Operation-L Ver.2

持病にて自宅警備員。病状を連ねたりヲタを呟いたり、善き家人と過ごす日々の雑文

50代、双極性障害で軽ヲタでFtM。こじれまくり人生だが、それなりに生きている。

[ヲタ……かな?]Double edge sword

 互いに剣を構える。

「いくぞッ!」
「うむ」

 キンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキン!

 むっ、さすがは〈剣技・中級〉スキルだ。

 巻き毛や小太りとは、剣速も重さも比べ物にならない。

 キンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキン!

 赤髪が跳び退って間合いを取った。

「ど、どういうことだ!?」
「……?」
「何で〈剣技・中級〉スキルを持つ私と、《無職》の貴様が互角に斬り合っているのかと訊いているんだ!」



何かと思ったら、ライトノベル(戦闘シーン)だそうだ。単行本で売られてるらしい。
これを「擬音ばかりで表現力がない駄作」と酷評したレビューが密林に書かれ、よしゃあいいのに著者がネット小説のあとがきでgdgdと。
いわく

「読解力不足の範疇っぽい」

読解力不足の範疇っぽい

読解力不足の範疇っぽい

読解力不足の範疇っぽい


どうりで友人が悪戦苦闘してる訳だ。こんな強敵と同じ土俵で戦ってたとは。

ダメだ、おまえのレベルが高すぎる!
サキュバスのエナジードレインでレベルを下げろ!


や、もしかしてこれは……筒井康隆御大へのオマージュ?!
 ドンドンはドンドコの父なり。ドンドンの子ドンドコ、ドンドコドンを生み、ドンドコドン、ドコドンドンとドンタカタを生む。ドンタカタ、ドカタンタンを生めり。ドンタカタ、ドカタンタンを生みしのち四百六年生きながらえて多くの子を生めり。ドカタンタン、ドカドカとドカシャバを生み、ドカシャバ、シャバドスを生み、シャバドス、シャバドビとシャバドビアを生む。シャバドビア、シャバダを生み、シャバd(ry(バブリング創世記)
…………違うか。


俺もライトノベル?屋だったし、今もそんな調子で二次書いてるけどね?
ちょっとこれは無理。書けん。ほんと無理。
『限界まで描写を削り込んで、無駄なものだけ残した』文章なんか、高等技術すぎてなかなか書けるもんじゃあない。

にしても、謎なのは出版社だ。5冊出してるそうだが、ちゃんとペイしてたのか?
最弱出版社でも、おそらく印税は7パーくらい出すだろう。完全に赤字じゃねえの?
何部刷ってんでしょうかね、初版。聞くところによると1200円だそうだから、こりゃあ相当すくねえぞ。コスパ悪ぃってことは出版部数がすくないってことだ。
5000も刷ってるかどうか、判ったもんじゃねえな。5000割ってるかもしれん。
この値段、同人誌レベルだもん。初版3000とかいっても不思議じゃねえわ。
だとしたら印税10万8000円?

クソぼろ儲けじゃねえか。羨ましいわ。校正も要らん駄文書いて銭になるんだから。
あ、駄文言うてしもた。


まぁ、アレだ……こんなん買ってしもて、ブチ切れる気持ちは判るんだが。自分の迂闊さや見る目のなさにも腹が立つし、全方位に向かって叫びてえだろう。
これは読者の自由権利だから、自身に不利にならん範囲でならいくらでもどうぞ、と思う。

創り手は、いくら腹が立ったとしても、公然と客を貶したり自己正当化を目論んだりしたらあかん。そーゆうのは「王様の耳はロバの耳」と、壺に囁いて地面に埋めるのだ。
つまり「ネットに書くな、ばか」ってことだ。
アナログに、手元に大きめのメモ用紙でも置いて、好きなだけ鬱憤を書くが良い。
そして、気が済んだら丸めてゴミ箱に捨てろ。裏庭で密かに焼いても良い。決して人目に触れさせるな。
本来なら『次作でリベンジ。作品で示すのが作家の本分』なんだが……ぶっちゃけ、どうも無理っぽいんで、小学生でも今すぐ出来るロバの耳作戦を勧める。

かく言う俺も二次でいっぺんキレたことがあるのは秘密だ。

これは会社員でも通用する良策。
上司の悪口をギッシリ書き込んで、気が済んだら『カバンに入れろ』。
ゴミ箱なんかに捨てるなよ、誰が拾って中を見るか判らん。俺がそんなの見つけたら書いた奴を特定して強請ります♪
会社を出てから、どこぞの便所のゴミ箱にでも捨てなさい。


難しいよ、他者を相手に創作やるのも、ネットの使い方も。俺も20年以上ネットやってて、まだ距離感が定まらん。
ただ、自分にとって都合が良い解釈をしてくれなかったお客に『読解力がない』とかって責任転嫁をしたら、創り手の自爆。
酷評されんように表現力を磨き抜くか、人の数だけ解釈があると認めて受け流すか、作家にはどっちかの選択肢しかない。
第3の選択肢を選ぶなら、作家には向かないとおもうよ?


……と、最近まともに書いてない56歳が吐いてみました。
ネットが当たり前の時代に、ハードルを高く設定して向き合えなんてことは、多分難しいんだろうな。楽だからな、ネットに書くの。大勢に読んでもらえるし。
でも、みっともないとこも大勢に見られるんだぞ?

道具なんぞすべて『諸刃の剣』。
さて、俺はきちんと向き合えてるかな……自信ねえやwww




覚悟不徹底な物書きが多すぎるな
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[非日常]また巡ってきた風物詩(1)

今年は猛暑とか酷暑とか、まぁとにかく西の方はひでぇ気温なんで、取り沙汰される問題。
『真夏の部活動』。
こないだ80周走ってこいとか非常識な指示して部員死なせたあほ顧問が出て以降、世間の目は何かと運動部に厳しい。
それでもやっちゃうのが甲子園。
ぜってー人死に出るよなって、ひそひそと噂されている。
報道じゃやらないが、これまでだってブっ倒れた応援の生徒とかぜってーいるもんな、大会期間通したら何人倒れてるやら。
倒れるに決まってんじゃん、真昼間・炎天下、何時間も座ってんだから。
俺も多分倒れるだろうが、危険ラインは知ってるんで軽症で済ませられる。問題は日焼けの方だな。真っ赤になって水泡びっしり。確定。
おぢさん、お肌弱いのン♡

耄碌したジジイの妄言はさておき。
健康上の問題が生ずるのは俺が危惧することもなく、大勢のえろい方々が警告しておいでなんで、おぢさんはちょっと違う方向からみてみようと欲す。

おそらく毎年、この季節になると
「吹奏楽部は応援団じゃねえぞ!!」
と主張してるような気がする。
しつこいが、書こう。吹奏楽部は吹奏楽大会とゆー目的を持った個別の部活動であって、応援団に属するものではない。野球部が甲子園目指すのと同じで、吹奏楽部だって全国大会を目指すのだ。応援団付属吹奏楽部じゃねえし、応援団吹奏担当でもねえ。偉そうに、いっぱしの部活動なんだわ。

とゆーところまでは、普通の主張。
原則的に甲子園あたりまで応援に行ってんのは、部員の善意が前提です、とゆう。
ウチらだって大会期間なんだから、ンなとこ行ってらんねーよ……というのが本音のとこもあるだろ。
大編成で全開バリバリ全国大会常連校なんてのもあるからな、こーゆうとこで『我が校の野球部が甲子園!』とか言われたら「おう、頑張ってこい」で済ませそうな。
「や、そんなこと言わないで、控え部員でいいから出してよ」的な流れになろう。
……それはそれで見ものだな(おい



甲子園、とゆーのを、経済面からとらえてみようと思う。
野球部は物入りだよな、ユニフォーム一式あるし、ボールやバットは必須、ミットだって忘れちゃいかん。
この中で多分、生徒個々人が用意するのは
『ユニフォーム・ミット・バット・シューズ』
ボールは部持ちだろ。ユニは背中に番号貼るだけだから、多分買ってるよな。借りて着るもんじゃーねえし。すげー臭そう。
アンダーとかストッキングとか、練習用ユニ、帽子、靴、色々かかる。
とくにストッキングやアンダーは消耗品の類だよな。これといって高額じゃねえにしろ。

吹奏楽部。
指揮者、タクト1本。以上。
上を見りゃキリがねえが、俺がみた中で一番安いのは120円だったぞ。持ち手がコルクで棒は竹か何かじゃね?軽くて丈夫だな。
ぶっちゃけ「やっべ、指揮棒忘れた。弁当の箸洗ってくるわ」でも、特段支障ない。カッターがあれば、先をちょっと細く削れば、それっぽく見えるだろ。竹箸ならそのまんま使えるし。
「やっべ、学校に指揮者忘れた」なら大変だな。箸を洗っても代わりにならん。

ここで笑ったやつ、この先顎が外れるぞ。

オーケストラならヴァイオリンに相当するのがクラリネット。
学校の備品もあるかもしれんが、高校くらいになっても吹奏楽やってるような生徒だと、自前率は低くねえと思う。
ヤマハさんで、2番目に安いのは20まんえん。お父さんが役職付きだったら2ランク上の31万+消費税くらい持たせてもらえるだろ。
フルートとピッコロは絶対欠かせん。
高すぎねえクラスのフルートを選ぶ。高校生ならこれくらいのクラスだろう。
40万+消費税。これは下から2番目クラスの一番下のモデルの最上位。ぶっちゃけお安い。
ピッコロは下から2番目クラスの上モデル。20万+消費税。
サキソフォンは2種絶対。アルトとテナー。本当ならバスも欲しいが、そこまでは言うまい。
アルト、これまでと同じクラスに揃える。18万+消費税。
テナー、25万+消費税。
フレンチホルン、32万+消費税。
トランペット、20万+消費税。
トロンボーン15万+消費税。バストロンボーン36万+消費税。
ユーフォニアム28万+消費税。
チューバ44万+消費税。
マーチングドラム(+スタンド)8万5000円+消費税
バスドラム10万くらいっぽい(下から2番目)
シンバル5万前後

これくらいで値段出そろったんで、バンドの編成に組み込もう。
30人編成。
クラリネット8人、フルート2人、ピッコロ1人、テナーサックス2人+アルト1人。フレンチホルン4人、トランペット3人、トロンボーン3人、ユーフォニアム2人、チューバ2人、打楽器2人。
259+100+51+128+60+66+56+88+23.5。
=831.5。
消費税別途。
無論、クソ高い楽器持ってる奴もいるぞ。
あ、忘れてました。指揮者。120円では可哀想なので、下から2番目、280円算定。

しめて831万5280円。消費税別途。

約1000万円が炎天下に晒されている。
野ざらしだ。直射日光に焼かれて。1000万の一団。
楽器だってな、炎天下に晒されりゃ傷むし疲れる。金管楽器の疲れが取れるまで5日〜1週間だ。
物によっちゃ不調でメンテナンス、部品交換が必要になったりもする。
クソ高いくせに楽器ってクソ繊細だからさ。

だからあんまし過酷な環境下に連れ出さないで下さい。
連れ出してもいいけど「ごめんよ苦労させて」くらいの情けはかけて下さい。
吹奏楽部員みてあげて。自分はサンバイザーでも、楽器にはタオルかけてやったり、なるべく日陰作ってやったり、地味だが涙ぐましい努力で楽器を庇ってっから。
演奏者は我が身を呈しても楽器守らねばならんのだ。
プライスレスなのよね、自分の楽器に注ぐ愛情は。
10万でも500万でも変わらん。
『自分の楽器』だから。
奏者には楽器が必要だし、楽器は奏者を必要とするんで。

まぁ、野球は吹奏楽を必要とするかもだが、吹奏楽は野球を微塵も必要としてないんで、そこんとこ、調整よろしく。



ともあれ、吹奏楽部のみならず、自らの意思に関わらず強制連行される応援要員のみんなも、体に注意して帰っておいでなー。
スポーツドリンクもいいが、オススメは梅干しと水だ。梅干しで塩分とクエン酸を補給し、水飲んで、地獄の数時間を乗り切ろう。




足し算間違っててもスルーして?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ


[雑記]書類とか診断書とか

難病認定の申請用紙に、ばーちゃんのマイナンバーも書かねばならん。同一世帯でおんなじ保険使ってる奴は全員書かされるん。
で。
ばーちゃんの通知書が見当たりません。もしかして捨てたんじゃねえかあのあほ。
マイナンバー云々なんか全然意識にない人だもんな。存在自体現状で認識してねえんじゃね?
そして案の定「わからね」だそうでして、戸籍謄本もらうついでに、再発行にどんだけ時間かかるか訊いた。
「住民票をとれば確認出来ますよ」
盲点。おねーさんありあとあした。300円かかったが即日ナンバー判った。
戸籍謄本ももろた。ちっ、450円取られたぜ。貧民イジメんなよ。
超久しぶりに親父の名前みたわ。そういやこんなお名前でしたね父上。なんせ26年も前に死んだ奴なんで。
祖父母の名前も書かれてっし、面白ぇからコピー取ろ。
しっかしまあ、お役所てのはいろんなデータ持ってんだなぁ。

そういや、窓口で「お客様」と呼ばれた。
まさか区役所でお客様と呼ばれるとは思わず、一瞬、挙動不審だったかも知れん。
だって驚くだろ、お役所でお客様とか。
まあ、金払って書類もらうんだから、客っちやー客なんだろうが。

大学病院に診断書を取りに行く。
4000円+税。なにこの貧民イジメ。だがこれ申請して通らねえとマジで医療費がヤバイ。
つか、なかなか面白い。この診断書、7枚綴りw 診断書ww(正確には臨床調査個人票とゆーらしい)
既往歴やら家族性云々やら、なんか判らん数字と記号、あれやこれや。
重症の成長ホルモン分泌不全症らしい。
そうか、重症だったのか。知らなんだ。
子供なら判るぞ、低身長が顕著な症状だ。見りゃ疑うし、検査すりゃ判る。
んでも、ほら、大人になってからね、そーゆうのって考えねえっしょ常考。
ダイエットとか筋トレなんかやる人には大事なもんらしいが、こちとら、そんなホルモン異常が自分に起きるとか、想像もしませんで。
まあ、しいて言うなら「こりゃあ減量云々やっても減らん訳だ」くらいで。
だが、2010年あたりには自転車漕ぎまくって体重ガッツリ落ちたし、その時はまだ大丈夫だったんだろーな。
血中グルカゴン頂値0.6nm/mLとか書いてあって、6ng/mL以下は分泌不全なんだってよ。
マジかよ、1/10じゃん。
他の値も低いな。4種類の検査の中から2種類チェックするらしい。

そんな感じで。7枚綴りwww
まさか、こんなゴツいのが出てくるとはな。話のネタだわほんと。

書類書きかぁー。うっとーしーと思う、ほんと。
この暑苦しいのに何で小難しいもん書き込まなきゃならんのかと。
これが冬なら「このクソ寒い時に」とかって文句を垂れるんだろーが。
書かなきゃなにも始まらん。



ほとんど寝られんかったんで、油断すると寝落ちそーになる。
今寝落ちたらしばらく起きねえだろうな。
それもどうかと思うんで踏ん張ってるとこなんすけどね。あんまし自信ねえな。飯食ったし。
いよいよとなったら、シチリアレモンのパピコ食うわ。
ああ、シャワーも浴びねば。起きた時にも浴びたんだが、出かける前だったから頭洗わなかったのよ。俺、自然乾燥だから。
いーよ、自然乾燥。お髪傷まん。



そんな感じで禮人おぢさんの有意義(?)な1日であった。




これでやっと作業開始の運びすよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常]無限リピートもうマジいや

弱ったな、原稿のみならず日記までバックドロップするようになったか。
この暴挙が習慣化しねえように注意しよう。



浅利慶太氏・常田富士男氏、訃報。
これといって特別に思い入れがあるかとゆーと、さほどでもないと答えざるを得ん。
浅利氏は自分が創った劇団四季を粉々にしたし(今やルビ打たなきゃ台本も読めん韓●人まみれだ)。
常田氏については素直に「日本昔ばなし、すげー良かったっす」と。

永き眠りの安らかならんことを。

R.I.P. ってやつだな。Rest in peace。
や、ほら、ネットっていちいち「ご冥福は浄土真宗には使えない」云々とかって、人様の弔意を罵る奴らもいるからさー。
略すとスラング云々あるらしいんで、使用に注意。



17日午後から、ばーちゃんが2泊で外泊。
初日はもう遅い午後だったんで良かったが、問題はきのうだった。
エアコン。
ばーちゃんが暑がってエアコン入れようとしたら動かない。
さー大変だ。
エアコンエアコンエアコンエアコンエアコン…………俺ブチ切れそう。
全然判ってねえ、俺が入院するほどブッ壊れた原因が。
「エアコンが動かね」
「エアコンがないと困る」
「やっぱりエアコン動かね」
「エアコンどーしよう」
「やっぱエアコン動かね」
「掃除してねかったっけ動かねんろっかエアコン」
これを散々繰り返してくれましてねえ。
なんの偶然か知らんが動き出したんで、無限リピートからは解放されたんだが、思い出しただけでキレそうになるんで、デパスを飲むかセルシンか迷ってるとこだ。

ほんっとヤだね、この、気持ちの切り替えが超困難なのは。
これも自閉症の特徴らしいすよ。
ん、昔っからそうだ、物心ついた時にはすでに。



あすは嫁休み。
役所にも行きてえんだが、なんか、郊外の大型スーパーに行く用事もあるらしい。
それなら本気で早起きしねえとピンチじゃん。
きのうだって早寝するはずが結局早くなく。毎度そんな感じ。そんな感じじゃなく、そう。
あー、書類書かねばー。家裁と福祉課。うだうだ。
げ、ばーちゃんのマイナンバー通知カード探さねばだし!!難病申請書出せねえし!
つーかそもそも、あいつ持ってんのか?まさか捨ててねえよな??
結構サイアクな状況になったっぽい。本人に訊いても判るまい。「そんなのあった?」で話終わりな雰囲気。
……一応、探してみましょう。もしかしたら女神様が俺に微笑んでくれるかもしれん。
それを信じて、いざ、探さん。

や、探すんですよ?ほんと、探すんですってば。

……たて続けに微笑んでくれるかな、探し物の女神様。
なんか微笑んでくれねえ気がしてきた…………。



弱気は敵だ!探せ俺!!




その前にアテのイカをさばかねば
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常……]言葉に出来ない

死ぬほど眠いんだわ、これが。
どれくらいって、すげー暑い寝室にいて全然目が覚めずに寝てて、嫁に起こされたが起き上がった記憶がなく、飯を食わされたようだが記憶がなく、薬を飲んだ記憶もなく、書斎の椅子でマジ寝が続き、時々起きてMacを覗くがまた速攻寝落ちて、頑張って起き上がってシャワーを浴び、パンを1個食って、今22:00になるところだ。
まだ眠いでやんの。じつはすでに死体なんじゃねえのか俺?
魂はどこだ?もう賢者の石にされちまったかな。

つー訳で、12時間以上死んでる禮人おぢさんだ。鋼展行かねば。初日、地元局が紹介してたが、レポーター、すこし勉強してから来いな?全然伝わらんから。
そういや県外からも客が来てるらしい。根性あるなー。俺だったら「良いなーと思うが、そこまでは行かんな」で終いだ。
車で30分程度の美術館にすら行かんもん。

俺がヘビロテしてる『メリッサ』は、無印・鋼の錬金術師の一番最初のオープニング曲。
歌は好きだが作品は苦手。オリジナルに入るとエドが軟弱。
無印鋼〜と呼ばれる所以は、原作に忠実なリメイクと区別するためだな。リメイクは『鋼の錬金術師 Fullmetal Alchemist』と英語タイトルが併記されとる。
ちなみに当家にはDVD全巻が揃っておる。ラストVSマスタングは何度視ても良い。

それはともかく、鋼展には行かねば。貧乏にムチ打ってでも!!

でも、2500円は必ずキープするけどな。



出版社との契約書が見つからん。書斎からは出してねえんで、必ずあるはずなんだが、まるで神隠しにでも会ったかのように出てこん。
あれがあれば2009年からPN(通名)使ってると証明出来るんだが。
出て来ねえ。

代わりに、書面が見つかった。担当編集とのやりとり。
本名とPNが併記されてる。俺宛ての書類。
編集部が作家とのやりとりにメールなんか使ってなかった頃の遺物だよ。
1998年、1999年だ。
今年は2018年。21年以上使ってる証拠。

見つけた瞬間、言葉が出てこなかった。
ただ、書面を見てた。

早急に申立ての手続きに入りたいと思う。

これは、ばーちゃんには言ってない。大学の担当医に
「禮人さん、周りに気を遣いすぎなんですよー」
と言われた。
改名に祭して、ばーちゃんがどーゆうリアクションすっかな……つった時。
「いっそ言わないっていうのもアリなんですけどね」
「へ?」
「無理に言わずにさっさとやっちゃうのも手ですよ。もう、既成事実で」
悩んだんだが、それくらいの強硬手段を取ってみるのも悪くない気がしてな。
周囲に気遣ってばっかいたら、まともな人生歩めねえかも……とな。
で、今さらではあるが、ちょっぴりエゴイストになってみようかと。
ちょいエゴ。

マジ話、入院中に散々、これでもかってほど、むしろこれでうつ転するんじゃねえかってくらい、いちいちフルネーム言わされたんだよ。
採血、点滴、服薬、検査、とにかくいつもだ。ほんと泣きたくなったもんな。
それで「ぜってー名前変えちゃる!!」と思ったのもたしか。
3か月間延々と屈辱受け続けたんだから、もぉ嫌だって思うのは当然だわ。
学生時代にだってこんな恥辱に塗れたことはない。名字だけで済んでた。
病院って施設の性格上、ミスを避ける意味でフルネームってのは判るが、馴染みの看護師にまでやられるのはキツイ。
改名が出来れば、もうあんな思いしなくて済む。
つか、人をいちいちフルネームで呼ぶ女がいて、キレかかったってのもあるか。

ほんと、単なるわがままだよ。名前変えたからって、何がどうなる訳でもねえよ。
それでも変えるから『わがまま』なんだよ。合理的な理由なんかねえんだから。
単なる感情論。承知。



今さっき嫁からカエルコールがあり、話して、ディスプレイ見たら、なんか知らん電話番号の着信が14時過ぎにあったらしい。爆睡してて知らんかった。
俺、普段スマホ触らんし(おい)。
留守録があったんで聴いてみた。
あー……大学病院からだわ。
『診断書が出来ましたので、取りに来てください』

早っ!!!!!!

うげー、マジか。いきなりあちこち忙しくなった。
役所やら家裁やら……こりゃ難病申請してから名前が変わってまう可能性もあるな。
め、めんどくせぇ………………。
んでも変えます。おぢさんの悲願なのだ。
長かったなあ……もう40年以上の時が流れた。

ま、却下される可能性もあるんだがねw
油断大敵。




貴方のフルネームを教えて下さい
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[予約受診]あんた、くいつきすぎwww

きょうも寝不足おぢさん。
理由は簡単、GATE視てた。面白すぎて止まらん。



3時間ちょいしか寝られねー、とか妄言吐いて寝床に入り、さいわい寝付いたんだが、嫁の着信音で目が覚めた。
外泊ばーちゃんを迎えに行く時間が、1時間先送りになった。
それは良いことだが、半端な時間に叩き起こされたため、結局寝不足だったんである。



んでもって、おぢさんはきょう、受診。ずっと通ってたクリニック。
クソ暑いのに自転車に空気入れて乗って行こうと思ってたら、嫁に「体力戻ってないのに、そーいうことするのやめなさい」とダメ出し食らって、バスで。

受付で自立支援その他と、大学からのお手紙を渡した。
で、番号呼ばれて診察室に入ったら、医者、お手紙をマジ読みしている。
本気でマジ読みしている。
「これは良く書けてるなあ。うん、すごく良く書けてる」
まずは申し送り書を絶賛。
とにかくマジ読み。
「うん、外来だけだと、こういう細かいところまで判らないからね、よかった」
うん、その『よかった』は『いっぺん大学にブチ込んでよかった』って意味だね?
じつは俺も同感だが。想定外だった疾患その他が見つかったんだからな。
「それで、調子はどう?良い感じになってる?」
「うい、かなり。ただ、きょう、ばーちゃんが外泊で1泊戻ってきてて……早速ピリピリしてまして。あまりくるようならデパスいっとけ、な感じ……」
「んー、そうなんだね……やっぱり難しいね、そこは」
そりゃまあ、入院に至った原因だもの。
「うん……自閉症スペクトラムね……言われてみれば、たしかにそういうのがあったね。こだわりある?」
「どーでも良いようなこと、たくさん」
「百科事典読んでたって書いてあるけど」
「医学と生物だけ。他は開いたことがない」
「あるんだねえ……。四隅が合わないとダメなんだ?」
「多分ここで処方箋もらったら、いつものように四隅を合わせて、ズレないように壁に押さえて折りますよ」
「こだわるねえ。それにしても多いなあ、病気」
「内科も含めてっすよね?今回の収穫は、自閉症とホルモンっす、難病」
「うん、難病だ。これは通院するの?」
「通うっきゃないすー。申請出して認められてからの治療になるんすけど……これがどうやら、人によってうつっぽい症状が出る場合もあるとかで」
「そうなの?」
お、くいついた。そりゃまあそうだわな。
「そうか、そっちも絡んでる可能性があるんだ。たしかに禮人さんは双極は双極なんだけど、ちょっと違うところがあったからね。じゃあ治療で改善するかもしれないんだ?」
「可能性っすけど、あるっぽいっす」
で、書類を見て「いや、本当に良く書けてるね。M木先生か」
「女医さんっした」
「ふむ……名前変えたいんだね」
……そこ、いきなり突っ込むとこか?
「あー、つまり禮人さんは、自分では男性なんだね」
「うす」
「高校の頃は女の子と付き合ってた」
「うす」
「女子校、大変だったでしょ。良く入ろうと思ったね」
「頭バカすぎて選択肢がなく、Sにしか行けず」
「ああ、昔は女子校だったね」
そこ、くいつきすぎ、医者w
「やっぱり女の子が好き?」
「ぶっちゃけ、いつも付いてくるの、同居人つうか家内っす」
「え?」
「いわゆる同居人じゃないんで」
「ああ、あの人、パートナーなんだ!」
「30年以上一緒に住んでます」
「友人よりちょっと上とかでなく?」
「なく」
「彼女の方も禮人さんが好き?」
「んだ(寝言こいてんじゃねえコノヤロ)」
「そうだったんだー。ああ、それでね、付いてきてたんだね。そうだったのか」
だから、くいつきすぎww
「名前変える手続きは始めたの?」
「や、証拠揃えるのにもすこし時間がかかるんで、それから申立てやるっす」
「うん、なるほどね。もう決めてある?」
「うい。物書き時代から使ってる名前があるんで」
「ああ、本8冊も出してたんだ。すごいな」
「上がってる時しか書けなくてダメ作家でしたけど。20年以上付き合ってる名前なんで、これでいきます」
モニタ眺めてちょっとキーボードいじって、面白ぇこと言い出す医者。
「自閉症スペクトラムの人に、性別違和が多いんだよね、なんか、確率高い感じ」
「へ?そうなんすか?」
くいつく俺。
「性別違和の人は何人か知ってるけど、みんな自閉症スペクトラムなんだなあ……何か関係があるのかもしれないね」
「脳とか?」
「うーん、どうだろう。でも確率が高いのはたしかかな」
データ集めて研究して見てはどうだろう。
ことによったら学会発表もののネタかもしれんぞ。
無論協力は惜しまない。医学に貢献するのは俺の喜びである。
んでも、自閉症スペクトラムの原因は脳の機能障害だと言われとる。
もしもこれに絡んで性別違和も出てくるんなら、あるいは自閉症チェックも診断項目になったりするかもしれん。
で、コミュニティ内でカンペが回る、とwww
ほんとマジで模範解答が出回ってんだよ。
俺は正直、そんなの間違ってると思ってる。本当にFtMなら堂々とテストを受けりゃ良い。臆するところなんかどこにもない。男子なんだから。
その先、治療〜となると、遺伝子の検査が云々絡んでくるそうだが。そこまでやる気のない俺には関係ねえのだ。

つー訳で、話の半分は性別違和だった。
入院中の担当医もそこそこ食いついてきてたんで、精神科医にとっては面白ぇ素材なのかもしれねえな。

そんなこんなで薬出してもろて、次回の予約とって、帰路。

本日の処方
ラミクタール100mg×4T/13ay(朝2 夜2)
クレチアピン25mg×1T/13day(夕食後)
リーマス200mg×3T/13day(就寝前)
ベルソムラ20mg×1T/13day (就寝前)

デパス0.5mg×26T/13day(頓服)

春とリボは入院当日ガッツリ切られた

気が向いて、家まで歩いてみた。5kmくらいかな。ダラダラしてのもあって、1時間半たっぷりかかったが。
普段見てねえ景色は面白かった。商店街の空き家だった店に猛烈に怪しいのが入ってたり。
空き家だった店に、地元の観光案内があるとか(無駄だと思う)。
いろいろと面白かったぞ。



あぁ、マジこいて切手と契約書探さんと。本気で。
改名したいのは俺なんだから、俺以外に頑張る筋合いがある奴はおらんもんな。
落書きは後回しにして、気合い入れて探すか。




詳細情報の共有は必須だと思った
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[まじ]甘ったれんな。

ようつべで不協和音視てみたんだが。
……俺、欅坂46やっぱ好きかも。うおー!と盛り上がるほどじゃねえが、まあうん。
これはCDだけじゃダメだぜ、映像ねえと。
とはいえ、さすがにAKB商法にはな、乗れん俺。



久々におぢさん機嫌が悪ぃ。
や、こないだ「動物愛護のリツイートばっか流してくる奴」とツイしたら、自分のことだと判ったらしく「だったらミュートすればいいのに」とか呟いてた。
ミュート?
ぷぷっ。
何様だよw
普通、ここは「フォロー外せばいいのに」だろ?
読まなくていいけどフォロワーでいてね、ってことですかね、先生?
ちょっとこのアホは様子見とこ、と思って放っといたんだが。

きょう、ちっちゃい事件が起きた。
いや、俺には小さくねえ。これは物書き的に「えらいこっちゃ」だったからだ。

著作権を売った作品が電子書籍になった。自分名義の作品じゃないから、ここで何となくでも書いたらダメだよね……(こんな妄言)。

あまりにもアレだったんで、

『仮にゴーストライターとして権利を譲渡したなら、自作であることを公然とほのめかした時点で負け。
表に出たらゴーストじゃない。
 べつの事由なら版元の著作権担当部署に確認。
 情報収拾で身を守る。
 たったそんだけの簡単なお仕事、これがフリーランスです。』

と独り言。

ソッコー切られたwwww草

俺が何にカチンときたかつうとだね。
ほのめかしたい訳だよ。胸張って言えねえけど『書いたの私』と公言したい。
んでもな、これを書いたら、頭の悪ぃ読者が食いついて
「先生の作品読みたいです!!」
とかと言う訳だよ。必ず出るよ、そーゆうバカ。
で、本人もそれを望んでる訳だよ。そう言われたくてウズウズしてんの。
でなきゃ誘い水打たん。本当に漏らしたらまずいと判ってたら、おくびにも出さねえだろ。
んで、チラッと呟いておいて、カウンターやられたらブチギレ(だろうな)。
本当はコメにしてやりゃ、他のフォロワーも「ああ、これダメなやつなんだ」と、業界のモラルを知るんだろうが、恥かかせるのはかぁいそーだなと思って独り言にした。
ここは一応な、武士の情け。
俺だって元作家だし、1冊だけ別名で出した時すげー悩んだし。
数すくねえ読者さんが新作待ってるの知ってる、んでも理由あって別名にしてんのに、ひとりにでも漏らしたらヤバイ。
本当に漏らせねえ情報は、誰にも言っちゃならんのだ。常考。
結局、元からの読者には伏せきった。ブログ更新休止までな。これはもう事実上作家アカンし宣言みたいなもんだったし、10年近く経ってたから時効だろ、とゆー判断。
そもそも俺が権利者なんだから、無理やり隠しておく括りもなかったんだけどさ。
信義、ってやつですよ。別名義にした理由が、たとえ大したもんでなかったとしても存在する以上、守りたい信義ってやつ。

そーゆうのわきまえてねえ『プロ』は虫唾が走る。
結局、頭ん中は素人ってこと。そこを自分で判ってねえから、こっちがイラっとする。

まあな、昨今のネットとかから出てくる『作家』は、業界舐めててすげえ。
連載なのに「これ以上書けないです」ってあっさりケツまくるとか。
それどころか連絡もつかんくなるとか。
売れりゃあ脱税しやがるし。それでNHKに赤っ恥かかせたバカもいたなー。
だから、モラルとか決まりごととか、知ったことかって連中多いのよ。
素人の延長線上だから。頭ん中がプロに切り替わってねえから。
てゆーか、マジで知らん奴が結構いそうな悪寒。



今回の件、これで縁が切れたから良いんだが、もしあと1往復したら「そんなつもりありません」と反論されて、俺はマジギレたんだろう。
なんたって、この世でダントツで嫌いな台詞なんだよ。
「そんなつもりじゃなかった」

じゃあ、どういうつもりだ?
と訊いたら、多分こう答えるだろう。
「誤解です」

「そんなつもりじゃなかった、誤解です」

しね。マジで『作家として』しんでしまえ。筆を折れ。言葉を扱う資格がない。

この世に誤解などない。示された文章をどう受け止めるかは読むものの自由権利、自分が望んだ解釈をされなかったとしても、舌を噛んででも言っちゃならん恥台詞が『誤解』。
もし仮に『誤解』が存在することを証明したけりゃ、読んだ人間が絶対に100パーセント、書き手が望んだように解釈する文章を書くことだ。
そうすることで1万人の中でたったひとりでも違う解釈をした場合『誤解が実在する可能性がある』。
だが、実際には1万人いたら、おそらく500通り以上の解釈があるんでねえかな?
1万人がそれぞれまったく違う解釈をしたら、それもどうよと思うし。

誤解だと言う前に、己が無明と無力を恥じるべし。



…………そんな衝突になったらメンドクセーなと思ったんで、買い物から戻ったらフォロー外そうと思ってたとこ、先様がぶった切ってくれたので良しとする。



ダチや元職の仲間に言われたよ。
「禮人、厳しいよ」と。
厳しい?ジョーダンでしょ。簡単なことでしょ。
「誤解」なんてもんはこの世に存在しないと肝に銘じるだけですよ。
「なるほど、俺の文章にはそういう解釈もあったか」と受け止めるだけですよ。

幼稚園児がキリンを青く塗ったら「違うよ、キリンさんは黄色だよ」って言うのかい?
その子にとっては青く感じられたんだ。
これは子供でも、大人になっても、大事なことだと思ってる。



やっぱアレね、書いて吐き出すとスッキリするね。
これで軽い気分で落書きに戻れる。

お目汚しスマヌ。




俺は覚悟不徹底が大嫌いなんだよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[日常]仮想二者択一

午前中出勤だと判っていながら、どーしても晩酌が朝になる。
もはや3時間ちょいしか寝られんという時間になって、やっと後片付けが終わり。

俺「もうこのまんま起きてて、起こす」
嫁「でも……」
俺「でももなにもあるか。寝過ごしたらどーすんの」
嫁「でも禮人のリズムが崩れちゃうよ」
もう崩れてます。
寝るの朝だし、暑くて眠れんくて、gdgdですよ毎日。
俺「いーから、何時に起きるんだ?」
こんな時、睡眠障害は便利だ。寝なくて済む。



せっかくなんで、俺的感覚で『ちょっとヴォリューム高め』にして、メリッサをヘヴィロテ。
聴けば聴くほど「ベ、ベースやりてぇ…………」とゆー自爆行為。
思わずネットで調べてしまった、ベースの基本装備。

や、済まん、アンプおけねえ(おい)。
そもそも練習場所がねえ(待て)。
いや、寝室の不用品をゴッソリ処分すりゃ、場所なんかサクッと作れるんだが。
コンセント足りねえ。クソ古い家なんでタコ足はヤバイ。

あああぁ、メリッサ弾けるようになりてぇ!
生きてるうちに弾いてみてえよー!

ま、アレだ、とりあえず金稼げ、禮人。

つーかオマエ、還暦ロードデビューはどうした?
ロードレーサーか?ベースか?どーすんの。

ぶっちゃけると、銭食い虫はロードだ。クロスバイクだって結構な維持費がかかるのに、ロードはその上をいく。
タイヤ細いし。チューブ薄いし。高いチェーンオイル食わせなきゃだし。スピード出るからブレーキシューの交換頻度上がるし。ブレーキワイヤとシフトワイヤの交換もあるし。
しかも子供の入浴並みに手間かかるメンテ。
うーむ……二者択一ならベース、かなぁ……。
スチール以外なら中古で構わん。さすがに弦くらいは買う。

だからな、とりあえず金稼げ、俺。

これはまったくの余談だが。
最近、テレビのCMで、ロードを始めたばかりって設定のやつがある。
あのCM視てたら怖い。
真に受けるな、ロードは浜なんか走れんぞ。や、走っても良いぞ、死ぬけどな。
ま、ロード系は砂地走れんからな。あれはタネあり。合成か、下に何か敷いてる。
浜を走りたければ、超ごっついぶっといタイヤが履ける車種があるから、そっちオヌヌメ。
アレだ、北海道なんかにある雪道対応自転車。これで決まり。



こないだ、ツイでオタ医者をフォローしたんだ。
ずーっと前からフォローしてる腐女医さんのがすげー面白ぇんで、そんな感じで。

こいつのおかげで、俺のTLは政治話リツイートで埋まっている。
俺は貴様にそんなものを求めてなかった。つーか看板の偽りっぷりがJAROレベル。
他にも作家(らしい)奴をフォローしてるんだが、動物愛護のリツイートばっか垂れ流しやがって、「ケモノはケモノ」が信条の俺はキレかかっている。ケモノに平伏してんじゃねーよ、恥ずかしくねえのか人として。
こいつらきっと犬猫の権利のためなら人間殺すわ。人間が避難所でくたばりそうになってんのに、犬猫の避難所にエアコンつけてる(とゆーのをツイで見かけた)。
立派な人非人だ。そのエアコンをジジババと子供に回してやれ!
俺なら自分家のケモノをエアコンつきの避難所なんかに入れねーよ!
一緒に外にいる。飼い主だからな。
娘たちは可愛いが、人間以上の扱いをしてやるつもりはない。

……といった調子で、気分的に滅入っている。
俺にはフォロー相手を選ぶ才能がないようだ。
あと、ツイートにいちいちいいねをつけていく変わり者もフォローしたばかりだ。
まさかこんなことになるとは思ってなかった。

やっぱり俺の友は、すくないながらも良き仲間たちと、好みのbotだ。
ほかのにんげんなんかしんじない。



寝不足のとこにカップ麺といなり寿司食って、デパス飲みました。
案の定、思いっきり眠くて死にそうだ。
こんな時間に寝落ちてる訳にはいかんので、可能な限り頑張る。

あすは祝日。嫁は午前中出勤。
さて、あすの俺はどうなるのかなっ???




やはりガッツリ寝落ちましたわw
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



ち。仏先制かよ。

[働け]俺にも出来る簡単なお仕事

書き始めたばっかの駄文をうっちゃり、また書き直し始めた禮人おぢさんです。
ダメですね、小説書ける状態にはなってないようです。
睡眠障害以外は結構調子良いんだけどな。
んでも「書きてえ」と思って、実際に書き出せるのは大事なことだと思う。落ちてると動けねえもん。
小説の書き方それ自体を忘れてる、という重大な問題もあると思われる。
ま、ちまちまとリハビリするわ。

実際のとこ、短編とか、そこそこ定期的に書けねえかなーと思ったり。
一時期「石繋いでブレスレットにして売ろうぜ計画」を立てたんだが、俺でも出来るようなこと、小学生にだって出来る訳でな。
まったくダメだ、小遣いすら稼げん。完全に持ち出しの大赤字。
やーっぱ俺に出来ることは書くことだけだね。他の道探ろうとか無駄な足掻きだ。そんな余力があるなら、なるべく書けるように、そっちの方向にもっていきたい。
今は良い時代だ。広く一般に向かって直売りが出来る。版元を通さなくても無料で電子書籍出せて、売り上げの3割を胴元に収めりゃ良い。
(胴元ボッタクリやがって……は、この際オフレコだ)

きのう、入院以来溜めまくってたメールを『存在しなかったもの』として始末した。
どこの誰が4000通超えたメールを仕分けするんだよ?
バリバリのビジネスマンだって、日に100通もさばくかどうかだ。それを、中身なんかホビーショップからのお知らせだとか、お気に入り登録してるブログの更新通知とか、ごく稀にレンタルサーバ屋やプロバイダからお知らせメールがあったりするが、実害出てねえんだし、だったら一発消去だろ常考。
で、普段ほとんど使ってねえアドレスにメールが2通入ってて「なんじゃこりゃ」とフォルダのぞいたら、電子書籍サイトからの「あんたの本売れたぜ〜」メールだった。
たった3冊だかんな、入金はされん。3000円超えねえとダメなんよ。
んでもな、石繋ぐよりは確実に実入りになる。しかも初期投資がかからん。

俺の駄作が売れにくいのは、同人誌で出したやつを売ってるからだな。
価格設定が高いんだよ。
下げられん理由がある。
同人誌を買った客は、送料込み1000円出してる。それを電子書籍で300円で売れるか?
本買った客にバカを見ろってか?
そんな不実な真似は出来ねえね。
だから売値を下げられん。500が限界だ。
本編以外のサイドストーリーとかは値段括りがねえから200円とかにしてあるが。

単価下げてやりゃ、多少はマシになると思うんだよな。
短いのを200円くらいでさばく。薄利多売。……多く売れるとは考えられんが、それでもまったくの無策でいるよりゃ良い訳で。

『結局のところ俺はこれでしか稼げません』とゆーとこに行き着いた、と。
判りきっていた結論とゆーか、足掻いた末の解だし、ここはもう大人しくそっちに流れますか……と。
べつに大金狙ってねえから。月額3000円も稼げれば望外の喜びとゆーやつだ。
小学生に笑われるレベルの、ちっちゃな目標。
んでもな、俺、小遣い1万5000から8000に落ちても「んー、まいっか」で乗り切れるんだが、さすがに0は勘弁してくれと。
この3か月で財政マジ死んだ。今月ぁ本気で0だ。
このまんまじゃー名前変更の手続きも出来ん。もし申し立てが通ったって、金融機関のキャッシュカードはタダで作り直せる訳じゃない。1枚1080円。頭に来ることに通帳も有料だ、くそっ!
改名のメリットをまったく享受出来ねえとか、どんな罰ゲームだよ。
つーか、切手探しも大事だが!やっぱし契約書要るわ!あった方が断然有利で確実だ。
どこだ!契約書!!
診断書の賞味期限が切れる前になんとかしたい……。
ああ、世間では『有効期限』でしたっけね……。
どっちでも良いよもう。

とにかく、おぢさんは少額でも良いからお小遣いが必要なんです。
8月1日に共済の割り戻し金が入るが、それはきっと俺の手元には来ない。
うん、判ってる。

そんなこんなで、つまり『小説の書き方を思い出しましょう』と。
さすがにな、自分の作品でも版権がはっきりしてねえもんは売れねえけどね。
とりあえず、新規で組み立てんでも済む、手元にあるネタでなら練習になるな、と。
手っ取り早く。



躁うつ&自閉のおぢさんでも出来る簡単なお仕事です。




しかしお金になるとは限りません
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



[真面目]エゴを捨てろ、親!

やっぱしアレじゃねえかなあ、ベンゾのリバウンドがまだ続いてんじゃねえかなと思う。
こないだ久しぶりに3時間、通しで眠れた。
あとはもう、2時間とか1時間とかでちまちま目が覚めてな、寝た気がせん。
切手探さねばならんのだが、根性が出ない。
ああ、俺の名前……名前が遠い…………。



唐突だが、ちょっと真面目な話。

先天性の重度障害がある子供を、地元の小学校に入れたいです裁判。
数年ごとに出てくるんだよな、こーゆうの。

ぶっちゃけ、俺はマジ反対。
理由はふたつ。
ひとつは、周囲にロクな影響が出ない、つか、悪影響しか出ねえこと。
同級生の大半、とくに近くにいて決まってお世話しなきゃならん子供は、障害者嫌悪になるよ。
助け合いの精神?
助ける子供を誰が助けるっていうんだ?一方的にやらされるだけだ。
その子供らの権利はどこへ行く?
障害者の権利のためなら些細な犠牲だとでもいうのか?
子供だってバカじゃないんだよ、あの子はひどい子だなんて言われたくねえんだよ。大人に認めてほしいんだよ。
だからいやな顔なんかしねえんだ。
ま、11才あたりを超えてきたら、自己主張も出てくるんだけどな。
同級生同士で「ぶっちゃけしんどいよな」「俺、塾に遅刻すんのヤなんだけど」「ああ、お前、私立受験だもんな」「あたりめーだ、このまんま公立行ったら、また3年延長だ、ぜってー後悔するわ」「僕も私立行きたいけど、そんなお金ないし」とかと、ツラつき合わせて愚痴るんだよ。
「もうこんなの嫌だ……」ってさ。
子供にとっての6年は、親が考える以上に、はるかに長い。
その間ずっと、大人さえも逃げるような作業の真似事を強いるつもりかい?


もうひとつ、まあ、こっちの方が重要度が高いんだが。
『親の見栄はやめとけ』
子供のために一番良いのは、子供に合わせた環境に置いてやることだ。それが子供にとって一番ストレスがない環境だから。
適切な援助、適切な教育、それは普通校じゃ望めねえことだ。

俺がこれ言えるのって、身近によく似た話があったからで。
交流がなくなってるんで、その後どうなったのかは知らんけど。

中学の後輩なんだがね、結婚して男の子が生まれた。
かぁいいもんだ、赤ん坊てのは。……なんつって、騒音NGの俺にとっては『身近な』が頭に付くんだけども。
先様東京、俺田舎、帰省してくるとファミレスとかで会ってな、そりゃあもうね、この俺が「べろべろばー」とかやってんだからwww
で、ある時、電話がかかってきた。珍しいことじゃねえんだが、その日は違った。

「うちの子、自閉症かもしれないって……」
「かも、だろ?」
「健診の時に先生に、ちゃんと検査受けた方がいいって言われて」
「んー……そーゆうのは出来るだけ早くはっきりさせたいよな」
「うん……幼稚園とかの問題もあるから」
「旦那はなんつってんの?」

「俺の子供に障害なんてあるはずがない!」

「………………」

「絶対に普通の幼稚園に入れる!!」

「………………お前の旦那、脳が腐ってんのか?」
「そう思いますよね……全然話し合いにもならなくて」
「まさかと思うが、ジジババは……?」
「同じです。ていうか、うちの母親もなんですけど……」
「………………」
「うちの家系からそんな子は生まれない!……みたい。顔見たくないとまで言われてしまいました」
「……全員、脳が腐ってんだな」
「病院の予約はとってあるんですけど、すごく混んでて、すぐに検査は無理で」
「お前さんはどう思う?」
「もし自閉症なら、養育とかに入れたいです。いらない苦労させたくない。親の見栄だけで普通の幼稚園に入れても、本人が辛いと思うんですよ」
「ええオカンだな、お前」
「だって、あたしの方がこの子より先に死ぬんだから、生きていけるようにしなくちゃならないじゃないですか。世間体なんか気にしてもなんの役にも立たない」

何度か、そんな電話がきた。四面楚歌なんだから、どこにも吐き出せねえんだもんな。
しかし、俺だってうつ方面だったのに、仕事2社抱えてもーて、愚痴にもなかなか付き合えんくなった。
ヤバイ、このままじゃこいつ、うつになる……と思ってもさ、俺だって自分支えるのが精一杯。
それで没交渉になっちまってさ。その後どうなったのか判らんのだ。
考えると恐ろしいんで、なるべく考えねえようにしてる。
単に子供抱えて離婚、くらいで済んでてほしいなあ……とかさ。


かなり前だが、普通校に通わされた障害者が、親への恨みつらみを書き連ねて自殺したんだよな。
自殺出来るだけ、あるいはマシだったのかもな。
自分で死ぬことすら出来ずに苦しい、辛い思いする障害児はすくなくない気がする。
親は自分の見栄や体面、世間体なんか考えてねえで、どんな環境が自分の子供に一番望ましいのか、そこをこそ考えてほしいと思うんだよ。
訴訟なんかやってる場合じゃねえんだよ。それ、子供のためじゃなくて親のためだから。



かくいう俺だってさあ、蓋を開けてみたらその当事者だった訳だ。笑うっきゃねえけど。
つか、笑え。
そーね、俺らの時代はよほど症状が顕著でなけりゃ、誰も自閉だのアスペだの、そんな概念ねえんだから、普通に近所の学校に放り込まれて、ぶっちゃけ結構な目に遭わされながら、生きてきた訳でな。
子供のうちに判るんなら、要らん苦労させねえで、無理のねえ範囲でフツーの社会に馴染めるようにとか、どんな職業が合いそうかとか、前向きな取り組みが大事。
ダイジョーブ。
俺の経験でいくと、アスペは単純作業に耐性がある。つか、好きだ。
黙々と職人やらせたら、おそらく食っていける。
……てゆう風にな、適性に合わせて将来を考えてやろうぜ。

これが『障害じゃなく個性』なんじゃねえかなと、禮人さんは愚考する。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ   にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 にほんブログ村



プロフィール

禮人

記事検索