だと思ってる。

大変なのだよ、あの業界は。創る方も作る方も、売る方も。
ただ作りゃ売れるってんじゃねえのよ。(ネット販売全盛の現状はべつとして)営業さんが本屋さんと頑張って交渉して、どんだけ良い場所をキープするかとか、何冊預かってもらえるかとか、縦並べか平積みかとか、目に見えねえとこですっげー攻防がある訳。
平積みスペースもらえるって、すげえことなんだよ。はがき1枚分とほぼ変わらん、小さなスペースを確保すんのに、営業さんはどれだけ苦労するだろう。
もし出版したことがあるヤツがここ読んでたら、絶対に営業さんに足向けて寝るんじゃねえぞ。偉いのは担当編集だけじゃーない。
ま、俺っとこは大手さんだったから、同一レーベルは無条件で平積みだったが。
本なんか毎日わんさか発売される。その中で生き残るべく戦う。作品の良し悪しだけじゃどーにもならんことなんぞ山ほどある。
……ちなみに編集会議で通っても営業部から「これ作っても売りようがないすよ」とダメが出るケースもあるんで、そこは承知しとけ。

何にせよ『重版出来』なんか、そうそう転がってる話じゃねえんだ。
俺が読んでるブログ主さんの身辺には転がってるようだがね……。

俺、アメブロ経由で出版になった漫画ブログ本2冊持ってるが、片方は重版、片方はあっとゆー間に3版だったわ。重版ハードル跳び越えて。
読者を選ばんジャンルってのは、やっぱ強いよ。
3版の方なんか、もう1刷出るんじゃねえかと思うね。

余談だが、心霊探偵八雲の人、最初は自費出版だったんだよな。それがどこぞのヒトの目にとまり、今、バリバリやってる。
——こんな例は、砂漠でダイヤモンド拾うようなもんだと思ってくれ。



ちっ、酔っぱらいが昔を懐かしむような恥をさらしちまったぜ。



ゆめまぼろし。
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[体調]ひとりグループワーク

夢ん中で煙草吸ってた禮人おぢさん@休煙10年目。
煙草持ってた夢はみたことがあるが、吸ってる夢は初めてだったわ。
しかも「やべー、いったん戻ると歯止め利かねーわwww」って連チャン。
ええ、そんなまやかしには引っかからんぞ俺は。吸わんったら吸わん。
酒?
んー……飲酒量自体は適正範囲内なんだが、薬があっからなぁ。
いろいろ微妙だな。



ああ、もう水曜なのか。
悪夢から1週間経ったのか。
コツコツやってるよ、ひとりグループワーク。
『鉄道模型を捨ててから夫の様子がおかしい』、じっくり読んでる。
10年も前の、2ちゃんねるのスレッドだ。当時はあちこちの板に飛び火して、有名なネタになってる。
ひらたく言うと
『まじめで善良な旦那の唯一の趣味である鉄道模型コレクションを、嫁が邪魔だと思ってて、旦那の留守中にオフハウスに売り飛ばし、半分ほど売れた。帰宅した旦那は怒るどころか自分が悪かったと嫁に詫び、残ってた模型も捨てたと。嫁が大喜びしてたら旦那は自分の所有物をどんどん処分し始め、スーツと下着とか、仕事に必要なもんしか残さず、買えと言っても買わなくなった。怖い』
という、コレクターにとっては殺意すら覚えるコメが、独立スレになった。
元々は生活板で『家族や夫の汚い部屋(家)がストレスだ!』みたいな断捨離系のスレだったんだがね。
最初こそ「GJ!」とかってレスがついてたが「それ、旦那やばくね?」ってレスが増え始め、何だかんだで専スレになった。
この旦那の『鉄道模型コレクション』を『俺が望んだはずの隠れ家の終末』と置き換えると、けっこう似た感じになる。
邪魔したオバチャンは悪意なんかねえのだ。俺が「マスターのビールが飲みてえんだ」ってのを、さり気に言ってても聞き取れてなく、要らん世話して、取り返しのつかん状況を作り出した。
旦那のコレクションは返らんし、俺が飲みたかったマスターのビールももう飲めねえ。あの空間で飲みたかった最後のビールは永遠に失われた。
旦那の思い出や時間、俺の思い出や時間、別れの覚悟もねえままに。
そんなスレ読み返しててしんどくねえのかって?
スレだから良いんだよ。いろんな奴が来て、いろんなレスがついて、議論が出て、だからこそ俺はずっと読んでるんだと思う。
共感だけでなく、異論もあるから(バカ丸出しの反論は鼻で笑い飛ばしている)。
だから『ひとりグループワーク』になる訳だ。
「死んだ子の年を数えなさんな」
ああ、そうだよな。その通りだ。死んだ子は生き返らんのだから、悲嘆に暮れてもしょうがねえ。
そうやって、すこしずつ、俺は理不尽に対して折り合いをつけるための作業を繰り返す。

「ああ、この旦那、うつだわ」と、すぐに思った。
俺も落ちたからさ。
後日、怒らず泣かずの旦那が胃炎を患っていたことも発覚した。明らかな抑うつだ。
ここに至っても頭の弱い自己中な嫁は「どうして謝らせてくれないの?私を苦しめるの?許してくれないの?」と泣き、温厚で善良な旦那を追い込む訳で。
要するに「ヤバイことした」と後になって気付き、良心の呵責から逃れたくて、自覚なしに旦那を追い込んでる。
読みながら、この旦那どこかで吊るんじゃねえかってすげえ心配になった。
すでに10年が経っている訳だが、元気になって生きてたら良いなと思う。
あ、バカ嫁とは離婚してて、新しい良い嫁がいたら良いなあと思っていることも付記しておく。

さいわいにして、俺の嫁は俺にはもったいない女子であり、少々甘やかし過ぎではねえかと思いつつも、良くフォローしてくれる。
「ゆっくり持ち直せば良いよ〜、そのうち上がるんだから〜」
転落は2度目なんで、嫁も落ち着いたもんだ。
俺と旦那の決定的な違い。
『旦那は嫁に背中から刺されたが、俺の嫁は背中を守ってくれる』。

困ったことに、俺の周囲にはマスターからもらった様々なものがある。
「ほん〜〜〜〜のすこしだけ欠けてるんだけど、口をつける場所じゃないんだよね。要る?」ってもらった陶器製のジョッキとか、何のこたぁねえグラスなんだが味が円やかになる謎のグラスとか、厚紙で出来たコースターとか、ファイルとか、クリップとか——中途半端に物があると、ちょっと辛いってーか。
だから旦那が全部捨てちまった気持ちは判る。ハンパに残ってると本当に辛いんだ。

俺も辛い。
じつは、今回俺が失った隠れ家は本来『本店』で、支店がウチから自転車で15分くらいのとこにある。
本店が閉店で、支店絶賛営業中。
理由:売り上げがあるから
だからおんなじロゴで店名掲げて、おんなじビール出してる。
これは痛ぇ。相当痛ぇ。精神的にマジでクる。
マスターは「俺、あっち行きたくねえもん。俺はコックだから、あんなチャラい商売出来ねえ」って、辞めちまったしねえ。
だからさぁ、ウチの小物を処分しても、俺にはとても処分出来ねえ大物があって、それがしかもP科の目と鼻の先。薬局出ると見えますよ。悪夢よ悪夢。

それでも、すこしずつ立ち直っていくんだろう。
前回がそうだったように、すこしずつ。
今はまだ、全然しんどいんだけどさ。



さて、また『ひとりグループワーク』に戻ろうか。
嫁さんなんて呼ばれる立場の人がここを読んでるとは思わんが。

自分のモノじゃねえ物には、絶対に触っちゃダメだからな。
悲劇はどこにでも転がってっから。



ゆっくり浮くさ
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[ヲタ+体調]レンタルの俺的意義

漫画、読んだ。借りもんだから悠長かましてられねえし。
元気だったらもっと喜んで楽しめたんだろうなと思うが、夜だった分、まだマシかな。多少なりと朝昼より気が楽になっから。
亜人がシュールで怖ぇ。背筋寒くなった。痛感はあるのに死なんくて実験材料て、鳥肌もんなんだが。
うつの時は開かん方が良いな。上がったら続き読もう。
嫁が借りたベルばらのエピソード集、無邪気で良いな。頭使わんで済むから楽だ。オスカルの両親が全力突っ走り系だった、ってのは判った。あの親にしてこの子ありの典型例だわ。
天地明察が気に入った。小説読めるような状況にねえんで、漫画は楽で良い。
そーね、もっと元気になったら。

きっと、作者にレンタル印税入ってるよな?
CDなんかはそーゆうシステムだから、漫画もそうだと思いてえ。
レンタルは良いわ。
昔は、コミックスは本屋の棚に普通に並んでて、興味持った本を開いて「これ面白ぇかも」と思ったもんを買ってた。
それは絵柄だったり、タイトルだったりで、ペラペラめくって中身も漠然と拾えるから、本当に欲しいと思った本だ。
そうやっていろんな作家、いろんな作品に出会ってきた。
それがいつの間にか、ビニールで括られて中身を見られんくなった。
俺は漫画を買わんくなった。
相手の顔も知らんで結婚するような真似を誰がするか。
そんな無駄な小遣いも持ってなかったしな。
俺がコミックスを捨てたのは、立ち読みで済ませる知的財産泥棒どものせいだった。
元々、雑誌を買うってことがなかった俺には、コミックスを括られたら為す術ががなかったんだよ。

レンタルコミックが、俺に漫画を取り戻させてくれた。
ヲタクな居酒屋の店長がくれる情報で、DVDを視てから漫画を手にしたり、レンタル棚を回ってて出会ったもんも多い。大使閣下の料理人は良作だった。
家に絶対に置けねえ弱虫ペダルを読めるのもレンタルのおかげだ。
揃えてえが揃える場所がねえコウノドリも。
逆に「タイトルは知ってるが中身は知らん」と気軽に借りてドツボった最遊記もある。
これからもいろんな作品に出会えるだろうなと思うと嬉しい。
——作者にレンタル印税が入ってるならな。
ま、最近の著作権管理はあの悪名高きJASRACがあらかた仕切ってっから、権利関係なしにレンタルはしねえと思うケド。

大っ嫌いなんだぜJASRAC。好きな奴はいねえと思うが。
あのシステム、イカレてる。
俺の友人(最近疎遠)がゲーム系の作曲やってるんだが、自分の曲を使うにも使用料取られるんだぜ。
まあ、どのみち使用料は規定の割合で自分に戻るわな?
で、払うじゃん?

誰が支払ってるかなんか、いちいち確認する方法もねえし、JASRACが作品に対する使用料をまとめた分から中抜きするじゃん?

自分の曲を使うのに損してるんだよ!!
ありえねえよあいつら。ヤ○ザと一緒だ。



んでもなあ……個人契約じゃねえんだよな。レーベルとか、出版社とか、法人が一括契約してるんだわ。だからJASRAC抜けて個人で他社と著作権管理契約ってのは、事実上誰もやらんのよね。

頭止まってんのに、頑張って書いてる俺SUGEEEEE。



服薬から12時間、やっと凶悪な睡魔が離れてった。
これはアレだ、つまり『お前うつなんだから文句言わずに寝てろ』ってことなんだな。
ああ、あすからそうする。起き上がっても何も出来ねえんじゃ意味ねえし。
だが、朝飯だけは嫁と一緒に食うぞ。たとえ記憶が半分以上曖昧でもだ。

にしても、寝てる間の便所の回数が1回増えてさぁ、しかも頭ん中がでろんでろんな訳。ふらつきもたいしたもんで、俺、階段落ちして死ぬかもってレベル。
いっそ死ねば良いが、多発骨折とかいったら家族も俺も大騒ぎだし。頸椎骨折で寝たきりとか困るし。
あー、まぁ、ほどほどに落ち着いたらシクレスト外してもらお。
転落死する前に。

シクレストのパッケージに『Meiji』ってロゴがある。
どーせならチョコレート味とかにしてくれや。米国なんかダークチェリー味らしいじゃん。
人工的なフルーツ味はクソ不味いから、いっそ無味が正解か。



久々にヲタネタ
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[予約受診]無様

ゆうべ。
「ベルソムラ飲むからゼロゼロで」
って、ノンアル飲んでて。
いざ薬飲むって時になって、いきなり気付いた。
「やべえ、フツーにアテ食ってた!!」
ベル飲む時は、1時間食って箸を置く。そう決めてた。
本当は腹に何か入ってちゃ効かんのだが、嫁が作ったもんにまったく手をつけんというのは、あまりにも可哀想だし、俺だって食いてえんで『晩酌開始から1時間は食う』ってルールを作っていた訳で。
一応飲んでみたが、案の定効かなかったぜw
そして浅い睡眠、3〜4時間でうっすら目が覚め、運が良けりゃまた寝る……と。



受診日。
正直言うと、何も書かずに処方だけ書いて仕舞いにしてえところ。
書くべき中身もねえしな……。

飯の仕度。
俺「……医者、行きたくねえ」
嫁「お薬あるの?」
俺「(ううん)リボトリール3日分しかない」
嫁「あたし代わりに行って来ようか?」
俺「……(ううん)行く……」
朝飯を食う。無理やり食う感じ。嫁が2膳食う間に、やっとこさ1膳、しかも少量。

車の中。
嫁「大丈夫?あたし一緒に診察室に入る?ひとりで大丈夫?」
俺「……………判んねえ、なんかもう判んねえ」
突如泣き出す54歳。
何でか判らんが、判らんから泣いてるんかもしれん。勝手に涙出て来て止まらん。
嫁「一緒に行くよ。大丈夫」
車ん中でずっと泣く。車下りても泣く。クリニックに入ってもまだ泣いてる。番号呼ばれてもまだ泣いてる。
Knock,Knock。
「はい」
(ドアちょい開け)「同居人一緒でも良いすか……?」
声が小さい上にかすれてて聞こえなかったらしい。
つか、どうみても泣いてる。
もう1度、精一杯聞こえるように訊いた。
「はい、良いですよ」
涙止まらず。つうか余計泣く。ハンカチを顔から離せず。
医「……ひどいですね」
医者、黙って端末に打ち込み。何打ち込んでんのかは判らんけど、しばらくキー叩いてた。
医「いつから?」
嫁「木曜か金曜からです」
医「眠れてます?」
嫁「何度も目が覚めて、ちゃんと眠れないって」
原因については言わんことと、来る前に受診を渋ったことは言わんでくれと言っといたんだが、医者はとくに原因を探るとかってことはなかった。
うかつに訊くと傷えぐるようなこともあるんだろう。
医者の小さな独り言だけが聞こえる。俺には処方出来る薬がほとんどねえから、どうすりゃ良いのか医者も苦慮する。
「抗うつ剤じゃ、あれだしねえ……」
リフレックスやレクサプロじゃ跳ね上がる。ジプレキサは副作用が強すぎて無理。他にもあれこれ試してるが、どれも問題が出た。極めて面倒臭え患者。
医「漢方薬、どうですか?」
俺「……よく判らんっす」
医「じゃあ、いったんやめてみよう」
で、また静かな診察室。
医「……新しい薬なんだけど、シクレストっていうのを使ってみましょう」
近日、偶然ネットで見たばっかだった、新薬。
統失の薬だったかな。
うつにも転用出来んのかな。
医「これは飲み込まないで、舌の裏に入れて溶かすんだけど」
俺「……ニトロールみたいなもんすか」
医「そうそう、舌下錠。試してみましょう」
そして始終泣きっぱなしの54歳は、診察を終えて、泣きながらロビーに戻った。
いつもの2分診察が、15分以上かかってた。
嫁、遅刻のピンチ。

嫁「スーパー寄ってく?」
俺「遅刻するやん」
嫁「遅刻しますって連絡してあるから大丈夫」
スーパーに行く。
晩のアテとか、発泡酒とか、料理の気力が皆無の俺の昼飯とか、テキトーに買って帰った。


本日の処方
ラミクタール100mg×3T/14day(朝1 夜2)
デパス0.5mg×1T/14day(朝)
シクレスト5mg×1T/14day(夕食後(事実上就寝前))
リーマス200mg×2T/14day(就寝前)
銀春0.25mg×1/14day(就寝前)
リボトリール0.5mg×2T/14day(就寝前)

体重増えたらやめるぞ(つかこれ以上増えたらマジでヤバい)


調べてみたら、シクレストの適応は統失で、適応外だが使えるのは躁うつI型なんだな。
完全に外れてんな、II型俺。医者と薬局が減点の泥を被るか。すまん。
これでダメだったらどーすんだって。




『喪失体験』ってんだって?
俺、そーゆうの自覚したことねえから、よく判らんのだが。
や、調べたら過去にあったな。全部仕事絡みだった。
今回のはもう原因判ってっから、気楽に改善を待つさ。
嫁にもあんまし心配かけたくねえし。

とりあえず、漫画でも開いてみる。
YBJは読めた。次はアルペジオかな。



ワンピ積ん読状態
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[体調]………………

それなりに飲んで、銀春1錠で寝床に入ったが、やっぱ4時間で目が覚める。
普段はやらねえんだが、追加の春入れて寝た。
トータル8時間。だが何となく頭はボケている。



ゆうべ。
なんか、ふと思いついて、大昔の2chのスレを探した。
『鉄道模型を捨ててから夫の様子がおかしい』
以前にも読んだことがあったんだが、急に読みたくなり、検索かけた。
読み進んで、納得した。
「この感じなんだな」と。
「大切にしてきたけれども、もう戻らない」。
実際んとこ、口には出すが、俺は現状で『次の隠れ家』を本気で探す気にはなれてない。
「あそこじゃないんなら、あのマスターじゃないんなら、あのマスターが入れてくれたレーベンブロイでないんなら、もう何でも良いだろ」
たしかにそんな気持ちがある。
だからって、さすがに漫画やフィギュアまで捨てようとかは思わんが。



夜、嫁と車で出た。
TSUTAYAと、原信。
嫁「マスター、おばさんに話したのかな」
俺「何を」
嫁「こないだ禮人泣いてたこと」
俺「話さんだろ」
嫁「彼女からメール、来たんだよね。悲しい思いさせてごめんねって」
俺「今さらそれ言って何になるんだよ」
嫁「そうだよね……」
俺「何が戻る?やり直しが利く?何にもならねえ」
ただ俺の涙が増えただけだ。
『謝っておこう』って自分の都合だけで送りつけられたメールなんか、何の意味がある?
詫びてやり直せる訳でなし。
いっそ放っておいてもらいてえんだよおれは。

胸、やべえ……詰まってる。ゴロゴロして、うぜえ。
やっぱ涙が出る。ちくしょう。
朝飯はすくなめのを無理やり押し込んだ。昼飯はカップ麵を流し込んだ。
出かける前、ちょっと煎餅をつまんだ。空腹で乗ると酔うから。



やっとYBJの新刊があった。アルペジオも。
嬉しさがほとんどねえのが残念だ。



今、発泡酒350飲んでる。
晩酌はゼロゼロ。ベルソムラで行く。
コツコツ減らしたんだ、銀春。簡単になんか増やしたくねえ。

あした、主治医と相談する。



[体調]最低らしい

ゆうべの飲み始め。
俺「かんぱい……」
嫁「うん。乾杯」
俺「…………」
嫁「…………」
俺「…………」
嫁「…………」
俺「……ごめん、つまんねえよな」
嫁「ううん、大丈夫」
酒飲むうちに、すこしずつ話せるようになったが。

なーんかやっぱし、2階のテレビ、接触が微妙によろしくねえ。
AQUOSが予約録画の準備を始めたんだが、スタートしねえ。
ほんのわずかに電波足りてねえらしく、若干乱れるってだけで、賢いコイツは『受信状態が悪かったので録画を中止しました』とゆー暴挙に出る。
アワくって手動で録画開始。ふざけんなAQUOS。視るかどうかは人間が決める、勝手な振る舞いするんじゃねえ!
手動で強制的に録画を始めたんで、終わったら止めなきゃならん。
おかげで超すっげー久しぶりにONE PIECE視たわ。
センゴクと船長が話してた。
ほんと、じいちゃんと孫みてえ。
ほのぼの、と呼ぶにゃ、すこし切ないけどな。
つーかアレが現役だったらマジで檻ん中だわ。ゴリラでさえ自由に振る舞ってんのに。

俺は就寝前、銀春1錠と、リーマス、ラミクタール、リボトリールを各2錠飲んでる。
2錠ずつ、2錠ずつ。
あ。ハルシオン2錠出しちまった……。
面倒だから飲んじまえ(失敗をごまかそうとする子供の心理に似ている)。
ガチで寝た。8時間。時々浅くなりつつも、本気で寝た。
それが春のせいなのか、単に俺が落ちてんのか、原因不明。



目が覚めて書斎に下りたら、なんだか知らんが自分がpixivに放流してる駄作が開かれていた。
人(俺)は酔うと訳判らん行動に出るんだな。
普段は死ぬほど恥ずかしくて昔の原稿なんか読めねーよ!
……だが、開いてあるんだから、読もう……多分読みたかったんだろうから。



朝飯は麻婆丼。朝から麻婆かよw
「簡単だし流し込めると思って」
まあ、辛肉みそが常備されてっから、簡単ではあるな。
普通に1人前(つっても俺の1人前は世間的にすくねえ)盛って、いざ食い始めたら、全然スプーンが進まん。
何か、あんまし味がしねえ……嫁の料理は旨いんだが…………。
どうにも喉を通らん。頑張ったんだが、半分が限度だった。
「……半分、残して良いか?」
「うん、良いよ」
薬飲んで、書斎に戻って、嫁が出かける仕度してて、そうしたらいきなり泣けてきた。
「まこがいない」
「大丈夫だよ、いなくならないよ、仕事に行くだけ」
「まこがいない」
「仕事終わったら帰ってくるから大丈夫」

一昨年の12月、船長が重傷負って、一気にどん底に落ちた状態とおんなじ。
ドうつに、はまっちまったらしい……。
多分俺は月曜、独りで受診出来ねえと思う。



「ドうつでよく長文書けるな−」って?
3時間かけりゃあ誰でも書ける。
今の俺は、一文節書いて休み、一行書いて休み、グロッキーのマラソンランナーに等しいよ。
それでも、誰も俺から『書くこと』を取り上げられねえ。
書く。どんなくだらねえことでも、書くんだ。

書けなくなった俺には、何ひとつ存在価値がねえから。


[空虚]こんなはずじゃあなかった

ゆうべは長く通った店の閉店日だった。
正直に言うと……不本意だった。最後の日だったのにな……不本意だった。
マスターのビールは1杯しか飲めんかった。後は技術もねえババア(年同じw)。
旨くねえんだよ、泡の細かさとかなめらかさとか、雑味のなさとか、とにかく全然違うんだ。
じつは嫁が1杯入れてくれた。ちゃんと店の許可とってな。
これはまあまあ旨かったね。さすがにマスターにはまったく及ばんが、それでもやっぱし門前の小僧だっただけあって、旨かった。
それを飲んでたら、ババアが頼んでもいねえジョッキを運んできてさ。
ちょっと、こっちの都合考えてくれねえ?まだ飲みかけじゃん?何で勝手に持ってくんの?いくら奢りだって嬉しくねえし。
最後をあんたので締めるのはヤだし。
どうしても最後にマスターのが飲みたくて、グラスで良いからって言ってみたんだが、残念ながらすでに樽は空だった。
最悪だ——。
あの、無駄な3杯がなけりゃ、俺は最後を締めくくれたのに!!

そんなこんなでかなり飲んだんで、ところどころ記憶がねえ。
店のそばに大型商業施設があって、施設の前に座れる場所が設置されてる。
そこに座って、さめざめ泣いたわ。結局最後はババアのマズイ1杯で締めくくり。
もうね、俺ん中では『ありえねえ最悪の結末』だった。
飲み過ぎず、しかし気分良く、旨いビールと料理を味わって、笑って店を出るはずだった。
もう思い出すのもしんどい。
「こんなんありえねえ」ってクズってたら、帰宅途中のマスターが通りがかって、困ってた。
「禮人さん、帰ろ?」
とか宥められて、タクシー乗って、いつもの居酒屋に流れて……じつはその時点でもうかなり遅かったんだよな。
1杯だけ飲ませてーって、嫁が店の人に頼んでたようだ。カウンターに座って、キリン一番搾り生飲んで自家製ポテトサラダ食って……何やってんだ俺?って感じで、だが、それですこし、荒れた気分が治まった。
コンビニ寄ってウチに帰って、書斎で2時間程度寝落ちて、2階でざるそばをアテにプレモル1本飲んだ。

そうして、俺ん中で『大事な隠れ家』が『過去』になった。
『出来れば思い出したくねえ過去』に。

マスターは雇われだったんで、借金被ってる訳じゃあない。
先のことはまだ決まってねえという。
さっさと決めてくれ、銘柄なんかどこでも良い、俺はあんたのビールが飲みてえ。
腕は良いが、ちょっとクセがある人だからなあ、べつの店とか雇われるのも大変だろうし、いっそ自分で店立ち上げてくれねえかなとも思うけども、資金かかるしな。
身の振り方決まったら連絡するから、つってたが、さて、いつになるやら……。



気分が沈んでる。
飲み過ぎで、そのくせやっぱし4時間で目が覚めちまって、頭ん中gdgdだけど体は参ってるはずだからって、ずっと横になってて。
起き上がって冷たい炭酸飲んで、すこしずつ元気になるのがいつものパターンなんだが。
上がらん。まったく上がらん。
嫁が苦笑して『ロスだね〜』って俺の頭を撫でたが……違う、これ、違う。
隠れ家ロスとか、そーゆうんじゃない。
落ちたかもしれねえ、だとしたら、ゆうべの『アレ』がトリガーだ。
俺は虚構で落ちられるし、虚構で上がれる。だが今回は紛れもねえ『現実』だ。
トリガーになっても不思議じゃねえし、つーか、むしろ当然つうか。
書きてえこと一気に書き殴ったら、思考が止まって、頭ん中が灰色で、何も動いてねえ。
廃人、かな。
何か、すっげー酒飲みてえ。でもってイヤってほど寝てえ。
何でハルシオンしかねえんだよ、あんなの寝つきが良いだけで眠る手助けなんか出来ねえじゃねえか。
らしからぬことが、たまに脳裏をかすめてく。それだけはよせ。原因がバカすぎる。

とにかく、何か手を打たなきゃならん。2日間、酒でも何でも使って持ちこたえりゃ、月曜は予約の日だ。
何とか方法を探ろう、でないとマジでヤバイ。

トリガーがあって上下するタイプは判りやすさが取り柄だな。上下した日と原因がハッキリしてるからさ。
だが……医者には言えねえな。原因訊かれることもねえけど。

月曜が待ち遠しい……あした飛び込むって手もあるが、2日待てば済むんだから、待とう。

ヤバイ、いきなり泣いた。一昨年の12月以来。
きょうはもう無理。あすは不明。



にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[閉店]さらば俺の隠れ家

寝ていた。まあまあよく寝ていた。
小便したくなって目が覚めた。目が覚めたというには意識が朦朧。
ベルソムラの問題点1。寝てる間に小便したくなる……奴が一定数いる。
副作用というか副反応というか、まあそんな感じ。
意識朦朧のまま急な階段を下り、意識朦朧のまま用を足し、意識朦朧のまま寝床に戻る。
ジョーダンじゃねえよ、まだ寝てから4時間も経ってねえし。
確率五分五分ってとこだったが、運良く寝つけた。
いきなり音が鳴って目が覚めた。嫁が寝返って携帯見てる。
「ああ、お前さんのか……」
「禮人んとこにも来てるよ」
「んあ?」
「緊急災害速報……の訓練メール」
「氏ね、役所」
今度ばっかりは寝直せるかどうか……さいわい眠れた。
と思ったら、今度は俺の携帯に着信だ!
「あい、もひもひ……」
『あ、お忙しいところ失礼いたします!禮人様の携帯番号でしょうか?』
「うい」
『こちらは○○銀行でございます!」
メインバンク。つか、今は死に口座。稀に不労収入がわずかに入るのみ。
「このたび、当行で取り扱っておりますスピードローンのご案内をさせて戴きたいのですが、1〜2分、お時間を戴けますか?』
「……すんません、体調悪くて伏せっておりました」
『あ、それは大変申し訳ございませんでした!急ぎの用件ではございませんので、どうぞお大事に!またご連絡を差し上げます。では!』
営業アニキの元気の良い声に背中を押され、半ば目が覚めた。
——ベルソムラを飲んで6時間。1回が覚め、2回叩き起こされた。これ以上寝直しは無理と判断。起床。
俺がいったい何をした。ただ寝ていたかっただけなのに。



そんな俺は、これから馴染みのビアレストランに行って来る。
これで最後だ。ちょっと感慨にふけってたら、嫁の方の携帯にメールが来たそうだ。
「ちょっと早めに行きたいって前に訊いた時は、予約が入ってるからいつもくらいの時間でいいよ〜ってオバサン言ってたのに、早めが良いって言ってきた」
「んあ?」
「早く閉めたいんじゃないの?(やや投げやり)」
そーだな、俺たち、あのオバサンが好きで行ってた訳じゃねえんだよな、マスターゆえに10年以上も通ったんだよな。
何か、これまでの『時間』を邪険にされたみてぇで、正直、気分良くねえ。
最後の最後でそれかよって。
じっくりと別れを噛みしめる時間もねえのかよ。追われるみてえに時間を気にしながらビール飲むのかよ。すげえ旨い料理を堪能する心の余裕もねえのかよ。
こそこそビール飲んでてゴキゲンで一方的にしゃべってたり、仕事ミスったり、マスターがぼやいてたぞ。知らんと思ってたのか。
「彼女の飲み分、結構な量なんだよね。ひと樽の1/4は飲んじゃうからさ」
大損害だ。ビールの注ぎ方も覚えられなかったくせに、飲むのだけは人並み以上か。
上からの人事でなきゃ、とっくにクビだったんだぞ。

最後の日なんだからさ、吹っ切れた気分で行きたかったな。

や、これからもう一度、吹っ切れば良いのか。
シャワー浴びて、サッパリして、出かけることにする。



代わる店がない
にほんブログ村 アニメブログ ONE PIECEへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



livedoor プロフィール
記事検索