Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

50代、双極性障害で軽ヲタでFtM。こじれまくり人生だが、それなりに生きている。

[真顔]冷や汗滝の如く

来週後編観に行こうぜって話だったのが、嫁が連休だったもんだから「あした(きょう)行く?」って話になり、そのつもりで寝不足をおして早起きしてだな。
寝る前に上映時間を確認すりゃ良かったんだが、その大事な手続きを踏まんかったがために、無駄な早起きになってもーた。
机の前で1時間ばかり落ち、フラフラしながら朝飯食って、ひと息ついたら出かけようかーなんて話をしていてだな。
流しの方から、戸がすげえ音たてて開いたような。数秒後、
「禮人!禮人、お義母さんが転んだ!!」

顔面蒼白。
5年前の悪夢がよみがえる。


急いで駆けつけると、ばーちゃんは流しの板の間と畳に半々で倒れてた。頭は畳側。
「どうした?!」
「よろけて、戸にあたってしもた……」
「どこも打ってないか?!」
腰折ったとか、マジほんとそれだけは勘弁してくれ、こんな不安定モロ出しの時に、介護なんか出来ねえぞ!
「戸の、桟のところで、背中すったけど、それでバタンって倒れないで済んだ」
良かった、どこもやってねえ。
起こしてやったが、とくにどこも痛ぇってことはなかったようだ。
「背中擦ったっけ、そこがすこし痛い。あとは大丈夫。あー、また腰折らないで良かったわー」


——あれも1月だった。上旬だな。
俺が起床したら、すでにやらかした後だった。
介護よりも、福祉サービス受けるための書類だ申請だ何だで忙殺、睡眠時間ガタガタ+不足、飯が食えなくなり一気に5kg痩せた。喉にヒステリーボールが詰まってる。
完全に、うつ。だが事態は俺の体調なんかお構いなしだ。
嫁がいなかったら潰れてた——。


買い物に行かなきゃならなかったんだが、気が気じゃなかった。
その時は痛く感じなくとも、時間が経ってから痛み出すってことはある。前回がそうだった。包丁で手を切ったことに意識が向き、そっちが落ち着いてから腰に痛みが出たんだ。
急いで行き先を回った。
帰路、嫁が「お義母さん、寝てたらどうしよう……」
「……痛い痛い、あー、痛い——とか喚いてたらと思うとゾッとする」
「痛い、救急車呼んで、痛い痛い……って言うかな」
「前回救急車呼んで病院でレントゲン撮るのに痛い思いして、こんなんだったら来なきゃ良かった、と暴言吐いたことを思い出させて押しとどめる。絶対呼ばねー」
「救急車を呼べば何とかなると思ってるんだもんねえ」
「腰なんか鎮痛剤使ってパップ剤貼って安静にしてる以外に方法ねえんだ」
「ですよねー。湿布と痛み止めしか方法ないもんねー」

外はみぞれから綺麗な綿雪に。
寒い。
荷物持って家に向かう途中『玄関開けてバラエティ番組の音がしなかったらアウト』と思ってた。
恐る恐る玄関で耳をすませたら、バカバカしそうなテレビの音が聞こえた。

ああ、金比羅さまありがとぉ。来年も初詣行くから。



だがしかし、俺の方はどうやら五十肩らしく、ここしばらく肩が痛ぇ。痛みだした時は腕がうまく上がらん感覚があったが「気合いだあああああぁ!!」つって動かしてたんで、腕は上がる。
ただし、どうやら炎症が治まるまでは無茶しねえ方が無難らしいんで、日に1度、腕を上げとくくらいで勘弁してやろうと思う。



やっぱな、息災が一番よ…………。
ばーちゃん、今年の3月で85歳になるんだぜ。
85だよ。マジかよ。
俺の方が先に死ぬ勢い。



ともあれ、大事に至らんで良かった。ほんと。マジ。



混合?のおぢさんは小説?書く片手間にアルペジオの新刊読むんだもんね。
うん、前回の話忘れてる。借りて来りゃ良かった。手遅れ。
いっぺん聴いてみたいバンドがあってCD借りてみようと思ってたのに、時すでにお寿司、車はスーパーへ。
SHERLOCKと漫画返す時にでもチェックする。
覚えてたら。



そんな訳でカバネリ後編は当初の予定通り来週になった。
さらに黒執事とストレンジ……障害者手帳がなかったら財政死んでる。
あってもヤバイけどな。やりくりして、何とかする。



魂抜けかけたわ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[ヲタ+体調]映画立て続けでヤバイ

俺、ちょっとおかしいんでね?
ゆうべ突然小説モドキを書き始めました。
落ちてる感じなし。しゃべるし声も出てる。
笑える。

突然の微軽躁なんでせうか?
俺には判りません。
判ってんのはただ『どん底?何それ』てゆー感じだけでつ。



俺のカバネリを観てきた。前編。
やっぱあのテはスクリーンに限る。迫力全然違うもんな。贅沢言うなら、ユナイテッドじゃなくT−joyの方がよかったな。音響とか、いろいろ。
TV版にきちんと手加えてあって、うまくまとまってた。
もういっぺん観ても良いくらいだが、金曜で終わりなんで厳しいかな。
後編ももう始まってっし、来週見に行く。
きょうの前編が終わってから15分後に後編もやってたんだが、や、さすがに休憩15分4時間ブッ通しは無理だろと嫁に止められたんで。
んー、いけた気もするんだがが、ま、来週楽しみにしとこう。
ああ、来年新作が公開とわ。1年長すぎる。
や、実際にはあっとゆー間で「誰の許しを得て大晦日になってんじゃ!」とか怒っている自分が想像出来て笑う。

ところで、みんなで生駒と無名飼ってたら、甲鉄城はリスカやアムカだらけになるな。
どこかで注射器を入手しろ。でないと全員メンヘラ扱いされちまうぞ。

しっかしまー、昨今のアニメのパンフ、すげえ値段だな。
コナンとか弱虫ペダルとか普通に1000円だし、カバネリなんぞ1700円だったぞ。
まぁ、前後編分まとめてってことなんだろうが、「それにしても……」って嫁が眉間に縦皺寄せてた。
そういやコナンの新作トレーラー入ってたな。あと3か月か。すっかりGWの風物詩。
今年は平次の出番が多そうで、平次贔屓の嫁wktk。



なーんか、ちょっと強めの眠気がたびたび出てくるんだが、寝てる場合じゃねえよなーって。
時間もったいねえじゃん。
じつはカバネリの上映が始まる前、まんま寝るかと心配になるほど眠かった。
買い物でスーパー歩いてる時も、頭ボーッとしてたし。
これ書いてる今も眠い。放り出して寝ちまおうかって思うほど。マジ。

あー、これもしかして混合なんじゃねえかな。
またかよ。また混合かよ。最近こればっかじゃん。
「俺みてえなゴミクズには生きる資格なんかありません……」とか、蚊が鳴くような声で呟いてるよりゃ、そりゃあマシかもしれんけど、不安定もマズイっしょ。
17日が予約日なんだが、医者、何つーかなぁ。
処方の替えようもなし、「このままでいきましょう。でも注意して下さいね」とか言われるんだろう。
危ないもんな、混合。臆病者でも飛べる気になる状態なんだから。



SHERLOCKのシーズン3を借りてきた。
カンバーバッチ大好物。当然ドクター・ストレンジも観に行く。
……ヤバイ、黒執事がある。
そういや『27日から順次船長行くから覚悟しとけ』とかいう内容のメール来てたな。
配達の時間だけ指定しよう。金額も自由設定出来ると助かるんだが(おい

俺ったら今月も半月で破産なの?
しゃあねえか、それがヲタクの宿命ってもんだからな。
「ブツクサ言わずに貢納だ、愚民共!!」って声が遠くから聞こえる……。



来月はひと息(のはず)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[検診(長文)]年に1度のアミューズメント

寝て起きたら、多少は状態が改善していた。
健診で軽く上向き加減になったからかもしれね。
俺、こーゆう医療系のイベントに目がねえのよ。
自分の内臓の内部視られるとか、楽しいじゃん。



何故だろう、発泡酒2本半飲んで3時過ぎに寝たのは。
さすがにアテは食わんかったけど。
「ブラタモリ視るかぁ〜」って視始めたのがマズかったっぽい。勢いがついてもーた。



『血圧の薬(と安定剤)は飲んで来て下さい。3時間前に飲むようにして下さい』
俺頑張ったもん。内視鏡が11時40分で、逆算して2時間半前には飲んだもんな。
『コップ1杯(200cc)の水で飲んで下さい』
あ、俺、起きてすぐ喉が渇いててコップ1杯飲んじまってたよ。
まぁ無問題だろ。
前回なんぞ、これから内視鏡って婆さんが、ディスペンサーの緑茶飲んじまって「きょう検査できないよー;」ってナースさん困らせてた。
老人が大半の診療所だからな、いろいろ大変だ。

きょうも、謎の婆さんが居てた。
ナ「○○さん、きょうはどこが悪いの?」
婆「べつにどこも具合悪くねんさ」
ナ「悪くないけど来たの?」
婆「せがれが行けていうから来たんさ」
ナ「息子さんに電話出来る?」
婆「息子うちにいねえて」
ナ「家にかけたら誰かいる?」
婆「お父さんも出かけてて誰もいねわね」
ナ「息子さん、携帯電話持ってない?番号判る?」
婆「判らね」
ナ「じゃあどこも調子悪くないの?」
婆「大丈夫だけど、せがれが行k(ry」
老人が大半の診療所のナースは、何かと苦労が多いんである。
俺ならさっさと絞め落としてるわな。
大丈夫だ、一時的な脳虚血になるだけだから死にゃせんよ。



最初、診察。
すげーじいちゃん先生。すげー背が高い。けっこういい男。若い頃モテたろうな。
医者で高身長で顔もよく……ハイスペック——だったと思う。
嫁さんも医者だったんだが、ボケちまってねぇ……大変だろーな。
俺この先生すき。本物の医者。
何人もの医者が「判らん」「精神科通ってるの?じゃあ精神的なものじゃない?」つってスルーした吐き気の原因を十分程度でアタリつけた。
腹のX線2枚で診断ついたわ。
すげー丁寧に問診・触診して、患者の状態を診る医者。
きょうも腹触診してて
「お、便たまってないね、いいことだね」
つってた。
うわー、俺的人間国宝に指定してえ。

触診したからって、初期のがんとか見つかる訳じゃーない。胃潰瘍も判らん。
だからって疎かにしていいもんじゃーない。
俺の吐き気を『判らないな』つった医者は、ほとんど、服をめくってみることすらしなかった。何日間も吐きまくってんのにだ。
腹めくりゃ判るんだよ、切腹並みの手術痕が。
それすらしない医者なんぞ、信頼に能わずだ。



超音波に回される。
わーい、若いおねえさんだー☆
最近のエコーは進化してんなー、ゼリーでベトベトにされねえし、グリグリされて痛いってこともない。
「あら、禮人さんは胆嚢がないのね」
「あー、肝臓と一緒に取っちまいました」
「右側ね」
「6割ほど」
肝右葉及び胆嚢摘出。だから一生胆管がんにはならんのだ。
次に心電図2分くらいやって、小便取って血ぃ抜かれて。
「そんなに抜くんすかっ!」
採血管6本。
「そうなのー、たくさん抜くのよー」
つっても、一杯に抜かれたのは1本だったが。
この大半が医療廃棄物で捨てられるんだなー……と思うと、ちょっと切ない。

で、メインイベントの内視鏡。
「胃の泡を取るお薬です、一気に飲んでね」
飲む。相変わらず旨くねえ。
「じゃ、喉の麻酔しますね。1回が良い?2回に分ける?」
「分けてくらさい」
シリンジに入ったキシロカインゼリー、多めに喉に滴下。
うげー、相変わらずマズイ上に、このドロッと感。吐きそぉ。
「なるべく喉を広げててね」
とか言いながら、2分するかどうかってとこで
「飲み込めそうなら飲んでね」
吐きそうだつうに。つうか、空菜師匠が受けてんのと違うぞ。
師匠は「麻酔5分間喉にためた後吐き出す」つってたんだが、俺んとこはいつも飲まされる。
何とか無理やり飲み込んで、2回戦。
何で嫌いなもんを2度に分けたか、つうと、前回1度でやられて麻酔不足状態だったらしく、酷ぇ目に遭ったからで。
この作戦が功を奏したのか、前回と医者が違ったからか、案外楽に済んだ。
そういや、何だかんだ巧かった気がする。
「大きく息を吸って−」とかいって喉広げた隙に入れてたな。
写真撮られまくりは相変わらず。アレだよな、大容量デジタル処理に移行してからってもの、これでもかってほど容赦なく撮るよな。良いことだとは思うが。
んー、視てた範囲では、これってほどのヤバそうなもんは感じなかったが、プロでなきゃ読影出来ねーから。案外ヤバイかもしれんし。平たく広がるヤツもいるからな。
そーいや、肝臓だいじょーぶかな、脂肪肝はそれとして、がん。
肝がんはメンドーだから……胃と違って全摘出来ねえじゃん。それ死ぬし。
ヤバくねえがんってのもさほど聞かんけど。
万一すい臓がんだったら3か月でお別れです。今までありがとうございました。

お疲れ様でしたー、って会計に回ったんだが、何か忘れてる気がしる。
診察して、エコーやって、心電図やって、採血、採尿、胃内視鏡——。
ナースが追っかけてきた。
「ごめん、禮人さん、胸のX線撮影やってなかったわ!」
うん、やってねえわ。
Uターン。順番待ちなし、サクッと撮って帰ってきた。

エコーで下腹調べたし、胸は風呂場である程度触診出来っし、これで終了かな。
……風呂に入れた時に。
ええ、何か見っけたら即刻医者行くですよ。
「がんです」て言われたら大喜びで全摘するね。何ならもう片方も取ってくれw
あ、でも雑に縫わんでくれな?いくら50代つったって、醜い術創は困るんで。
タオルでちょっと隠して、人目を避けて温泉入れるくらいのレベルなら許す。
転移してようがどーでもいい。バッサリ切って、這ってでも地裁行って名前変えて、心穏やかに生涯を終えます。



そんな感じで市民健診&がん検診は終わり。また来年。
生きてれば。

50も半ばとなりゃ、それなりの覚悟も多少は要るのよん。
女房子供がいる奴は、絶対検診受けとけ。悔いる前に。
親より先に死なんよーに。逆縁は最大の親不孝であるゆえ。



中性脂肪と肝機能は確実にヤバイです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[体調]『最悪』の20mくらい手前

ゆうべ、風呂で前回と同じ展開。しかも大泣きレベル。

「お風呂どうする?入る」
「ん……」
しばし無言。
「どうする、お風呂」
「……入るの、ヤかな……」
しばし無言。
「入らなくてもいいと思うけど、どうする?入る?」
入るって言えば良いんだな……。
これ以上は無駄だと思って、風呂場に行ったんだが……やっぱダメで。
風呂場が狭いんで、嫁に後ろに立たれると逃げ場がねえし。
何とか宥め賺して風呂入らせようとする嫁と、泣き止まない俺。幼稚園児。
こんなザマでよく生きてられるな、俺。
さんざん泣いた末、嫁に「寒いから、あったまるだけでいいから入ろ?」て何度も言われて、何とかかんとか湯船にだけ浸かった。
そういえば窓開いてたな。何も感じなかった。
入れば気持ち良いんだし、さくらの香りのバブ入ってて良い匂いだった。
だからどうして風呂に入れねえ、泣くほど入れねえのか、自分でも判らんのだ。
判らんがダメなのだ。
こないだ泣きじゃくって、今回大泣きで、もうなんも判らん。
誰か助けてくれ。ほんと、助けてくれ。

入浴中から、上がってからも、放心状態。
疲れすぎたようだ。
持ち直しかけてたゲージが一気に下がった。

「疲れちゃったね、お風呂お風呂って言ってごめんね」
こないだも同じこと言われた。
きっと次も同じこと言われる。



ぐったりしたまま巡回のルーティンワーク。pixivの管理画面もルート。
もう長いこと新作出してねえのに、今も新たにフォローしてくれる読み手がいる。
久しぶりにホーム見たら、フォロワーが640人になってた。
よくまぁ、あんなクソ大量の駄作なんか読破するもんだな。
俺はいったい何やってんだろ……。風呂入れねえとか泣いてる場合じゃねえのに。



晩酌、嫁がうたた寝して起きねえのもあって、すこし多めに飲んだ。
本当はもっと飲んでいたかった。
マズイとは思ってんだが、ラミクタールやリーマスくらい、俺を下支えしてくれるのは酒なのかもしれんと思う。
ジン飲みてぇ……ボンベイ・サファイアか、タンカレー。ボンベイが良い。
徐々に飲む量が増えてくから、ボトルの酒は買ってもらえねえけど。



けさ、飯を持て余した。
いつもと同じ、どーってことねえ100円ショップの茶碗に軽く1膳。
半分くらい食ったら何かイヤになって、だが残すのはマズイし、米捨てるとかお百姓さんに申し訳ねえから、何とか胃に押し込んだ。
食欲落ちるのはヤバイな。
寝る前パスしたガスター(のゾロ)を飲んだ。食欲の下支え。


あすは検査だから、早寝しなきゃな。
発泡酒1本呷って、2時には寝るわ。どうせ朝飯食わんのだから、無駄に早起きしても意味ねえし。


胃薬は腹が減る
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[ヲタ+体調その他]外科医とゆー人々

 *食事中や尾籠系の話が苦手な御仁は、飯食い終わるまで待つかUターン推奨



最近ツイで新たに『いろいろなトラファルガー・ローbot』とゆーのをフォローしてだな。
まぁ、そこそこ面白ぇ。ごく稀にだが「麦茶返せw」な良ネタもある。
今はちょっと笑える元気も不足がちだが。

『バラバラになった体が転がる中でも平然と食事をするトラファルガー・ロー』とゆーネタがあり。
(知らん人に説明しとくが、船長の刀は相手をバラすだけで殺さないとゆー使い方も出来る。復元出来るし痛みはねえにしろ、冷静に考えると何か地味に酷ぇ気もする。まんま放置したら外道だぞ?)

「いや、ぬるいな。外科医なんぞ手術終わって "腹減った、焼肉食いに行こうぜ!" 的な奴らである。しかも肉焼きながら"あ、○○動脈発見!" "じゃ近くに○○神経あるな" "すいません、俺ユッケ追加で!"とか言いながら食ってる連中。それがまして海賊なら、はらわたブチ撒けた死体が散乱する中で、平気で鶏捌いて食えるレベル」
とゆーのが俺の見解。
外科医も内科医も、うんこもゲロも大量出血も何とも思わん奴ら、むしろ排泄物や出血量、色なんかも状態を計るデータのひとつと捉えるんだし。慣れってすげえ。
救急医は口臭嗅いで「有機リン系毒物飲んだな」とかアタリつけるつーし。

てな訳で。
腐乱死体前以外なら気にせずに飯食っちまうんじゃねえかな、船長以下クルー。
それくらいでなきゃ、あの人の下でやってけねーだろ。
まぁ、わざわざそんな生臭パーティーやる必要もねえだろうが。

尿閉患者にカテーテル入れて導尿してて、顔に盛大にブッかけられるとか珍しくねえし、消化器の緊急開腹手術なんか浣腸してる暇ねえから腸にうんこあるし、聖水と黄金の宝庫です。

ドSとドMの集団だなーと思ってみてる。
聖職云々言われるが、最終的には『好きでなきゃやれません』て仕事。
ザクザク切るのが好きでなきゃ外科医なんぞなれねえの。切った分だけスキルが上がって良い医者になるんだし。
俺が読んでるブログの外科医さん(育児中)が「切りたいよー!」つってた。
やっぱり外科医だw



……うん。
なーんとなく、最悪状況からは若干なれど這い上がったかもしれん。
きのう泣いてねえし、晩酌でもわりとしゃべったし、きょうも撃沈状態って感じはない。
ちょっと外の空気吸いてえな、とか思ったりもする。が、せっかくまったりしてる嫁に「外行きてー!」つうのも可哀想なんで、我慢の禮人さん。
いつも出かけっぱなしだからな、日曜の帰宅後とか休日とか。
たまにはのんびり過ごさせてやりてえじゃん。
コンビニまで散歩すっかなーと思ったら雨降り出した。挫けそぉ。



さて、日曜である。
俺は火曜日内視鏡やるんで、あすの昼食(夜型なんで、昼飯つっても世間様の晩飯より遅い)食ったら絶食。
ならば、あすの昼飯はちょっと好物食いてえな!とか。
少なくともインスタントラーメンの類いは拒否する。
何食おうかなー。
パスタ良いなパスタ。
と思ったんだが、さっき食った。満足。
まぐろのヅケ丼も良いな。冷凍のやっすいので構わん。ヅケにすりゃたいがい食える。
カツ丼も良いかも。カツはハーフで。1人前食うとか、外食でもなきゃやらねえよ。俺は大食いじゃねえんだから。
飯なんかフツーの茶碗に軽く1膳だもん。カツ半分で十分な量じゃん。
焼きそばも悪くねえな。冷凍麵使って焼きうどんてのも捨てがたい。
あっ、ドリア忘れてた!良いねぇ、ドリア。

問題は『自分で作る気力があるか』だな。嫁は仕事だ。

……どん兵衛年明けうどんかな……。
飯に梅干し載せてごま塩も旨いよな。おかかと海苔とか。
卵かけご飯も良いじゃん。旨い醤油あるんだし。

好物=贅沢ではねえんだと知る54歳の冬。
だが、いかに微細な確率であろうとも死者も出る高侵襲性検査なのだからして、最期の飯が梅干しごま塩ご飯てのは切ないな。何か打開策を考えねば。



ナポリタン食ってしあわせ。
嫁の料理は旨いからな。


うん、俺、とりあえず生きられそーね。



熱量は考えない
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村





やっべ、大腸検査の検便忘れてたwww

[体調]ハードだがベター

きのうは泣かなかった。眠気はかなり強い。
なんか、感情が平坦な感じ。
毎日、アラームが鳴って起きた瞬間から疲れてて、小便しに行くついでに無理やり起き上がる。
無理にでも起きねえと、朝飯に間に合わんから。基本、飯は一緒に食うしきたり。
嫁と過ごせる時間はすくない(帰宅してMacに向かったら無言)んで、なるべく話をすることにしている。
嫁「1日の中で一番話す時間帯って、じつは朝ご飯の時だよね」
……それがなぜ『時間的に一番長いはずの晩酌』にならんのか、俺は嫁の発言以来考えているのだが、おそらくDVDやニュースなんか視てるから、会話が減るんだろう。
他に理由があるのかもだが、とくにここんとこ俺がドうつ方面なんで、言葉がすくねえ。
嫁、退屈だろーな……と思うとまた泣くので、やめとこう。
そういや嫁の『うたた寝と呼ばれるマジ寝』もあったな。

今回は初めてのケースだな。トリガーがあって泣いてる。
ただ「ごめん」の数が飛躍的に多い。
実際、情けなく、じつにみっともねえので、泣きたくなる自分の気持ちも判らんくはねえ。
このまんま泣かずに済むようになりゃ良いんだが。



あまりにも購読ブログの記事がたまりすぎたので、危機感。
眠くて死にそうで猛烈に怠いのだが、全部目を通した。
猛烈に疲れたが、漫画ブログもあるので救われる。
読者登録してるくらいだから、気に入っているブログのはずなんだが、今回は本当にマジでため込んだ。毎回、更新のメールが来ると即行ってたのにな。
ほんとに不調なんだな。実感。
だが、きょうは頑張ったぞ。マジ頑張った。
ただし働かん頭で一気に、時には斜めに読み流したため、内容はあまり覚えていない。
わりと無意味な労力を使った。

自分が書いた駄作は、多少長めでも読み返せるんだよな。
判ってるからだ。内容も、台詞も、ほとんど判ってっから、脳にあんまし負担がない。それでも疲れるが、初めて読む文章に比べりゃ100倍楽だ。

ああ、作家がいちいち自著の内容を詳細に記憶しているとか思うなよ?
時々「うおっ、俺こんなこと書いてる!」と驚愕している。
たまに、まるで初めてかのような感じで文庫読み返してる。
作家なぞかようなものであるから、幻想を持たないよーに。



ゆうべ、改めてECTについて調べてみた。
俺は受けねえな、やっぱし。
金のあるなし以前の問題だ。記憶や実務能力に関する副作用は困る。
それと俺やっぱ呼吸管理イヤなんで。たとえバッグでもさ、ヤなもんはヤ。

我が儘な患者だな。ほんと。だが副作用が出やすいのとか薬剤感受性が高いのとかは俺のせいじゃねえ。
結局『踏みとどまる』っきゃねえのかねえ。
何か、受診前とおんなじだなw
何のためにクリニック通ってんですかねー。不思議。

つか、今出てる薬全部、切られたらしんでしまう。シャレでなくマジで。
やっぱ通院の必要性はあるのか。
懸命に踏みとどまる以外の策がないとしても、現在のあり方がベターってことか……。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[体調]ちょっともうマズイ気がする

午後12時前。俺は眠っていた。就寝は8時だ、不眠でもなきゃ寝ている。
枕元で携帯が鳴りよった。目覚ましに使ってるんで、マナーモードに出来ねえ。
完全に寝たまんま、携帯の上下も判らん状態で、何とか受話した。
相手なんか確認出来ねえ。思いっきり寝てた上に、眼鏡ねえんで文字読めません。
相手は内科のナースだった。
用件は10日の検査予約の確認と、健診の書類を必ず持って来いってことと、中に問診票があるから書いて持って来い、てことだった。
携帯を壁に叩きつけたくなった。
そんな高校生でも判ることを、わざわざ、薬に頼って寝てる病人を叩き起こして言うのか。
当日行ったらガッツリ言ってやる、
「ベンゾジアゼピン2種類飲んでやっと寝てる人間を起こすな」
と、カルテにきっぱり、判るように書いておけ、と。
もう何度もやられてる、いい加減堪忍袋の緒が燃え尽きた。
「そこは、切れたじゃないのか?」
あのな、切れた紐は結び直せるだろ。俺の緒はもう修復不能だ。



ゆうべ、すげーしんどかったんだが、何とか頑張って風呂入ろうってことになってだな。
嫁がついてて、脱衣場で裸になって体重量って、いざ浴室入ったらダメ。
「大丈夫だよ−、出来るよ、まこもここにいるからね」とか言われて椅子に座ったんだが。
俺、なかなかシャワーのレバー倒せねえ状態なんで、先に湯船でお湯すくって脚を濡らすことにしてる。いったん濡れれば何とか洗髪と温浴くらいは出来っから。

はい、ダメでした。脚にお湯かけ始めたら、いきなり泣きました@54歳。
どこの54歳が風呂入るのに泣きますか?3歳児ですか?

晩酌始めてひと息ついて、嫁が急に手を伸ばしてきたから、握った。
「ちゃんと一緒にいるから大丈夫!いまちょっと落ちてるだけだから、今頑張ったら必ず元気になるからね。そばにいるから大丈夫」
ええ、また泣いてる54歳。
辛いんです、頑張るの、いろいろと。
頑張れたら、うつやってない。

思ってるよりダメかしんない。
もうボロボロです。
んでも、受診しても使える薬はねえ。
嫁が言うとおり頑張るっきゃねえのか……かなりしんどいんだが。
泣くたびに自己評価のゲージがガンガン下がってって、ほとんどエンプティなんだが。
飯は食えてるが、酒ですこしでも上げようって思っちまうのか、酒量がやや増え気味。
これだけは危機感もってる。

「なんか楽しいこと、ねえかな……」と思ってる。
だが、気持ちがついていけねえ。
映画観るほどの気力は持てず、こないだ録画した変態仮面すら視る気になれずにいる。
石繋ぎも出来んくなってる。200HP凹んだ。
船長については論ずるに能わず、生涯お仕えする訳だが、ややうつくらいの時みてえな強い思いが感じられん。これ最悪。マジ最悪。クリティカルヒット2連発くらい。
即死。もう即死。原型留めてねえ肉片。
医者は「趣味をもって下さいね、何か楽しいと思えることを」と言い、俺も当然そう思ってた。
それが出来なくなった時のダメージを想定しねえまんま。
きっついわ、ほんと。見通しが甘かった。

小説書けんことを辛いとも何とも思わんくなってる自分が恐ろしい。
俺は本当に生きる価値を失ったんじゃねえか?
成すべきことが出来ねえ状態を平然と受け止めてるって、もうダメだろこれは。

それでも、こうやって泣き言書けるからまだ良い。
それすら出来んくなったら完全に詰むと思う。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[体調]いちいち落ちる

カバネリ鑑賞延期。
何か無理。気力が追いつかん感じ。
とりあえず来週に回した。それでもしんどそうなら、無理を承知で強行突破。
あの作品をスクリーンで観ないとか、犯罪。
そして来年、新作があるという。
観てぇと思う。だから死んでられねえなと思う。
思うだけじゃ不可。何とか踏みとどまらねえと。
だが、底上げ出来る薬がねえ。俺にどうしろと。



すっげー眠い。マジで。
ブログ書いてる場合じゃねーぞと思うんだが。
つうか、今マジで頭働かんのだ。
嫁に頼んでわざわざ石買いに行ったのに、売り場の前に立ってゲージ持って、……なんもイメージが浮かばん。どの色を合わせよーかとか、どんなの仕上げよーかとか、まったく浮かばんくて、逃げ帰ってきた。
ショックで立ち直れん。ここまで無能になっていたとわ。
また、生きている価値を見失った。
こんなのが生きて酸素吸ってて、どんな意味があるというのか。
俺が無駄に吸ってる酸素は、世の中に有意義なべつの誰かが吸うべきじゃねえのか。

嫁が「今は気力を貯める時なんだよ。だからゆっくり貯めよう」つった。
んでもそんなん、引きこもりの寝たきりになるやんか。
今の俺はちょっとした買い物すら疲れちまうんだから。
それこそ酸素と資源の無駄遣い。



きょうはもう無理。マジで。椅子で寝る。
風呂入れって言われっかもだが、自信ねえな……んでもそろそろ入らんとヤバイ。
ったく、風呂にもまともに入れねえなんて、生きてるk(ry



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[体調/薬]お手上げ

むー、己が無知に軽く凹む。
箱根で学連が4位になった年があったとわ。
その時の監督は、今の青学、原氏であったそうな。
恐ろしい男よのう。



絶不調だ。
就寝前にまた『いきなり泣き』。
起きて飯食って、嫁が出勤すんのに上着の裾を掴んで、また駄々っ子。
出かけたら間もなく椅子で寝落ち。いつの間にか寝てた。3時間。
しかも夢の中でまで、嫁の上着の裾を掴んで出勤を阻止しようとしてる。
ダメだ、こりゃあ。完全にダークサイド。

予約外受診なんかしたってどーにもならん。使える薬がねえんだから。
ブログひっくり返してみたら(資料としてじつに有用だ)処方された薬と、それをやめた副作用について記述が多い。gdgd嘆いてるからな。
俺は『体外路系副作用』が出やすく、レクサプロで四肢のこわばりが出た。
副作用の塊だ。抗うつ剤の大半には『体外路系副作用』の記載がある。
負け組ですよ負け組。薬もロクに使えん躁うつ病患者。
考えられる方法は、躁転覚悟でちょっと使い、上がったら切る。
上がって即切りゃ軽躁も長くは続かん。無駄なエネルギー消費を抑え、どん底から抜けられる。
問題は、楽しい軽躁を辞める勇気が持てるかどうか。軽躁続けりゃまた落ちるからな。

予約は17日。
嫁はあす休みだが、クリニックも木曜休み。
うかうかしてられる状況ではなさそうなんだが、時間がうまく組めん。



これからTSUTAYAにDVD返しに行って、ついでにスーパーに行くんだが。
何か、怠ぃな……行きてー気持ちはあるん。んでも怠ぃ気持ちもあるん。
すくなくとも「わーい、お出かけだー☆」って感じではねえ。

あしたカバネリ前編観て、多少なりと元気になれりゃ良いなと思う。
これがまた、呆れるほどに意欲失ってて、惰性で観に行くような感じ。
大丈夫なんかなほんと。



次は黒執事か…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



[体調]予想よりヤバイかしれん

ゆうべ、『いきなり泣き』が出た。
理由がない、あるいは泣くほどの原因がまったくないのに、いきなり泣く症状なんだが。
きのうの場合は、発端はあったが、それは理由でなく、そもそも理由などない。

嫁帰宅。
嫁「お腹空いた−、何食べようかな」
俺「ごめん、何か用意しときゃ良かった」
嫁「ううん、いいよ〜、大丈夫」
ここらへんからおかしくなった。
俺「ごめん……」
嫁「いいんだって」
俺「ごめん…………」
嫁「大丈夫。インスタントラーメンでも作ろうかな」
俺「ごめん…………」
そして崩壊。
何がごめんなんだか、もはや途中から見失っている。

なんか俺、やっぱ地味にヤバイ……。

『書いて消し書いて消し』が出てる。
下がった時の典型的な症状。
コミュ障が災いして『誰某に返信』とか、原稿なら試行錯誤とか、書き消しは珍しくねえけど、ブログでこれが出ると結構ヤバイ。

食欲はそこそこある。胃薬飲んでっから消化が早いし、空きっ腹はマズイ。
ただ、酒のアテには食指が伸びねえ。
書斎で飲み始めてから、蒲鉾と伊達巻き1切れずつと、明太子ちょっと舐めた程度。
蒲鉾と伊達巻き乾いてきた。食えなくなる訳じゃねえから良いか。

すげー眠い。一時期は睡魔も来たり来なかったり、ちょっと落ち着いたかなと思ったんだが、見事にダメ。
ベッドに入ったら敗けだ、椅子でうたた寝。
本当は膝にくるから嫌なんだが、しょうがねえ。

こんなダメな正月は、多分初めてだ。
せめて晩酌だけでも、出来るだけ楽しくやって、三が日を仕舞いにしよう。



ここのネタも思いつかん
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索